1. トップ
  2. ファッション
  3. コーディネート
  4. 着やせ
  5. 大切なのは上下のバランス!「下半身痩せ」を叶えるコーデの作り方
大切なのは上下のバランス!「下半身痩せ」を叶えるコーデの作り方

大切なのは上下のバランス!「下半身痩せ」を叶えるコーデの作り方

ゆったりとしたシルエット・着心地のよさはマストだけれど、気になる下半身が膨張して見えちゃう……。そんなお悩みを持つあなたに向けて、ナチュラル服でも「下半身痩せ」を叶える法則をお届けします。ぴたっとタイトなアイテムで引き締めなくても大丈夫。バランスを意識したスタイリングが、あくまでも自然な"すっきり"を導き出してくれますよ♪2020年08月14日作成

カテゴリ:
ファッション
キーワード
コーディネート着やせ選び方バランス
お気に入り数799

ゆるっと服でも、下半身を細く見せられる?

大切なのは上下のバランス!「下半身痩せ」を叶えるコーデの作り方
出典:www.instagram.com(@yarra_official)
気持ちのいい肌触り、心が踊るような楽しいディテール、全てをふんわりと包み込んでくれるシルエット。そんな「好き!」がぎゅっと詰まった、お気に入りのナチュラルアイテムたち。その反面、ボリューム感で重心が下にいきやすいから、下半身の膨張が気になることも。

だけど「ゆるっと服じゃ、下半身痩せは叶わない?」なんて諦めないで。大切なのは、タイトさよりも上下のバランスです。あなたらしいワードローブを活かしながら、すっきり見せる方法を取り入れてみましょう。

お気に入りとともに「下半身痩せ」を叶える10の法則

1: 失敗知らず。ワンピース×パンツのレイヤードコーデ

あれこれ難しく考えずに下半身痩せが叶う、ワンピース×パンツのレイヤードコーデ。大好きな"ゆるシルエット"のワンピースが、パンツラインを自然とほっそり見せてくれます。パンツは細身なほど着痩せ効果がありますが、あなたらしさを優先してほどほどに。
出典:

あれこれ難しく考えずに下半身痩せが叶う、ワンピース×パンツのレイヤードコーデ。大好きな"ゆるシルエット"のワンピースが、パンツラインを自然とほっそり見せてくれます。パンツは細身なほど着痩せ効果がありますが、あなたらしさを優先してほどほどに。

この鉄板コンビなら、膨張しやすい「ホワイト」をボトムに選んでも失敗知らず。さらに、引き締め効果のある「ブラック」をベースにすれば、下半身だけでなく全身が痩せ見えして一石二鳥です。
出典:

この鉄板コンビなら、膨張しやすい「ホワイト」をボトムに選んでも失敗知らず。さらに、引き締め効果のある「ブラック」をベースにすれば、下半身だけでなく全身が痩せ見えして一石二鳥です。

2:トップスアウト×パンツは足首見せですっきりと

ワンピースとは異なり、パンツのワイドシルエットが目立ちやすいトップスアウトコーデ。また、裾を「インしない」からこそ、重心が下にいきがちです。このスタイルには、華奢な足首を見せることが解決策に。パンツがゆったりとしているほど、下半身が細く見えるのはうれしいですよね。
出典:

ワンピースとは異なり、パンツのワイドシルエットが目立ちやすいトップスアウトコーデ。また、裾を「インしない」からこそ、重心が下にいきがちです。このスタイルには、華奢な足首を見せることが解決策に。パンツがゆったりとしているほど、下半身が細く見えるのはうれしいですよね。

ちらりと覗かせた足首には、ソックスをコーディネートしても素敵です。ワンカラーや柄ものなど、小さなおしゃれを幅広く楽しんでみて。足首見せにはちょっぴり抵抗がある……という方にもおすすめですよ。
出典:

ちらりと覗かせた足首には、ソックスをコーディネートしても素敵です。ワンカラーや柄ものなど、小さなおしゃれを幅広く楽しんでみて。足首見せにはちょっぴり抵抗がある……という方にもおすすめですよ。

3:体型がくっきりするウエストインには羽織りをプラス

重心をグッと引き上げるウエストインは、スタイルアップにお役立ち。その一方で、ナチュラルさんにとっては"メリハリの強調"や"ボトムのボリューム感"が気になることも。そんな悩みをさらっと取り払ってくれるのが、軽やかな羽織りものです。目立ちやすい箇所を自然にカバーできますよ。
出典:

重心をグッと引き上げるウエストインは、スタイルアップにお役立ち。その一方で、ナチュラルさんにとっては"メリハリの強調"や"ボトムのボリューム感"が気になることも。そんな悩みをさらっと取り払ってくれるのが、軽やかな羽織りものです。目立ちやすい箇所を自然にカバーできますよ。

羽織りものの丈感は、ウエスト部分よりもしっかり長めがベスト。カーディガン以外にも、シャツやシャツワンピースをアウター代わりに使うとおしゃれです。
出典:

羽織りものの丈感は、ウエスト部分よりもしっかり長めがベスト。カーディガン以外にも、シャツやシャツワンピースをアウター代わりに使うとおしゃれです。

4:視線を定めさせない、揺れ感フレアスカート

日常の中で踊る体に寄り添い、ひらひらと揺れ動くフレアスカート。その不安定なシルエットが視線を定めさせず、下半身痩せへとつながります。軽快感があるので、ボリューミーでも決して重たくなりません。
出典:

日常の中で踊る体に寄り添い、ひらひらと揺れ動くフレアスカート。その不安定なシルエットが視線を定めさせず、下半身痩せへとつながります。軽快感があるので、ボリューミーでも決して重たくなりません。

フレアスカートは、その生地ならではの"移り変わる表情"を楽しめるのも魅力。お気に入りアイテムの質感を愛おしみながら、さりげない下半身痩せを手に入れて。
出典:

フレアスカートは、その生地ならではの"移り変わる表情"を楽しめるのも魅力。お気に入りアイテムの質感を愛おしみながら、さりげない下半身痩せを手に入れて。

5:ふわっとワンピースは足の甲を隠さない

空気を含んだようなふんわりワンピースは、その優しい雰囲気にうっとりさせられます。できれば重ね着をせずに、主役の一枚として楽しみたいですよね。ふわっと広がったシルエットなのに不思議と下半身がすっきりして見えるのは、足の甲を出して抜け感をつくっているから。
出典:

空気を含んだようなふんわりワンピースは、その優しい雰囲気にうっとりさせられます。できれば重ね着をせずに、主役の一枚として楽しみたいですよね。ふわっと広がったシルエットなのに不思議と下半身がすっきりして見えるのは、足の甲を出して抜け感をつくっているから。

足の甲をナチュラルに見せるには、バレエシューズ・フラットシューズがおすすめです。ワンピースとの相性がよく、大人のかわいらしさも満点。スタイルアップを狙いすぎず、程よいリラックス感をキープできますよ。
出典:

足の甲をナチュラルに見せるには、バレエシューズ・フラットシューズがおすすめです。ワンピースとの相性がよく、大人のかわいらしさも満点。スタイルアップを狙いすぎず、程よいリラックス感をキープできますよ。

6:下半身痩せの強い味方! あると役立つアンクルパンツ

くるぶし〜足首が見える、少し短めな丈感のアンクルパンツ。この部分見せが、まさに下半身痩せの鍵を握っています。トップスとのワンツーコーデだけでなく、ワンピースとのレイヤードコーデにも。スタイリングにお困りの朝、心強い味方になってくれますよ。
出典:www.instagram.com(@douxbleu_official)

くるぶし〜足首が見える、少し短めな丈感のアンクルパンツ。この部分見せが、まさに下半身痩せの鍵を握っています。トップスとのワンツーコーデだけでなく、ワンピースとのレイヤードコーデにも。スタイリングにお困りの朝、心強い味方になってくれますよ。

どんな女性でも、下半身の中で特に華奢なパーツが「くるぶし〜足首」です。ここを見せるだけで、簡単にゆるっと服との対比効果が手に入ります。
出典:

どんな女性でも、下半身の中で特に華奢なパーツが「くるぶし〜足首」です。ここを見せるだけで、簡単にゆるっと服との対比効果が手に入ります。

7:サロペットは曖昧な「グレー」が使える

トップスのデザインを生かしつつ、下半身をしっかり覆い隠してくれるサロペット。「隠して細く見せる」には、引き締め効果のあるダークカラーが重宝します。中でも曖昧なグレーは、やわらかみとこなれ感を兼ね備えた一押しカラーです。
出典:

トップスのデザインを生かしつつ、下半身をしっかり覆い隠してくれるサロペット。「隠して細く見せる」には、引き締め効果のあるダークカラーが重宝します。中でも曖昧なグレーは、やわらかみとこなれ感を兼ね備えた一押しカラーです。

ブラックよりもやわらかいのに、しっかり痩せ見えも叶う。この絶妙なカラーポジションは、覚えておくと役立ちます。トップスには明るいカラーを選んで、上下のメリハリをつけてくださいね。
出典:

ブラックよりもやわらかいのに、しっかり痩せ見えも叶う。この絶妙なカラーポジションは、覚えておくと役立ちます。トップスには明るいカラーを選んで、上下のメリハリをつけてくださいね。

8:半端なロングトップスはスリット入りで軽やかに

膝上〜膝下あたりの、半端な丈感のロングトップスは、スリット入りを選べば重たくなりません。気になる下半身をカバーしながらも、ふわっと軽やかに見せる。この絶妙なさじ加減が手に入りますよ。
出典:

膝上〜膝下あたりの、半端な丈感のロングトップスは、スリット入りを選べば重たくなりません。気になる下半身をカバーしながらも、ふわっと軽やかに見せる。この絶妙なさじ加減が手に入りますよ。

スリットがあるかないかで、下半身のすっきり感は大きく変わります。また、切れ込みは大胆かつ、太ももあたりまでのラインがベスト。見せすぎず隠しすぎないバランスで、スリットの魅力を最大限に発揮できますよ。
出典:

スリットがあるかないかで、下半身のすっきり感は大きく変わります。また、切れ込みは大胆かつ、太ももあたりまでのラインがベスト。見せすぎず隠しすぎないバランスで、スリットの魅力を最大限に発揮できますよ。

9:腰回りにボリュームを集めるティアードトップス

フリルが段になったティアードトップスは、腰回りにぎゅっとボリュームが集まるのが特徴。そのおかげで、あらゆるボトムとの下半身痩せコーデがつくれます。一枚持っておくと着回しが効き、スタイリングの幅を広げられるのがうれしいところ。
出典:

フリルが段になったティアードトップスは、腰回りにぎゅっとボリュームが集まるのが特徴。そのおかげで、あらゆるボトムとの下半身痩せコーデがつくれます。一枚持っておくと着回しが効き、スタイリングの幅を広げられるのがうれしいところ。

パンツもスカートも、フリルの存在感で自然とコンパクトに見えます。また、真ん中にボリュームがあるぶん、上部には視線を集めないことがポイント。ハットは避けて、ヘアスタイルもすっきりめが好バランスです。
出典:

パンツもスカートも、フリルの存在感で自然とコンパクトに見えます。また、真ん中にボリュームがあるぶん、上部には視線を集めないことがポイント。ハットは避けて、ヘアスタイルもすっきりめが好バランスです。

10:メリハリ不足なら上半身に厚みを出してみて

ストレートシルエットで上下のメリハリがつけにくい。なぜだか下半身がすっきりして見えない。そう感じたときは、上半身に厚みをプラスしてみて。ほんの少しのさじ加減で、全身のバランスが整います。カーディガンをさっと肩掛けするだけでも、印象チェンジに。
出典:

ストレートシルエットで上下のメリハリがつけにくい。なぜだか下半身がすっきりして見えない。そう感じたときは、上半身に厚みをプラスしてみて。ほんの少しのさじ加減で、全身のバランスが整います。カーディガンをさっと肩掛けするだけでも、印象チェンジに。

同柄のブラウス×ワンピースを重ねた、上級者テクニック。頭のてっぺんから少しずつボリュームを落とすことで、自然な逆三角形をつくっています。また、トップに存在感が出る「ハット」は、意外と下半身痩せに貢献するアイテム。物足りなさを感じたらプラスしてみて。
出典:

同柄のブラウス×ワンピースを重ねた、上級者テクニック。頭のてっぺんから少しずつボリュームを落とすことで、自然な逆三角形をつくっています。また、トップに存在感が出る「ハット」は、意外と下半身痩せに貢献するアイテム。物足りなさを感じたらプラスしてみて。

すっきり見せるのに、我慢はいらない

大切なのは上下のバランス!「下半身痩せ」を叶えるコーデの作り方
出典:www.instagram.com(@avecmoi_kana)
いつものあなたらしい服装をキープしたままで、下半身痩せは叶えられます。無理な引き締めや、小難しいテクニックは一切不要。大好きで、心地いいアイテムに身を包みながら、気になるパーツをすっきり見せましょう。ご紹介した法則をあなたのものにして、より楽しいおしゃれライフを送ってみてくださいね。

写真提供

こちらの記事もおすすめ

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしをつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play