1. トップ
  2. ファッション
  3. コーディネート
  4. シーン・季節
  5. 夏コーデ
  6. 夏も【パリ】を感じて。6アイテムで作る私らしい”パリジェンヌ風コーデ”
夏も【パリ】を感じて。6アイテムで作る私らしい”パリジェンヌ風コーデ”

夏も【パリ】を感じて。6アイテムで作る私らしい”パリジェンヌ風コーデ”

ボーダートップス、あるいは白いブラウスに、バレエシューズを合わせて… これは春に着たいパリコーデですが、夏もパリを感じる洗練された装いを楽しんでみませんか?何も難しいことはありません。お好みのパリのエッセンスを感じるアイテムを上手にコーデに取り入れるだけで、いつも自然体のパリジェンヌのようにシンプルなお洒落が楽しめますよ。2020年07月25日作成

カテゴリ:
ファッション
キーワード
コーディネートシーン・季節夏コーデパリジェンヌパリ
お気に入り数867

パリジェンヌのお洒落のひみつ

流行に左右されないファッション

夏も【パリ】を感じて。6アイテムで作る私らしい”パリジェンヌ風コーデ”
出典:unsplash.com
パリジェンヌはどうしてお洒落なのでしょう?その秘密は「流行に左右されない」ファッションを知っているから。長く愛せるお気に入りのアイテムを上手に着まわすことで、“らしさ”を心得たブレないお洒落を楽しんでいるのです。

「シンプル」がキーワード

夏も【パリ】を感じて。6アイテムで作る私らしい”パリジェンヌ風コーデ”
出典:
流行に左右されない長年愛せるアイテムには共通点があります。それは「シンプル」であること。一見平凡にも見えるシンプルなアイテムを上品に凛と着こなすパリジェンヌたちは、とってもお洒落です。自立した大人の女性らしい服装選びもパリジェンヌに近づく秘訣かもしれません。

今回は6点のパリらしいアイテム別に、おすすめのコーディネートをご紹介します。

1)ベレー帽

夏も【パリ】を感じて。6アイテムで作る私らしい”パリジェンヌ風コーデ”
出典:
パリを連想する小物といえば、ベレー帽が挙げられるのではないでしょうか?夏素材の素敵なアイテムもたくさんあります。まだ未体験の方はこの機会にチャレンジしてみませんか?

夏素材のベレー帽がしっくりはまるコーデとは?

ベージュのベレー帽はナチュラルな雰囲気

Tシャツにセンタープレスの効いたパンツを合わせて。全体がベージュのトーンでまとまっているので、ラフさの中にも品の良さを感じます。
出典:

Tシャツにセンタープレスの効いたパンツを合わせて。全体がベージュのトーンでまとまっているので、ラフさの中にも品の良さを感じます。

ロングシャツにアースカラーのパンツを合わせて、シックな中にもカジュアルさをプラスして。ベレー帽が加わると、より「らしさ」を感じるコーデになります。
出典:

ロングシャツにアースカラーのパンツを合わせて、シックな中にもカジュアルさをプラスして。ベレー帽が加わると、より「らしさ」を感じるコーデになります。

涼し気な引き締めカラーは使い勝手◎

ボーダーのAラインワンピースに、細身のパンツを重ねて。一見ラフなコーデも、ベレー帽を合わせることでパリのエッセンスが効いた装いに変化。
出典:

ボーダーのAラインワンピースに、細身のパンツを重ねて。一見ラフなコーデも、ベレー帽を合わせることでパリのエッセンスが効いた装いに変化。

カットソー素材のワンピースに綺麗色のシャツを重ねた個性派レイヤードコーデ。ここにカジュアルなファッションにもう1アクセント加えるならパリの風。
出典:

カットソー素材のワンピースに綺麗色のシャツを重ねた個性派レイヤードコーデ。ここにカジュアルなファッションにもう1アクセント加えるならパリの風。

2)ボーダー

夏も【パリ】を感じて。6アイテムで作る私らしい”パリジェンヌ風コーデ”
出典:
言わずと知れたパリを感じる鉄板アイテム。とはいえ、定番になりすぎてどんな風に着こなせばパリっぽくまとまるのか忘れてしまった…そんな方も必見です。

ボーダーでマリンでパリなコーデを満喫

+白ボトムでとことん爽やかに♪

フレッシュなグリーンのボーダートップスには、真っ白なロングスカートを合わせて。シンプルながらも旬な着こなしで、ジャパニーズ&パリジェンヌなコーデに。
出典:

フレッシュなグリーンのボーダートップスには、真っ白なロングスカートを合わせて。シンプルながらも旬な着こなしで、ジャパニーズ&パリジェンヌなコーデに。

上下ビッグシルエットなのにルーズに見えないのは、色のコントラストをしっかりつけているから。ネイビーとホワイトのボーダーに、キナリがかったホワイトのワイドボトムを合わせ、異素材感と色の違いを明確に。コーデの引き締め役にブラックのバッグを。
出典:

上下ビッグシルエットなのにルーズに見えないのは、色のコントラストをしっかりつけているから。ネイビーとホワイトのボーダーに、キナリがかったホワイトのワイドボトムを合わせ、異素材感と色の違いを明確に。コーデの引き締め役にブラックのバッグを。

定番アイテムこそサイジングやシルエットにこだわって

コンパクトなサイズ感と、淡い色味のボーダーが素敵なトップスはタイトなスカートを合わせシンプルに、Iシルエットを楽しんで。コーデの引き締め役はブラックのサンダル。
出典:

コンパクトなサイズ感と、淡い色味のボーダーが素敵なトップスはタイトなスカートを合わせシンプルに、Iシルエットを楽しんで。コーデの引き締め役はブラックのサンダル。

ボーダーのTシャツにデニムを合わせてシンプルに。一見カジュアルなコーデだけど、白ベースに細いラインのボーダー入り、かつ丈の短いレトロなトップスでコンパクトにまとめたルックスは、どこかパリを思わせます。
出典:

ボーダーのTシャツにデニムを合わせてシンプルに。一見カジュアルなコーデだけど、白ベースに細いラインのボーダー入り、かつ丈の短いレトロなトップスでコンパクトにまとめたルックスは、どこかパリを思わせます。

3)バレエシューズ/ストラップシューズ

夏も【パリ】を感じて。6アイテムで作る私らしい”パリジェンヌ風コーデ”
出典:
パリジェンヌの足元でお洒落に一花咲かせているのは、バレエシューズやストラップのフラットシューズたち。私たちも愛用していますが、もう少しパリっぽく着こなしたい今日この頃です!

パリコーデと言えばバレエシューズ/ストラップシューズ

ワンピースに合わせればパリジェンヌ風に

ブラックのサマードレスもバレエシューズを合わせると、どこかパリジェンヌのような雰囲気に。アイテムがシンプルなカラー・形だとパリっぽコーデが作りやすいです。
出典:

ブラックのサマードレスもバレエシューズを合わせると、どこかパリジェンヌのような雰囲気に。アイテムがシンプルなカラー・形だとパリっぽコーデが作りやすいです。

襟の切り替えが可愛いシャツワンピース。ワンストラップのシューズがとてもよくお似合い。カンカン帽やソックスなどの小物を追加して、気分を高めましょう。
出典:

襟の切り替えが可愛いシャツワンピース。ワンストラップのシューズがとてもよくお似合い。カンカン帽やソックスなどの小物を追加して、気分を高めましょう。

カジュアルコーデにもお似合い

ナチュラルなカラーリングが癒される、Tシャツとスカートのコーデ。ついサンダルやスニーカーを合わせてしまうコーデだけれど、バレエシューズにするとより上品な雰囲気に。
出典:

ナチュラルなカラーリングが癒される、Tシャツとスカートのコーデ。ついサンダルやスニーカーを合わせてしまうコーデだけれど、バレエシューズにするとより上品な雰囲気に。

Tシャツにサロペットを合わせてカジュアルでリラックスしたコーデに。夏だからビーチサンダルを選びがちですが、バレエシューズにすることで不思議と品の良さが備わります。
出典:

Tシャツにサロペットを合わせてカジュアルでリラックスしたコーデに。夏だからビーチサンダルを選びがちですが、バレエシューズにすることで不思議と品の良さが備わります。

4)シャツ/ブラウス

夏も【パリ】を感じて。6アイテムで作る私らしい”パリジェンヌ風コーデ”
出典:
シャツやブラウスなどのシンプルで着回しのきくアイテムはパリジェンヌの愛用品。日本でもクローゼットに1枚は持っているという方が多いはず。さっそく夏でも爽やかに着こなせるコーデを見ていきましょう♪

シャツ/ブラウスで一気にフレンチな着こなしに

カラーアイテムで「らしさ」を出して

爽やかな水色のノーカラーロングシャツは、とろんとした落ち感がお洒落。ブラックのクラシックなプリーツスカートとラフに合わせてパリ感を楽しみましょう。
出典:

爽やかな水色のノーカラーロングシャツは、とろんとした落ち感がお洒落。ブラックのクラシックなプリーツスカートとラフに合わせてパリ感を楽しみましょう。

バイカラーとボウタイのデザインがクラシカル、一方で色使いとシルエットはどこかナチュラルな二面性のあるブラウス。そんな個性派アイテムは、センタープレスの効いたパンツでシンプルに着こなして。
出典:

バイカラーとボウタイのデザインがクラシカル、一方で色使いとシルエットはどこかナチュラルな二面性のあるブラウス。そんな個性派アイテムは、センタープレスの効いたパンツでシンプルに着こなして。

迷ったら「ホワイト」で間違いなし

ギャザーがフェミニンな雰囲気を醸し出すブラウスは、モノトーンアイテムと一緒に着こなしましょう。ワンストラップシューズを合わせればパリ気分も高まります。
出典:

ギャザーがフェミニンな雰囲気を醸し出すブラウスは、モノトーンアイテムと一緒に着こなしましょう。ワンストラップシューズを合わせればパリ気分も高まります。

Vネックが涼し気なブラウスは、爽やかな水色のフレアスカートがとってもお似合い。カンカン帽などの夏らしい季節感溢れるアイテムを合わせて軽やかに。
出典:

Vネックが涼し気なブラウスは、爽やかな水色のフレアスカートがとってもお似合い。カンカン帽などの夏らしい季節感溢れるアイテムを合わせて軽やかに。

5)デニム

夏も【パリ】を感じて。6アイテムで作る私らしい”パリジェンヌ風コーデ”
出典:
デニムはパリでも日常の制服です。そんな定番アイテムコーデの着こなしもチェックしましょう。

長く愛せるデニムはパリジェンヌの制服

パリを感じるアイテムを合わせてもっと本場に近づいて

ヴィンテージ風のフワラートップスとデニムを合わせれば、お気に入りのデニムを長年愛するパリジェンヌルックに。コーデにアクセントを加えるならゴールドのバレエシューズがぴったり。
出典:

ヴィンテージ風のフワラートップスとデニムを合わせれば、お気に入りのデニムを長年愛するパリジェンヌルックに。コーデにアクセントを加えるならゴールドのバレエシューズがぴったり。

色の落ち具合とシルエットがレトロなデニムには、どこか懐かしさを感じる暖色のボーダートップスを合わせて。きちんとデニムにトップスをinすることで、カジュアルコーデでも品の良さを感じます。
出典:

色の落ち具合とシルエットがレトロなデニムには、どこか懐かしさを感じる暖色のボーダートップスを合わせて。きちんとデニムにトップスをinすることで、カジュアルコーデでも品の良さを感じます。

サマーニットとカラーデニムは相性抜群

ブラックのデニムには、ブラックのコットンニットが相思相愛。これだけでも素敵だけれど、スカーフやバレエシューズなどのパリらしいアイテムをプラスしてよりパリジェンヌ流に。
出典:

ブラックのデニムには、ブラックのコットンニットが相思相愛。これだけでも素敵だけれど、スカーフやバレエシューズなどのパリらしいアイテムをプラスしてよりパリジェンヌ流に。

目が覚めそうな濃厚なブルーのトップスに、真っ白な太めのデニムを合わせて。シンプルだけどこだわりを感じるアイテム同士を合わせると、自然と素敵なコーデが完成します。
出典:

目が覚めそうな濃厚なブルーのトップスに、真っ白な太めのデニムを合わせて。シンプルだけどこだわりを感じるアイテム同士を合わせると、自然と素敵なコーデが完成します。

6)プリーツスカート

夏も【パリ】を感じて。6アイテムで作る私らしい”パリジェンヌ風コーデ”
出典:
シンプルだけど華やかさもある、それがプリーツスカート。揺れる様子もストンと落ちた佇まいも、履くだけでお洒落に見える名品です。

プリーツスカートで綺麗めなコーデを軽やかに

ベージュスカートは品の良さと和む雰囲気を併せ持つ

大きめのシャツに、同系色のプリーツスカートを合わせて。コーデの軽やかさはバッグやサンダルで出せば、問題ありません。ポイントはシャツをブラウジングしてメリハリをだしたところ。
出典:

大きめのシャツに、同系色のプリーツスカートを合わせて。コーデの軽やかさはバッグやサンダルで出せば、問題ありません。ポイントはシャツをブラウジングしてメリハリをだしたところ。

ひだが大きめのプリーツスカートは、シンプルなドルマンスリーブのカットソーと合わせて。スニーカーを履くとカジュアルに見えがちですが、カラーに統一感を出し、ベレー帽などのパリ小物を加えれば、お洒落に仕上がります。
出典:

ひだが大きめのプリーツスカートは、シンプルなドルマンスリーブのカットソーと合わせて。スニーカーを履くとカジュアルに見えがちですが、カラーに統一感を出し、ベレー帽などのパリ小物を加えれば、お洒落に仕上がります。

+ブラック小物でコーデにアクセントを

白いシャツをきちんとボタンを留めて着こなし、涼し気なグレーのプリーツスカートを合わせましょう。すでにパリジェンヌ風な着こなしなので、あえてサンダルを合わせて遊び心をプラス。
出典:

白いシャツをきちんとボタンを留めて着こなし、涼し気なグレーのプリーツスカートを合わせましょう。すでにパリジェンヌ風な着こなしなので、あえてサンダルを合わせて遊び心をプラス。

Tシャツと一体化したワンピース。肩の落ち感と、柔らかなプリーツの質感が絶妙なアイテム。はずしアイテムとして投入したスニーカーのユーズド感もいい感じ。
出典:

Tシャツと一体化したワンピース。肩の落ち感と、柔らかなプリーツの質感が絶妙なアイテム。はずしアイテムとして投入したスニーカーのユーズド感もいい感じ。

夏もパリを感じて、自分らしくお洒落に♪

夏も【パリ】を感じて。6アイテムで作る私らしい”パリジェンヌ風コーデ”
出典:
パリのファッションを感じるアイテム6点別にコーデをご紹介しましたが、いかがでしたか?手持ちのアイテムで夏もパリらしいコーデが楽しめると気づいて頂けたら嬉しい限りです。涼しく、お洒落に、パリを感じるコーデで夏ファッションを楽しみましょう♪

こちらの記事もおすすめ

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしをつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play