1. トップ
  2. ファッション
  3. トップス
  4. Tシャツ
  5. 夏の定番「Tシャツ」コーデ。“シンプルだけどおしゃれ”な着こなしのコツ
夏の定番「Tシャツ」コーデ。“シンプルだけどおしゃれ”な着こなしのコツ

夏の定番「Tシャツ」コーデ。“シンプルだけどおしゃれ”な着こなしのコツ

暑い季節の強い味方といえば、やっぱりTシャツ。でもシンプルにデニムと合わせるだけの着こなしでは、マンネリを感じてしまう方も多いはずです。そこで今回は、Tシャツをおしゃれに着こなすコツと、夏にマネしたいTシャツを取り入れた大人コーデをご紹介します。ぜひ暑くてコーデを考えるのがめんどうに感じる日の、参考にしてみてください。2020年07月06日作成

カテゴリ:
ファッション
キーワード
トップスTシャツ夏コーデ着こなし大人ナチュラル
お気に入り数854

夏は半袖Tシャツが大活躍する季節!

夏の定番「Tシャツ」コーデ。“シンプルだけどおしゃれ”な着こなしのコツ
出典:
とにかく暑い夏の日、コーデをあれこれと考えるのが面倒なときに、とりあえず半そでTシャツを手に取るという方は多いですよね。そこで今回は、Tシャツをおしゃれに着こなすポイントと、Tシャツを取り入れた素敵な大人コーデをあわせてご紹介します。

インナーをチラ見せする

Tシャツの下から、インナーをチラ見せするだけで今っぽさ抜群のコーディネートに。オレンジのTシャツにカーキのパンツでメンズライクな印象にまとめて、ボーダーなどのインナーをレイヤードするとおしゃれ度がアップします♪
出典:

Tシャツの下から、インナーをチラ見せするだけで今っぽさ抜群のコーディネートに。オレンジのTシャツにカーキのパンツでメンズライクな印象にまとめて、ボーダーなどのインナーをレイヤードするとおしゃれ度がアップします♪

モックネックのTシャツに、長めの白インナーをレイヤード。レイヤード用にフロントだけが長くなったインナーなども売られているので、上手に活用するのがおすすめです。カーキのパンツとサンダルで、ラフな印象に仕上げています。
出典:

モックネックのTシャツに、長めの白インナーをレイヤード。レイヤード用にフロントだけが長くなったインナーなども売られているので、上手に活用するのがおすすめです。カーキのパンツとサンダルで、ラフな印象に仕上げています。

使うカラーを白黒の2色だけに絞る

カジュアル見えしやすいTシャツも、カラーを白黒だけに絞れば大人っぽい印象に。キャップやスニーカーなどカジュアルアイテムを合わせても、ラフな印象になり過ぎないTシャツコーデが楽しめます。
出典:

カジュアル見えしやすいTシャツも、カラーを白黒だけに絞れば大人っぽい印象に。キャップやスニーカーなどカジュアルアイテムを合わせても、ラフな印象になり過ぎないTシャツコーデが楽しめます。

黒のワイドシルエットTシャツに、白系パンツを合わせたコーディネートです。ショルダーバッグとシューズを黒で揃えて、大人っぽさ抜群のモノトーンコーデに。
出典:

黒のワイドシルエットTシャツに、白系パンツを合わせたコーディネートです。ショルダーバッグとシューズを黒で揃えて、大人っぽさ抜群のモノトーンコーデに。

黒のTシャツとスカートを合わせた、セットアップ風のコーディネート。バッグとスニーカーを白で揃えて、黒コーデに程よいアクセントカラーをプラスしています。黒一色のスタイリングも、白小物を合わせれば重たくなりすぎません。
出典:

黒のTシャツとスカートを合わせた、セットアップ風のコーディネート。バッグとスニーカーを白で揃えて、黒コーデに程よいアクセントカラーをプラスしています。黒一色のスタイリングも、白小物を合わせれば重たくなりすぎません。

ナチュラルコーデにはボーダーTシャツが欠かせない

ナチュラルコーデが好みの方なら、やっぱりボーダーTシャツが外せませんよね。ネイビーのワイドパンツと合わせて、ナチュラル素材のハットで季節感をしっかりアピール。スニーカーもネイビー気系で揃えれば、夏らしさ抜群のカジュアルマリンコーデに♪
出典:

ナチュラルコーデが好みの方なら、やっぱりボーダーTシャツが外せませんよね。ネイビーのワイドパンツと合わせて、ナチュラル素材のハットで季節感をしっかりアピール。スニーカーもネイビー気系で揃えれば、夏らしさ抜群のカジュアルマリンコーデに♪

ボーダーのゆるTシャツに、白のスカートを合わせた大人ガーリーな着こなし。足元はスニーカーで上手にカジュアルダウンして、キュートな印象の白ロングスカートをデイリーコーデに上手く活用しています。
出典:

ボーダーのゆるTシャツに、白のスカートを合わせた大人ガーリーな着こなし。足元はスニーカーで上手にカジュアルダウンして、キュートな印象の白ロングスカートをデイリーコーデに上手く活用しています。

ボーダーTシャツに白のワイドパンツを合わせて、ゆったり過ごせるリラックススタイルに。足元をあえて赤のパンプスにするだけで、ラフコーデもお出かけモードに変身します。ネイビーのヘアアクセサリーも統一感があり、大人の休日スタイルにぴったりの着こなしですね。
出典:

ボーダーTシャツに白のワイドパンツを合わせて、ゆったり過ごせるリラックススタイルに。足元をあえて赤のパンプスにするだけで、ラフコーデもお出かけモードに変身します。ネイビーのヘアアクセサリーも統一感があり、大人の休日スタイルにぴったりの着こなしですね。

ワンピースやサロペットに合わせる

シンプルな手持ちのTシャツも、ワンピースやサロペットに合わせれば雰囲気がガラリと変わります。黒の無地Tシャツをベージュのサロペットに合わせて、大人カジュアルな雰囲気に。
出典:

シンプルな手持ちのTシャツも、ワンピースやサロペットに合わせれば雰囲気がガラリと変わります。黒の無地Tシャツをベージュのサロペットに合わせて、大人カジュアルな雰囲気に。

ブラウンのTシャツを、サロペット付きのスカートに合わせたコーディネートです。シンプルにスカートに合わせるだけよりも、おしゃれ上級者感がアップする着こなしですね。バッグとTシャツの色を合わせて、全体に落ち着いたカラーリングでまとめています。
出典:

ブラウンのTシャツを、サロペット付きのスカートに合わせたコーディネートです。シンプルにスカートに合わせるだけよりも、おしゃれ上級者感がアップする着こなしですね。バッグとTシャツの色を合わせて、全体に落ち着いたカラーリングでまとめています。

柄ボトムスと合わせる

無地のTシャツは、合わせるのが難しいと思われがちな柄ボトムスとの相性が抜群。黒地にカラフルなフルーツ柄が描かれたスカートには、柄の中に入っているイエローのTシャツを合わせれば柄を活かしたTシャツコーデに仕上がります。
出典:

無地のTシャツは、合わせるのが難しいと思われがちな柄ボトムスとの相性が抜群。黒地にカラフルなフルーツ柄が描かれたスカートには、柄の中に入っているイエローのTシャツを合わせれば柄を活かしたTシャツコーデに仕上がります。

チェック柄のパンツに、グレーの無地Tシャツをタックインしたコーディネート。ラフになりすぎないよう、ニット帽や黒のローファーでファッション性を高めているのがポイントです。
出典:

チェック柄のパンツに、グレーの無地Tシャツをタックインしたコーディネート。ラフになりすぎないよう、ニット帽や黒のローファーでファッション性を高めているのがポイントです。

総柄スカートに、白のロゴTシャツをタックインしたコーディネート。女性らしいフレアシルエットのロングスカートを、ショルダーバッグとスポサン&キャップでカジュアルな印象にまとめています。白のロゴTはどんなスタイルにも合わせやすいアイテムのひとつなので、総柄ボトムスとも馴染みますね。
出典:

総柄スカートに、白のロゴTシャツをタックインしたコーディネート。女性らしいフレアシルエットのロングスカートを、ショルダーバッグとスポサン&キャップでカジュアルな印象にまとめています。白のロゴTはどんなスタイルにも合わせやすいアイテムのひとつなので、総柄ボトムスとも馴染みますね。

おわりに

夏の定番「Tシャツ」コーデ。“シンプルだけどおしゃれ”な着こなしのコツ
出典:
ロングシーズン活躍できる半袖Tシャツは、暑い日にコーデを考えるのがめんどくさい時にも大活躍してくれる強い味方です。定番のスタイリングをいくつか考えておいて、暑さが厳しい日にサッと選べるよう準備しておきましょう♪

こちらの記事もおすすめ

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしをつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play