1. トップ
  2. ファッション
  3. コーディネート
  4. スタイル・テイスト
  5. 垢抜け
  6. 手持ちの服で試してみて!定番アイテムでスタイルUPする法則
手持ちの服で試してみて!定番アイテムでスタイルUPする法則

手持ちの服で試してみて!定番アイテムでスタイルUPする法則

ナチュラル派さんのクローゼットで大活躍のゆったり系のお洋服たち。あれ?ちょっと太って見えちゃう?なんてこともあるはず。そんなときに気をつけたい、代表的な10アイテムをスタイルアップさせるコツをご紹介。2020年06月13日作成

カテゴリ:
ファッション
キーワード
コーディネートスタイル・テイスト垢抜けコツ着やせ
お気に入り数864

知っておきたい、ゆるっとシルエットをスタイルアップさせるコツ

手持ちの服で試してみて!定番アイテムでスタイルUPする法則
出典:www.instagram.com(@chambre_de_charme_official)
ナチュラル派さんファッションで特徴的なゆるっとリラックスムードのあるお洋服たち。1枚で楽チンに着ても素敵ですが、ちょっとしたコツを取り入れるだけで、一気にすっきりとスタイルアップした着こなしに変身できちゃいます。今回は、特に代表的なアイテムを10アイテムピックアップして、それぞれの着こなしのコツをご紹介します。知っているのと知らないのとでは大違い!簡単にクローゼットの中でできそうなスタイルアップのコツを伝授します♡

広がってしまいがちな「シャツワンピース」

手持ちの服で試してみて!定番アイテムでスタイルUPする法則
出典:
この季節に身にまとうだけでワクワクしてしまうシャツワンピース。大きめのシルエットが可愛いのですが、どうしても普通に着ると、ボワっと広がって見えてしまいがち…。そんなシャツを少しでもすっきりと着こなせるコツは、小物とアウター風着こなしにあり!

足元や小物は締め色合わせで

ふわっと広がるシャツワンピースは、すっきりと足首を見せることで華奢な雰囲気に。足元は締め色のブラックを投入すれば、キュッとしまった印象に見せてくれます。
出典:www.instagram.com(@ovede.jp)

ふわっと広がるシャツワンピースは、すっきりと足首を見せることで華奢な雰囲気に。足元は締め色のブラックを投入すれば、キュッとしまった印象に見せてくれます。

ボタンを外してハイウエストデニムと爽やかに

思い切ってボタンを外してガウンっぽく着るとまたさらに旬なムードに。ボトムはハイウエストをチョイスするとすらっとスタイルアップして見せてくれます。
出典:

思い切ってボタンを外してガウンっぽく着るとまたさらに旬なムードに。ボトムはハイウエストをチョイスするとすらっとスタイルアップして見せてくれます。

着膨れ注意の「Tシャツワンピース」

手持ちの服で試してみて!定番アイテムでスタイルUPする法則
出典:
この季節、カジュアル派さんのヘビロテアイテム、Tシャツワンピースも何も考えずにゆるっと着てしまうと、あれ、妊婦さんぽい?なんてことが。スタイルアップのキーは、裾からチラリと見える足元!ボトムを重ねて、意識的に縦長の印象を作りましょう。

濃いデニムで色にメリハリを

ゆるっとしたシルエットと素材のTシャツワンピースにあえて固めのデニム素材を合わせることでパキッとメリハリを作ることができます。また、足元に濃い色が入ることでキュッと締まった印象になるので、ぼやっと太見えすることを防いでくれますよ。
出典:www.instagram.com(@crouka1953)

ゆるっとしたシルエットと素材のTシャツワンピースにあえて固めのデニム素材を合わせることでパキッとメリハリを作ることができます。また、足元に濃い色が入ることでキュッと締まった印象になるので、ぼやっと太見えすることを防いでくれますよ。

柔らかな素材のカラーパンツを忍ばせて

ゆるっとストレスフリーに着たいけど、華奢見えもしたい…そんな願望を叶えてくれるのは、テロっと柔らか素材のパンツ。中に忍ばせると、柔らかくすっきりとした印象に。ボトムでワイドすぎるものを合わせてしまうと、逆効果になってしまうので、すっきりとしたシルエットのパンツを選びましょう。
出典:

ゆるっとストレスフリーに着たいけど、華奢見えもしたい…そんな願望を叶えてくれるのは、テロっと柔らか素材のパンツ。中に忍ばせると、柔らかくすっきりとした印象に。ボトムでワイドすぎるものを合わせてしまうと、逆効果になってしまうので、すっきりとしたシルエットのパンツを選びましょう。

バランスが大事な「ハーフパンツ」

手持ちの服で試してみて!定番アイテムでスタイルUPする法則
出典:
この季節ナチュラル系のファッションで是非取り入れたいのが、ハーフパンツ!合わせ方が難しい、足が太く見えてしまう、などお悩みの声をよく耳にしますが、ハーフパンツのコツはトップスの合わせ方にあります。ゆるっとシルエットをぼかしたり、コンプレックスを隠せる丈感を用いたりすると、すっきり爽やかに着こなせちゃいます。

オーバーサイズとラフに女性っぽく…

ハーフパンツを女性らしくスタイルアップさせるには、トップスのサイズ感が重要です。体系をさらっとカバーしてくれる肩落ちシルエットのゆるいトップスと合わせれば、女性らしいラフなコーディネートに。ウエストをINすれば、脚長効果も…♡
出典:

ハーフパンツを女性らしくスタイルアップさせるには、トップスのサイズ感が重要です。体系をさらっとカバーしてくれる肩落ちシルエットのゆるいトップスと合わせれば、女性らしいラフなコーディネートに。ウエストをINすれば、脚長効果も…♡

お尻が隠れる丈感のジャケットを

ハーフパンツは腰回りが気になるという方もいると思います。そんな方にオススメなのは、腰回りをすっぽりと隠してくれる長めの丈のジャケット。写真のようにセットアップっぽくして着ると旬なムードが漂います。
出典:www.instagram.com(@dot_and_stripes_official)

ハーフパンツは腰回りが気になるという方もいると思います。そんな方にオススメなのは、腰回りをすっぽりと隠してくれる長めの丈のジャケット。写真のようにセットアップっぽくして着ると旬なムードが漂います。

柄のバランスが重要!「ボーダートップス」

手持ちの服で試してみて!定番アイテムでスタイルUPする法則
出典:
トレンド問わず、毎年人気の定番アイテムであるボーダー。着膨れ要注意アイテムの代表格ですよね。そんなボーダーをすっきりと着こなすには、ボトムを味方につけるべし。スキニーでシルエットを整えたり、サロペットで見える範囲をさらっと制限しちゃうことで、ほっそりと着こなすことができますよ。

黒スキニーですっきりと

王道の黒スキニーを合わせれば、ボーダーだってこんなにすっきり着こなせます。さらにすっきりと見せるためには、ウエストをINして足をすらっと長く見せてあげましょう。
出典:

王道の黒スキニーを合わせれば、ボーダーだってこんなにすっきり着こなせます。さらにすっきりと見せるためには、ウエストをINして足をすらっと長く見せてあげましょう。

ボーダーをサロペットに忍ばせる

ボーダーの面積が広いと、単調で首くれしてしまう可能性が。そんなときはサロペットでキュッとその面積を絞ってあげて。メリハリが生まれて、すっきりと見せてくれるはずです。
出典:www.instagram.com(@dot_and_stripes_official)

ボーダーの面積が広いと、単調で首くれしてしまう可能性が。そんなときはサロペットでキュッとその面積を絞ってあげて。メリハリが生まれて、すっきりと見せてくれるはずです。

「チュニック」を着るときは、ボトムのシルエットに気をつけて

手持ちの服で試してみて!定番アイテムでスタイルUPする法則
出典:
コーディネートの主役になってくれる上に、着心地もゆったり楽チンなチュニック。ただし、合わせ方次第でマタニティ感が出てしまいがちなアイテムでもあります。ゆるっと×ゆるっとでスタイリングしてしまわず、固めのジーンズやシルエットの綺麗なフレアパンツと合わせることでメリハリを出してあげましょう。

思い切ってジーンズにINして

ウエストOUTしたりスパッツなどと合わせたりしがちなチュニックですが、キュッとハイウエストのデニムの中に締まってあげればこんなにすっきりとした印象に。デニムは濃いめの色を選ぶと、ブラウスの柔らかさとのメリハリがついてさらに◎。
出典:

ウエストOUTしたりスパッツなどと合わせたりしがちなチュニックですが、キュッとハイウエストのデニムの中に締まってあげればこんなにすっきりとした印象に。デニムは濃いめの色を選ぶと、ブラウスの柔らかさとのメリハリがついてさらに◎。

細身のセンタープレスパンツと合わせてすっきりと

ウエストOUTして着るときは、ボトムのシルエットに要注意。上の画像のようなゆったりとしたシルエットのものにしてしまうと、たちまち着膨れしてしまうので、トレンドのフレアパンツでキュッと華奢見えさせて。
出典:

ウエストOUTして着るときは、ボトムのシルエットに要注意。上の画像のようなゆったりとしたシルエットのものにしてしまうと、たちまち着膨れしてしまうので、トレンドのフレアパンツでキュッと華奢見えさせて。

「ワイドパンツ」は全身のバランスが最重要!

手持ちの服で試してみて!定番アイテムでスタイルUPする法則
出典:
通気性もよく、着ていて楽チンなワイドパンツは、夏の必須アイテム。ただ、シルエットがゆったりしているために、合わせ方によっては寸胴に見えてしまう可能性が。トップスやアウターの合わせ方次第で、すっきりと縦長シルエットが実現でき流のでご心配なく♪

トップスはシンプルですっきりしたものを

気になる二の腕を隠してくれる5部袖のトップスをハイウエストにINしてしまえば、コンプレックス総カバーのコーディネートが完成します。気になる部位はさらっと隠して、ゆるっとスタイルアップしましょう。
出典:

気になる二の腕を隠してくれる5部袖のトップスをハイウエストにINしてしまえば、コンプレックス総カバーのコーディネートが完成します。気になる部位はさらっと隠して、ゆるっとスタイルアップしましょう。

ロングシャツでシルエットを縦長に

ゆったり目のシルエットは崩さずにスタイルアップを叶えたい方にオススメなのは、ロングシャツをさらっと羽織るスタイリング。気になる腰回りやヒップをさらっと隠してくれて安心です。シャツはラフに羽織っているので、爽やかな印象を作ってくれます。
出典:www.instagram.com(@crouka1953)

ゆったり目のシルエットは崩さずにスタイルアップを叶えたい方にオススメなのは、ロングシャツをさらっと羽織るスタイリング。気になる腰回りやヒップをさらっと隠してくれて安心です。シャツはラフに羽織っているので、爽やかな印象を作ってくれます。

ゆるすぎ注意!「ゆるTシャツ」

手持ちの服で試してみて!定番アイテムでスタイルUPする法則
出典:
抜け感を演出してくれるメンズライクなゆるTシャツ。こちらもボトムとの合わせ方次第では、おじさんの休日風になってしまう可能性が…そんなときはスカートズボン問わず、ボトムをハイウエストにすることがポイント!ゆるっとしたシルエットをキュッとウエストINしてあげることですっきりとメリハリが生まれます。

すっきりシルエットのスカートにIN

ゆるっとメンズっぽいTシャツには、広がりの少ないペンシル系のスカートを合わせてメリハリを。色味もブラックやネイビーなど、締め色を選んであげることでさらに引き締め効果がアップします。
出典:

ゆるっとメンズっぽいTシャツには、広がりの少ないペンシル系のスカートを合わせてメリハリを。色味もブラックやネイビーなど、締め色を選んであげることでさらに引き締め効果がアップします。

シルエット綺麗なパンツをハイウエストに

柔らかい色味でも膨張させないのが、シルエットの綺麗なスラックス。全身を柔らかくまとめたいけれど、きちんと綺麗なシルエットに仕上げたい時には、ハイウエスト気味のスラックスを選んであげて。
出典:

柔らかい色味でも膨張させないのが、シルエットの綺麗なスラックス。全身を柔らかくまとめたいけれど、きちんと綺麗なシルエットに仕上げたい時には、ハイウエスト気味のスラックスを選んであげて。

「サロペット」はインナー選びが重要です

手持ちの服で試してみて!定番アイテムでスタイルUPする法則
出典:
ゆるっとビッグシルエットのサロペットは旬な雰囲気でとっても可愛いですが、こちらもダボっと太って見えてしまう可能性ありのアイテム。こちらもインナーの合わせ方に注意するだけですっきりと華奢見えできてしまいます。インナーをぴったりめのシルエットのものを選んだり、露出を多めにしてみるとバランスが取れて女性らしいほっそり感が出せちゃいます。

ミニシルエットで華奢見えを狙って

キュっとミニシルエットのトップスをゆったりとしたサロペットのなかに合わせることで、華奢な印象に。カラーも膨張色でなく、引き締まって見える原色系やブラック系を持ってくるとさらにすっきり見えを叶えます。
出典:

キュっとミニシルエットのトップスをゆったりとしたサロペットのなかに合わせることで、華奢な印象に。カラーも膨張色でなく、引き締まって見える原色系やブラック系を持ってくるとさらにすっきり見えを叶えます。

タンクトップ合わせでミニマルに

膨張カラーのゆったりサロペットには、あえて露出度多めのタンクトップ合わせですっきりと見せてあげて。カラーは締め色が鉄則。ブラックや濃いめのブラウン、ネイビーなど引き締め効果のあるカラーを選んでくださいね。
出典:

膨張カラーのゆったりサロペットには、あえて露出度多めのタンクトップ合わせですっきりと見せてあげて。カラーは締め色が鉄則。ブラックや濃いめのブラウン、ネイビーなど引き締め効果のあるカラーを選んでくださいね。

インナーとのバランス感覚!「ボーイフレンドデニム」

手持ちの服で試してみて!定番アイテムでスタイルUPする法則
出典:
ここ数年人気が続いているボーイフレンドデニムも、スキニーなどに比べてストレスが少ない分、スタイリングを間違ってしまうと、スタイルが崩れて見えてしまったり、ちょっと野暮ったく見えてしまうことも…。そんなことを防ぐためには、ボトムの裾をロールアップしてみたり、トップスの合わせ方に注意してみると、洗練された爽やかな着こなしができます。

ロールアップで華奢レディに

ボーイライクなデニムも、キュッとロールアップしてサンダルを合わせれば女性らしい華奢見えなスタイリングに。トップスで甘いアイテムを選ぶことでバランスよく着こなして。
出典:

ボーイライクなデニムも、キュッとロールアップしてサンダルを合わせれば女性らしい華奢見えなスタイリングに。トップスで甘いアイテムを選ぶことでバランスよく着こなして。

コンパクトなトップスでメリハリを

膨張カラーンのボーイフレンドデニムも、トップスをミニシルエットにすることでキュッと引き締まってくれますよ。ウエストにジャストな丈感のトップスはOUTしてもOK!長めのトップスはINしてしまいましょう。
出典:

膨張カラーンのボーイフレンドデニムも、トップスをミニシルエットにすることでキュッと引き締まってくれますよ。ウエストにジャストな丈感のトップスはOUTしてもOK!長めのトップスはINしてしまいましょう。

きちんと着こなしていいとこ取り!「タックパンツ」

手持ちの服で試してみて!定番アイテムでスタイルUPする法則
出典:
オフィスっぽくもカジュアルにも着ることのできるタックパンツは、働く女性にはON・OFF問わず着られるお役立ちアイテムですよね。ただし、腰回りにタックが入っているので、骨盤の広がりが目立ちすぎてしまうという悩みも…。そんなときは、トップスをすっきりとしたシルエットにしたり、思い切って腰回りを隠せる丈感のアイテムを合わせてあげると◎。

トップスはからだにすっきりにフィットさせて

すっきりとシンプルなトップスを合わせれば、綺麗なIラインが完成。縦長に見えるので、ほっそりとした印象に見せてくれます。
出典:

すっきりとシンプルなトップスを合わせれば、綺麗なIラインが完成。縦長に見えるので、ほっそりとした印象に見せてくれます。

気になりがちな腰回りはトップスでカバー

腰回りやヒップがどうしても気になる場合は、がっつりとトップスの丈感でカバーしましょう。上下をゆったりとすると、シルエットが崩れがちですが、タックパンツのようなしっかりとした生地感のもの、センタープレスでシルエットが綺麗なものであれば話は別。ストレスフリーに気になる部分を全部隠しちゃいましょう♪
出典:

腰回りやヒップがどうしても気になる場合は、がっつりとトップスの丈感でカバーしましょう。上下をゆったりとすると、シルエットが崩れがちですが、タックパンツのようなしっかりとした生地感のもの、センタープレスでシルエットが綺麗なものであれば話は別。ストレスフリーに気になる部分を全部隠しちゃいましょう♪

体型やシルエットにとらわれず、夏のおしゃれを楽しんで

手持ちの服で試してみて!定番アイテムでスタイルUPする法則
出典:www.instagram.com(@chambre_de_charme_official)
暑い夏は、特に肌にまとわりつかないゆったりとしたアイテムを取り入れたい。そんな時、合わせ方をきちんと知っておくだけで、全身がぼってりと見えてしまう現象をきっちりと防具ことができます♪また、誰にでもある気になる部位。隠したいところはさっとお洋服で上手に隠して、夏のおしゃれを最大限楽しみましょう。

Special thanks for...

こちらの記事もおすすめ

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしをつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play