1. トップ
  2. ファッション
  3. コーディネート
  4. カラー
  5. アースカラーコーデ
  6. 今年のアースカラー、トレンドは?オシャレなコーデと上手な取り入れ方
今年のアースカラー、トレンドは?オシャレなコーデと上手な取り入れ方

今年のアースカラー、トレンドは?オシャレなコーデと上手な取り入れ方

去年に引き続き今年もトレンドのアースカラー。肌馴染みよくベーシックで大人に着こなせる万能なカラーですが、着こなし方を間違ってしまうと少し地味にまとまってしまうことも…。今回はアースカラーの意味をおさらいしつつ、カラーごとのスタイリングのポイントをご紹介します。2020年06月03日作成

カテゴリ:
ファッション
キーワード
コーディネートカラーアースカラーコーデ夏コーデトレンド
お気に入り数609

女性本来の美しさを引き立てる「アースカラー」

今年のアースカラー、トレンドは?オシャレなコーデと上手な取り入れ方
出典:unsplash.com
2020年の春夏のトレンドは70年代の影響を受けているものが多い模様。今年のトレンドと言われている「アースカラー」も実は1970年代のヒッピームーブメントから生まれたもの。地球上の大地や植物などの自然物をイメージした茶色から緑色系の色を指します。
また、昨今の環境意識などへの高まりからも、アースカラーやボタニカルなどをファッションに取り入れる動きもあるよう。
日本人の肌になじみやすいカラーであるアースカラー。トレンドをただ取り入れるだけでなく、その裏にある歴史などをちょっと知っておくだけでファッションもちょっと楽しくなりそうですよね。今回は、改めてアースカラーの意味を振り返りながら、その取り入れ方をご紹介していきます。

柔らかさを引き立てる「ベージュ」

今年のアースカラー、トレンドは?オシャレなコーデと上手な取り入れ方
出典:stocksnap.io
ふっと風が吹くと飛んでしまうような儚さを感じる砂漠の砂の色。女性特有の柔らかさを引き立ててくれるカラーが「ベージュ」です。今年っぽく取り入れるポイントは、コーディネートのトーンを揃えること。ワンカラーでまとめると、さらに上級者の風格が。

ワンピースにパンツを覗かせて中性的に

ほっこりとガーリーな印象になりがちなボリュームワンピースは、同系色のパンツを覗かせ、小物や足元をボーイッシュにすることで中和され、程よくカジュアルな雰囲気に。ワンピースのボリューム感を際立たせたいなら、ヘアスタイルはキュッとタイト目にまとめると◎。
出典:

ほっこりとガーリーな印象になりがちなボリュームワンピースは、同系色のパンツを覗かせ、小物や足元をボーイッシュにすることで中和され、程よくカジュアルな雰囲気に。ワンピースのボリューム感を際立たせたいなら、ヘアスタイルはキュッとタイト目にまとめると◎。

トレンドのサロペットはワントーンでまとめる

ボーイッシュになりがちなサロペットは、あえてベージュを選ぶことで、カジュアルの中に絶妙な女性らしさをプラスしてくれます。足元にブーツを入れると、カジュアル感を少し抑え、一気にモードな着こなしに導いてくれますよ。
出典:

ボーイッシュになりがちなサロペットは、あえてベージュを選ぶことで、カジュアルの中に絶妙な女性らしさをプラスしてくれます。足元にブーツを入れると、カジュアル感を少し抑え、一気にモードな着こなしに導いてくれますよ。

チノパンはどこまでも王道シンプルに

王道なチノパンは、センタープレスの綺麗な形にこだわると、マニッシュにかっこよくまとめてくれます。合わせるトップスや小物はどこまでも王道に。シンプルだからこそ、流行り廃りのないスタンダードなアイテムが際立ちます。
出典:

王道なチノパンは、センタープレスの綺麗な形にこだわると、マニッシュにかっこよくまとめてくれます。合わせるトップスや小物はどこまでも王道に。シンプルだからこそ、流行り廃りのないスタンダードなアイテムが際立ちます。

セットアップは締め色で差して

リネン素材のセットアップはボーイッシュになりすぎないよう、リボン付きの麦わら帽子で調整してみて。足元は、ヒールのあるものを選んであげると、足元がすっきりします。小物やシューズはブラックで統一することで、ぼんやりとしてしまいがちな淡いカラーのワントーンコーデに締まりが生まれます。
出典:

リネン素材のセットアップはボーイッシュになりすぎないよう、リボン付きの麦わら帽子で調整してみて。足元は、ヒールのあるものを選んであげると、足元がすっきりします。小物やシューズはブラックで統一することで、ぼんやりとしてしまいがちな淡いカラーのワントーンコーデに締まりが生まれます。

いつものスタイルに一癖加える「カーキ」

今年のアースカラー、トレンドは?オシャレなコーデと上手な取り入れ方
出典:unsplash.com
森の中を彷彿させるカーキ。シンプルなコーディネートの差し色となったり、女性っぽさをプラスしてくれる万能なカラーです。取り入れるポイントは、アースカラーのものと合わせてみること。しっくりと綺麗にまとまってくれます。

タイダイは今年のゼッタイ

タイダイのキャミワンピースが今年っぽいコーディネート。全体を柔らか色でまとめつつ、足元やアクセサリーは締まりのあるゴツメのものを合わせるとメリハリがついて上級者っぽい着こなしに。
出典:

タイダイのキャミワンピースが今年っぽいコーディネート。全体を柔らか色でまとめつつ、足元やアクセサリーは締まりのあるゴツメのものを合わせるとメリハリがついて上級者っぽい着こなしに。

淡いグリーンで女性らしく

肌馴染みのいい淡いグリーンでまとめれば、カジュアルながらに女性らしさが際立ちます。女性っぽさをさらに演出するために、アクセサリーは華奢なものを、足元にはヌーディなものを合わせてみると◎。
出典:

肌馴染みのいい淡いグリーンでまとめれば、カジュアルながらに女性らしさが際立ちます。女性っぽさをさらに演出するために、アクセサリーは華奢なものを、足元にはヌーディなものを合わせてみると◎。

アースカラーでヘルシーにまとめて

リネン素材のカーキパンツには、同じくアースカラーのベージュを合わせるのが今年っぽい。ウエストはしっかりベルトでマークしてあげると、スタイルアップも狙えます。
出典:

リネン素材のカーキパンツには、同じくアースカラーのベージュを合わせるのが今年っぽい。ウエストはしっかりベルトでマークしてあげると、スタイルアップも狙えます。

女性らしさの中にカジュアルを覗かせて

Tシャツにロングスカートのコーディネートは、マンネリしないよう、素材にこだわってみて。肌にまとわりつくような柔らかい質感のスカートやディテールにこだわったトップスを合わせることで、女性らしさとカジュアルを併せ持つ上品なスタイルに。スカートの足元はあえてビーチサンダルにして外してみると、コーディネートに抜け感が。
出典:

Tシャツにロングスカートのコーディネートは、マンネリしないよう、素材にこだわってみて。肌にまとわりつくような柔らかい質感のスカートやディテールにこだわったトップスを合わせることで、女性らしさとカジュアルを併せ持つ上品なスタイルに。スカートの足元はあえてビーチサンダルにして外してみると、コーディネートに抜け感が。

カジュアルさと女性らしさを兼ね備える「ブラウン」

今年のアースカラー、トレンドは?オシャレなコーデと上手な取り入れ方
出典:unsplash.com
どこまでも柔らかく広がる土のカラー「ブラウン」。程よい抜け感と女性らしさを両立させてくれるカラーです。ブラウンの取り入れ方のコツは、綺麗にまとまりすぎないよう、色使いや小物で外すこと。カジュアル要素や差し色をさらっと取り入れてあげましょう。

トレンドのシアーシャツをフレッシュに着こなして

トレンドのシアーシャツもブラウンを選ぶことで女性っぽいちょっぴりシックな仕上がりに。綺麗にまとまりすぎてしまわぬよう、パンツにフレッシュなカラーを入れることでマンネリ感を感じさせない新鮮な装いに。
出典:

トレンドのシアーシャツもブラウンを選ぶことで女性っぽいちょっぴりシックな仕上がりに。綺麗にまとまりすぎてしまわぬよう、パンツにフレッシュなカラーを入れることでマンネリ感を感じさせない新鮮な装いに。

淡いトーンで綺麗にまとめて

着心地や動きやすさも抜群のオールインワンは、女性らしい淡いトーンでまとめることで柔らかい印象に。フラットシューズやサテンのシャツを合わせることで上品な仕上がりに。
出典:

着心地や動きやすさも抜群のオールインワンは、女性らしい淡いトーンでまとめることで柔らかい印象に。フラットシューズやサテンのシャツを合わせることで上品な仕上がりに。

スカートスタイルをカジュアルヘルシーに

単調になりがちなスカートスタイルをヘルシーに着こなすコツは小物使い。麦わら帽子や思いっきりカジュアルなバッグ、フラットなサンダルを合わせて、上品さの中にヘルシーなカジュアルさを匂わせて。
出典:

単調になりがちなスカートスタイルをヘルシーに着こなすコツは小物使い。麦わら帽子や思いっきりカジュアルなバッグ、フラットなサンダルを合わせて、上品さの中にヘルシーなカジュアルさを匂わせて。

大本命のカラーデニムを女性っぽく着こなす

ブラウンのデニムは、メンズっぽくなりすぎないようトップスでバランスをとって。背中が綺麗に見えるバックオープンのノースリーブでうんと女性らしさを投入すると、上品なカジュアルスタイルに仕上がります。バッグやヘアスタイルはラフにすると、させてのあるカジュアル感が演出できます。
出典:

ブラウンのデニムは、メンズっぽくなりすぎないようトップスでバランスをとって。背中が綺麗に見えるバックオープンのノースリーブでうんと女性らしさを投入すると、上品なカジュアルスタイルに仕上がります。バッグやヘアスタイルはラフにすると、させてのあるカジュアル感が演出できます。

しっとり爽やかに纏う「ブルー」

今年のアースカラー、トレンドは?オシャレなコーデと上手な取り入れ方
出典:unsplash.com
海を思わせるどこまでも涼しげで爽やかな「ブルー」。モノトーンなファッションに1点加えてあげるだけで一気に夏っぽさを演出してくれるカラーは、このシーズンの差し色にオススメです。ブルーの取り入れ方のポイントは、軽やかなカラーリングでまとめること。ホワイトと合わせるとさらに軽やかに見せてくれるので、明るいトーンでまとめてみましょう。

トレンドのタイダイを儚げに

淡いカラーのワンピースなら、柄物を取り入れるハードルも乗り越えられそう。涼しげなカラーと透け感で爽やかさを目一杯に表現して。足元はホワイトのブーツでちょっとモード感を漂わせるのが今っぽい。
出典:

淡いカラーのワンピースなら、柄物を取り入れるハードルも乗り越えられそう。涼しげなカラーと透け感で爽やかさを目一杯に表現して。足元はホワイトのブーツでちょっとモード感を漂わせるのが今っぽい。

柔らか素材で爽やかさと女性らしさを

1着でキマるレイヤーデザインのキャミワンピースは、くすみブルーを選ぶことで周りに一歩差をつけて。クタッとしたワンピースの素材に合わせてインナーも柔らかい素材を合わせるのがポイント。足元も華奢なサンダルで女性っぽくまとめて。
出典:

1着でキマるレイヤーデザインのキャミワンピースは、くすみブルーを選ぶことで周りに一歩差をつけて。クタッとしたワンピースの素材に合わせてインナーも柔らかい素材を合わせるのがポイント。足元も華奢なサンダルで女性っぽくまとめて。

デニム感覚でブルーのカラーパンツを取り入れて

カラーパンツに抵抗のある方や合わせ方が難しい、遠悩みの方もブルーなら、デニム感覚で取り入れられます。インナーも羽織もホワイトで統一してどこまでも涼しげに。ポイントで大きめのチャームのアクセサリーをつけるとコーディネートがちょっぴりアップデートされますよ。
出典:

カラーパンツに抵抗のある方や合わせ方が難しい、遠悩みの方もブルーなら、デニム感覚で取り入れられます。インナーも羽織もホワイトで統一してどこまでも涼しげに。ポイントで大きめのチャームのアクセサリーをつけるとコーディネートがちょっぴりアップデートされますよ。

2WAYのガウンで涼しげに

ガウンはワンピースとしても着られちゃう万能アイテム。白ワンピにデニムの王道スタイルにさらっと羽織るだけで、爽やかさとおしゃれ感どちらも手に入ってしまいます。暑苦しくなってしまいがちな羽織アイテムはブルーカラーをチョイスすることで涼しげに着こなせます。
出典:

ガウンはワンピースとしても着られちゃう万能アイテム。白ワンピにデニムの王道スタイルにさらっと羽織るだけで、爽やかさとおしゃれ感どちらも手に入ってしまいます。暑苦しくなってしまいがちな羽織アイテムはブルーカラーをチョイスすることで涼しげに着こなせます。

ピリッとモダンに差す「テラコッタ」

今年のアースカラー、トレンドは?オシャレなコーデと上手な取り入れ方
出典:unsplash.com
レンガや土壁の色、「テラコッタ」。コーディネートに一気にモダンな雰囲気をプラスしてくれるカラーです。一見ちょっぴり難しそうなカラーの取り入れ方のポイントは、テラコッタを主役にコーディネートを考えてみること。他を抑えめのカラーでまとめて、アクセントにしてあげると今っぽく、素敵にまとまります。

フレッシュなテラコッタをコーディネートの主役に

パンツを主役にするためには、トップスから足元まで全てをヌーディーに仕上げてみて。ヘアスタイルをタイトにまとめると、モードな雰囲気を醸し出せます。
出典:

パンツを主役にするためには、トップスから足元まで全てをヌーディーに仕上げてみて。ヘアスタイルをタイトにまとめると、モードな雰囲気を醸し出せます。

タイダイ×タイダイで周りに差をつけて

タイダイにタイダイを合わせる珍しいレイヤードスタイル。ワンピースを主役に、パンツや足元は控えめなカラーリングをすることがポイント。全体の雰囲気がビシッと決まりすぎてしまわぬよう、ヘアは無造作に。
出典:

タイダイにタイダイを合わせる珍しいレイヤードスタイル。ワンピースを主役に、パンツや足元は控えめなカラーリングをすることがポイント。全体の雰囲気がビシッと決まりすぎてしまわぬよう、ヘアは無造作に。

デニムで楽チンヘルシーに

タンクトップとデニムでヘルシーカジュアルなスタイル。ほっそりとスタイルアップするコツは、胸のあき加減が絶妙なタンクトップとハイウエストのジーンズ。女性らしい細いラインを作ることを意識してみて。足元はビーチサンダルを合わせるとよりヘルシーな印象に。
出典:

タンクトップとデニムでヘルシーカジュアルなスタイル。ほっそりとスタイルアップするコツは、胸のあき加減が絶妙なタンクトップとハイウエストのジーンズ。女性らしい細いラインを作ることを意識してみて。足元はビーチサンダルを合わせるとよりヘルシーな印象に。

同系色でエッジィにまとめて

テラコッタを同系色でまとめると、上級者の風合いに。素材は柔らかいシアーやスエードの質感を取り入れることで女性らしさも忘れずに。足元やバッグは主張しすぎないモノトーンなものを選ぶことでコーディネートがさらに引き立ちます。
出典:

テラコッタを同系色でまとめると、上級者の風合いに。素材は柔らかいシアーやスエードの質感を取り入れることで女性らしさも忘れずに。足元やバッグは主張しすぎないモノトーンなものを選ぶことでコーディネートがさらに引き立ちます。

バックグランドを意識しながらアースカラーを楽しんでみて

今年のアースカラー、トレンドは?オシャレなコーデと上手な取り入れ方
出典:unsplash.com
ただの"トレンドカラー"としてではなく、そのトレンドの背景や、カラーの意味を理解しながらファッションに取り入れると、いつもと違った楽しみが味わえるかも。また、「アースカラー」は流行を問わず取り入れやすい、ベーシックなカラーが多いのも特徴。「今年のトレンドだから」というのではなく、サステナブルやエコな観点で、長く、様々なコーディネートで使いまわせる工夫を試してみてはいかがでしょうか。

Special thanks for...

こちらの記事もおすすめ

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしをつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play