1. トップ
  2. ファッション
  3. スーツ・セットアップ
  4. セットアップ
  5. 【セットアップ】で魅せる、肩肘張らないナチュラルコーデの作り方♪
【セットアップ】で魅せる、肩肘張らないナチュラルコーデの作り方♪

【セットアップ】で魅せる、肩肘張らないナチュラルコーデの作り方♪

トップスとボトムスが「おそろい」になったセットアップ、もはや定番になりつつありますが、最近じわじわ人気が増しているのをご存知ですか?上下がセットになっているので、コーデを考える手間も減りますし、逆に上下別々に楽しむこともできる優秀アイテムです。デザインも多様化しているので、あなたにぴったりの1セットをぜひ探してみてほしいです。2020年05月29日作成

カテゴリ:
ファッション
キーワード
スーツ・セットアップセットアップ春コーデナチュラルコーディネートレイヤードコーディネート
お気に入り数206

着るだけで旬!「セットアップ」の魅力をひもとこう

パンツとスカート、どっちがよりコーデを楽しめる?

セットアップのボトムにはスカートとパンツ、両方あります。せっかく揃えるならより着まわせるほうを選びたいですね♪結論から言うと、普段履く機会の多いボトムを選ぶのがおすすめです。仕事着としても着たいという方は、立ち仕事や歩き回ることが多い場合パンツの方がいいですし、休日にお洒落を楽しみたい場合ならスカートもおすすめです。
出典:

セットアップのボトムにはスカートとパンツ、両方あります。せっかく揃えるならより着まわせるほうを選びたいですね♪結論から言うと、普段履く機会の多いボトムを選ぶのがおすすめです。仕事着としても着たいという方は、立ち仕事や歩き回ることが多い場合パンツの方がいいですし、休日にお洒落を楽しみたい場合ならスカートもおすすめです。

セットアップの醍醐味!バラしても着られる

セットアップの良いところは、ワンピースやオールインワンとは違い別々でも着まわせること。なので、スカートとパンツどちらを購入するか迷っても大丈夫!1セットで何通りもコーデを楽しむことが可能です。
出典:

セットアップの良いところは、ワンピースやオールインワンとは違い別々でも着まわせること。なので、スカートとパンツどちらを購入するか迷っても大丈夫!1セットで何通りもコーデを楽しむことが可能です。

「インナー」を変えれば、コーデのバリエーションが広がる*

セットアップを長く愛用する秘訣として、着まわし上手になることが挙げられます。そこで覚えておいて欲しいのは「インナーを変える」こと。羽織タイプのセットアップなら中に重ねるものをシャツにしたりカットソーにしたり、スカートの場合ならレギンスやタイツ・ソックスでアレンジしたり…インナーのバリエーションを増やすことで、よりセットアップを楽しめるでしょう。
出典:unsplash.com

セットアップを長く愛用する秘訣として、着まわし上手になることが挙げられます。そこで覚えておいて欲しいのは「インナーを変える」こと。羽織タイプのセットアップなら中に重ねるものをシャツにしたりカットソーにしたり、スカートの場合ならレギンスやタイツ・ソックスでアレンジしたり…インナーのバリエーションを増やすことで、よりセットアップを楽しめるでしょう。

【パンツ】のセットアップで「落ち着き感&らしさ」溢れるコーデに

綺麗めに着こなすなら「カラー」と「小物」にこだわりを

ノースリーブのトップスにセンタープレスの効いたパンツのセットアップ。スカーフやレースアップシューズでレトロな雰囲気を出しつつ、耳飾りやクリアバッグでトレンドも取り入れて。
出典:

ノースリーブのトップスにセンタープレスの効いたパンツのセットアップ。スカーフやレースアップシューズでレトロな雰囲気を出しつつ、耳飾りやクリアバッグでトレンドも取り入れて。

麻混のダブルボタンジャケットがお洒落なセットアップ。深いダークグリーンにはブラックのインナーでグラデーションっぽい色使いを意識。帽子とサンダルで季節感と抜け感を取り入れて。
出典:

麻混のダブルボタンジャケットがお洒落なセットアップ。深いダークグリーンにはブラックのインナーでグラデーションっぽい色使いを意識。帽子とサンダルで季節感と抜け感を取り入れて。

インナーを「ボーダー」にしてコーデにアクセントを

ピスタチオグリーンのセットアップはウエストの紐をあえて見せて着こなすと、上下にメリハリが出て洒落見えします。さらに、インナーをボーダーにするとコントラストが生まれ、コーデのバランスがアップ。
出典:

ピスタチオグリーンのセットアップはウエストの紐をあえて見せて着こなすと、上下にメリハリが出て洒落見えします。さらに、インナーをボーダーにするとコントラストが生まれ、コーデのバランスがアップ。

CPOシャツとセンタープレスの効いたパンツとのセットアップ。とろんとした生地感がとっても旬。ボーダーのカットソーを合わせてカジュアルさを加えつつ、白いフラットシューズで綺麗めにまとめて。
出典:

CPOシャツとセンタープレスの効いたパンツとのセットアップ。とろんとした生地感がとっても旬。ボーダーのカットソーを合わせてカジュアルさを加えつつ、白いフラットシューズで綺麗めにまとめて。

ナチュラル派さんは「シンプルなカットソー」を仕込んで

リネンのオーバーシャツのセットアップ。その素材感を活かすためにインナーはシンプルな白Tシャツで。コーデの引き締め役は黒の小物で揃えて。
出典:

リネンのオーバーシャツのセットアップ。その素材感を活かすためにインナーはシンプルな白Tシャツで。コーデの引き締め役は黒の小物で揃えて。

ノーカラージャケットのセットアップ。お洒落なデザインのセットアップにはブラウンのインナーとサンダルでトレンド感を盛り上げましょう!バッグも季節感のある素材などで色を合わせて統一感&抜け感を。
出典:

ノーカラージャケットのセットアップ。お洒落なデザインのセットアップにはブラウンのインナーとサンダルでトレンド感を盛り上げましょう!バッグも季節感のある素材などで色を合わせて統一感&抜け感を。

カジュアルさをプラスするなら断然「ロゴT」!

リネンのテーラードジャケットセットアップは、古着っぽい遊びの効いたTシャツを合わせてレトロな雰囲気のコーデに。コーデがメンズライクなのでヘアやメイク、アクセサリーで女性らしいスパイスをプラスしましょう。
出典:

リネンのテーラードジャケットセットアップは、古着っぽい遊びの効いたTシャツを合わせてレトロな雰囲気のコーデに。コーデがメンズライクなのでヘアやメイク、アクセサリーで女性らしいスパイスをプラスしましょう。

落ち感のあるテーラードジャケットに、センタープレスの効いた綺麗めセットアップをON。
シンプルなロゴTシャツにアクセントのベルトを合わせて自分らしいエッセンスも忘れずに。華奢なバッグが女性らしい雰囲気を運んでくれます。
出典:

落ち感のあるテーラードジャケットに、センタープレスの効いた綺麗めセットアップをON。
シンプルなロゴTシャツにアクセントのベルトを合わせて自分らしいエッセンスも忘れずに。華奢なバッグが女性らしい雰囲気を運んでくれます。

落ち着いた雰囲気を楽しむなら「モノトーン」のセットアップ

ブラウスはフロントとバック、どちらを前にしても着られる2WAY仕様。ゆったりボトムとのセットアップです。休日はボトムにinせずラフに着こなしましょう。サンダルとカゴ素材のバッグで季節感をプラス。
出典:

ブラウスはフロントとバック、どちらを前にしても着られる2WAY仕様。ゆったりボトムとのセットアップです。休日はボトムにinせずラフに着こなしましょう。サンダルとカゴ素材のバッグで季節感をプラス。

チェックのセットアップは、シルエットもゆったりめでメンズライクな雰囲気満点。小物を黒で統一してお洒落気分を盛り上げて。ジャケットの袖をまくって中の黒を見せて抜けを加えて。
出典:

チェックのセットアップは、シルエットもゆったりめでメンズライクな雰囲気満点。小物を黒で統一してお洒落気分を盛り上げて。ジャケットの袖をまくって中の黒を見せて抜けを加えて。

【スカート】のセットアップで親しみやすい「ナチュラルコーデ」に

「ハイセンス」なセットアップで一気に洒落見え

ビッグシルエットなシャツと裾がフレアなスカートのセットアップ。シャツはinせずに、共布のベルトを結んでくびれを作りましょう。足元はゴールドのスクエアトゥなフラットシューズでスッキリと。
出典:

ビッグシルエットなシャツと裾がフレアなスカートのセットアップ。シャツはinせずに、共布のベルトを結んでくびれを作りましょう。足元はゴールドのスクエアトゥなフラットシューズでスッキリと。

ワンピースとブラウスのセットアップ。パリの女の子を思わせるハイセンスなデザインですが、かごバッグなどの季節感ある小物や、カジュアルっぽさをプラスするならスニーカーなども合う、実は万能なアイテムです。
出典:

ワンピースとブラウスのセットアップ。パリの女の子を思わせるハイセンスなデザインですが、かごバッグなどの季節感ある小物や、カジュアルっぽさをプラスするならスニーカーなども合う、実は万能なアイテムです。

優し気に着こなすなら「ニット」のセットアップで

ニットのカーデと締め付け感の少ないスカートのセットアップ。フォーマルな着こなしも、リラックスしたい休日にも着まわしやすいアイテム。優しいベージュには、ブラウンのバッグやインナーでコントラストを付けましょう。
出典:

ニットのカーデと締め付け感の少ないスカートのセットアップ。フォーマルな着こなしも、リラックスしたい休日にも着まわしやすいアイテム。優しいベージュには、ブラウンのバッグやインナーでコントラストを付けましょう。

ニットのセットアップ。ニット素材の珍しいプリーツスカートは、レディなコーデにぴったり。スカーフをアクセントで取り入れればレトロな雰囲気も加えられます。
出典:

ニットのセットアップ。ニット素材の珍しいプリーツスカートは、レディなコーデにぴったり。スカーフをアクセントで取り入れればレトロな雰囲気も加えられます。

グレーやベージュの「トレンドカラー」で旬なコーデに

リネンのセットアップは、生地をたっぷり使ったシルエットがお洒落なアイテム。スタイルアップを狙うならボトムにトップスをinして着こなしましょう。バッグはキナリにしてコーデの色味にメリハリを。
出典:

リネンのセットアップは、生地をたっぷり使ったシルエットがお洒落なアイテム。スタイルアップを狙うならボトムにトップスをinして着こなしましょう。バッグはキナリにしてコーデの色味にメリハリを。

ノースリーブのワンピとシャツのセットアップ。オーバーサイズなシャツとレディなシルエットのワンピースの甘辛バランスがお洒落度満点。シンプルに着こなして。
出典:

ノースリーブのワンピとシャツのセットアップ。オーバーサイズなシャツとレディなシルエットのワンピースの甘辛バランスがお洒落度満点。シンプルに着こなして。

ブルー系のセットアップは「きちんと感」が叶う

ブラウスとプリーツスカートのセットアップ。スカートがウエスト部分からプリーツ仕様なので、ブラウスをinしてもカッコよく収まります。綺麗なライトブルーを活かすなら、小物も同じ色で統一して。
出典:

ブラウスとプリーツスカートのセットアップ。スカートがウエスト部分からプリーツ仕様なので、ブラウスをinしてもカッコよく収まります。綺麗なライトブルーを活かすなら、小物も同じ色で統一して。

上下ともにボタンがアクセントになったセットアップ。どちらもボタン側を後ろにも着られる2Way仕様。ボタン側を揃えて着ればまるでシャツワンピのよう!クラシカルな雰囲気にするなら、黒の小物でシックにまとめましょう。
出典:

上下ともにボタンがアクセントになったセットアップ。どちらもボタン側を後ろにも着られる2Way仕様。ボタン側を揃えて着ればまるでシャツワンピのよう!クラシカルな雰囲気にするなら、黒の小物でシックにまとめましょう。

セットアップが1組あれば、お洒落に磨きがかかる*

【セットアップ】で魅せる、肩肘張らないナチュラルコーデの作り方♪
出典:
気になるセットアップは見つかりましたか?セットアップはばらしても着こなせるので、コーデのバリエーションが一気に広がります!もし日々のお洒落がマンネリ気味かも…と思ったらまずは1セット、おうちのクローゼットにお迎えしてみてはいかがでしょうか♪

こちらの記事もおすすめ

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしをつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play