1. トップ
  2. ファッション
  3. パンツ
  4. レギンス
  5. 私らしさもトレンド感もあきらめない♪春夏の「爽やかレギンスコーデ」術
私らしさもトレンド感もあきらめない♪春夏の「爽やかレギンスコーデ」術

私らしさもトレンド感もあきらめない♪春夏の「爽やかレギンスコーデ」術

「レギンス」と聞くと、秋冬の防寒も兼ねたレイヤードアイテムの一つというイメージが先行するという方も多いかもしれません。けれど今、ボトムアイテムとしてレギンスの活用の幅がどんどん広がっているのをご存知ですか。着心地も良くお洒落に見えるレギンスは、春夏も欠かせないアイテムになりそうです。そんなこれからのレギンスの着こなしをご紹介します!2020年05月24日作成

カテゴリ:
ファッション
キーワード
パンツレギンス夏コーデ春コーデレイヤードコーディネート
お気に入り数1054

春夏はレギンスをよりお洒落に着こなして

季節感のある着こなしを楽しもう♪

薄手のワンピースに重ねたり、ロング丈のボトムのインナーとしてなど、レギンスの合わせ方は実に幅広いです。せっかくなら季節感のある爽やかな着こなしをしたいものですね♪
出典:

薄手のワンピースに重ねたり、ロング丈のボトムのインナーとしてなど、レギンスの合わせ方は実に幅広いです。せっかくなら季節感のある爽やかな着こなしをしたいものですね♪

種類やデザインも豊富

最近ではリブになっていたり、サーマルタイプだったり、レギンスのデザインは実に豊富。他にもカラーのバリエーションや柄物などもあるので、自身のファッションに取り入れやすいレギンスを探してみて下さいね。
出典:

最近ではリブになっていたり、サーマルタイプだったり、レギンスのデザインは実に豊富。他にもカラーのバリエーションや柄物などもあるので、自身のファッションに取り入れやすいレギンスを探してみて下さいね。

コーデⅠ:「ビッグシルエット」or「ロング丈トップス」+レギンス

ハリのあるトップスと合わせて、リラックス&きちんと感を

裾にスリットの入ったレギンスはパンツ感覚で履けるデザイン。カットソーだけだとラフ過ぎるので、シャツを羽織ってきちんと感を残しつつ、温度調節するのも忘れずに。
出典:

裾にスリットの入ったレギンスはパンツ感覚で履けるデザイン。カットソーだけだとラフ過ぎるので、シャツを羽織ってきちんと感を残しつつ、温度調節するのも忘れずに。

お尻がすっぽり隠れるくらいの丈感の淡色ブラウスにはホワイトのレギンスを合わせて。爽やかな色合いのコーデになります。その分靴は黒で引き締め、コーデ全体にメリハリを出しましょう。
出典:

お尻がすっぽり隠れるくらいの丈感の淡色ブラウスにはホワイトのレギンスを合わせて。爽やかな色合いのコーデになります。その分靴は黒で引き締め、コーデ全体にメリハリを出しましょう。

手前が短く、後ろが長い変形シャツ。ベストを重ねて旬なレイヤードコーデに。いつものデニムを合わせても、もちろん素敵ですがレギンスを合わせるとよりトレンド感が生まれます。
出典:

手前が短く、後ろが長い変形シャツ。ベストを重ねて旬なレイヤードコーデに。いつものデニムを合わせても、もちろん素敵ですがレギンスを合わせるとよりトレンド感が生まれます。

「ビッグシルエットのTシャツ」と合わせてスポーティーに

暑い夏はビッグサイズのTシャツとレギンスを合わせて、とことんスポーティーに。スニーカーで色味にアクセントをつけて。
出典:

暑い夏はビッグサイズのTシャツとレギンスを合わせて、とことんスポーティーに。スニーカーで色味にアクセントをつけて。

リラックス感を楽しみたいときは、ベージュのレギンスで柔らかい色合いのコーデに。足元は濃いカラーでコーデにコントラストを作りましょう。
出典:

リラックス感を楽しみたいときは、ベージュのレギンスで柔らかい色合いのコーデに。足元は濃いカラーでコーデにコントラストを作りましょう。

コーデⅡ:「スカート」+レギンス

白スカート×白レギンスで統一感を

レーススカートにミリタリージャケット+カットソーの甘辛ミックスコーデ。レギンスを重ねることでカジュアルさがUPし、透け防止にも一役買ってくれます。
出典:

レーススカートにミリタリージャケット+カットソーの甘辛ミックスコーデ。レギンスを重ねることでカジュアルさがUPし、透け防止にも一役買ってくれます。

ブラウンのトップスにホワイトのスカートを合わせて。ここにレギンスをレイヤードするとカジュアル感がプラスされ、トレンド感が生まれます。トップスにウエストマークをすると足長効果も倍増です。
出典:

ブラウンのトップスにホワイトのスカートを合わせて。ここにレギンスをレイヤードするとカジュアル感がプラスされ、トレンド感が生まれます。トップスにウエストマークをすると足長効果も倍増です。

パーカーとホワイトのプリーツスカートのコーデに、ホワイトのレギンスを重ねてリラックスしたコーデに。ポイントに柄物の靴を合わせればお洒落な休日コーデの完成です♪
出典:

パーカーとホワイトのプリーツスカートのコーデに、ホワイトのレギンスを重ねてリラックスしたコーデに。ポイントに柄物の靴を合わせればお洒落な休日コーデの完成です♪

スカートと近い色に寄せると、コーデがまとまる◎

1トーンコーデを楽しむなら、レギンスも取り入れると奥行き感のあるコーデになります。タイトスカートのようにIラインの効いたスカートに、それぞれベージュのアイテムを合わせ、カフェの店員さん風のお洒落なコーデに。
出典:

1トーンコーデを楽しむなら、レギンスも取り入れると奥行き感のあるコーデになります。タイトスカートのようにIラインの効いたスカートに、それぞれベージュのアイテムを合わせ、カフェの店員さん風のお洒落なコーデに。

シャツワンピの袖を腰で巻いてスカート風に。同色のレギンスを重ねてボトムのまとまり感を演出。Tシャツやスカーフなどでオリジナルの着こなしに。
出典:

シャツワンピの袖を腰で巻いてスカート風に。同色のレギンスを重ねてボトムのまとまり感を演出。Tシャツやスカーフなどでオリジナルの着こなしに。

Aラインの綺麗なブルーのスカートには爽やかなホワイトのトップスとキャップを合わせて、爽やかカジュアルに。レギンスはグレーにしてスカートとスニーカーの色味を馴染ませます。
出典:

Aラインの綺麗なブルーのスカートには爽やかなホワイトのトップスとキャップを合わせて、爽やかカジュアルに。レギンスはグレーにしてスカートとスニーカーの色味を馴染ませます。

コーデⅢ:「ワンピース」+レギンス

「統一感」に気を付けて小物を選ぶ

黒のロングシャツワンピに、インナーはトップス・レギンス共にホワイトにして重くならないように工夫を。柄バッグやグリーンの靴で自分らしい着こなしに。
出典:

黒のロングシャツワンピに、インナーはトップス・レギンス共にホワイトにして重くならないように工夫を。柄バッグやグリーンの靴で自分らしい着こなしに。

ストライプのシャツワンピでつくる1トーンコーデ。1トーンコーデは無地で仕上げても素敵ですが、コーデにメリハリが生まれにくい難点も。このようにストライプなどの柄ワンピースを選ぶとレギンスも小物もカーデも、それぞれが引き立ちます。
出典:

ストライプのシャツワンピでつくる1トーンコーデ。1トーンコーデは無地で仕上げても素敵ですが、コーデにメリハリが生まれにくい難点も。このようにストライプなどの柄ワンピースを選ぶとレギンスも小物もカーデも、それぞれが引き立ちます。

肌寒い日にパーカーを羽織って着こなすなら、シャツワンピ+レギンスのコーデがおすすめ。レギンスは冷暖房対策だけでなく、日焼け防止にも役立ちます。コーデにトレンド感を加えるならデザイン性のあるバッグを合わせて。
出典:

肌寒い日にパーカーを羽織って着こなすなら、シャツワンピ+レギンスのコーデがおすすめ。レギンスは冷暖房対策だけでなく、日焼け防止にも役立ちます。コーデにトレンド感を加えるならデザイン性のあるバッグを合わせて。

爽やかな白レギンスは涼し気に見える

ハリのあるシャツワンピに、同色のレギンスを重ねれば、透けても違和感ゼロ。かごバッグやブラウンの靴でパリっぽいナチュラルな着こなしに。
出典:

ハリのあるシャツワンピに、同色のレギンスを重ねれば、透けても違和感ゼロ。かごバッグやブラウンの靴でパリっぽいナチュラルな着こなしに。

ベージュのシャツワンピースに、ゴールドのフラットシューズを合わせて統一感を。レギンスはさりげなくアイボリーにすることでコーデに自然な立体感を作ります。
出典:

ベージュのシャツワンピースに、ゴールドのフラットシューズを合わせて統一感を。レギンスはさりげなくアイボリーにすることでコーデに自然な立体感を作ります。

アースカラーのTシャツワンピは、アクティブに動きたい日にぴったりなので、とことんカジュアルに。ショルダーバッグやスポサンで気分を盛り上げて。白いレギンスでコーデにメリハリを。
出典:

アースカラーのTシャツワンピは、アクティブに動きたい日にぴったりなので、とことんカジュアルに。ショルダーバッグやスポサンで気分を盛り上げて。白いレギンスでコーデにメリハリを。

バリエーション沢山!トレンドのレギンスコーデにトライしよう

いかがでしたか?レイヤードするボトムをレギンスに変えるだけでこんなにトレンド感のあるコーデになりました!普段はワンピースやスカートに重ねるだけという方も、ロング丈・ビッグシルエットのトップスに1本で合わせてみたり、より自分らしい着こなしを見つけてチャレンジしてみて下さい♪
出典:

いかがでしたか?レイヤードするボトムをレギンスに変えるだけでこんなにトレンド感のあるコーデになりました!普段はワンピースやスカートに重ねるだけという方も、ロング丈・ビッグシルエットのトップスに1本で合わせてみたり、より自分らしい着こなしを見つけてチャレンジしてみて下さい♪

こちらの記事もおすすめ

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしをつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play