1. トップ
  2. ファッション
  3. コーディネート
  4. オケージョン
  5. 改めて知りたい“オケージョンシーン”での洋服選び。ナチュラル派スタイルBOOK
改めて知りたい“オケージョンシーン”での洋服選び。ナチュラル派スタイルBOOK

改めて知りたい“オケージョンシーン”での洋服選び。ナチュラル派スタイルBOOK

入学式や結婚式などオケージョンシーンでの洋服は何を着たらいいか毎回悩んでしまいますよね。失敗のない洋服選びをするには、どんなシーンにどんな洋服を選んだら良いのでしょうか?今回はナチュラル派さんにおすすめのオケージョンコーデをご紹介します。また靴やバッグ、アクセサリーなどの選び方も紹介していますのでぜひ参考にしてくださいね。2020年05月13日作成

カテゴリ:
ファッション
キーワード
コーディネートオケージョンワンピース着こなしお呼ばれ
お気に入り数880

よく耳にする「 オケージョン 」とはどんな意味?

改めて知りたい“オケージョンシーン”での洋服選び。ナチュラル派スタイルBOOK
出典:
オケージョンは英語の「occasion」のことで“場合”という意味になります。ファッションにおいては、特別な行事・祭典・儀式といった意味で用いられ、入学式や卒業式、冠婚葬祭など『格式のある特別な行事や儀式』を一括りに“オケージョン”といいます。
「オケージョンに最適な服装」「オケージョンに使えるアイテム」とは、そのようなきちんとしたセレモニーにも対応できるものという意味になります。
改めて知りたい“オケージョンシーン”での洋服選び。ナチュラル派スタイルBOOK
出典:
ではオケージョンシーンではどのようなアイテムを選んだら良いのでしょうか。今回はオケージョンシーンにおすすめのコーデをご紹介していきます。どんなコーデにしようかお悩みの方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

一枚でコーデが完成する『ワンピース』

ストンと着るだけでコーデが完成するワンピースは、一枚あると重宝するアイテム。アクセサリーを変えたり、ジャケットやボレロを羽織ったり、ストールを巻いたりなど様々な着回しができるので、フォーマルウェアとして人気です。
出典:

ストンと着るだけでコーデが完成するワンピースは、一枚あると重宝するアイテム。アクセサリーを変えたり、ジャケットやボレロを羽織ったり、ストールを巻いたりなど様々な着回しができるので、フォーマルウェアとして人気です。

こちらのワンピースは、ウエストタック切り替えでスタイルアップも叶う一着。ほどよい光沢感が上品で華やかな印象を与えパーティーシーンにぴったりです。長いシーズン使える七分袖もポイントです。
出典:

こちらのワンピースは、ウエストタック切り替えでスタイルアップも叶う一着。ほどよい光沢感が上品で華やかな印象を与えパーティーシーンにぴったりです。長いシーズン使える七分袖もポイントです。

ブラックのオーガンジーレースとチュールのレイヤードドレスは、歩くたびに揺れるチュールが軽やかで女性らしく、シックで落ち着いた大人の印象に。
出典:

ブラックのオーガンジーレースとチュールのレイヤードドレスは、歩くたびに揺れるチュールが軽やかで女性らしく、シックで落ち着いた大人の印象に。

ふんわりとした華やかな総レースのワンピースは、エレガントな印象で結婚式やちょっとしたお祝いの席にもぴったり!ほどよい透け感がヘルシーな肌見せを演出してくれています。
出典:

ふんわりとした華やかな総レースのワンピースは、エレガントな印象で結婚式やちょっとしたお祝いの席にもぴったり!ほどよい透け感がヘルシーな肌見せを演出してくれています。

サイドにスリットが大胆に入ったワンピースと、プリーツのインナーワンピースをレイヤードした個性的なデザインのワンピース。ボトムスの組み合わせ次第で様々な雰囲気を演出できるので、結婚式が続くときなどに重宝しますよ。
出典:

サイドにスリットが大胆に入ったワンピースと、プリーツのインナーワンピースをレイヤードした個性的なデザインのワンピース。ボトムスの組み合わせ次第で様々な雰囲気を演出できるので、結婚式が続くときなどに重宝しますよ。

フォーマル感もありつつ、カジュアルさも欲しいちょっとしたパーティや食事会などにぴったりなワンピース。ウエスト部分のギャザー切り替えも広がりすぎず、すっきりとした印象に。
出典:

フォーマル感もありつつ、カジュアルさも欲しいちょっとしたパーティや食事会などにぴったりなワンピース。ウエスト部分のギャザー切り替えも広がりすぎず、すっきりとした印象に。

着こなしいろいろ『セットアップコーデ』

冠婚葬祭だけでなく、ビジネスシーンなどでも使いやすいセットアップ。同じシリーズを組み合わせてスーツ風にしたり、トップスとボトムを別々に使ったりすることができるので、着こなしの幅がぐっと広がります。
出典:

冠婚葬祭だけでなく、ビジネスシーンなどでも使いやすいセットアップ。同じシリーズを組み合わせてスーツ風にしたり、トップスとボトムを別々に使ったりすることができるので、着こなしの幅がぐっと広がります。

ジャケット×パンツ

どんなコーデにも合わせやすい「黒ジャケット」はワードローブに加えておきたいアイテム。こちらのジャケットはノーカラーなのですっきりと着ることができ、ネック周りのアクセサリー次第で様々な着こなしが楽しめます。オケージョン用としてもビジネス用としても活躍してくれそうです。
出典:

どんなコーデにも合わせやすい「黒ジャケット」はワードローブに加えておきたいアイテム。こちらのジャケットはノーカラーなのですっきりと着ることができ、ネック周りのアクセサリー次第で様々な着こなしが楽しめます。オケージョン用としてもビジネス用としても活躍してくれそうです。

オフィシャルオケージョン用として使いやすいセットアップは、適度にトレンドを取り入れても◎細かなタックが入ったこちらのジャケットは、後ろ姿も印象的に見せてくれます。靴とアクセサリーを白で合わせて爽やかに。
出典:

オフィシャルオケージョン用として使いやすいセットアップは、適度にトレンドを取り入れても◎細かなタックが入ったこちらのジャケットは、後ろ姿も印象的に見せてくれます。靴とアクセサリーを白で合わせて爽やかに。

明るいグレージュカラーのセットアップは、顔色もきれいに明るく見せてくれるので、お子さんの入学式などお祝いのセレモニースタイルとしてもぴったりです。襟元のコサージュが華やかさをプラスしてくれていますね。
出典:

明るいグレージュカラーのセットアップは、顔色もきれいに明るく見せてくれるので、お子さんの入学式などお祝いのセレモニースタイルとしてもぴったりです。襟元のコサージュが華やかさをプラスしてくれていますね。

ブラウス×パンツ

シャープなVネックのブラウスと、美シルエットを生み出すテーパードパンツのセットアップ。体のラインを拾わないサイジングで安心して着ることができます。トップスのカラーを変えたり、ボレロを羽織ってみたり、フロントインにするだけでも違った表情を引き出せます。
出典:

シャープなVネックのブラウスと、美シルエットを生み出すテーパードパンツのセットアップ。体のラインを拾わないサイジングで安心して着ることができます。トップスのカラーを変えたり、ボレロを羽織ってみたり、フロントインにするだけでも違った表情を引き出せます。

パンツセットアップはマニッシュな印象が強くなりがちですが、こちらは背中のフリルがポイントとなって上品でフェミニンな印象に。華やかさがあるので結婚式などの格式のあるオケージョンシーンにも活躍します。
出典:

パンツセットアップはマニッシュな印象が強くなりがちですが、こちらは背中のフリルがポイントとなって上品でフェミニンな印象に。華やかさがあるので結婚式などの格式のあるオケージョンシーンにも活躍します。

五分袖ブラウスと、足長効果のあるワイドパンツとのバイカラーセットアップ。とろみのある素材がフォーマル感を演出し、大人っぽくかっこいい印象に仕上げます。
出典:

五分袖ブラウスと、足長効果のあるワイドパンツとのバイカラーセットアップ。とろみのある素材がフォーマル感を演出し、大人っぽくかっこいい印象に仕上げます。

デイリー使いもできる『オールインワンスタイル』

スタイリッシュな印象に仕上げることができるオールインワンは、様々なオケージョンシーンで応用できる上に、日常のおしゃれとしてデイリー使いもできるのでとっても便利です。
出典:

スタイリッシュな印象に仕上げることができるオールインワンは、様々なオケージョンシーンで応用できる上に、日常のおしゃれとしてデイリー使いもできるのでとっても便利です。

総レースのトップス部分がパーティシーンにぴったりなオールインワン。ちょこんと付いた襟がアクセントとなり、ノーアクセでも華やかな雰囲気に。
出典:

総レースのトップス部分がパーティシーンにぴったりなオールインワン。ちょこんと付いた襟がアクセントとなり、ノーアクセでも華やかな雰囲気に。

露出しすぎない、ほどよい肩見せがヘルシーな印象。ドレープ感のある素材と細かなプリーツデザインが、オケージョンシーンにふさわしいリッチな雰囲気を醸し出しています。
出典:

露出しすぎない、ほどよい肩見せがヘルシーな印象。ドレープ感のある素材と細かなプリーツデザインが、オケージョンシーンにふさわしいリッチな雰囲気を醸し出しています。

知っておきたい!オケージョンシーンのドレスコードQ&A

【Q】バッグはどんな色や素材がいいの?

【A】結婚式などお祝いごとのセレモニーであれば黒、シルバー、ゴールドなどが華やかさがあっておすすめです。カジュアルな印象を与える素材やファー素材などもオケージョンシーンでは避けるのがベター。
出典:

【A】結婚式などお祝いごとのセレモニーであれば黒、シルバー、ゴールドなどが華やかさがあっておすすめです。カジュアルな印象を与える素材やファー素材などもオケージョンシーンでは避けるのがベター。

【Q】アクセサリーにNGなものはある?

【A】冠婚葬祭においてのアクセサリーのマナーとしては、「大きすぎるもの」「ファーや革製のもの」「綿や毛糸素材のもの」などはNGとされています。またイヤリングやピアスも大きく揺れるものは悪目立ちしてしまうので避けた方が無難です。さりげなく上品に揺れるものが良いでしょう。
出典:

【A】冠婚葬祭においてのアクセサリーのマナーとしては、「大きすぎるもの」「ファーや革製のもの」「綿や毛糸素材のもの」などはNGとされています。またイヤリングやピアスも大きく揺れるものは悪目立ちしてしまうので避けた方が無難です。さりげなく上品に揺れるものが良いでしょう。

【Q】靴はどんなのがベスト?ヒールがないとNG?

【A】普段使いもできるベーシックカラーのパンプスが便利

オケージョンシーンでも、お仕事用としても使えるシンプルなパンプスが◎ドレスや洋服のデザインを邪魔することもありません。ある程度のヒールがあるとフォーマルな印象になります。オケージョンシーンにおいては、5センチ〜7センチ程度の高さが好印象です。
出典:

オケージョンシーンでも、お仕事用としても使えるシンプルなパンプスが◎ドレスや洋服のデザインを邪魔することもありません。ある程度のヒールがあるとフォーマルな印象になります。オケージョンシーンにおいては、5センチ〜7センチ程度の高さが好印象です。

妊婦さんは無理せずフラットシューズorローヒールで

妊婦さんの場合、無理は禁物。安全に留意してヒールのないフラットシューズやローヒールを選びましょう。
出典:

妊婦さんの場合、無理は禁物。安全に留意してヒールのないフラットシューズやローヒールを選びましょう。

素敵なオケージョンコーデで思い出に残る一日を

改めて知りたい“オケージョンシーン”での洋服選び。ナチュラル派スタイルBOOK
出典:unsplash.com
TPOにあった服装を選ぶことは、大人の女性としてとても大切なこと。数少ない機会だからこそ素敵な洋服選びをしたいですよね♪今回紹介したコーデを参考に、思い出に残る自分らしいオケージョンコーデを見つけてみませんか?

こちらの記事もおすすめ

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしをつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play