1. トップ
  2. ファッション
  3. コーディネート
  4. カラー
  5. トレンドカラーコーデ
  6. 今~春まで長く楽しめる!透明感ある「ミルキー」or「ラテ」カラーコーデ帖
今~春まで長く楽しめる!透明感ある「ミルキー」or「ラテ」カラーコーデ帖

今~春まで長く楽しめる!透明感ある「ミルキー」or「ラテ」カラーコーデ帖

早くも、春へのカウントダウンが始まったようですね。まだまだ寒い日も多いですが、春に向けてファッションもアップデートしていきたいところです。馴染みの良いモノトーンなアイテムも素敵ですが、せっかくならトレンドのミルキーカラーやラテカラーを取り入れて、軽やかなお洒落を楽しみませんか?今回は、今から春まで長く楽しめるコーデと一緒に先取り春コーデも合わせてご紹介します。2020年01月28日作成

カテゴリ:
ファッション
キーワード
コーディネートカラートレンドカラーコーデベージュコーデパステルカラーコーデ
お気に入り数490

「ミルキーカラー」「ラテカラー」って?

今~春まで長く楽しめる!透明感ある「ミルキー」or「ラテ」カラーコーデ帖
出典:
そもそも「ミルキーカラー」と「ラテカラー」ってよく耳にはするけど、一体どんな色のことなのでしょうか。

まず「ミルキーカラー」とは、乳白色の色調のことで、白濁色を意味します。パステルカラーは白色が混ざったような淡い色彩のことを指し、基本的に似たトーンです。そして「ラテカラー」は、ドリンクでいうカフェラテみたいなブラウンに白やミルクカラーが混ざったような色味のことで、最近では全身をラテカラーのグラデーションでコーデする着こなしがトレンドになっていたりします。

どちらも身につけるだけで旬なコーディネートが完成するので、さっそく素敵なコーデの作り方をご紹介していきます!

【ミルキーコーデ】で冬でも華やか&春らしさを演出

ミルキーカラーの「アウター」で防寒しつつ春を先取り

オーバーサイズなシルエットやフロントのデザインが大人可愛いコートは、その素敵なカラーで防寒しつつも春の予感を感じさせてくれます。雰囲気を盛り上げるなら白いスカートで春を呼び込みましょう!
出典:

オーバーサイズなシルエットやフロントのデザインが大人可愛いコートは、その素敵なカラーで防寒しつつも春の予感を感じさせてくれます。雰囲気を盛り上げるなら白いスカートで春を呼び込みましょう!

綺麗なパープルのコートは、一見合わせ方が難しそうに見えますがモノトーンで合わせれば甘くなりすぎず華やかさもさりげなく演出できるコーデに。ボーダーを取り入れることで、ひとつ大人のカジュアルが完成!
出典:

綺麗なパープルのコートは、一見合わせ方が難しそうに見えますがモノトーンで合わせれば甘くなりすぎず華やかさもさりげなく演出できるコーデに。ボーダーを取り入れることで、ひとつ大人のカジュアルが完成!

爽やかな色味のノーカラーコートは、お仕事でも合わせやすい丈感で、オールホワイトコーデとも好相性。オフで着るなら黒で引き締めるのではなく、ブラウン系のカラーでメリハリを付けると良いでしょう。コントラストが緩まり、落ち着き感のある印象に。
出典:

爽やかな色味のノーカラーコートは、お仕事でも合わせやすい丈感で、オールホワイトコーデとも好相性。オフで着るなら黒で引き締めるのではなく、ブラウン系のカラーでメリハリを付けると良いでしょう。コントラストが緩まり、落ち着き感のある印象に。

「ニット」で取り入れると爽やかコーデが完成♪

INにカットソーを忍ばせて、ニットのカラーを引き立てましょう。デニムスカートを合わせても綺麗なカラーニットのおかげで印象美人に。
出典:

INにカットソーを忍ばせて、ニットのカラーを引き立てましょう。デニムスカートを合わせても綺麗なカラーニットのおかげで印象美人に。

プレーンな形のニットは着まわしやすいので、チェックパンツなどの柄物とも相性抜群。トップスとボトムの色味にコントラストを付けて、ニットを際立たせましょう。
出典:

プレーンな形のニットは着まわしやすいので、チェックパンツなどの柄物とも相性抜群。トップスとボトムの色味にコントラストを付けて、ニットを際立たせましょう。

綺麗めな色を着慣れていない方におすすめしたいのが、下半身のトーンを下げてメリハリを出すテクニック。パンツとブーツでスッキリと着こなせば、優しいニットを着ていても華やかな印象に。
出典:

綺麗めな色を着慣れていない方におすすめしたいのが、下半身のトーンを下げてメリハリを出すテクニック。パンツとブーツでスッキリと着こなせば、優しいニットを着ていても華やかな印象に。

全身でミルキーカラーを楽しむならやっぱり「ワンピース」!

優しいイエローのワンピースは、今の時期は中にタートルネックを忍ばせて。可愛らしく見える色味は、他を黒で統一すると子どもっぽく見えません。
出典:

優しいイエローのワンピースは、今の時期は中にタートルネックを忍ばせて。可愛らしく見える色味は、他を黒で統一すると子どもっぽく見えません。

フェミニンなワンピースにはオーバーサイズなロンTを忍ばせて、カジュアルダウン。足元はブーツにしてカッコよさも演出。
出典:

フェミニンなワンピースにはオーバーサイズなロンTを忍ばせて、カジュアルダウン。足元はブーツにしてカッコよさも演出。

シャツワンピには同系色のインナーを忍ばせて、シンプルに着こなしましょう。足元とバッグは革アイテムで大人の余裕を醸し出しましょう。
出典:

シャツワンピには同系色のインナーを忍ばせて、シンプルに着こなしましょう。足元とバッグは革アイテムで大人の余裕を醸し出しましょう。

ミルキーカラーの本番は“春”!先取り春コーデをお届け

見ているだけで心地いい気分になれる発色のトップスは、優しいベージュのトレンチや刺繍地の白ワンピースをデニムに重ね、爽やかなレイヤードを楽しみましょう。
出典:

見ているだけで心地いい気分になれる発色のトップスは、優しいベージュのトレンチや刺繍地の白ワンピースをデニムに重ね、爽やかなレイヤードを楽しみましょう。

乳白色のピンクのストライプシャツワンピースには、白いパンツを重ね、柿色の靴を合わせれば、素敵なグラデーションコーデに。軽やかさを出したいならヘアスタイルはアップできまり。
出典:

乳白色のピンクのストライプシャツワンピースには、白いパンツを重ね、柿色の靴を合わせれば、素敵なグラデーションコーデに。軽やかさを出したいならヘアスタイルはアップできまり。

パッチワーク風のコラージュジャケットには、ハイウエストの濃いデニムを合わせてスタイルアップ。イヤリングなどの耳飾りで女性らしさを加えましょう。
出典:

パッチワーク風のコラージュジャケットには、ハイウエストの濃いデニムを合わせてスタイルアップ。イヤリングなどの耳飾りで女性らしさを加えましょう。

ウキウキするカラーリングのストライプパンツは、白のロングワンピースでレイヤード。インパクトのあるアイテムは見せる範囲を調節してあげるとバランスがとりやすくなります。
出典:

ウキウキするカラーリングのストライプパンツは、白のロングワンピースでレイヤード。インパクトのあるアイテムは見せる範囲を調節してあげるとバランスがとりやすくなります。

【ラテコーデ】で残りの冬をお洒落に楽しもう♪

ラテカラーの「ロングコート」で一気に旬コーデ

濃いめブラウンのロングコートは着るだけで大人な雰囲気をまとえるので、柔らかなベージュのニットにスキニーを履くだけで、大人カジュアルなコーデに仕上がります。
出典:

濃いめブラウンのロングコートは着るだけで大人な雰囲気をまとえるので、柔らかなベージュのニットにスキニーを履くだけで、大人カジュアルなコーデに仕上がります。

ほんわかベージュのロングアウターは、その雰囲気を存分に活かすホワイト系カラーのトップス&プリーツスカートを。コートからちらりと覗くスカート丈がポイントです。仕上げに黒のミニバッグを合わせればピリリとお洒落に引き締まります。
出典:

ほんわかベージュのロングアウターは、その雰囲気を存分に活かすホワイト系カラーのトップス&プリーツスカートを。コートからちらりと覗くスカート丈がポイントです。仕上げに黒のミニバッグを合わせればピリリとお洒落に引き締まります。

ノーカラーのモカアウターは、ほんのり春を感じるグリーン×キナリのコーデで軽やかに。ブーツとショルダーバッグで可愛すぎを防止。
出典:

ノーカラーのモカアウターは、ほんのり春を感じるグリーン×キナリのコーデで軽やかに。ブーツとショルダーバッグで可愛すぎを防止。

「ボアアウター」もラテカラーだと着るだけでお洒落に

ヒップラインは隠れるけどロングではない丈感のボアアウター。長すぎないからこそバランスが取りやすい♪休日カジュアルを満喫するなら、白トップス×スニーカー×デニムで爽やかにまとめて。
出典:

ヒップラインは隠れるけどロングではない丈感のボアアウター。長すぎないからこそバランスが取りやすい♪休日カジュアルを満喫するなら、白トップス×スニーカー×デニムで爽やかにまとめて。

ベージュのボアアウターは、ブラウンのパンツと合わせてラテカラーなグラデーションコーデに。パーカーやスニーカーも抜かりなくラテカラーで統一。
出典:

ベージュのボアアウターは、ブラウンのパンツと合わせてラテカラーなグラデーションコーデに。パーカーやスニーカーも抜かりなくラテカラーで統一。

さりげないラテカラーコーデが気分の人には、きなりのボアアウターに薄めのブラウンスカートを合わせたコーデがおすすめ。ロゴ入りのパーカーでカジュアルダウンすれば自然体な大人の休日カジュアルが完成。
出典:

さりげないラテカラーコーデが気分の人には、きなりのボアアウターに薄めのブラウンスカートを合わせたコーデがおすすめ。ロゴ入りのパーカーでカジュアルダウンすれば自然体な大人の休日カジュアルが完成。

アウター以外のアイテムは”上下のバランス感”で遊ぼう♪

ほんわかホイップクリームのようなピンクのニットは、ブラウンのスカートを合わせてまるでさくらラテのように♪スニーカーを黒にすることで甘いだけのコーデを卒業しましょう。
出典:

ほんわかホイップクリームのようなピンクのニットは、ブラウンのスカートを合わせてまるでさくらラテのように♪スニーカーを黒にすることで甘いだけのコーデを卒業しましょう。

ベージュのニットに白ベースのドットスカートを合わせて。さりげなくブラウンのスニーカーを覗かせれば品の良いラテコーデに。
出典:

ベージュのニットに白ベースのドットスカートを合わせて。さりげなくブラウンのスニーカーを覗かせれば品の良いラテコーデに。

ブラウンのニット&パンツが同じトーンなので、トップスから白Tを覗かせメリハリを出しましょう。羽織やバッグにはベージュを合わせ、コーデに明るさをプラス。
出典:

ブラウンのニット&パンツが同じトーンなので、トップスから白Tを覗かせメリハリを出しましょう。羽織やバッグにはベージュを合わせ、コーデに明るさをプラス。

ラテカラーは暖かくなっても大活躍!先取り春コーデをお届け

淡いニットとパンツを、小物たちできゅっと引き締め。トップスとボトムのシルエットの対比でメリハリを出すことで、スタイルアップが期待できます。
出典:

淡いニットとパンツを、小物たちできゅっと引き締め。トップスとボトムのシルエットの対比でメリハリを出すことで、スタイルアップが期待できます。

オーバーサイズのボーダーカットソーは、とことんメンズライクに太めのブラウンパンツを合わせて。ヘアスタイルをアレンジすればコーデのポイントに。
出典:

オーバーサイズのボーダーカットソーは、とことんメンズライクに太めのブラウンパンツを合わせて。ヘアスタイルをアレンジすればコーデのポイントに。

シックなブラウンのシャツワンピースは、インナーを白で揃えてコントラストを出し、ワンピースを引き立てて着こなしましょう。クラシカルな中にカジュアルさが加えられた好バランスコーデに。
出典:

シックなブラウンのシャツワンピースは、インナーを白で揃えてコントラストを出し、ワンピースを引き立てて着こなしましょう。クラシカルな中にカジュアルさが加えられた好バランスコーデに。

ぽかぽかと暖かくなってきたら、ロゴTにベージュのカーデを羽織ってみて。ボトムもトップスと同じくらい明るいキナリカラーにすれば軽やかさと爽やかさを演出できます。
出典:

ぽかぽかと暖かくなってきたら、ロゴTにベージュのカーデを羽織ってみて。ボトムもトップスと同じくらい明るいキナリカラーにすれば軽やかさと爽やかさを演出できます。

今も春も、優しいカラーコーデを楽しみましょう♪

今~春まで長く楽しめる!透明感ある「ミルキー」or「ラテ」カラーコーデ帖
出典:
ナチュラルな魅力いっぱいのミルキーカラー&ラテカラー。お好きなコーデは見つかりましたか?合わせ方やレイヤードの仕方で印象も気分も変わりそうですね!今から春先まで、コーデの仕方を変えながら長く楽しみましょう♪

こちらの記事もおすすめ

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play