1. トップ
  2. ファッション
  3. トップス
  4. ベスト
  5. いつものコーデにレイヤード。「ベスト」で楽しむ抜け感コーデ
いつものコーデにレイヤード。「ベスト」で楽しむ抜け感コーデ

いつものコーデにレイヤード。「ベスト」で楽しむ抜け感コーデ

着回し力抜群で、今やレイヤードスタイルの必需品ともなりつつある「ベスト」。 シャツ、カットソー、タートルネック、ワンピースなど…。 さまざまなアイテムと相性が良いので、その日の予定や気分に合わせた着こなしを楽しむことができます。 今回は、ベストのおしゃれなコーディネートをご紹介します。2019年12月14日作成

カテゴリ:
ファッション
キーワード
トップスベストレイヤードコーディネートニットベストダウンベスト
お気に入り数632

いつものコーデにプラス。着回し力ばつぐん「ベスト」

最近、街やショップでよく見かけるようになった「ベスト」。

シャツやカットソーなどのアイテムと重ねて着ることで、その日の予定や気分に合わせた着こなしを楽しむことができます。

今回は、ベストのおしゃれなコーディネートをご紹介します。
出典:

最近、街やショップでよく見かけるようになった「ベスト」。

シャツやカットソーなどのアイテムと重ねて着ることで、その日の予定や気分に合わせた着こなしを楽しむことができます。

今回は、ベストのおしゃれなコーディネートをご紹介します。

「ニットベスト」の着回しコーデ

ニットベストの魅力

ニットベストは、袖付きのトップスと違い、下に着るアイテムによって雰囲気をガラリと変えられるのが魅力です。

きちんと感を出したいときはシャツ、カジュアルにしたいときはカットソー、女性らしく見せたいときはワンピース…と、なりたい雰囲気によってインナーを選んで楽しむことができます。
出典:

ニットベストは、袖付きのトップスと違い、下に着るアイテムによって雰囲気をガラリと変えられるのが魅力です。

きちんと感を出したいときはシャツ、カジュアルにしたいときはカットソー、女性らしく見せたいときはワンピース…と、なりたい雰囲気によってインナーを選んで楽しむことができます。

パンツスタイル

ケーブル編みのニットベストの下にシャツを重ね、細身パンツを合わせたスタイル。

ニットベストとシャツのニュアンスの異なる白のコントラストが素敵。シャツの裾を出したり、袖をまくったりしてこなれ感を出しているのがポイントです。

全体をベージュ・白・黒に絞っているので、カジュアルながら大人っぽい印象のコーデに◎
出典:

ケーブル編みのニットベストの下にシャツを重ね、細身パンツを合わせたスタイル。

ニットベストとシャツのニュアンスの異なる白のコントラストが素敵。シャツの裾を出したり、袖をまくったりしてこなれ感を出しているのがポイントです。

全体をベージュ・白・黒に絞っているので、カジュアルながら大人っぽい印象のコーデに◎

サイドに大きくスリットが入った存在感のあるニットベスト。リボンの結び方や合わせるシャツの色で違った雰囲気が楽しめます。

チェックパンツやベレー帽を合わせていて、秋冬らしい着こなし。マスタード色の靴下が落ち着いた色味のコーデに映え、素敵な差し色に♪
出典:

サイドに大きくスリットが入った存在感のあるニットベスト。リボンの結び方や合わせるシャツの色で違った雰囲気が楽しめます。

チェックパンツやベレー帽を合わせていて、秋冬らしい着こなし。マスタード色の靴下が落ち着いた色味のコーデに映え、素敵な差し色に♪

オーバーサイズのニットベスト×シャツに、コーデュロイ素材のワイドパンツを合わせたコーデ。
全体にゆとりがありメンズライクな雰囲気ですが、小さめの巾着バッグで可愛らしさもプラスされています。
出典:

オーバーサイズのニットベスト×シャツに、コーデュロイ素材のワイドパンツを合わせたコーデ。
全体にゆとりがありメンズライクな雰囲気ですが、小さめの巾着バッグで可愛らしさもプラスされています。

ややコンパクトなサイズの上品なニットベストは、シャツのボタンを上まで留めてきちんと着こなすと魅力がアップ。

お仕事にも対応できる、落ち着いた雰囲気が魅力のコーディネートです。
出典:

ややコンパクトなサイズの上品なニットベストは、シャツのボタンを上まで留めてきちんと着こなすと魅力がアップ。

お仕事にも対応できる、落ち着いた雰囲気が魅力のコーディネートです。

スカート

Vネックのベストには、スタンドカラーシャツを合わせてバランス良く。GUのベストは、オフホワイトと細いリブ編みが上質な雰囲気。

きちんと感のある腕時計やミニバッグで、カジュアルなのにシックな装いに。白、黒、カーキと3色使いながらも、配色バランスが絶妙♪
出典:

Vネックのベストには、スタンドカラーシャツを合わせてバランス良く。GUのベストは、オフホワイトと細いリブ編みが上質な雰囲気。

きちんと感のある腕時計やミニバッグで、カジュアルなのにシックな装いに。白、黒、カーキと3色使いながらも、配色バランスが絶妙♪

大きく開いたカーキのVネックは、上品でありながら抜け感のある印象。シャツがふわりと下からのぞいてスカートと好相性。

足元はスニーカーでカジュアルにまとめて、甘くなりすぎないように。
出典:

大きく開いたカーキのVネックは、上品でありながら抜け感のある印象。シャツがふわりと下からのぞいてスカートと好相性。

足元はスニーカーでカジュアルにまとめて、甘くなりすぎないように。

シンプルなニットベストは、ロング丈のチェックスカートとも相性抜群。
足元はローファーを合わせて、女性らしさの中にきちんと感もプラス。

美術館や演奏会など、品よく着こなしたい日にもぴったりのコーディネートです。
出典:

シンプルなニットベストは、ロング丈のチェックスカートとも相性抜群。
足元はローファーを合わせて、女性らしさの中にきちんと感もプラス。

美術館や演奏会など、品よく着こなしたい日にもぴったりのコーディネートです。

ブラウンのニットベストに、キャメルのプリーツスカートを合わせた秋冬らしいスタイリング。

ベルトでウエストマークすれば、ロングスカートともメリハリのあるこコーデに。ベスト&スカートのロング丈の魅力が引き立つ上級者コーデ♪
出典:

ブラウンのニットベストに、キャメルのプリーツスカートを合わせた秋冬らしいスタイリング。

ベルトでウエストマークすれば、ロングスカートともメリハリのあるこコーデに。ベスト&スカートのロング丈の魅力が引き立つ上級者コーデ♪

ワンピース レイヤード

白のロングシャツワンピースに、ベージュのニットベストを重ねた淡色コーデ。

ワンピースのパフスリーブが、かわいらしいアクセントに♪

スニーカーの色もトーンを合わせることで、カジュアルすぎず大人っぽい雰囲気に。
出典:

白のロングシャツワンピースに、ベージュのニットベストを重ねた淡色コーデ。

ワンピースのパフスリーブが、かわいらしいアクセントに♪

スニーカーの色もトーンを合わせることで、カジュアルすぎず大人っぽい雰囲気に。

小花柄ワンピースと、ビッグシルエットのニットベストの組み合わせ。

お気に入りのワンピースも、ベストを重ねることでいつもと違う雰囲気に。ベストの下からふわりとゆれるスカートがより魅力的に映ります。

バレエシューズや靴下使いで、ちょっぴりレトロな印象も可愛らしい♪
出典:

小花柄ワンピースと、ビッグシルエットのニットベストの組み合わせ。

お気に入りのワンピースも、ベストを重ねることでいつもと違う雰囲気に。ベストの下からふわりとゆれるスカートがより魅力的に映ります。

バレエシューズや靴下使いで、ちょっぴりレトロな印象も可愛らしい♪

オーバーサイズのワンピース&ベストの組み合わせ。それぞれが上質感のあるアイテムなので、抜け感と上品さが相まって絶妙な雰囲気に◎

足袋型のブーツを合わせることで、全体が引き締まります。
出典:

オーバーサイズのワンピース&ベストの組み合わせ。それぞれが上質感のあるアイテムなので、抜け感と上品さが相まって絶妙な雰囲気に◎

足袋型のブーツを合わせることで、全体が引き締まります。

ブラウンのニットベストに、ベージュのシャツワンピースを合わせて、同系色でスタイリング。
ワンピースのキャンディスリーブが可愛らしく、コーデのアクセントに。

ボリュームのあるレースアップブーツでバランスアップ。
出典:

ブラウンのニットベストに、ベージュのシャツワンピースを合わせて、同系色でスタイリング。
ワンピースのキャンディスリーブが可愛らしく、コーデのアクセントに。

ボリュームのあるレースアップブーツでバランスアップ。

「ニットベスト・ワンピース」の着回しコーデ

ニットベスト・ワンピースの魅力

ニットベスト・ワンピースは、大きくスリットが入ったものが多く、取り入れるだけで個性的な印象になれるのが魅力。

フレアパンツやプリーツスカートを合わせて、トレンドの着こなしを楽しみましょう。
出典:

ニットベスト・ワンピースは、大きくスリットが入ったものが多く、取り入れるだけで個性的な印象になれるのが魅力。

フレアパンツやプリーツスカートを合わせて、トレンドの着こなしを楽しみましょう。

スタンドカラーのシャツワンピースに、ニットベスト・ワンピースをレイヤード。
ワンピース1枚で着るのとは印象が大きく異なり、個性を出すことができます。

すべてのアイテムをベージュ~ブラウン系の色でまとめているので、統一感がありますね。
出典:

スタンドカラーのシャツワンピースに、ニットベスト・ワンピースをレイヤード。
ワンピース1枚で着るのとは印象が大きく異なり、個性を出すことができます。

すべてのアイテムをベージュ~ブラウン系の色でまとめているので、統一感がありますね。

大胆なスリットが印象的なニットベスト・ワンピース。
いつものトップス+パンツスタイルに重ねるだけで、雰囲気ががらりと変わります。

きちんと感のあるバッグやヒールブーツをプラスして、お出かけにぴったりのコーディネートに。
出典:

大胆なスリットが印象的なニットベスト・ワンピース。
いつものトップス+パンツスタイルに重ねるだけで、雰囲気ががらりと変わります。

きちんと感のあるバッグやヒールブーツをプラスして、お出かけにぴったりのコーディネートに。

ニットベスト・ワンピースとシャツワンピースを白でまとめると、なじみが良くナチュラルな雰囲気に。
キャメルのブーツが差し色になり、ほどよいアクセントになっています。
出典:

ニットベスト・ワンピースとシャツワンピースを白でまとめると、なじみが良くナチュラルな雰囲気に。
キャメルのブーツが差し色になり、ほどよいアクセントになっています。

「ダウンベスト」の着回しコーデ

ダウンベストの魅力

ダウンベストは袖がついていない分、窮屈感がなく動きやすいのがメリット。
軽いためサッと羽織りやすく、真冬にはインナーダウンとしても活躍するのもいいところです。
出典:

ダウンベストは袖がついていない分、窮屈感がなく動きやすいのがメリット。
軽いためサッと羽織りやすく、真冬にはインナーダウンとしても活躍するのもいいところです。

カーキのダウンベストに、白のニットワンピースを合わせたスタイル。
縦ラインがきれいなリブ編みなので、ダウンベストを合わせてもすっきりとした印象に◎

レザーのバッグできちんと感を出しているのも、カジュアルになりすぎないポイントです。
出典:

カーキのダウンベストに、白のニットワンピースを合わせたスタイル。
縦ラインがきれいなリブ編みなので、ダウンベストを合わせてもすっきりとした印象に◎

レザーのバッグできちんと感を出しているのも、カジュアルになりすぎないポイントです。

コンパクトなダウンベストと、太めデニムの組み合わせ。
上下で異なるサイズ感がバランス◎
アイテム一つひとつはカジュアルでも、モノトーンでまとめることで大人っぽく上品なスタイリングになっています。
出典:

コンパクトなダウンベストと、太めデニムの組み合わせ。
上下で異なるサイズ感がバランス◎
アイテム一つひとつはカジュアルでも、モノトーンでまとめることで大人っぽく上品なスタイリングになっています。

ボリューム感が気になりがちなダウンベストは、タイトスカートを合わせるとスッキリと見せることができます。
ベージュ~ブラウンの同系色でまとめているので、女性らしさも感じるカジュアルコーデです。
出典:

ボリューム感が気になりがちなダウンベストは、タイトスカートを合わせるとスッキリと見せることができます。
ベージュ~ブラウンの同系色でまとめているので、女性らしさも感じるカジュアルコーデです。

「ベスト」使いで印象チェンジを楽しむ♪

ベストは合わせるアイテムによって、フェミニンにもメンズライクにも、さまざまな印象になれるアイテム。
ぜひ自分らしいおしゃれな着こなしを見つけてみてくださいね。
出典:

ベストは合わせるアイテムによって、フェミニンにもメンズライクにも、さまざまな印象になれるアイテム。
ぜひ自分らしいおしゃれな着こなしを見つけてみてくださいね。

こちらの記事もおすすめ

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしをつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play