脱・地味!ブラウンベースで作る、華やかコーデの4つのポイント

脱・地味!ブラウンベースで作る、華やかコーデの4つのポイント

最近流行中のブラウンカラーのファッション。旬の装いは、ぜひ挑戦してみたいもの。でも、いざ着てみると何だか地味になってしまった...という経験はありませんか。そこで、ブラウンベースで華やかに装うコーディネートのポイントをご紹介します。2019年11月15日作成

カテゴリ:
ファッション
キーワード:
コーディネート
カラー
ブラウンコーデ
大人コーディネート
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
607

華やかなブラウンコーデのポイント

脱・地味!ブラウンベースで作る、華やかコーデの4つのポイント
出典:unsplash.com
最近流行中のブラウンカラーのファッション。チョコレート、ミルクティーベージュ、テラコッタなど、ほっこり温かみを感じる色合いは、秋冬のファッションにぴったりです。
脱・地味!ブラウンベースで作る、華やかコーデの4つのポイント
出典:stocksnap.io
旬なブラウンベースの装いは、ぜひ挑戦してみたいもの。でも、いざ着てみると何だか地味になってしまった...という経験はありませんか。今回の記事では、ブラウンベースで華やかに装うコーディネートのポイントを4つご紹介したいと思います。

1. 明度を上げて華やかに

全体的にダークトーンになりがちな秋冬コーデ。インナーもアウターも暗めの茶色にしてしまうと、ちょっぴりどんよりしてしまいますね。

画像のように、面積の大きい部分のブラウンカラーの明度を上げることで華やかさもアップします。高品質な綿花のみを使用した「yuni(ユニ)」のコーデュロイジャケットは、柔らかな色合いも魅力。顔色も優しく見えそうですね。
出典:

全体的にダークトーンになりがちな秋冬コーデ。インナーもアウターも暗めの茶色にしてしまうと、ちょっぴりどんよりしてしまいますね。

画像のように、面積の大きい部分のブラウンカラーの明度を上げることで華やかさもアップします。高品質な綿花のみを使用した「yuni(ユニ)」のコーデュロイジャケットは、柔らかな色合いも魅力。顔色も優しく見えそうですね。

こちらは、ざっくりしたケーブル編みの「fifth(フィフス)」のブラウンニットに、「mizuiroind(ミズイロインド)」の軽やかな白いワンピースを合わせたコーデ。相反するテクスチャーと色のミックス技がとてもおしゃれですね。

白い小物もアクセントになっており、パッと目を引くブラウンコーデです。
出典:

こちらは、ざっくりしたケーブル編みの「fifth(フィフス)」のブラウンニットに、「mizuiroind(ミズイロインド)」の軽やかな白いワンピースを合わせたコーデ。相反するテクスチャーと色のミックス技がとてもおしゃれですね。

白い小物もアクセントになっており、パッと目を引くブラウンコーデです。

今年らしいニットといえば、ノンスリーブプルオーバー。明るいグレーや白で重ね着し、ブラウンカラーで引き締めた画像のコーデはブラウンの持つ優しさが際立っています。

「 TANG(タング)」のプルオーバーはシェットランドウールでとても暖かいのも嬉しいポイント。ゆったりしたベストのようなアシンメトリーのデザインで鮮度も華やかさもアップです。
出典:

今年らしいニットといえば、ノンスリーブプルオーバー。明るいグレーや白で重ね着し、ブラウンカラーで引き締めた画像のコーデはブラウンの持つ優しさが際立っています。

「 TANG(タング)」のプルオーバーはシェットランドウールでとても暖かいのも嬉しいポイント。ゆったりしたベストのようなアシンメトリーのデザインで鮮度も華やかさもアップです。

2. 柄の力で表情豊かに

秋冬に似合う柄といえば、チェックを思い浮かべる人も多いかもしれませんね。ブラウンの持つ上品さや温かみのある雰囲気にもぴったりの柄です。

こちらは、スコットランドの老舗ブランド「TARA MILLS(タラ ミルズ)」のロングキルトスカート。ブラウンベースに今年らしいミントグリーンの配色が目を引きながらも、知的で爽やかな印象です。
出典:

秋冬に似合う柄といえば、チェックを思い浮かべる人も多いかもしれませんね。ブラウンの持つ上品さや温かみのある雰囲気にもぴったりの柄です。

こちらは、スコットランドの老舗ブランド「TARA MILLS(タラ ミルズ)」のロングキルトスカート。ブラウンベースに今年らしいミントグリーンの配色が目を引きながらも、知的で爽やかな印象です。

画像は、「IENA(イエナ)」のハイゲージリブ編みカーディガン。ブラウンをベースにしたマルチボーダーは、シックな色だけを使っていてもこの華やかさ。

シンプルなボトムやデニムにも似合う、大人の洒落感が良いですね。ぜひコーディネートに取り入れてみたいアイテムです。
出典:

画像は、「IENA(イエナ)」のハイゲージリブ編みカーディガン。ブラウンをベースにしたマルチボーダーは、シックな色だけを使っていてもこの華やかさ。

シンプルなボトムやデニムにも似合う、大人の洒落感が良いですね。ぜひコーディネートに取り入れてみたいアイテムです。

ブラウンをフェミニンに楽しむなら、花柄はいかがでしょうか。落ち着きのあるトーンで甘すぎず子供っぽくならないので、大人の女性におすすめです。

こちらは「Mature Framework(マチュール フレームワーク)」オリジナル柄のワンピースのコーデ。ほっこりしたニットを合わせてさらに親しみやすい雰囲気に。
出典:

ブラウンをフェミニンに楽しむなら、花柄はいかがでしょうか。落ち着きのあるトーンで甘すぎず子供っぽくならないので、大人の女性におすすめです。

こちらは「Mature Framework(マチュール フレームワーク)」オリジナル柄のワンピースのコーデ。ほっこりしたニットを合わせてさらに親しみやすい雰囲気に。

3. 差し色のススメ

比較的どんな色とも馴染みの良いブラウンカラーは、実はコーディネートしやすい色なんです。強い発色の冒険色とも喧嘩せず調和してくれるので、差し色を効かせると華やかに装えます。

綺麗なグリーンの「SHIPS(シップス)」のケーブルニットは、チョコレートカラーのボトムスによく映えて印象的。差し色上級者のコーディネートになっていますね。
出典:

比較的どんな色とも馴染みの良いブラウンカラーは、実はコーディネートしやすい色なんです。強い発色の冒険色とも喧嘩せず調和してくれるので、差し色を効かせると華やかに装えます。

綺麗なグリーンの「SHIPS(シップス)」のケーブルニットは、チョコレートカラーのボトムスによく映えて印象的。差し色上級者のコーディネートになっていますね。

どんな差し色と合わせよう...と悩んだ時は、ベースのブラウンの色味を観察してみてください。イエロー系や、赤っぽいブラウン、緑がかったブラウンなどがあります。同じトーンの色で配色すると上手にまとまるそうですよ。

例えば、こちらは「Sunny clouds(サニークラウズ)」の山吹色のロングカーディガンのコーデ。ワンピースの柄から拾った色を合わせているので、華やかさをアップしつつきちんと全体に馴染んでいます。
出典:

どんな差し色と合わせよう...と悩んだ時は、ベースのブラウンの色味を観察してみてください。イエロー系や、赤っぽいブラウン、緑がかったブラウンなどがあります。同じトーンの色で配色すると上手にまとまるそうですよ。

例えば、こちらは「Sunny clouds(サニークラウズ)」の山吹色のロングカーディガンのコーデ。ワンピースの柄から拾った色を合わせているので、華やかさをアップしつつきちんと全体に馴染んでいます。

白や黒と合わせるとコントラストが強くなってしまう色も、ブラウンだと上品にまとめられるメリットも。

画像はゆったりシルエットが美しい「LOULOU STUDIO/ルルスタジオ」のニットのコーデ。パープル+ブラウンの組み合わせは、ちょっとしたお食事にも出かけられそうな華やかな雰囲気ですね。
出典:

白や黒と合わせるとコントラストが強くなってしまう色も、ブラウンだと上品にまとめられるメリットも。

画像はゆったりシルエットが美しい「LOULOU STUDIO/ルルスタジオ」のニットのコーデ。パープル+ブラウンの組み合わせは、ちょっとしたお食事にも出かけられそうな華やかな雰囲気ですね。

4. インパクト小物をアクセントに

シンプルなブラウンコーデには、少しインパクトのあるファッション小物たちで華を添えてみませんか。ブラウンカラーの優しさと温かみで、トレンド感の強いアイテムも悪目立ちしません。

今期注目のパイソン柄も、ブラウンコーデにぴったりです。画像はイタリアの「A.la Malva(ア・ラ・マルヴァ)」のレザーポシェット。上品にまとまったブラウンコーデにモードな一味を足してくれますね。
出典:

シンプルなブラウンコーデには、少しインパクトのあるファッション小物たちで華を添えてみませんか。ブラウンカラーの優しさと温かみで、トレンド感の強いアイテムも悪目立ちしません。

今期注目のパイソン柄も、ブラウンコーデにぴったりです。画像はイタリアの「A.la Malva(ア・ラ・マルヴァ)」のレザーポシェット。上品にまとまったブラウンコーデにモードな一味を足してくれますね。

素材のテクスチャーでアクセントを付け足すのも一つのテクニックです。寒い時期にはモコモコふわふわしたアイテムでキュートさをプラスするのも良いですね。

こちらは、「ear PAPILLONNER(イアパピヨネ)」の毛足の異なるラムのストール。一巻きでシンプルコーデに華やかさが生まれます。
出典:

素材のテクスチャーでアクセントを付け足すのも一つのテクニックです。寒い時期にはモコモコふわふわしたアイテムでキュートさをプラスするのも良いですね。

こちらは、「ear PAPILLONNER(イアパピヨネ)」の毛足の異なるラムのストール。一巻きでシンプルコーデに華やかさが生まれます。

パッと目を引くカラフルなスニーカーは、「adidas(アディダス)」とコラボした「White Mountaineering(ホワイトマウンテニアリング)」のもの。

今っぽいボリュームとハイテク感が、大人しくなりがちなシンプルコーデのアクセントになります。ほっこりで終わらない大人の遊び心を感じるコーディネートですね。
出典:

パッと目を引くカラフルなスニーカーは、「adidas(アディダス)」とコラボした「White Mountaineering(ホワイトマウンテニアリング)」のもの。

今っぽいボリュームとハイテク感が、大人しくなりがちなシンプルコーデのアクセントになります。ほっこりで終わらない大人の遊び心を感じるコーディネートですね。

着映えするブラウンコーデで、秋冬を楽しもう

脱・地味!ブラウンベースで作る、華やかコーデの4つのポイント
出典:pixabay.com
温かみがあって上品に見えるブラウンは、大人の女性にも良く似合うカラーですよね。着映えするポイントをまとめると、顔色が沈むようなダークトーンでまとめず、白や明度の高いカラーや綺麗色を合わせたり、柄や小物でアクセントを付けることがおすすめです。ぜひ自分らしいブラウンコーデを楽しんでみてください。

画像のご協力ありがとうございました

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play