《気温11度》の服装、何を着る?“秋・冬・春”のナチュラル派さん向けお手本コーデ集

《気温11度》の服装、何を着る?“秋・冬・春”のナチュラル派さん向けお手本コーデ集

気温11度は秋口から冬の初めにかけてと、春の終わり頃の気温。朝晩の気温もぐっと下がり、お出かけの時には防寒対策のあったかアウターが必須。とはいっても、最高気温が11度の日と最低気温が11度の日とでは季節によっても感じ方がだいぶ違います。気温11度に最適な装いとは?今回は、しっかり防寒対策しつつ、ちゃんとおしゃれに見える素敵なコーディネートを着こなしのコツと共にご紹介します。2019年11月01日作成

カテゴリ:
ファッション
キーワード:
コーディネート
気温
春コーデ
冬コーデ
秋コーデ
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
2878

《気温11度》の服装、どんなアイテムを選べばいい?

《気温11度》の服装、何を着る?“秋・冬・春”のナチュラル派さん向けお手本コーデ集
出典:
「気温11度」と言うと、コートやニットなどのあったかアイテムが必要となってくる時期。季節でいうと秋の半ば頃から冬、春の初め頃にあたります。朝晩で寒暖差が大きくなる時期でもありますので、どんなコーディネートがいいのか迷ってしまう・・・という人も多いようです。
そこで今回は、秋・冬・初春におすすめのナチュラルさん向けコーディネートを、着こなしのコツと共にご紹介します。

「最高気温」「最低気温」「季節」を洋服選びの目安に

同じ「気温11度」を基準にした場合でも、最高気温が11度なのか最低気温が11度なのか、またはどんな季節かによって選ぶ洋服は変わってきます。
出典:

同じ「気温11度」を基準にした場合でも、最高気温が11度なのか最低気温が11度なのか、またはどんな季節かによって選ぶ洋服は変わってきます。

最低気温11度の目安

最低気温11度は秋なら10月下旬~11月頃、春なら4月頃の気温にあたります。気温差の激しいこの時期はレイヤードスタイルや、ライトアウターを上手に使うと◎
出典:

最低気温11度は秋なら10月下旬~11月頃、春なら4月頃の気温にあたります。気温差の激しいこの時期はレイヤードスタイルや、ライトアウターを上手に使うと◎

最高気温11度の目安

一方、最高気温11度は12月〜1月頃と春先3月頃の気温にあたります。
最低気温は一桁になる日も出てくるので、本格的な冬のコートやダウンが必要になります。とはいえ、天気の良い冬の11度は意外に暖かく感じられることもあるので、インナーとのバランスがポイントになってきます。
出典:

一方、最高気温11度は12月〜1月頃と春先3月頃の気温にあたります。
最低気温は一桁になる日も出てくるので、本格的な冬のコートやダウンが必要になります。とはいえ、天気の良い冬の11度は意外に暖かく感じられることもあるので、インナーとのバランスがポイントになってきます。

最低気温、最高気温、季節の目安をしったところで、さっそくそれぞれのコーディネートを紹介していきます!ぜひ参考にしてみてくださいね。
出典:

最低気温、最高気温、季節の目安をしったところで、さっそくそれぞれのコーディネートを紹介していきます!ぜひ参考にしてみてくださいね。

■最低気温11度の服装:秋(10月下旬〜11月頃)のコーデ

《気温11度》の服装、何を着る?“秋・冬・春”のナチュラル派さん向けお手本コーデ集
出典:unsplash.com
まずは最低気温11度の秋コーデからご紹介。
本格的な秋の到来ですが、日中の気温は20度前後とまだ高い日も出てきます。朝晩と日中の寒暖差に注意が必要な時期でもあります。どんなコーデがベストか、さっそく見ていきましょう!

さっと羽織れる「ライトアウター」が活躍!

「トレンチコート」をさらりと

秋の定番でもあるトレンチコートは、スタイリッシュにもカジュアルにも見せることができるのでとっても便利!スカートやワンピース、デニムとの相性もバッチリです。
出典:

秋の定番でもあるトレンチコートは、スタイリッシュにもカジュアルにも見せることができるのでとっても便利!スカートやワンピース、デニムとの相性もバッチリです。

ブラックでまとめたコーデの上に、ベージュトレンチをさらりと羽織れば、クールさの中にも柔らさがプラスされた
女性らしいコーデに。縦ラインが強調されるので、スラリとスタイルUP効果も期待できます。
出典:

ブラックでまとめたコーデの上に、ベージュトレンチをさらりと羽織れば、クールさの中にも柔らさがプラスされた
女性らしいコーデに。縦ラインが強調されるので、スラリとスタイルUP効果も期待できます。

今季トレンドの「ジャケット」を羽織って旬顔コーデ

今季トレンドのライトアウターと言えば「ジャケット」。ともすると「カチッ」としすぎてしまうジャケットは、足元をスニーカーやバレエシューズにしたり、ワークパンツを合わせたりと、どこか外して着るのがポイント!
出典:

今季トレンドのライトアウターと言えば「ジャケット」。ともすると「カチッ」としすぎてしまうジャケットは、足元をスニーカーやバレエシューズにしたり、ワークパンツを合わせたりと、どこか外して着るのがポイント!

こちらはテーラードジャケットにフーディを入れて外したコーデ。足首をチラリと見せてぬけ感を出しているので重たい印象になりません。日中気温が上がってジャケットを脱げば、ワントーンコーデも楽しむことができる、そんなワンランク上の着こなしです。
出典:

こちらはテーラードジャケットにフーディを入れて外したコーデ。足首をチラリと見せてぬけ感を出しているので重たい印象になりません。日中気温が上がってジャケットを脱げば、ワントーンコーデも楽しむことができる、そんなワンランク上の着こなしです。

12度、13度の日には「レイヤードスタイル」で軽やかに

日によっては20度近くまで気温が上がる日もあり、出かける時間や場所によってはアウターがいらなくなるときも。そんな時は「レイヤード」がおすすめです。
出典:

日によっては20度近くまで気温が上がる日もあり、出かける時間や場所によってはアウターがいらなくなるときも。そんな時は「レイヤード」がおすすめです。

日差しはあっても、少し肌寒く感じるかもしれないので、素材はやや厚めのものを選ぶと◎厚手のニットベストならカーディガンの代わりとしても使うこともできますよ。
出典:

日差しはあっても、少し肌寒く感じるかもしれないので、素材はやや厚めのものを選ぶと◎厚手のニットベストならカーディガンの代わりとしても使うこともできますよ。

重ね着に見えて、実は最初からドッキングされているシャツパーカーなら、忙しい朝も迷わずパパッとコーディネートできちゃいます。ボトムスにワイドパンツを持ってきても素敵ですよ。
出典:

重ね着に見えて、実は最初からドッキングされているシャツパーカーなら、忙しい朝も迷わずパパッとコーディネートできちゃいます。ボトムスにワイドパンツを持ってきても素敵ですよ。

ロングカーディガンとしても使えるワンピース。トレンドのワイドパンツと合わせてゆるシルエットの大人コーデに。ワンピースは前明きとしても使えるので、肌寒く感じる日は、インナーを重ねてコート代わりとしても◎
出典:

ロングカーディガンとしても使えるワンピース。トレンドのワイドパンツと合わせてゆるシルエットの大人コーデに。ワンピースは前明きとしても使えるので、肌寒く感じる日は、インナーを重ねてコート代わりとしても◎

「レギンス」で足元のおしゃれ度UP

レイヤードスタイルに欠かせないレギンス。防寒とおしゃれ両方を併せ持っていますので使わない手はありません♪
定番の黒レギンスのほか、スリット入りのものやリブ素材、ナチュラルなベージュカラーレギンスなど丈も色も様々。シューズに合わせて選んでもいいですね。
出典:

レイヤードスタイルに欠かせないレギンス。防寒とおしゃれ両方を併せ持っていますので使わない手はありません♪
定番の黒レギンスのほか、スリット入りのものやリブ素材、ナチュラルなベージュカラーレギンスなど丈も色も様々。シューズに合わせて選んでもいいですね。

バレエシューズやパンプスと合わせて足の甲を覗かせると、ぬけ感のあるナチュラルなスタイルに仕上がりますよ。
出典:

バレエシューズやパンプスと合わせて足の甲を覗かせると、ぬけ感のあるナチュラルなスタイルに仕上がりますよ。

温度調整が出来る「ストール・マフラー」があると便利◎

羽織ったり巻いたりできる大判ストールやマフラーは、コーデのアクセントに使えるのはもちろん、温度調整ができるお役立ちアイテム。羽織を持って行くほど寒くはないけど、一枚では不安・・・なんていう時に鞄に忍ばせておくと便利ですよ。
出典:

羽織ったり巻いたりできる大判ストールやマフラーは、コーデのアクセントに使えるのはもちろん、温度調整ができるお役立ちアイテム。羽織を持って行くほど寒くはないけど、一枚では不安・・・なんていう時に鞄に忍ばせておくと便利ですよ。

Vネックのニットにストールをぐるりと巻くことで、首元をしっかり寒さからガード。秋を感じるチェック柄なら、モノトーンコーデのアクセントカラーとしても効果的です。
出典:

Vネックのニットにストールをぐるりと巻くことで、首元をしっかり寒さからガード。秋を感じるチェック柄なら、モノトーンコーデのアクセントカラーとしても効果的です。

■最低気温11度の服装:春(4月頃)のコーデ

《気温11度》の服装、何を着る?“秋・冬・春”のナチュラル派さん向けお手本コーデ集
出典:unsplash.com
最低気温11度は4月頃にも訪れます。すっかり春の気候ですが、花冷えに備えたコーデも考えておくと◎最低気温11度の春コーデを見ていきましょう!

防寒対策は「デニムジャケット」で

最低気温11度の春先は、日中はポカポカ陽気になることも増えて、日差しも柔らかくなってくる頃。朝晩に肌寒さを感じることはあっても、冬用の重たいアウターはもう季節外れに感じる頃です。
出典:www.instagram.com(@parici_official)

最低気温11度の春先は、日中はポカポカ陽気になることも増えて、日差しも柔らかくなってくる頃。朝晩に肌寒さを感じることはあっても、冬用の重たいアウターはもう季節外れに感じる頃です。

ワンピースなどのふわりとした春らしいコーデを楽しみたいこの時期に、ちょっとした羽織ものが必要な時は「デニムジャケット」がおすすめです。
甘口のコーデにほどよくスパイスを効かせ、甘辛ミックスコーデを楽しむことができちゃいます。
出典:

ワンピースなどのふわりとした春らしいコーデを楽しみたいこの時期に、ちょっとした羽織ものが必要な時は「デニムジャケット」がおすすめです。
甘口のコーデにほどよくスパイスを効かせ、甘辛ミックスコーデを楽しむことができちゃいます。

オーバーサイズのゆるりとしたシルエットのデニムジャケットならラフな感じの着こなしに、コンパクトサイズのものならボリューム感のあるスカートや、ワイドパンツなどと合わせるとバランスの良い着こなしになりますよ。
出典:

オーバーサイズのゆるりとしたシルエットのデニムジャケットならラフな感じの着こなしに、コンパクトサイズのものならボリューム感のあるスカートや、ワイドパンツなどと合わせるとバランスの良い着こなしになりますよ。

また白のデニムジャケットもおすすめ!着るだけで春の訪れを感じさせるコーデになります♪
出典:

また白のデニムジャケットもおすすめ!着るだけで春の訪れを感じさせるコーデになります♪

少し暖かを感じる12、13度の日は「ベージュトーンコーデ」で春らしく

少し暖かさを感じられる日は、薄手のセットアップをセレクト。インナーを白Tシャツにすることでぐっと爽やかな着こなしに。まだまだ人気アイテムのセットアップを、春も上手に活用しましょう。
出典:

少し暖かさを感じられる日は、薄手のセットアップをセレクト。インナーを白Tシャツにすることでぐっと爽やかな着こなしに。まだまだ人気アイテムのセットアップを、春も上手に活用しましょう。

スタンダードなクルーネックのスウェットは色違いで何枚も持っていたいヘビロテアイテム。シンプルだからこそ、高品質なものを選びたくなりますね。オレンジ色のキャップがアクセントとなって、ぼやけてしまいがちなベージュコーデをピリッと引き締めてくれています。
出典:

スタンダードなクルーネックのスウェットは色違いで何枚も持っていたいヘビロテアイテム。シンプルだからこそ、高品質なものを選びたくなりますね。オレンジ色のキャップがアクセントとなって、ぼやけてしまいがちなベージュコーデをピリッと引き締めてくれています。

立体感のあるケーブル編みが可愛いニットガウンは、季節の変わり目に大活躍してくれそうな一枚!ワイドパンツとの相性も◎
出典:

立体感のあるケーブル編みが可愛いニットガウンは、季節の変わり目に大活躍してくれそうな一枚!ワイドパンツとの相性も◎

「薄手のニット」がちょうど良い*春の初めのニットコーデ

朝晩の寒さをしのぐには、まだまだニットが手放せません。ですが、真冬のような厚いセーターではちょっぴり季節外れ。春先のニットは保温がありつつ、さらりとした軽い着心地が欲しいところ。
出典:

朝晩の寒さをしのぐには、まだまだニットが手放せません。ですが、真冬のような厚いセーターではちょっぴり季節外れ。春先のニットは保温がありつつ、さらりとした軽い着心地が欲しいところ。

スプリングコートやジャケットの下に合わせてもかさばらないかどうかも重要視したいところ。季節に合わせて、グリーンやホワイト、ピンクなどパステルカラーを取り入れるだけでもぐっと春らしい印象になります。
出典:

スプリングコートやジャケットの下に合わせてもかさばらないかどうかも重要視したいところ。季節に合わせて、グリーンやホワイト、ピンクなどパステルカラーを取り入れるだけでもぐっと春らしい印象になります。

■最高気温11度の服装:冬(12月〜1月頃)のコーデ

《気温11度》の服装、何を着る?“秋・冬・春”のナチュラル派さん向けお手本コーデ集
出典:www.instagram.com(@miki__072)
いよいよ本格的なアウターやあったか小物が活躍する時期。朝夜になるとさらに冷え込むので防寒対策は必須!また最高気温11度の日は、降り続く雨が雪になることも。かなり冷え込むので、しっかり防寒できるアウターやインナー、手袋、帽子などが必要になる気温です。

冬物コートやダウンの出番!

「ダウン」で作り出すあったかコーデ

冬のあったかアウターといえば、やはり軽くてあったかい「ダウン」。ふわりと体を包み込んで保温してくれる、最強アイテムとも言えそうです。
でもモコモコと着膨れてしまうのが悩みという人も。デザインや素材を上手に選んで、スマートに着こなしましょう!
出典:

冬のあったかアウターといえば、やはり軽くてあったかい「ダウン」。ふわりと体を包み込んで保温してくれる、最強アイテムとも言えそうです。
でもモコモコと着膨れてしまうのが悩みという人も。デザインや素材を上手に選んで、スマートに着こなしましょう!

細身パンツを合わせてスラリと

ボリュームたっぷりのダウンと細身パンツは相性抜群。重心が上がるので全体のバラスンスが整い、スラリとした着こなしが叶います。スポーティでメンズライクなダウンですが、細身パンツを合わせることで女性らしさがプラスされますね。
出典:

ボリュームたっぷりのダウンと細身パンツは相性抜群。重心が上がるので全体のバラスンスが整い、スラリとした着こなしが叶います。スポーティでメンズライクなダウンですが、細身パンツを合わせることで女性らしさがプラスされますね。

タイトなスカートで縦ラインを意識

ストレートシルエットのチェック柄スカートを合わせて縦のラインを意識することで、ミディアム丈のダウンもすっきりと着る事ができます。足元はショートブーツを合わせてしっかり防寒。素敵な大人女性のダウンの着こなしです。
出典:

ストレートシルエットのチェック柄スカートを合わせて縦のラインを意識することで、ミディアム丈のダウンもすっきりと着る事ができます。足元はショートブーツを合わせてしっかり防寒。素敵な大人女性のダウンの着こなしです。

ノーカラーを選んでネック周りをスッキリ

ノーカラータイプのダウンを選べば、ネックまわりのもたつきがなくなりスッキリと着こなせます。タートルを入れたり、ぐるぐるとストールを巻けばおしゃれで暖かなコーデが完成します。
出典:

ノーカラータイプのダウンを選べば、ネックまわりのもたつきがなくなりスッキリと着こなせます。タートルを入れたり、ぐるぐるとストールを巻けばおしゃれで暖かなコーデが完成します。

冬のきれいめコートは「チェスターコート」でマニッシュに

ふっくらとした素材感でなめらかな肌触りのチェスターコート。寒い日でもすっきりとしたスタイルのおしゃれを楽しみたい時や、きちんと感を出したい時などにとても重宝します。トラットでマニッシュな印象ですが、スカートやファー小物などと合わせて女性らしい雰囲気にも。
出典:

ふっくらとした素材感でなめらかな肌触りのチェスターコート。寒い日でもすっきりとしたスタイルのおしゃれを楽しみたい時や、きちんと感を出したい時などにとても重宝します。トラットでマニッシュな印象ですが、スカートやファー小物などと合わせて女性らしい雰囲気にも。

ノンウォッシュデニムと合わせてきれいめカジュアルに仕上げても◎インナーにハイネックニットを合わせて、さらに大判ストールをコートの上から羽織るなどして、工夫しながら防寒対策するのも楽しいですよ。
出典:

ノンウォッシュデニムと合わせてきれいめカジュアルに仕上げても◎インナーにハイネックニットを合わせて、さらに大判ストールをコートの上から羽織るなどして、工夫しながら防寒対策するのも楽しいですよ。

「厚手ニット」でほっこりあったかコーデ

寒い日に着たくなるあったかニット。たっぷり感のあるニットはダウン同様、スキニーパンツと合わせて細身シルエットにすると◎ヘアスタイルをお団子にまとめてすっきりとした印象に仕上げましょう。足元はスニーカーで軽快に!
出典:

寒い日に着たくなるあったかニット。たっぷり感のあるニットはダウン同様、スキニーパンツと合わせて細身シルエットにすると◎ヘアスタイルをお団子にまとめてすっきりとした印象に仕上げましょう。足元はスニーカーで軽快に!

タートルニットの上に、厚手ニットを重ねたあったかおしゃれコーデ。ゆるっと着こなすのが今年流。ヘルシーな冬のモノトーンコーデの完成です。
出典:

タートルニットの上に、厚手ニットを重ねたあったかおしゃれコーデ。ゆるっと着こなすのが今年流。ヘルシーな冬のモノトーンコーデの完成です。

短丈のもこもこニットカーデは今季の人気アイテム。全体を同系色でまとめたやわらかな印象のラテカラーは、ほっこりとしてリラックス感のある、あったかコーディネートです。
出典:

短丈のもこもこニットカーデは今季の人気アイテム。全体を同系色でまとめたやわらかな印象のラテカラーは、ほっこりとしてリラックス感のある、あったかコーディネートです。

「アクセントカラー」で冬コーデに華やかさをプラス

冬コーデはとかく暗く沈みがち。ちょっぴりスパイスとなるアクセントカラーを入れて、華やかさをプラスするだけでぐっと垢抜けたコーデに。
出典:

冬コーデはとかく暗く沈みがち。ちょっぴりスパイスとなるアクセントカラーを入れて、華やかさをプラスするだけでぐっと垢抜けたコーデに。

アクセントカラーには、ビビッドカラーがおすすめ。冬コーデに多い黒やグレーなどの組み合わせに、差し色として加えてみてはいかがでしょうか。
出典:

アクセントカラーには、ビビッドカラーがおすすめ。冬コーデに多い黒やグレーなどの組み合わせに、差し色として加えてみてはいかがでしょうか。

カラーを入れるのにちょっぴり抵抗がある人は、足元に小さく入れる方法も。パッと目を惹くこんな素敵な赤のバレエシューズをアクセントに使えば、いつものコーデが見違えます。
出典:www.instagram.com(@crouka1953)

カラーを入れるのにちょっぴり抵抗がある人は、足元に小さく入れる方法も。パッと目を惹くこんな素敵な赤のバレエシューズをアクセントに使えば、いつものコーデが見違えます。

■最高気温11度の服装:春先(3月頃)のコーデ

《気温11度》の服装、何を着る?“秋・冬・春”のナチュラル派さん向けお手本コーデ集
出典:www.instagram.com(@greensnap.jp)
3月頃にも最高気温11度の時期が訪れます。店頭には春物のファッションアイテムが並び始める頃でもありますが、気温はまだまだ寒いまま。季節外れの雪が降ったり、真冬の気温に戻ったり不安定な気温が多いのもこの時期の特徴です。ここからは3月頃の春先コーデをご紹介します!

「モッズコート」で脱真冬!

メンズの印象が強いモッズコートですが、まだまだ気温の低い春先のアウターとして大活躍してくれます。コートの内側には取り外し可能なインナーが付いているものも多く、実は見た目以上にあったかいのがうれしい。スウェットパーカーなどと合わせてスポーツテイスト風に見せてもおしゃれですね。
出典:

メンズの印象が強いモッズコートですが、まだまだ気温の低い春先のアウターとして大活躍してくれます。コートの内側には取り外し可能なインナーが付いているものも多く、実は見た目以上にあったかいのがうれしい。スウェットパーカーなどと合わせてスポーツテイスト風に見せてもおしゃれですね。

前を閉じて着れば、しっかり風を防いでくれますし首元まですっぽり覆ってくれるタイプなら、マフラーいらず。ティアードスカートやブーツと合わせて甘辛ミックスコーデにするのもかわいいですよ。
出典:

前を閉じて着れば、しっかり風を防いでくれますし首元まですっぽり覆ってくれるタイプなら、マフラーいらず。ティアードスカートやブーツと合わせて甘辛ミックスコーデにするのもかわいいですよ。

メンズライクにもレディにも。着まわし力の高い「マウンテンパーカー」

合わせるアイテムによって、メンズライクにもレディにもスタイリングできるマウンテンパーカーは、春先のアウターとして活躍してくれますよ。
白をたっぷりと使ったコーデを引き締めるように、ネイビーのボア付きマウンテンパーカーを羽織ったメンズライクな着こなし。カラーで春を先取りしつつも、しっかり防寒もしてくれるスタイルです。
出典:

合わせるアイテムによって、メンズライクにもレディにもスタイリングできるマウンテンパーカーは、春先のアウターとして活躍してくれますよ。
白をたっぷりと使ったコーデを引き締めるように、ネイビーのボア付きマウンテンパーカーを羽織ったメンズライクな着こなし。カラーで春を先取りしつつも、しっかり防寒もしてくれるスタイルです。

歩くたびにふわりと揺れる、ロマンティックな花柄ワンピースにマウンテンパーカーを合わせたきれいめレディライクなコーデ。甘めのワンピースをマウンテンパーカーがほどよく引き締めてくれています。
出典:

歩くたびにふわりと揺れる、ロマンティックな花柄ワンピースにマウンテンパーカーを合わせたきれいめレディライクなコーデ。甘めのワンピースをマウンテンパーカーがほどよく引き締めてくれています。

気温11度でも春を感じる「ワンピース+羽織」

マキシ丈のパーカーワンピは一枚でもあったかい優秀アイテム。スニーカーやスリッポンとも相性バッチリです。一枚で着てもデニムなどのボトムを重ねてもOK!
出典:

マキシ丈のパーカーワンピは一枚でもあったかい優秀アイテム。スニーカーやスリッポンとも相性バッチリです。一枚で着てもデニムなどのボトムを重ねてもOK!

シンプルなVネックワンピースにカーキのブルゾンと合わせてミリタリーテイストに。
サイドスリットが入っているのでレギンスレイヤードしたりウエストでベルトマークしたりと、一枚で何通りもの着回しがきくお役立ちアイテムです。暖かくなったら一枚で着ても、もちろん素敵です。
出典:

シンプルなVネックワンピースにカーキのブルゾンと合わせてミリタリーテイストに。
サイドスリットが入っているのでレギンスレイヤードしたりウエストでベルトマークしたりと、一枚で何通りもの着回しがきくお役立ちアイテムです。暖かくなったら一枚で着ても、もちろん素敵です。

服装選びは、キナリノ『天気予報』がとっても便利!

《気温11度》の服装、何を着る?“秋・冬・春”のナチュラル派さん向けお手本コーデ集
キナリノアプリに、全国の天気や気温に合わせたコーデがご覧いただける、『天気予報』機能があることをご存知ですか?

お住まいの市区町村単位に合わせて全国各地の天気や気温を細かく選択することができたり、キナリノ女子におすすめなコーデをおしゃれなイラストで紹介する、キナリノアプリ限定のコンテンツとなっています。

憂鬱な雨の日の服装選びや、失敗しがちな肌寒い日の上着選びもキナリノ『天気予報』なら迷わず安心◎。
お出かけ前の新習慣にキナリノ『天気予報』を活用してみませんか?
毎日のお天気に合わせたコーデをお届け♪ キナリノアプリに『天気予報』が登場!
毎日のお天気に合わせたコーデをお届け♪ キナリノアプリに『天気予報』が登場!

キナリノアプリに、全国の天気や気温に合わせたコーデがご覧いただける『天気予報』が登場しました!キナリノ女子におすすめのコーデを気温に合わせて毎日違うイラストでご覧いただけたり、気象庁から発表される天気予報データを元に、1時間ごとのお天気や週間天気予報などもチェックできます。『天気予報』の詳しい使い方や便利な機能、こだわりのイラストについても詳しくご紹介します♪お出かけ前の新習慣として、是非ご活用してくださいね。

詳しくはこちらをご確認ください。

気温やお天気を味方にして、ベストなおしゃれを楽しもう!

《気温11度》の服装、何を着る?“秋・冬・春”のナチュラル派さん向けお手本コーデ集
出典:unsplash.com
「気温11度」といっても、季節やお天気によっても体感温度はさまざま。季節の変わり目にあたることもあり、なかなか難しい洋服選びですが、今回ご紹介したコーディネートのコツやアイテムをぜひヒントにしてみてくださいね。
気温とお天気を味方につけて、自分らしいおしゃれを楽しみましょう!
今日は何℃?毎日の服装は【気温】で判断すれば失敗しないよ!
今日は何℃?毎日の服装は【気温】で判断すれば失敗しないよ!

洋服選びが難しい季節の変わり目。外に出てから、思ったより暑かったり寒かったりすることもよくありますよね。そんな時に便利なのが、その日の気温を目安にして服装を決める方法です。これを知っていれば、もうコーディネートに失敗しません♪

季節の変わり目の洋服選びのヒントに。素敵なコーディネートを気温別に紹介しています。
画像のご協力ありがとうございました

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play