《気温16度》の服装は?“秋や春” の季節の変わり目を楽しむコーデお手本帖

《気温16度》の服装は?“秋や春” の季節の変わり目を楽しむコーデお手本帖

朝晩は肌寒いけれど日中は暖かくまだ本格的なコートはいらない…そんな過ごしやすい秋・春シーズンですが、朝晩と日中では気温差が大きいため、コーディネートが難しい時期ですよね。でも、羽織りなど合わせるアイテム次第でお洒落をより楽しめる季節でもあるんです!今回はそんな季節の変わり目に多い、《気温16度》の日におすすめの素敵なコーディネートをご紹介します♪ 2019年10月08日作成

カテゴリ:
ファッション
キーワード:
コーディネート
気温
春コーデ
秋コーデ
羽織
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
1994

《気温16度》の洋服、どんなアイテムを選べばいい?

「気温16度」というと、若干肌寒さは感じるものの比較的過ごしやすい春や秋頃の気温にあたります。それでいて、朝晩と日中の寒暖差が大きいのも特徴で、1日外出する通勤時などは、朝晩と日中の気温どちらに合わせてコーディネートすればいいのか迷ってしまいますよね…今回は、そんな洋服選びが難しい時期のお悩みを解決できる素敵なコーデをご紹介します!
出典:

「気温16度」というと、若干肌寒さは感じるものの比較的過ごしやすい春や秋頃の気温にあたります。それでいて、朝晩と日中の寒暖差が大きいのも特徴で、1日外出する通勤時などは、朝晩と日中の気温どちらに合わせてコーディネートすればいいのか迷ってしまいますよね…今回は、そんな洋服選びが難しい時期のお悩みを解決できる素敵なコーデをご紹介します!

「最高気温・最低気温・季節」で変わる洋服コーディネートのコツ

同じ「気温16度」であっても、最高気温なのか最低気温が16度なのか、またはどの季節かによっても選ぶ洋服は変わってきます。最高気温16度は春なら3月の終わり~4月頃、秋は11月頃の気温にあたります。一方、最低気温16度は夏なら5月の終わり~6月頃、秋は10月頃の気温にあたります。
出典:unsplash.com

同じ「気温16度」であっても、最高気温なのか最低気温が16度なのか、またはどの季節かによっても選ぶ洋服は変わってきます。最高気温16度は春なら3月の終わり~4月頃、秋は11月頃の気温にあたります。一方、最低気温16度は夏なら5月の終わり~6月頃、秋は10月頃の気温にあたります。

季節の変わり目は「羽織り上手」がおしゃれを制する!

1日を通して気温差がある、季節の変わり目のコーデでは温度調整のしやすい「羽織り」がキーワードになってきます。一口に「羽織り」と言っても、カーディガンやライトアウター、ジャケットなどなど、幅広いアイテムがありますよね。季節や気温ごとにベストな組み合わせ方があるので、後ほど1つずつ見ていきましょう♪

「万能☆カーディガン」は厚み次第で活用の幅が広がる

薄手から太い毛糸で編まれた厚手のものまで種類豊富なカーディガン。薄手なら中に着こんでもよし、厚手ならさらりと羽織ってアウター感覚で着てもいいので何枚か持っているととっても便利です。手持ち服に合わせやすい、自分が使いやすいカーディガンを選びましょう。
出典:

薄手から太い毛糸で編まれた厚手のものまで種類豊富なカーディガン。薄手なら中に着こんでもよし、厚手ならさらりと羽織ってアウター感覚で着てもいいので何枚か持っているととっても便利です。手持ち服に合わせやすい、自分が使いやすいカーディガンを選びましょう。

風を通しにくい「ジャケット類」は長時間の外出のお供に

朝晩の冷え込みが厳しい日や悪天候の日は、風を通しにくいジャケット類が1枚あると心強いです。中にニットを着れば温かさもアップしますし、中に薄手のものを着ていても安心感があります。
出典:

朝晩の冷え込みが厳しい日や悪天候の日は、風を通しにくいジャケット類が1枚あると心強いです。中にニットを着れば温かさもアップしますし、中に薄手のものを着ていても安心感があります。

【最高気温16度の服装】:秋(11月頃)のコーデ

「軽めのアウター」が活躍!

最高気温16度前後の日が続く秋シーズンは、日中は日差しが温かくても、朝晩は冷え込みが厳しくなってきて、1日の寒暖差に悩まされる季節です。風邪を引きやすい気温なので、最低気温もチェックして、肌寒くなりそうな時は軽めのアウターを持ってお出かけしましょう。
出典:

最高気温16度前後の日が続く秋シーズンは、日中は日差しが温かくても、朝晩は冷え込みが厳しくなってきて、1日の寒暖差に悩まされる季節です。風邪を引きやすい気温なので、最低気温もチェックして、肌寒くなりそうな時は軽めのアウターを持ってお出かけしましょう。

ニットと重ねれば保温効果も抜群です。同時に季節感も出したいときは、明るめのカラーを基調にしたコーディネートで防寒対策しつつ、「ブラウン」のトレンドカラーで引き締めながら、今っぽさも取り入れて。
出典:

ニットと重ねれば保温効果も抜群です。同時に季節感も出したいときは、明るめのカラーを基調にしたコーディネートで防寒対策しつつ、「ブラウン」のトレンドカラーで引き締めながら、今っぽさも取り入れて。

アウターなしでOKな日は、「ニット1枚」のラフなコーデで♪

この季節は、温かいニットなら1枚でも過ごしやすい日が多いです。ニットとデニムでカジュアルに着こなしても素敵ですし、プリーツスカートと合わせて綺麗めに着こなしても様になります。
出典:

この季節は、温かいニットなら1枚でも過ごしやすい日が多いです。ニットとデニムでカジュアルに着こなしても素敵ですし、プリーツスカートと合わせて綺麗めに着こなしても様になります。

ほっこりデザインが可愛いジャガードニットに、ロングスカートを合わせて。防寒もトレンドも両方取り入れて、バッグとスニーカーのカラーでコーデを引き締めましょう。
出典:

ほっこりデザインが可愛いジャガードニットに、ロングスカートを合わせて。防寒もトレンドも両方取り入れて、バッグとスニーカーのカラーでコーデを引き締めましょう。

「アウターonアウター」などレイヤードも楽しんで

例えばデニムジャケット×トレンチコートのようにアウター同士のレイヤードを楽しむコーデも、この時期におすすめしたい着こなしの1つ。暑く感じたらさっと脱げるので、お洒落かつ便利です♪
出典:

例えばデニムジャケット×トレンチコートのようにアウター同士のレイヤードを楽しむコーデも、この時期におすすめしたい着こなしの1つ。暑く感じたらさっと脱げるので、お洒落かつ便利です♪

真冬~春先まで♪寒さをおしゃれに乗り切る、“アウターONアウター”のこなれコーデ集
真冬~春先まで♪寒さをおしゃれに乗り切る、“アウターONアウター”のこなれコーデ集

寒い寒い真冬は、マフラーやファー、ニット帽などの小物を駆使したり重ね着をして、なるべく暖かく、そしておしゃれにお出かけしたいですよね。そんな時に今人気なのが『アウターONアウター』コーデなのですが、どういったコーディネートかご存知ですか?お手持ちのアイテムですぐに実践できるコーデも沢山あるので、ぜひ気に入ったものから挑戦してみてください!

難易度が高そうな“アウターONアウター”コーデですが、それはきっと思い込み!とっても簡単に素敵な着こなしが作れちゃうんです。こちらでテクやコツをCheck!

17、18度の日は、「トレンチ・ジャケット」コーデで軽やかに

トレンチコートとスウェットで、暖かコーデの完成です!ポイントは足元の黄色のスニーカー。トレンチと調和しながら、ちゃんと個性を主張するいい差し色になっています。
出典:

トレンチコートとスウェットで、暖かコーデの完成です!ポイントは足元の黄色のスニーカー。トレンチと調和しながら、ちゃんと個性を主張するいい差し色になっています。

お尻から膝まですっぽり隠れるロング丈のトレンチコートなら、風よけもばっちり◎。冷えてきたら前をきっちり閉じ、ストールを追加すればおしゃれに防寒できますよ♪
出典:

お尻から膝まですっぽり隠れるロング丈のトレンチコートなら、風よけもばっちり◎。冷えてきたら前をきっちり閉じ、ストールを追加すればおしゃれに防寒できますよ♪

ノーカラーのコートは秋らしいカーキを選びましょう。足さばきしやすい膝上丈で、白いワンピースとの丈感に段差を付けるとコーディネートに動きが出て、レイヤードをいつも以上に楽しめます。
出典:

ノーカラーのコートは秋らしいカーキを選びましょう。足さばきしやすい膝上丈で、白いワンピースとの丈感に段差を付けるとコーディネートに動きが出て、レイヤードをいつも以上に楽しめます。

着丈が長めでお尻まですっぽり♪コーデュロイ素材の厚手シャツ。ブルゾンやカーデ感覚でぱっと羽織れるのが嬉しいところ。全体を同じトーンでまとめるとよりお洒落さんに。
出典:

着丈が長めでお尻まですっぽり♪コーデュロイ素材の厚手シャツ。ブルゾンやカーデ感覚でぱっと羽織れるのが嬉しいところ。全体を同じトーンでまとめるとよりお洒落さんに。

シンプルコーディネートにマッチする「トレンチコート」。どう差をつけて着こなす?
シンプルコーディネートにマッチする「トレンチコート」。どう差をつけて着こなす?

秋冬の定番アウターのひとつ「トレンチコート」。既に今年もヘビロテしてるという人も多いのでは?カジュアルなファッションにもレディなファッションにもマッチする優秀アイテムのトレンチは、ベーシックスタイルやシンプルなコーディネートが好きという人にも欠かせないアイテムです。今日はそんなトレンチコートの魅力を再確認すべく、素敵なコーディネートをご紹介していきます!

こちらでは、トレンチコートを取り入れた、秋冬にぴったりのお洒落なコーディネートをご紹介しています。アイテムの組合せ方次第で、様々な表情が楽しめます。
《気温21度》の服装、どうしよう?“春・秋・初夏”のナチュラルコーデお手本帖
《気温21度》の服装、どうしよう?“春・秋・初夏”のナチュラルコーデお手本帖

春や秋の季節の変わり目は洋服選びが難しく、毎日のコーディネートにお困りの方も多いのではないでしょうか。朝晩と日中の寒暖差が激しくお天気も変わりやすいので、どんな服を着ればいいのか迷ってしまいますよね。今回はそんな季節の変わり目に多い、《気温21度》の日におすすめの素敵なコーディネートをご紹介します♪

こちらでは、最高気温が21度の日、最低気温が21度の日のコーディネート案を中心にご紹介しています。季節の変わり目シーズンの着こなしの参考に是非ご覧ください。梅雨コーデもありますよ。

14、15度の日にもベスト!な秋のほっこり「ニット」コーデ

いよいよ、ほっこりとした冬物ニットの出番です。暖かインナーをレイヤードスタイルで着こなせば、まだコートに頼らなくてもしっかり防寒しながら身軽なコーデを楽しめます♪
出典:

いよいよ、ほっこりとした冬物ニットの出番です。暖かインナーをレイヤードスタイルで着こなせば、まだコートに頼らなくてもしっかり防寒しながら身軽なコーデを楽しめます♪

ニットワンピ×ダウンベストのコーデもおすすめ。急な気温の低下にも対応しつつ、日中の温かい時間には前ボタンを外して着こなせば、秋の風を心地よく感じられそうです。
出典:

ニットワンピ×ダウンベストのコーデもおすすめ。急な気温の低下にも対応しつつ、日中の温かい時間には前ボタンを外して着こなせば、秋の風を心地よく感じられそうです。

ニットをGジャンに重ねた暖かコーデ。Gジャンだとちょっと寒いかな、という日にもってこい。オールブラック系のコーデに異素材の明るめデニムがポイントに。バッグや靴などの小物も引き立つコーデになっています。
出典:

ニットをGジャンに重ねた暖かコーデ。Gジャンだとちょっと寒いかな、という日にもってこい。オールブラック系のコーデに異素材の明るめデニムがポイントに。バッグや靴などの小物も引き立つコーデになっています。


ざっくり派?ぴったり派?この秋冬押さえたいニットのお手本コーデ集
ざっくり派?ぴったり派?この秋冬押さえたいニットのお手本コーデ集

秋冬に重宝するニットトップス。この秋冬に買い足すのは、どんなニットにしますか?ローゲージのざっくりニットもハイゲージのぴったりニットも、それぞれの魅力がありますよね。今回の記事ではトレンドを織り交ぜながら、この秋冬におすすめのニットトップスやコーディネートをご紹介します。

秋冬に買い足したくなるニットトップスですが、ニット選びに迷ったらこちらの記事をCheck!ローゲージのざっくりニットもハイゲージのぴったりニットもどちらも魅力的。

【最高気温16度の服装】:春先(3月下旬~4月頃)のコーデ

まだ少しひんやり肌寒く感じる日もある、そんな最高気温16度の春シーズン。冬感を卒業しつつ、防寒も考慮した着こなしを心がけましょう。

羽織りは必須!季節感も意識して

本格的なぽかぽか陽気を目前にした3~4月は、真冬っぽさはできる限り避け、春らしい爽やかなコーデを楽しみたい気分になりますね。そんな時はライダースとレーストップスで、辛さと甘さをミックスしたコーデで軽やかに。
出典:

本格的なぽかぽか陽気を目前にした3~4月は、真冬っぽさはできる限り避け、春らしい爽やかなコーデを楽しみたい気分になりますね。そんな時はライダースとレーストップスで、辛さと甘さをミックスしたコーデで軽やかに。

風を通しにくい♪ ボアブルゾン+スウェットでラフに

スウェットとボアジャケット。真冬だとちょっと心もとないボアジャケットも、スウェットと合わせれば最高気温16度の日にぴったり。スキニーボトムの時はスニーカーでもヒールでも好相性です。
出典:

スウェットとボアジャケット。真冬だとちょっと心もとないボアジャケットも、スウェットと合わせれば最高気温16度の日にぴったり。スキニーボトムの時はスニーカーでもヒールでも好相性です。

17、18度にちょうどいい「パーカー」で作る大人コーデ

袖のリブ部分や首元が詰まっているパーカーは、16度超えの気温帯にぴったり。インナーも着こめるので、カットソーはもちろんのこと、シャツやタートルなどをINにしても◎。スカートと合わせるとカジュアルになり過ぎず優しい雰囲気に仕上がります。
出典:

袖のリブ部分や首元が詰まっているパーカーは、16度超えの気温帯にぴったり。インナーも着こめるので、カットソーはもちろんのこと、シャツやタートルなどをINにしても◎。スカートと合わせるとカジュアルになり過ぎず優しい雰囲気に仕上がります。

春先らしいカラーの1トーンコーデ。ポイントはそれぞれの素材がすべて違うので、1トーンでも異素材MIX効果でおしゃれ度が増す着こなしになっています。
出典:

春先らしいカラーの1トーンコーデ。ポイントはそれぞれの素材がすべて違うので、1トーンでも異素材MIX効果でおしゃれ度が増す着こなしになっています。

ラフに着られて着回し力◎ シンプルな「無地パーカー」で作るナチュラルコーデ
ラフに着られて着回し力◎ シンプルな「無地パーカー」で作るナチュラルコーデ

気軽に羽織れるのに、着回し力抜群なお役立ちアイテム「無地パーカー」。シンプルなトップスやライトアウターとして、一枚持っていると幅広く活躍してくれる万能アイテムです。無地パーカーは色を変えるだけで雰囲気が一気に変化するのも魅力の一つ。今回はそんなお役立ちアイテム・パーカーの色別コーディネートをご紹介していきます。

こちらの記事では、シンプルな「無地パーカー」で作るナチュラルコーデをご紹介しています。1枚持っていると幅広く活躍してくれる万能アイテム、パーカー選びの参考にも◎

14、15度の日にもベスト!な春のレディース「ニット」コーデ

まだ冷える春先はニットを着たくなりますよね。そんな時は、ニット以外を春物にアップデートすればOKです!ジャケットと合わせるとマリンな雰囲気も醸し出せます。
出典:

まだ冷える春先はニットを着たくなりますよね。そんな時は、ニット以外を春物にアップデートすればOKです!ジャケットと合わせるとマリンな雰囲気も醸し出せます。

春は冬から移り変わる過渡期なので、秋シーズンよりも冷え込みをきつく感じる傾向が。なので少し厚手のカーデがおすすめです!INにTシャツを合わせて、厚いと感じたら腕をまくったり脱いだりして体温調節をしましょう。
出典:

春は冬から移り変わる過渡期なので、秋シーズンよりも冷え込みをきつく感じる傾向が。なので少し厚手のカーデがおすすめです!INにTシャツを合わせて、厚いと感じたら腕をまくったり脱いだりして体温調節をしましょう。

ブラウンベージュのニットはトレンチコートで春らしく演出しましょう。防寒しながらも季節感は忘れずに。重たくなりそうなときはヘアアレンジで重心をアップさせて軽やかに仕上げましょう。
出典:

ブラウンベージュのニットはトレンチコートで春らしく演出しましょう。防寒しながらも季節感は忘れずに。重たくなりそうなときはヘアアレンジで重心をアップさせて軽やかに仕上げましょう。

≪最低気温16度の服装≫:秋(10月頃)のコーデ

いよいよ残暑も終わりを告げ、徐々に朝晩に肌寒さを感じ始める季節。重ね着を上手に楽しみつつ、季節感やトレンドも意識しましょう。

まだまだ大活躍!羽織りと合わせる「Tシャツ」コーデ

温度調整がラクチンといえば、「Tシャツ+カーディガン」

夏にお世話になったTシャツを秋もまだまだ活躍させましょう!カーデを羽織って、ニット帽を被ればTシャツコーデも一気に秋冬にアップデートできますね♪
出典:

夏にお世話になったTシャツを秋もまだまだ活躍させましょう!カーデを羽織って、ニット帽を被ればTシャツコーデも一気に秋冬にアップデートできますね♪

ロゴTシャツを大人っぽく着こなすなら、ロングカーデがおすすめ。こっくりカラーのボトムや秋らしい色味のシューズで、季節感も意識して。
出典:

ロゴTシャツを大人っぽく着こなすなら、ロングカーデがおすすめ。こっくりカラーのボトムや秋らしい色味のシューズで、季節感も意識して。

お手軽あったかお洒落コーデは、「Tシャツ+ニット」にお任せ!

Tシャツをチラ見せしてニットを着こなすと、いつものニットがちょっとおしゃれに見えます♪レイヤードすることで温かさもアップ。
出典:

Tシャツをチラ見せしてニットを着こなすと、いつものニットがちょっとおしゃれに見えます♪レイヤードすることで温かさもアップ。

カーデだけでなく、ニットでもOK!旬なブラウンのパンツとキャメルのパンプスでお洒落に季節感を満喫しましょう。
出典:

カーデだけでなく、ニットでもOK!旬なブラウンのパンツとキャメルのパンプスでお洒落に季節感を満喫しましょう。

まだまだ楽しむ!羽織りと合わせる「秋のTシャツ」着回しコーデ
まだまだ楽しむ!羽織りと合わせる「秋のTシャツ」着回しコーデ

夏に大活躍したTシャツ。せっかくなら秋まで楽しみたいものです。今回の記事では羽織などを使ったTシャツの秋の着回しや、秋冬トレンドと絡めたTシャツの着こなしなどをご紹介します。

Tシャツ大好きさんはこちらの記事もぜひ参考に。羽織りと合わせて楽しむ「秋のTシャツ」着回しコーデ術を紹介しています。

手軽に季節感を足したい日は「マウンテンパーカー+ファーバッグ」

風をさえぎるマウンテンパーカー。この時期の羽織に最適です!秋冬コーデをより楽しむなら、ファーバッグはいかが?ワンピースコーデにぴったりです♪
出典:

風をさえぎるマウンテンパーカー。この時期の羽織に最適です!秋冬コーデをより楽しむなら、ファーバッグはいかが?ワンピースコーデにぴったりです♪

まだ日中はぽかぽか、そんなときは着脱しやすいマウンテンパーカーがぴったり。ファーバッグと対比させて、インナーには昼間暑苦しくならないコットン素材の白トップスで爽やかさも取り入れましょう。
出典:

まだ日中はぽかぽか、そんなときは着脱しやすいマウンテンパーカーがぴったり。ファーバッグと対比させて、インナーには昼間暑苦しくならないコットン素材の白トップスで爽やかさも取り入れましょう。

さらり羽織れば旬の装い*「マウンテンパーカー」を使った春コーデ
さらり羽織れば旬の装い*「マウンテンパーカー」を使った春コーデ

旬の“スポーツMIXスタイル”で注目されている「マウンテンパーカー」は、この春おさえておきたいトレンドアイテムのひとつです。シンプルなデザインならパンツにもスカートにも合わせやすく、様々なコーディネートに活躍してくれますよ◎。今回はそんなマウンテンパーカーを取り入れたおしゃれなコーディネートをご紹介します♪

こちらの記事では、この春おさえておきたいトレンドアイテムのひとつ「マウンテンパーカー」の春コーデを大特集。さらりと羽織って旬の装いに♪

≪最低気温16度の服装≫:春(5月下旬~6月頃)のコーデ

ぽかぽか陽気も増えてくるけれど、朝晩の気温差を実感するシーズン。そんな時は、羽織りで「体温調整できる」コーデにすることが鉄板!すると1日を通して温度の調整に困りませんよ。

春もやっぱりこのコンビ!「Tシャツ+厚手のカーデ」

春も大活躍してくれるのがTシャツとカーデのコーデ。どんどん温かくなっていく時期なので、カラーはライトベージュで爽やかに統一し、足元はサンダルで季節を先取りして♪
出典:

春も大活躍してくれるのがTシャツとカーデのコーデ。どんどん温かくなっていく時期なので、カラーはライトベージュで爽やかに統一し、足元はサンダルで季節を先取りして♪

グラデーションのようなカラーリングでコーディネートされたスタイルです。色味を上手に調整して組み合わせることで、グラデーションなのにメリハリのあるコーデになります。ポイントはさりげなくスパイシーなヒョウ柄のシューズ。
出典:

グラデーションのようなカラーリングでコーディネートされたスタイルです。色味を上手に調整して組み合わせることで、グラデーションなのにメリハリのあるコーデになります。ポイントはさりげなくスパイシーなヒョウ柄のシューズ。

温度調節しながらきれいめに着こなす♪「〇〇×Tシャツ」でつくる、重ね着コーデ集
温度調節しながらきれいめに着こなす♪「〇〇×Tシャツ」でつくる、重ね着コーデ集

夏といえば、ザ・Tシャツ!ですが、梅雨時は気温のアップダウンが激しく、真夏でも室内はクーラーが効きすぎていることも多いため、「寒いな」と感じることもよくありますよね。そんなときこそ「〇〇×Tシャツ」orTシャツインナーでおしゃれに乗り切りましょう!初夏のシーズンなら羽織りものと合わせて、夏本番にはインナーとしても活躍してくれます。今からTシャツをどんどんコーデに取り入れて賢く着まわしちゃいましょう!

こちらの記事では、「Tシャツ×〇〇」で作る様々なコーデをご紹介しています。季節の変わり目は、温度調節しながらおしゃれに乗り切りましょう♪

アクティブ&カジュアル派は…「長袖ボーダー+シャツ」で

爽やかなボーダーは春にぴったり。それだけだと少しひんやりするのでシャツを羽織って調整しましょう。ポイントはシルバーのバレエシューズ。
出典:

爽やかなボーダーは春にぴったり。それだけだと少しひんやりするのでシャツを羽織って調整しましょう。ポイントはシルバーのバレエシューズ。

腰もお尻もすっぽり隠れるビッグシャツは、ベージュ系を選んでコーデの差し色に。シャツが加わったことでコーデのトーンが一段明るくなり、春めきます。
出典:

腰もお尻もすっぽり隠れるビッグシャツは、ベージュ系を選んでコーデの差し色に。シャツが加わったことでコーデのトーンが一段明るくなり、春めきます。

心も春めく!「軽めのアウター×ワンピース」のお出かけコーデ

暖かい季節が近付いてくると着たくなる柄のワンピース。まだ1枚だと肌寒い時期は厚手のカーデと一緒にいかがでしょうか?小物を黒で統一して全体を引き締めましょう。
出典:

暖かい季節が近付いてくると着たくなる柄のワンピース。まだ1枚だと肌寒い時期は厚手のカーデと一緒にいかがでしょうか?小物を黒で統一して全体を引き締めましょう。

春にぴったりのグリーンのワンピースには、春らしさを後押しするデニムジャケットを。風を通しにくいデニムジャケットは季節の変わり目に重宝する羽織アイテムです。
出典:

春にぴったりのグリーンのワンピースには、春らしさを後押しするデニムジャケットを。風を通しにくいデニムジャケットは季節の変わり目に重宝する羽織アイテムです。

春夏秋冬、着こなしたい*華やかで上品な「花柄ワンピース」コーデ
春夏秋冬、着こなしたい*華やかで上品な「花柄ワンピース」コーデ

女性らしくて上品な雰囲気が魅力的な「花柄ワンピース」。一枚ではもちろんのこと、カーディガンやジャケットとも合わせやすいので、季節を問わず一年中着回せる優秀アイテムです。今回は大人の女性に人気の“ロング丈”の花柄ワンピースを使った、おしゃれなコーディネートをご紹介します♪

ちょっとおめかししたい♪そんな時はこちらの記事をCheck!華やかで上品な「花柄ワンピース」の春夏の着こなしだけでなく、秋冬バージョンまで幅広くご紹介しています。

体温調節に便利な「マフラー・ストール」をプラスした防寒コーデ

体温調節に活躍する小物といえば、マフラー・ストール。手持ち服と同系色や柄のストールで、どんなコーデが作れるのかチェックしてきましょう!

グレーストール×カジュアルコーデ

グレーは万能色なので、綺麗めにもカジュアルにも合わせることが可能です。でも今回はあえて大人のカジュアルコーデをご紹介します。カーキなどのアースカラーとも相性抜群で、首元にラフに巻くだけで、ほんわかとした優しいニュアンスを加えられます。
出典:

グレーは万能色なので、綺麗めにもカジュアルにも合わせることが可能です。でも今回はあえて大人のカジュアルコーデをご紹介します。カーキなどのアースカラーとも相性抜群で、首元にラフに巻くだけで、ほんわかとした優しいニュアンスを加えられます。

チェックストール×トレンドコーデ

ブラウンのワイドパンツを合わせたトレンド感あふれるコーデ。さりげなくストールにも同じ色が入っているので、まとまり感が生まれます。ゆるめに巻いて、大ぶりのピアスをアピールしましょう。
出典:

ブラウンのワイドパンツを合わせたトレンド感あふれるコーデ。さりげなくストールにも同じ色が入っているので、まとまり感が生まれます。ゆるめに巻いて、大ぶりのピアスをアピールしましょう。

オレンジ・華やかカラーストール×綺麗めコーデ

お仕事モードの時や、ちょっと綺麗めのファッションの日は、ぱっと華やぐオレンジ色がおすすめ。派手過ぎず、落ち着き感もある色味のストールはコーデをぐぐっとランクアップさせてくれます!肩から羽織るだけでも◎。
出典:

お仕事モードの時や、ちょっと綺麗めのファッションの日は、ぱっと華やぐオレンジ色がおすすめ。派手過ぎず、落ち着き感もある色味のストールはコーデをぐぐっとランクアップさせてくれます!肩から羽織るだけでも◎。

去年より上達したい!ナチュラルさんの【マフラー・ショール・ストール】の巻き方講座
去年より上達したい!ナチュラルさんの【マフラー・ショール・ストール】の巻き方講座

寒さも段々と厳しくなり、お出かけするのが少し辛くなる季節ですね。そんな時に頼りになるのがマフラーやショールなどの首元を温めてくれるファッションアイテム。コーデごとに巻き方を変えてみるのも楽しいですよね。皆さんは何種類くらい巻き方をご存知ですか?冬本番がはじまる前に昨年より1つでも多くの巻き方をマスターして、おしゃれ上手に冬を乗り切りましょう!

マフラー・ショール・ストールの巻き方に迷ったらこちらの記事をチェックしてみてください。

今日はひときわ寒い!冬までお役立ちの【アウター別】コーデ

まだダウンやコートが大活躍するシーズンではない時期も、稀にひときわ寒い日が続いたり、突発的に1日だけ寒い!ということ、ありませんでしたか?そんなときのために、12月まで使える「暖かアウターコーデ」もご紹介します!

黒いダウンは色柄物を合わせて、脱・メンズコーデ!

ショート丈のダウンは、暖色系のワンピースを合わせれば、カジュアル感の強いアウターコーデも女性らしさを忘れないトレンド感溢れる着こなしに。
出典:

ショート丈のダウンは、暖色系のワンピースを合わせれば、カジュアル感の強いアウターコーデも女性らしさを忘れないトレンド感溢れる着こなしに。

ロングダウンは大人カジュアルに着こなすのがお洒落の鉄則。ボーダーのパーカーに、白のタイトスカートを合わせて大人の休日を感じさせつつ、パキっとした大人可愛いバッグで差し色をプラス。
出典:

ロングダウンは大人カジュアルに着こなすのがお洒落の鉄則。ボーダーのパーカーに、白のタイトスカートを合わせて大人の休日を感じさせつつ、パキっとした大人可愛いバッグで差し色をプラス。

キルティングアウターは「スカート」を合わせて、脱・子供っぽさ!

風を通しにくいキルティングアウターは軽くて使いやすい!ニット+スカートのコーデに合わせると、ウールのコートでは到底出せないナチュ可愛なカジュアルダウンが叶います。
出典:

風を通しにくいキルティングアウターは軽くて使いやすい!ニット+スカートのコーデに合わせると、ウールのコートでは到底出せないナチュ可愛なカジュアルダウンが叶います。

なんとこちらのコートはリバーシブルで使える優れもの。内側がボア仕様になっているので、より温かく感じられそうですね。温かみのあるオレンジのワンピースと合わせると、コーデ全体が明るい印象に。
出典:

なんとこちらのコートはリバーシブルで使える優れもの。内側がボア仕様になっているので、より温かく感じられそうですね。温かみのあるオレンジのワンピースと合わせると、コーデ全体が明るい印象に。

服装選びは、キナリノ『天気予報』がとっても便利!

 《気温16度》の服装は?“秋や春” の季節の変わり目を楽しむコーデお手本帖
キナリノアプリに、全国の天気や気温に合わせたコーデがご覧いただける、『天気予報』機能があることをご存知ですか?

お住まいの市区町村単位に合わせてお天気や気温を細かく選択でき、その日ごとにキナリノ女子におすすめのコーディネートをおしゃれなイラストで紹介する、キナリノアプリ限定の大人気コンテンツなんです!

憂鬱な雨の日の服装選びや、難しい肌寒い日の羽織り選びもキナリノ『天気予報』なら迷わず安心◎。
お出かけ前の新習慣にキナリノ『天気予報』を活用してみませんか?
毎日のお天気に合わせたコーデをお届け♪ キナリノアプリに『天気予報』が登場!
毎日のお天気に合わせたコーデをお届け♪ キナリノアプリに『天気予報』が登場!

キナリノアプリに、全国の天気や気温に合わせたコーデがご覧いただける『天気予報』が登場しました!キナリノ女子におすすめのコーデを気温に合わせて毎日違うイラストでご覧いただけたり、気象庁から発表される天気予報データを元に、1時間ごとのお天気や週間天気予報などもチェックできます。『天気予報』の詳しい使い方や便利な機能、こだわりのイラストについても詳しくご紹介します♪お出かけ前の新習慣として、是非ご活用してくださいね。

詳しくはこちらをご確認ください。

季節の変わり目も、賢くおしゃれに乗り切りろう♪

16℃前後という日々の洋服選びが難しい春や秋のシーズンに、今回ご紹介した気温や季節を基準にしたコーディネートを参考にしていただけたら幸いです。羽織るものを変えたり、季節感を意識して色味を選んだり、ちょっとしたことでぐっとお洒落に仕上がります!お出かけ前はぜひお天気や気温をチェックしてあなたらしいベストなアイテムを選んでみて下さいね♪
出典:

16℃前後という日々の洋服選びが難しい春や秋のシーズンに、今回ご紹介した気温や季節を基準にしたコーディネートを参考にしていただけたら幸いです。羽織るものを変えたり、季節感を意識して色味を選んだり、ちょっとしたことでぐっとお洒落に仕上がります!お出かけ前はぜひお天気や気温をチェックしてあなたらしいベストなアイテムを選んでみて下さいね♪

今日は何℃?毎日の服装は【気温】で判断すれば失敗しないよ!
今日は何℃?毎日の服装は【気温】で判断すれば失敗しないよ!

洋服選びが難しい季節の変わり目。外に出てから、思ったより暑かったり寒かったりすることもよくありますよね。そんな時に便利なのが、その日の気温を目安にして服装を決める方法です。これを知っていれば、もうコーディネートに失敗しません♪

季節の変わり目の洋服選びのヒントに。素敵なコーディネートを気温別に紹介しています。
素敵な画像のご協力、ありがとうございました*

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play