好きな服を似合う服に。試着室で気にしたい「私の1着」を選ぶポイント

好きな服を似合う服に。試着室で気にしたい「私の1着」を選ぶポイント

お洋服を買うときに、「試着」はされていますか?試着には時間もかかるし、脱いだり着たりが手間に感じるときもあるかもしれませんが、素敵な1着に出会う大切なステップでもあります。店員さんのアドバイスが聞けたり、着心地をチェックできるなど、試着するメリットはたくさんあります。今回は、試着のいいところや試着中に気にかけたいポイントをご紹介します。自分に似合う服がわからないとお悩みの方必見です。2019年09月21日作成

カテゴリ:
ファッション
キーワード:
服選び
似合う
コーディネート
選び方
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
379

素敵な1着に出会うには「試着」

いいなと思って買った服なのに、いざ家に帰って着てみたら「あれ…?なんだか似合わない…」と感じた経験はありませんか?そんな後悔をしないためにも“試着”はとても大事なプロセス。試着をすることで、自分に本当に似合う1着がきっと見つけられるはずです。
出典:www.instagram.com(@yarra_official)

いいなと思って買った服なのに、いざ家に帰って着てみたら「あれ…?なんだか似合わない…」と感じた経験はありませんか?そんな後悔をしないためにも“試着”はとても大事なプロセス。試着をすることで、自分に本当に似合う1着がきっと見つけられるはずです。

試着するとこんなにいいことが

「思っていたのと違った…」が少ない

気に入って買ったのに、思っていたものと違かったときのショックは大きいですよね。サイズ感や色味はもちろん、ドレープやギャザーなどの装飾、ウエストの位置ひとつでも服の印象は変わります。ぱっと見ただけにとらわれず、試着をすることでお買い物の失敗を防ぐことができます。
出典:www.instagram.com(@6directions.efu2)

気に入って買ったのに、思っていたものと違かったときのショックは大きいですよね。サイズ感や色味はもちろん、ドレープやギャザーなどの装飾、ウエストの位置ひとつでも服の印象は変わります。ぱっと見ただけにとらわれず、試着をすることでお買い物の失敗を防ぐことができます。

あわせる服や小物をイメージしやすい

試着をして鏡の前で全身を確認すると、あわせる服や小物をイメージしやすくなりますよ。お手持ちのお洋服とあわせた着まわしも考えられるので、出費も抑えられますし、購入後にコーデを悩まないというメリットも!
出典:www.instagram.com(@miki__072)

試着をして鏡の前で全身を確認すると、あわせる服や小物をイメージしやすくなりますよ。お手持ちのお洋服とあわせた着まわしも考えられるので、出費も抑えられますし、購入後にコーデを悩まないというメリットも!

色違いで迷ったときも選びやすい

カラー展開が豊富だと、ついつい「あの色もいいな~、この色も素敵!」と悩んでしまいますよね。そんなときは、ぱっと見のイメージだけでなく、実際に着てみることをおすすめします。肌色にあい、顔色もよく見えるような、あなたに1番似合う色がきっと見つかるはず。
出典:

カラー展開が豊富だと、ついつい「あの色もいいな~、この色も素敵!」と悩んでしまいますよね。そんなときは、ぱっと見のイメージだけでなく、実際に着てみることをおすすめします。肌色にあい、顔色もよく見えるような、あなたに1番似合う色がきっと見つかるはず。

店員さんからアドバイスがもらえる

そのお店のお洋服を熟知している店員さんのアドバイスは、とってもタメになります。サイズや色選びに悩んだときだけでなく、着こなし方や小物のあわせ方まで詳しく教えてくれますよ♪自分にはあわないかも?と思ったお洋服も、店員さんのアドバイスで素敵に着こなせることも。
出典:www.instagram.com(@3etdemi)

そのお店のお洋服を熟知している店員さんのアドバイスは、とってもタメになります。サイズや色選びに悩んだときだけでなく、着こなし方や小物のあわせ方まで詳しく教えてくれますよ♪自分にはあわないかも?と思ったお洋服も、店員さんのアドバイスで素敵に着こなせることも。

より自分に似合うデザインを見つけやすい

鏡を見て、客観的に似合う・似合わないの判別ができるところも試着の良いところ。たとえば、白いシャツひとつにしても、襟元のディティールが違うだけで、着こなしの印象は大きく変わります。袖を通してじっくり選定してみることで、より自分に似合うデザインが見つかるはず。
出典:www.instagram.com(@yuni_official)

鏡を見て、客観的に似合う・似合わないの判別ができるところも試着の良いところ。たとえば、白いシャツひとつにしても、襟元のディティールが違うだけで、着こなしの印象は大きく変わります。袖を通してじっくり選定してみることで、より自分に似合うデザインが見つかるはず。

意外な服も試着で似合うと知ることができる

試着は、新しい自分に出会うための貴重な機会です。自分には似合わないだろう…と思ったときこそ、試着してみましょう!思い切ってメンズアイテムなどにも挑戦してみるのもいいですね。もし、着替えた姿を見られるのが恥ずかしければ、元の服に着替えてから試着室から出ても大丈夫ですから、どんどん挑戦してみましょう。
出典:pixabay.com

試着は、新しい自分に出会うための貴重な機会です。自分には似合わないだろう…と思ったときこそ、試着してみましょう!思い切ってメンズアイテムなどにも挑戦してみるのもいいですね。もし、着替えた姿を見られるのが恥ずかしければ、元の服に着替えてから試着室から出ても大丈夫ですから、どんどん挑戦してみましょう。

試着で気にしたいこと

いくつかのサイズを着てみる

ブランドによって、同じサイズ表記でも大きさが違うこともありますよね。だからこそ、複数のサイズを試着して比べてみるのがおすすめです。デザインによっても普段とは違うサイズのものの方がしっくりくることもあるので、サイズ表記にとらわれず、自分にあう大きさの服を見つけましょう。
出典:www.instagram.com(@noteetsilence_official)

ブランドによって、同じサイズ表記でも大きさが違うこともありますよね。だからこそ、複数のサイズを試着して比べてみるのがおすすめです。デザインによっても普段とは違うサイズのものの方がしっくりくることもあるので、サイズ表記にとらわれず、自分にあう大きさの服を見つけましょう。

腕や丈の長さや身幅があっているか確認する

サイズ感は、身体の上から服をあてるだけではわかりませんよね。身長が同じでも、足や腕の長さ、骨格や胸囲には個人差がありますから、サイズ表記だけでなく、実際に試着をして、長さや幅が自分の身体にあっているか確認しましょう。
出典:www.instagram.com(@3etdemi)

サイズ感は、身体の上から服をあてるだけではわかりませんよね。身長が同じでも、足や腕の長さ、骨格や胸囲には個人差がありますから、サイズ表記だけでなく、実際に試着をして、長さや幅が自分の身体にあっているか確認しましょう。

脱ぎ着のしやすさもチェック

気に入っているお洋服でも脱ぎ着がしにくいと、ストレスを感じて、出番が少なくなりがちではありませんか?たくさん着まわしたいなら、脱ぎ着のしやすさは重要なチェックポイント。ただ着る、ただ脱ぐのではなく、下に厚手のものを着た時を想定したり、腕が引っかかる感じはないか入念にチェックして。
出典:www.instagram.com(@3etdemi)

気に入っているお洋服でも脱ぎ着がしにくいと、ストレスを感じて、出番が少なくなりがちではありませんか?たくさん着まわしたいなら、脱ぎ着のしやすさは重要なチェックポイント。ただ着る、ただ脱ぐのではなく、下に厚手のものを着た時を想定したり、腕が引っかかる感じはないか入念にチェックして。

屈んだり、腕を伸ばしたり動きやすさは大丈夫?

試着をしたら、座る・歩く・しゃがむ・背伸びするなど日常生活を意識した動きをしてみましょう。ジャストサイズだと思って買ったものが動きにくかった…という失敗を回避できます、疲れにくい服を選ばないための判断は重要です!
出典:www.instagram.com(@avecmoi_kana)

試着をしたら、座る・歩く・しゃがむ・背伸びするなど日常生活を意識した動きをしてみましょう。ジャストサイズだと思って買ったものが動きにくかった…という失敗を回避できます、疲れにくい服を選ばないための判断は重要です!

試着室から出て明るいところでチェック

試着室のライトだと色味がはっきりわからない場合もありますし、光の種類や加減によっても色の見え方は異なるので明るい場所で全身をチェックすることをおすすめします。同時にボタンの緩みやほつれ、柄の位置もしっかりチェックしましょう。
出典:www.instagram.com(@douxbleu_official)

試着室のライトだと色味がはっきりわからない場合もありますし、光の種類や加減によっても色の見え方は異なるので明るい場所で全身をチェックすることをおすすめします。同時にボタンの緩みやほつれ、柄の位置もしっかりチェックしましょう。

前だけでなく、後ろ姿も観察

自分自身ではあまり見ることがない後ろ姿ですが、人からは意外と見られているもの。前から見るとしっかりキマっているのに、後ろ姿はだらしない…なんてことのないように、後ろ姿までしっかりと確認しましょう。見落としがちなお尻のラインや、アウターとボトムスの丈のバランスも要チェックです。
出典:www.instagram.com(@heritagew)

自分自身ではあまり見ることがない後ろ姿ですが、人からは意外と見られているもの。前から見るとしっかりキマっているのに、後ろ姿はだらしない…なんてことのないように、後ろ姿までしっかりと確認しましょう。見落としがちなお尻のラインや、アウターとボトムスの丈のバランスも要チェックです。

あわせる用の服と一緒に試着してみる

自分の持っている服に似たものと一緒に試着する事で、手持ちの服にあわない…という失敗を避けられます。また、試着室に備え付けてあるヒールやサンダルではなく、日頃履く靴に近いものや履いてきた靴をあわせることで、丈感や、靴とのコーデでの購入後の失敗を防ぐことができますよ。
出典:www.instagram.com(@flat_amb)

自分の持っている服に似たものと一緒に試着する事で、手持ちの服にあわない…という失敗を避けられます。また、試着室に備え付けてあるヒールやサンダルではなく、日頃履く靴に近いものや履いてきた靴をあわせることで、丈感や、靴とのコーデでの購入後の失敗を防ぐことができますよ。

色違いも着てみる

色に迷ったときや自分に似合う色を選びたいときには、色違いで試着をしてみましょう。自分が着たい色と似合う色がちょっと違うときもありますし、色によって顔色が悪く見えてしまうこともありますので、顔映りがよく見えるかもチェックすることで、自分に似合う1着を見つけやすくなりますよ。
出典:www.instagram.com(@quinzeetdemi_le_passage)

色に迷ったときや自分に似合う色を選びたいときには、色違いで試着をしてみましょう。自分が着たい色と似合う色がちょっと違うときもありますし、色によって顔色が悪く見えてしまうこともありますので、顔映りがよく見えるかもチェックすることで、自分に似合う1着を見つけやすくなりますよ。

髪の毛を束ねたり、下ろしてみたり

髪を束ねているときと下ろしているときでは、顔周りの印象や、コーデのまとまり方も変わってきます。試着をしたら、鏡の前で髪の毛もあわせて確認してみましょう。ヘアアレンジをしたときでも、着こなしが馴染むヒントになりますよ。
出典:www.instagram.com(@avecmoi_kana)

髪を束ねているときと下ろしているときでは、顔周りの印象や、コーデのまとまり方も変わってきます。試着をしたら、鏡の前で髪の毛もあわせて確認してみましょう。ヘアアレンジをしたときでも、着こなしが馴染むヒントになりますよ。

試着して、私の1着を手に入れよう!

自分に似合う服を選びたいときに「試着」は、とても重要な判断材料になります。実際着てみると、サイズ感や色味、ディテールなど、見ているだけのときとは違ってくるはず。今回ご紹介した“試着で気にしたいこと”をぜひ参考に、あなただけのとっておきの1着を見つけてくださいね。
出典:www.instagram.com(@yuni_official)

自分に似合う服を選びたいときに「試着」は、とても重要な判断材料になります。実際着てみると、サイズ感や色味、ディテールなど、見ているだけのときとは違ってくるはず。今回ご紹介した“試着で気にしたいこと”をぜひ参考に、あなただけのとっておきの1着を見つけてくださいね。

素敵な画像のご協力、ありがとうございます♪

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play