残暑にそっと忍ばせたい!【秋の気配】を感じる“季節の変わり目”コーデの作り方

残暑にそっと忍ばせたい!【秋の気配】を感じる“季節の変わり目”コーデの作り方

残暑の厳しい昨今、おしゃれ事情も季節の変わり目は特に工夫が必要になってきています。「まだ暑いけど、秋が漂うコーデがつくりたい!」そんな気持ちを押し殺さず、かなえられるテクニックをご紹介します♪【涼しくも秋らしいコーデ】のコツを是非チェックしてください。 2019年09月03日作成

カテゴリ:
ファッション
キーワード:
コーディネート
シーン・季節
季節の変わり目
夏コーデ
秋コーデ
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
510

8月が終わると秋が見えてくる

残暑にそっと忍ばせたい!【秋の気配】を感じる“季節の変わり目”コーデの作り方
出典:unsplash.com
暑い夏が暦上では終わろうとしていますが、現実問題としてまだまだ残暑が厳しい…!夏物優先でいると、「もう〇月なのに麻素材…?」となんだか違和感を覚えたり。完全に秋にシフトできるまで、日々のコーデ選びは難易度が高くなりますよね。
残暑にそっと忍ばせたい!【秋の気配】を感じる“季節の変わり目”コーデの作り方
出典:unsplash.com
でも心配しなくて大丈夫です。涼しくも秋らしいコーデを作る手軽な【コツ】があるんです!今回はそうした着こなしのテクニックに着目して、秋感を漂わせたおしゃれな夏コーデをご紹介します。

サンダルを潔く卒業しよう

サンダルという夏アイテムを卒業するだけで、ぐっと秋めきます。「お洒落は足元から」なんて言いますが、本当にその通り。シューズクローゼットを開けて、合わせられる秋めき靴をチェックしてくださいね!

フラットシューズ/ローヒールに衣替え

Tシャツとデニムのラフなコーデに、白ソックスとフラットなライトブラウンのフラットシューズでかっちり感を加えつつ秋なニュアンスをプラス。
出典:

Tシャツとデニムのラフなコーデに、白ソックスとフラットなライトブラウンのフラットシューズでかっちり感を加えつつ秋なニュアンスをプラス。

フレアなトップスにデニムを合わせた爽やかコーデ。足元をブラウンのローヒールのミュールにシフトすると、コーデから夏感が抜けていきます。
出典:

フレアなトップスにデニムを合わせた爽やかコーデ。足元をブラウンのローヒールのミュールにシフトすると、コーデから夏感が抜けていきます。

濃いネイビーのデニムに似合うブラックのフラットシューズは、カジュアルコーデを程よく引き締めつつ、落ち着きトーンのカラーで夏らしさを和らげます。
出典:

濃いネイビーのデニムに似合うブラックのフラットシューズは、カジュアルコーデを程よく引き締めつつ、落ち着きトーンのカラーで夏らしさを和らげます。

細かいドットのワンピースに、デニムをレイヤードして、足元にはブラウンのシューズを。夏のお嬢様コーデですが、足元を変えると秋がやって来ます。
出典:

細かいドットのワンピースに、デニムをレイヤードして、足元にはブラウンのシューズを。夏のお嬢様コーデですが、足元を変えると秋がやって来ます。

今からへビロテ!ショートブーツでお洒落を一歩リード

ワンピースにサンダルやスニーカーを合わせていた夏、今度はショートブーツで秋を先取りしませんか?ロングはまだ暑いですが、ショートブーツなら涼しさはキープしたまま秋らしさをプラスできますよ。
出典:

ワンピースにサンダルやスニーカーを合わせていた夏、今度はショートブーツで秋を先取りしませんか?ロングはまだ暑いですが、ショートブーツなら涼しさはキープしたまま秋らしさをプラスできますよ。

カジュアルなラガーシャツもショートブーツならレディな装いに。季節感も取り入れつつワンランク上のコーデになりますね♪
出典:

カジュアルなラガーシャツもショートブーツならレディな装いに。季節感も取り入れつつワンランク上のコーデになりますね♪

夏→秋に大人気のロングワンピースも、足元をショートブーツに履き替えて秋仕様にしましょう。リネンではなく、張り感のあるワンピースだとより秋らしくなります。
出典:

夏→秋に大人気のロングワンピースも、足元をショートブーツに履き替えて秋仕様にしましょう。リネンではなく、張り感のあるワンピースだとより秋らしくなります。

カラーを秋冬系にシフト

トーンに落ち着きのあるカラーを選びましょう。その時のポイントとして、ネイビーなどの青みが入ったカラーは涼しく見えやすいので、黒やブラウンといった寒色の混ざっていない色味を選ぶことが、コーデを秋にシフトさせるコツです。

【黒】のワントーンでシックに着こなす

ドット柄のブラウスと黒のスキニーボトム。こちらのコーデも足元をフラットシューズに変えているので夏っぽく見えません。また、バッグも同じ色味で合わせれば「夏らしい」という言葉はどこへやら。秋の気配を感じさせる大人コーデの出来上がりです。
出典:

ドット柄のブラウスと黒のスキニーボトム。こちらのコーデも足元をフラットシューズに変えているので夏っぽく見えません。また、バッグも同じ色味で合わせれば「夏らしい」という言葉はどこへやら。秋の気配を感じさせる大人コーデの出来上がりです。

カットソー×サロペットのサマーコーデですが、フラットシューズとベレー帽も同じカラーでまとめて、統一感と秋感を演出。涼しげだけど秋らしい一石二鳥コーデ!
出典:

カットソー×サロペットのサマーコーデですが、フラットシューズとベレー帽も同じカラーでまとめて、統一感と秋感を演出。涼しげだけど秋らしい一石二鳥コーデ!

ブラウスに黒のパンツを合わせ、ラフな雰囲気を出しつつ、スカーフのアクセントで一気によそゆきコーデに。バングルも黒で揃えるとぐっと洒落感が増します。
出典:

ブラウスに黒のパンツを合わせ、ラフな雰囲気を出しつつ、スカーフのアクセントで一気によそゆきコーデに。バングルも黒で揃えるとぐっと洒落感が増します。

夏にお世話になった黒ワンピにカーデを羽織れば秋も大活躍。足元には黒のハイカットを合わせて、定番アイテムだけで出来る1トーンコーデで手軽に秋コーデを楽しみましょう♪
出典:

夏にお世話になった黒ワンピにカーデを羽織れば秋も大活躍。足元には黒のハイカットを合わせて、定番アイテムだけで出来る1トーンコーデで手軽に秋コーデを楽しみましょう♪

【ブラウン】のアイテムで夏→秋コーデを楽しむ

白を使って残暑にぴったりの爽やかさを演出。白コーデの中にブラウンを1点投入するだけでぐっと秋めきます。
出典:

白を使って残暑にぴったりの爽やかさを演出。白コーデの中にブラウンを1点投入するだけでぐっと秋めきます。

ブラウンの薄手ワンピースで、涼やかさと秋らしい落ち着き感を出しましょう。小物もブラウンベースにして夏から秋にシフトします。
出典:

ブラウンの薄手ワンピースで、涼やかさと秋らしい落ち着き感を出しましょう。小物もブラウンベースにして夏から秋にシフトします。

山吹色に近いブラウンは、残暑も考慮してかごバッグを合わせましょう。かごバッグも色味を落ち着いたものにすれば夏っぽくなりません◎
出典:

山吹色に近いブラウンは、残暑も考慮してかごバッグを合わせましょう。かごバッグも色味を落ち着いたものにすれば夏っぽくなりません◎

ブラウンのブラウスは白のパンツで爽やかに。秋めかせるポイントは、首に巻いたスカーフ。カーキのスカーフなら、レディな落ち着き感もプラスされます。
出典:

ブラウンのブラウスは白のパンツで爽やかに。秋めかせるポイントは、首に巻いたスカーフ。カーキのスカーフなら、レディな落ち着き感もプラスされます。

小物で【黒をW使い】すると落ち着いたトーンに

夏にぴったりの花柄スカートとネイビートップスに、黒のバッグ&シューズで秋っぽく印象チェンジ。小物を変えるだけで夏服を着られる期間が伸ばせますよ♪
出典:

夏にぴったりの花柄スカートとネイビートップスに、黒のバッグ&シューズで秋っぽく印象チェンジ。小物を変えるだけで夏服を着られる期間が伸ばせますよ♪

クリーンな白ベースのコーデには、黒のバレエシューズとバッグを合わせてパリジェンヌ風のコーデに。締め色を投入すれば爽やかカラーコーデも秋らしく垢抜けます!
出典:

クリーンな白ベースのコーデには、黒のバレエシューズとバッグを合わせてパリジェンヌ風のコーデに。締め色を投入すれば爽やかカラーコーデも秋らしく垢抜けます!

デニムシャツとレーススカートのレディなカジュアルコーデにも、黒のバッグ&靴でよりシックに。小物の色を揃えればコーデの深みも増します。
出典:

デニムシャツとレーススカートのレディなカジュアルコーデにも、黒のバッグ&靴でよりシックに。小物の色を揃えればコーデの深みも増します。

【羽織り】でさらりと秋色投入!

秋色を足すなら「羽織り」がお手軽。シャツやカーデなどを取り入れる際は色味を意識して。

「カーキ」ならこう着こなす!

サンダルコーデなのに秋めいているのは、ずばり羽織りのおかげ。それほどにコーデの中で上半身のカラー使いは印象に残るものです。
出典:

サンダルコーデなのに秋めいているのは、ずばり羽織りのおかげ。それほどにコーデの中で上半身のカラー使いは印象に残るものです。

Tシャツ+ロングスカートの今年顔なコーデにカーキの羽織りをプラスしただけ。それだけなのに新鮮な秋の顏に。
出典:

Tシャツ+ロングスカートの今年顔なコーデにカーキの羽織りをプラスしただけ。それだけなのに新鮮な秋の顏に。

爽やか白パンツコーデに締め色のキャップ&バッグを合わせて秋めかせましょう。黒小物だけで締まりきらなかったところに、羽織りでカーキを足すとベストバランスに◎
出典:

爽やか白パンツコーデに締め色のキャップ&バッグを合わせて秋めかせましょう。黒小物だけで締まりきらなかったところに、羽織りでカーキを足すとベストバランスに◎

「ブラック」ならこう着こなす!

秋めかせアイテム、不動のブラック。これを羽織れば間違いなく秋めきます!タイツだとまだ早いので、レギンスで軽やかに。
出典:

秋めかせアイテム、不動のブラック。これを羽織れば間違いなく秋めきます!タイツだとまだ早いので、レギンスで軽やかに。

夏ワンピースにも、黒カーデを羽織って秋コーデにチェンジ。更にバッグも黒にすれば夏コーデには傾きません。落ち着いた印象が逆に気になるなら、足元だけ白にして軽やかさをプラスして。
出典:

夏ワンピースにも、黒カーデを羽織って秋コーデにチェンジ。更にバッグも黒にすれば夏コーデには傾きません。落ち着いた印象が逆に気になるなら、足元だけ白にして軽やかさをプラスして。

Tシャツにパンツを合わせたなんてことのないコーデだけど、ひとたび黒カーデが投入されると、あら不思議。秋のちょっとそこまでコーデが完成。
出典:

Tシャツにパンツを合わせたなんてことのないコーデだけど、ひとたび黒カーデが投入されると、あら不思議。秋のちょっとそこまでコーデが完成。

暑くても「涼しげ」に、私らしい秋コーデを楽しもう!

残暑にそっと忍ばせたい!【秋の気配】を感じる“季節の変わり目”コーデの作り方
出典:
サンダルを卒業したり、黒小物を重ね使いしたり、ブラウンを取り入れたり…簡単にできることばかりですよね!是非お手持ちのアイテムで涼しく、あなたらしい秋コーデを楽しみましょう♪

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play