1. トップ
  2. ファッション
  3. コーディネート
  4. カラー
  5. 夏こそ取り入れたい!「ビビッドカラーのスカート」で彩るカラフルな着こなし
夏こそ取り入れたい!「ビビッドカラーのスカート」で彩るカラフルな着こなし

夏こそ取り入れたい!「ビビッドカラーのスカート」で彩るカラフルな着こなし

雰囲気をぱっと明るく、健康的な印象に魅せてくれるビビッドカラー。特にビビッドカラーのスカートは着回し力が高く、1枚は持っておいて損はない鉄板アイテムです。ただし、気を付けて合わせないと子供っぽくなってしまうといった一面も。そこで、この記事ではビビッドカラーのスカートを大人っぽく着こなすコツをカラー別にご紹介していきますよ。2019年07月30日作成

カテゴリ:
ファッション
キーワード
コーディネートカラー夏コーデ差し色スカートスタイル
お気に入り数155

どの色にする?ビビッドカラーのスカート選び

夏こそ取り入れたい!「ビビッドカラーのスカート」で彩るカラフルな着こなし
出典:
ヘルシーな印象を与えるビビッドカラーは、夏のファッションにぴったり。ただ、その明るさから派手な印象があったり、子供っぽくなる気がしてなかなか挑戦出来ない……という方もいらっしゃるのではないでしょうか。そんなお悩みを解消すべく、大人が着こなすおしゃれコーディネートをたっぷりまとめました。
また、ビビッドカラーをナチュラルに着こなすコツや、ビビッドカラーに合う色など、コーディネートのポイントもご紹介していきますよ。

海のような夏の大本命カラー【ブルー】

赤色スカーフがアクセントのマリンコーデ

赤色スカーフがポイントのマリンルックスタイル。ボーダーは、鮮やかなブルーとの相性が抜群ですね。足元まで白色スニーカーで爽やかに決めれば、まさに、夏!と言える涼しげなコーディネートの完成です。
出典:

赤色スカーフがポイントのマリンルックスタイル。ボーダーは、鮮やかなブルーとの相性が抜群ですね。足元まで白色スニーカーで爽やかに決めれば、まさに、夏!と言える涼しげなコーディネートの完成です。

透け感フレアスカート×縦ストライプで上品に

透け感が美しいブルーのスカート。ビビッドなトーンでありながらも、肌にも馴染む透明感があります。素材の軽さで上品な印象も感じられ、大人っぽい縦ストライプのトップスとも良く合っています。
出典:

透け感が美しいブルーのスカート。ビビッドなトーンでありながらも、肌にも馴染む透明感があります。素材の軽さで上品な印象も感じられ、大人っぽい縦ストライプのトップスとも良く合っています。

個性的スカートはベージュで落ち着かせて

ブルー×グリーンの個性的な柄スカート。1枚で主役級の存在感なので、他のアイテムは落ち着いた色を選ぶのがおすすめ。このコーデでは、ベージュを合わせることによって柔らかさをプラスしバランス良くまとめています。
出典:

ブルー×グリーンの個性的な柄スカート。1枚で主役級の存在感なので、他のアイテムは落ち着いた色を選ぶのがおすすめ。このコーデでは、ベージュを合わせることによって柔らかさをプラスしバランス良くまとめています。

落ち着いた大人の上品カラー【グリーン】

美シルエットのタイトスカートはオフィスにも◎

上品なグリーンカラーと相性の良いロングタイトスカート。引き締め感のあるカラーなので、タイトスカートなら尚更スタイルが良く見えます。ベージュやブラウンのアイテムで合わせれば、オフィスにもぴったりのきちんとコーデに。
出典:

上品なグリーンカラーと相性の良いロングタイトスカート。引き締め感のあるカラーなので、タイトスカートなら尚更スタイルが良く見えます。ベージュやブラウンのアイテムで合わせれば、オフィスにもぴったりのきちんとコーデに。

グリーン×グレーはシックで落ち着いた印象に

グレー×グリーン合わせは、シックで大人っぽく、さっぱりとした印象になります。シックな色同士なので、足元はホワイトで明るさをプラスするとぼやけずにまとまります。
出典:

グレー×グリーン合わせは、シックで大人っぽく、さっぱりとした印象になります。シックな色同士なので、足元はホワイトで明るさをプラスするとぼやけずにまとまります。

グリーンの深みを引き立てるシンプルコーデ

濃いめのグリーンは、その上品さから佇まいを美しく見せてくれるカラーでもあります。その魅力的な色味を引き立てるために、他のアイテムはシンプルなカラーやデザインを合わせるのもおすすめです。
出典:

濃いめのグリーンは、その上品さから佇まいを美しく見せてくれるカラーでもあります。その魅力的な色味を引き立てるために、他のアイテムはシンプルなカラーやデザインを合わせるのもおすすめです。

エレガントなレディカラー【レッド】

レッドとピンクのグラデーションでナチュラルに

赤色だけが浮いてしまうのが気になるなら、ピンクのトップスでグラデーションを作るとバランスの良いコーディネートに。麦わら帽子をプラスすれば、よりナチュラルな印象になります。
出典:

赤色だけが浮いてしまうのが気になるなら、ピンクのトップスでグラデーションを作るとバランスの良いコーディネートに。麦わら帽子をプラスすれば、よりナチュラルな印象になります。

レッド×ギンガムチェックでマニッシュスタイル

レッドでも、若干の深みがあるトーンなので秋まで愛用出来そうなスカートですね。ギンガムチェックの柄の強さをレッドカラーが引き締めてくれます。ベレー帽で可愛らしさをプラスすれば、大人過ぎないマニッシュコーデに。
出典:

レッドでも、若干の深みがあるトーンなので秋まで愛用出来そうなスカートですね。ギンガムチェックの柄の強さをレッドカラーが引き締めてくれます。ベレー帽で可愛らしさをプラスすれば、大人過ぎないマニッシュコーデに。

エレガントスタイルならレッド×ブラックが王道

女性らしくて品のあるスタイルを目指すなら、レッド×ブラックの組み合わせは鉄板。大人色が強いカラーなので、麦わら帽子といったナチュラル小物、またはフレア感のあるアイテムで愛らしさをプラスすれば程良く抜け感が入ります。
出典:

女性らしくて品のあるスタイルを目指すなら、レッド×ブラックの組み合わせは鉄板。大人色が強いカラーなので、麦わら帽子といったナチュラル小物、またはフレア感のあるアイテムで愛らしさをプラスすれば程良く抜け感が入ります。

愛らしいフェミニンカラー【ピンク】

ホワイト×ピンクの愛されふんわりコーデ

ホワイトとピンクの組み合わせは、ふんわりとした女性らしさが漂いますね。小物にブラックを持ってくると、程良いアクセントになり、甘くなり過ぎず大人っぽく引き締まります。
出典:

ホワイトとピンクの組み合わせは、ふんわりとした女性らしさが漂いますね。小物にブラックを持ってくると、程良いアクセントになり、甘くなり過ぎず大人っぽく引き締まります。

小花柄のグレートップスで甘さ控えめに

ピンクカラーの愛らしさを活かすなら、花柄トップスは適任。特に小花柄は、清楚な印象がありフェミニンさを引き立てます。グレーカラーなら、甘さを抑え上品な印象にしてくれますよ。
出典:

ピンクカラーの愛らしさを活かすなら、花柄トップスは適任。特に小花柄は、清楚な印象がありフェミニンさを引き立てます。グレーカラーなら、甘さを抑え上品な印象にしてくれますよ。

トーンの差を意識したモードなおしゃれコーデ

同じ暖色合わせだとぼやけると思いがちですが、トーンの差をうまく使えば大丈夫。ビビッドピンクは、意外にもワインレッドと相性◎ウエストを明るいピンクシャツでメリハリを付ければ、バランスの良い都会的なスタイルになります。
出典:

同じ暖色合わせだとぼやけると思いがちですが、トーンの差をうまく使えば大丈夫。ビビッドピンクは、意外にもワインレッドと相性◎ウエストを明るいピンクシャツでメリハリを付ければ、バランスの良い都会的なスタイルになります。

親しみやすさ◎ビタミンカラー【オレンジ】

肌馴染み◎コーラルオレンジのカジュアルコーデ

かすかにピンクのような柔らかさのあるコーラルオレンジのスカート。ビビッドカラーならではの明るさはありつつ、肌馴染みが良く取り入れやすいカラーです。落ち着いたベージュを合わせれば、カジュアルな大人コーデに仕上がります。
出典:

かすかにピンクのような柔らかさのあるコーラルオレンジのスカート。ビビッドカラーならではの明るさはありつつ、肌馴染みが良く取り入れやすいカラーです。落ち着いたベージュを合わせれば、カジュアルな大人コーデに仕上がります。

ほっこり優しいオレンジで作るボーイッシュコーデ

サスペンダー付きのスカートはボーイッシュで好印象なカジュアルコーデに。ほっこりとしたオレンジカラーや、トップスのゆるっとしたデザインがラフで親しみやすい雰囲気を演出します。
出典:

サスペンダー付きのスカートはボーイッシュで好印象なカジュアルコーデに。ほっこりとしたオレンジカラーや、トップスのゆるっとしたデザインがラフで親しみやすい雰囲気を演出します。

グリーンがアクセントの花柄トップス合わせも◎

花柄トップスと合わせてナチュラルで優しい雰囲気に。さりげなくグリーンといった寒色が入った花柄などを選ぶと、良いアクセントになりますよ。
出典:

花柄トップスと合わせてナチュラルで優しい雰囲気に。さりげなくグリーンといった寒色が入った花柄などを選ぶと、良いアクセントになりますよ。

気分が明るくなる個性カラー【イエロー】

元気カラーを活かしたゆるっとアクティブなコーデ

ビックシルエットのTシャツをゆるっと重ねて。メンズライクなアイテムで揃えつつも、スカートのフレア感で女性らしさも忘れません。元気な印象を与えるイエローのスカートは、楽々としたアクティブな着こなしがお似合いです。
出典:

ビックシルエットのTシャツをゆるっと重ねて。メンズライクなアイテムで揃えつつも、スカートのフレア感で女性らしさも忘れません。元気な印象を与えるイエローのスカートは、楽々としたアクティブな着こなしがお似合いです。

イエローの華やかさを押さえた大人ナチュラルコーデ

華やかな印象の強いイエローをナチュラルに着こなすには、白やベージュなど明るめカラーのトップスを合わせるのが近道。目を引くカラーが分散するのでイエローの明るさが抑えられます。
出典:

華やかな印象の強いイエローをナチュラルに着こなすには、白やベージュなど明るめカラーのトップスを合わせるのが近道。目を引くカラーが分散するのでイエローの明るさが抑えられます。

イエロー×ブラックのコントラストで個性を魅せる

幼くなりがちなイエロースカートですが、ブラックのトップスや小物で合わせるとクールな雰囲気になりますね。あえてスカート以外をブラックで統一することで、個性的なイエロースカートの存在感が際立ち目を引く佇まいに。
出典:

幼くなりがちなイエロースカートですが、ブラックのトップスや小物で合わせるとクールな雰囲気になりますね。あえてスカート以外をブラックで統一することで、個性的なイエロースカートの存在感が際立ち目を引く佇まいに。

気品漂う大人ムードカラー【パープル】

カジュアルボーダー合わせで親しみやすく

シックなパープルカラーは、その大人っぽさから固い印象になってしまうことも。黒や紺といった落ち着いたボーダートップス合わせなら、パープルの色味とも馴染みながら程良くカジュアルダウンすることが出来ます。
出典:

シックなパープルカラーは、その大人っぽさから固い印象になってしまうことも。黒や紺といった落ち着いたボーダートップス合わせなら、パープルの色味とも馴染みながら程良くカジュアルダウンすることが出来ます。

爽やかなアイテムを取り入れて重さを軽減

パープルは、深い色ゆえに重たくみえがちなので、ノースリーブとサンダルで軽やかに合わせれば夏らしい装いに。アイテムを淡い色で揃えることで、パープルの引き締まった印象が際立ちます。
出典:

パープルは、深い色ゆえに重たくみえがちなので、ノースリーブとサンダルで軽やかに合わせれば夏らしい装いに。アイテムを淡い色で揃えることで、パープルの引き締まった印象が際立ちます。

ビビッドカラーのスカートで気持ちも装いも明るくなろう

色とりどりのビビッドカラーのスカートコーディネート集はいかがでしたか?自分の好きな色を選ぶのも良し、ワードローブのアイテムに合わせて選ぶも良し、様々な色を揃えるのもおすすめです。
ぜひコーディネートを参考にして、ビビッドカラーのスカート選びを楽しんでくださいね。
出典:

色とりどりのビビッドカラーのスカートコーディネート集はいかがでしたか?自分の好きな色を選ぶのも良し、ワードローブのアイテムに合わせて選ぶも良し、様々な色を揃えるのもおすすめです。
ぜひコーディネートを参考にして、ビビッドカラーのスカート選びを楽しんでくださいね。

こちらの記事もおすすめ

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしをつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play