いつでも上品な『パリジェンヌ』のように。夏の【フレンチシックコーデ見本帖】

いつでも上品な『パリジェンヌ』のように。夏の【フレンチシックコーデ見本帖】

ジメジメ、ムシムシ...うだるような暑さが続く日本の夏。自然と日々のおしゃれが手抜きになるのも無理ないこと。でも、裏を返せば、こんな時期こそ、服の着こなし方次第で、その人の印象に影響が出やすいのです。今回は、いつでも自分らしく余裕のある着こなしを楽しんでいるフランス女性に倣って、フレンチシックな着こなしをご提案。新しくアイテムをたくさん揃えなくても大丈夫、手持ちのものも上手に組み合わせながら、夏のフレンチシックな着こなしを存分に楽しみましょう。2019年07月27日作成

カテゴリ:
ファッション
ブランド:
レペット
ネストローブ
ヴェリテクール
キーワード:
コーディネート
スタイル・テイスト
フレンチカジュアル
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
609
着回し上手なパリジェンヌに倣って...
手持ちのアイテムを上手に組み合わせながら、自在におしゃれを楽しむパリジェンヌ...彼女たちがなぜ常に世の憧れの存在かというと、きっとそれは自分のスタイルを持ち、似合うものを知っているから。そして、どんなスタイルであれ、品の良さを保つことを心得ているからなのかもしれません。
出典:

手持ちのアイテムを上手に組み合わせながら、自在におしゃれを楽しむパリジェンヌ...彼女たちがなぜ常に世の憧れの存在かというと、きっとそれは自分のスタイルを持ち、似合うものを知っているから。そして、どんなスタイルであれ、品の良さを保つことを心得ているからなのかもしれません。

少ないアイテムでも大丈夫!大好きな服を品良く着こなすことがおしゃれの近道
フランスではよく素敵な女性に対する褒め言葉として
「avoir de la classe(アヴォワール ドゥ ラ クラス)」「avoir d'allure(アヴォワール ダリュール)」といった表現をします。これらは「気品がある、優雅である」という意味。つまり、画一的な美しさより、空気感やイメージを大切にしているということ。そんな意識の高いフランス女性に倣って、私たちもフレンチシックなおしゃれを楽しんでみませんか?
出典:

フランスではよく素敵な女性に対する褒め言葉として
「avoir de la classe(アヴォワール ドゥ ラ クラス)」「avoir d'allure(アヴォワール ダリュール)」といった表現をします。これらは「気品がある、優雅である」という意味。つまり、画一的な美しさより、空気感やイメージを大切にしているということ。そんな意識の高いフランス女性に倣って、私たちもフレンチシックなおしゃれを楽しんでみませんか?

フレンチシックなアイテムと着こなし方のコツとは?

ギンガム、ボーダー、ストライプ、ドッド...定番柄はナチュラルに

たとえば、派手な花柄を着たとしても、決して、柄だけが目立ってしまう...なんてことにはならないのがフランス人。定番柄の場合も、さらっとナチュラルに、かつ自分らしく着こなしに取り入れるコツを知っています。ギンガムチェックのトップスは、同色のボトムと合わせれば、スッキリとした印象に。ボトムにインしてコンパクトに見せると、バランス良い仕上がりになります。
出典:

たとえば、派手な花柄を着たとしても、決して、柄だけが目立ってしまう...なんてことにはならないのがフランス人。定番柄の場合も、さらっとナチュラルに、かつ自分らしく着こなしに取り入れるコツを知っています。ギンガムチェックのトップスは、同色のボトムと合わせれば、スッキリとした印象に。ボトムにインしてコンパクトに見せると、バランス良い仕上がりになります。

ボーダー柄をサロペットに合わせて、マリンな着こなし。パリジェンヌっぽく、キャスケットをプラスしても素敵ですよ。
出典:

ボーダー柄をサロペットに合わせて、マリンな着こなし。パリジェンヌっぽく、キャスケットをプラスしても素敵ですよ。

シャープで涼しげな印象のあるストライプ。女性らしいフレアーシルエットのワンピースで柔らかさも巧みに演出。バレエシューズやかごバックもナチュラルな表情を引き立てるのに一役買っていますね。
出典:

シャープで涼しげな印象のあるストライプ。女性らしいフレアーシルエットのワンピースで柔らかさも巧みに演出。バレエシューズやかごバックもナチュラルな表情を引き立てるのに一役買っていますね。

さらっと軽い着心地で羽織りやすい薄手のコート。ドッド柄を選べばとても洒落た雰囲気で素敵です。モノトーンスタイルにさらっと羽織ったり、きれいなスカートと合わせたり、予想以上にアレンジしやすいところも魅力です。
出典:

さらっと軽い着心地で羽織りやすい薄手のコート。ドッド柄を選べばとても洒落た雰囲気で素敵です。モノトーンスタイルにさらっと羽織ったり、きれいなスカートと合わせたり、予想以上にアレンジしやすいところも魅力です。

ウェストマークやバレエシューズでレディな着こなし

ブリジッド・バルドーやカトリーヌ・ドヌーヴ、アンナ・カリーナ...憧れのフランス女優のレディな着こなしをイメージして。シンプルなワンピースもキュッとウェストを絞るだけで、印象が変わる。ベルトやスカーフ、手持ちのものを使ってアレンジしてみるのもおすすめです。
出典:

ブリジッド・バルドーやカトリーヌ・ドヌーヴ、アンナ・カリーナ...憧れのフランス女優のレディな着こなしをイメージして。シンプルなワンピースもキュッとウェストを絞るだけで、印象が変わる。ベルトやスカーフ、手持ちのものを使ってアレンジしてみるのもおすすめです。

前出のシンプルなワンピースに、ヴィヴィッドな赤のバレエシューズはいかが?白い靴下に合わせてもとても可愛いですよ。
出典:

前出のシンプルなワンピースに、ヴィヴィッドな赤のバレエシューズはいかが?白い靴下に合わせてもとても可愛いですよ。

バレエシューズをメンズライクな着こなしに組み合わせても素敵。むしろ女性らしさや可愛らしさが引き立つこともありますよ。ちょっと人と差をつけたいなら、デザインにこだわって選んでみましょう。
出典:

バレエシューズをメンズライクな着こなしに組み合わせても素敵。むしろ女性らしさや可愛らしさが引き立つこともありますよ。ちょっと人と差をつけたいなら、デザインにこだわって選んでみましょう。

トリコロールカラーをどう使う?

トリコロールカラーと言えば、青・白・赤、フランス国旗のあの色鮮やかな配色。フランスをイメージして、着こなしのポイントにしてみませんか?デコラティブなボーダー×ストライプのシャツは、ビビッドな色味もとてもおしゃれ。真っ白のハーフパンツと合わせて、軽やかに。夏らしく明るい雰囲気が素敵です。
出典:www.instagram.com(@3etdemi)

トリコロールカラーと言えば、青・白・赤、フランス国旗のあの色鮮やかな配色。フランスをイメージして、着こなしのポイントにしてみませんか?デコラティブなボーダー×ストライプのシャツは、ビビッドな色味もとてもおしゃれ。真っ白のハーフパンツと合わせて、軽やかに。夏らしく明るい雰囲気が素敵です。

程よいフィット感が魅力のリブ仕立てのニット。ちょっとレトロな雰囲気ある赤がとてもチャーミング。ベレー帽もよくお似合いです。
出典:

程よいフィット感が魅力のリブ仕立てのニット。ちょっとレトロな雰囲気ある赤がとてもチャーミング。ベレー帽もよくお似合いです。

はっと目を引く深く濃いブルー。色の印象が強いので、アクセサリーなしでも十分素敵。白と赤も巧みに覗かせて、まさにトリコロールな着こなし。
出典:

はっと目を引く深く濃いブルー。色の印象が強いので、アクセサリーなしでも十分素敵。白と赤も巧みに覗かせて、まさにトリコロールな着こなし。

「少なく飾る」パリジェンヌの小物使いとは?

あまりごちゃごちゃと小物やアクセサリーをたくさんつけるのはフランス女性らしくありません。メリハリをつけて、どこにポイントを置くのかよく考えて着こなすのがフランス流。黒縁メガネだって、立派なアクセントになりますよね。
出典:

あまりごちゃごちゃと小物やアクセサリーをたくさんつけるのはフランス女性らしくありません。メリハリをつけて、どこにポイントを置くのかよく考えて着こなすのがフランス流。黒縁メガネだって、立派なアクセントになりますよね。

高価なアクセサリーに絶対の信頼を置くのではなく、気分に応じて自由な感性で選びましょう。洋服の雰囲気やスタイル、トータルでバランスが取れているかどうかが大切です。
出典:

高価なアクセサリーに絶対の信頼を置くのではなく、気分に応じて自由な感性で選びましょう。洋服の雰囲気やスタイル、トータルでバランスが取れているかどうかが大切です。

アンティークレースやカンカン帽。ノスタルジックな気分になれるものも上手に取り入れて。流行を追うばかりでは、みんなと同じになってしまうから。フレンチシックなおしゃれにおいて、レトロスペクティブな要素はきっと大事な部分。
出典:

アンティークレースやカンカン帽。ノスタルジックな気分になれるものも上手に取り入れて。流行を追うばかりでは、みんなと同じになってしまうから。フレンチシックなおしゃれにおいて、レトロスペクティブな要素はきっと大事な部分。

「小物で遊ぶ」のが上手なフランス女性。帽子、バッグ、靴..素材は様々でも色味を合わせたり、どこか統一感を持たせるのも上手です。
出典:

「小物で遊ぶ」のが上手なフランス女性。帽子、バッグ、靴..素材は様々でも色味を合わせたり、どこか統一感を持たせるのも上手です。

ボーイッシュなスタイルにガーリーなかごバッグ。異なるテイストも一緒になれば馴染んじゃう。ウィットに飛んでいてシック。フレンチシックなおしゃれとは、やっぱり奥が深いのです。
出典:www.instagram.com(@3etdemi)

ボーイッシュなスタイルにガーリーなかごバッグ。異なるテイストも一緒になれば馴染んじゃう。ウィットに飛んでいてシック。フレンチシックなおしゃれとは、やっぱり奥が深いのです。

かごバッグ、バレエシューズ、カンカン帽、キャスケット...フレンチシックなアイテムは数あれど、大切なのはやっぱり着こなし方。あまり飾り立て過ぎず、自分らしさを引き出しながら、おしゃれを楽しむ。自分の魅力はどこにあるかを知ってこそできることですよね。そんな豊かなフランス女性の感性や生き方からも学びつつ、あなたらしいフレンチシックなおしゃれを楽しんでみませんか?
画像は下記サイトからお借りしました。ありがとうございました。

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play