旅のファッションを考える。目的・旅先別のスタイルシミュレーション

旅のファッションを考える。目的・旅先別のスタイルシミュレーション

ウキウキわくわくな旅の予定。ガイドブックを買って、宿を探して…そんな楽しい準備の最後に待ち受けているのが、荷物の準備。特に服の準備は何日分もコーデを考える必要があって大変ですよね。せっかく全部組んでもスーツケースに入らず一苦労!なんてことも。そこで今回は、<旅のファッション>を上手に作るコツをご紹介します。せっかくの旅をもっと楽しくするための素敵なコーデを組みましょう♪2019年07月24日作成

カテゴリ:
ファッション
キーワード:
コーディネート
シーン・季節
旅行
夏コーデ
バッグの中身
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
801

スーツケースに詰めるべき服、誰か教えて!

旅のファッションを考える。目的・旅先別のスタイルシミュレーション
出典:
楽しい楽しい旅行の予定。その前にどうしてもやらなければいけないのが荷物のパッキングです。
旅行の計画は好きだけど、正直この作業は苦手かも…なんて人も多そうですよね。特に数日分の服を決めるのは考えることが多くて大変です。

そこで今回は、旅のファッションの考え方とおすすめコーデを紹介します♪素敵なコーデで旅気分を盛り上げちゃいましょう!

基本のキ!旅のファッションの考え方

①行先から考えるべし

旅のファッションを考える。目的・旅先別のスタイルシミュレーション
出典:www.instagram.com(@__784__)
旅に行くなら、ぜひ行先の雰囲気に合ったものを着たいですよね。たとえば、海ならボーダーやビーチサンダルなど海を思わせるもの、レトロな雰囲気の通りをお散歩するならヴィンテージ感あるワンピースなどなど。場所に合ったコーデは写真にも映えるので、この日は写真を撮りそう!という日には考慮に入れてみてくださいね。

②洋服の量を抑えるべし

旅のファッションを考える。目的・旅先別のスタイルシミュレーション
出典:
どんなに素敵なコーデも、スーツケースに入らなければ意味がありません。ジーンズは使いまわす、2wayで使えるものを持っていくなど工夫をしましょう。セットアップは1組持っていけば、セットアップで着る、ボトムスのみ、トップスのみと3種類のコーデが組めるのでおすすめですよ。

③素材に気を遣うべし

旅のファッションを考える。目的・旅先別のスタイルシミュレーション
出典:
せっかくの素敵なお洋服も、スーツケースの中でしわくちゃになってしまったら台無し…。シワになりにくい綿素材の服をチョイスするようにしましょう。シワの風合いを楽しめる麻素材の服もおすすめです。

服を詰めるときは、極力シワにならないように畳むのがポイント。くるくる巻くようにして畳むとシワがつきにくく、かつ出しやすくなるのでおすすめですよ。

④「写真映え」も気にするべし

旅のファッションを考える。目的・旅先別のスタイルシミュレーション
出典:
旅行はいつもより写真を撮ることが多くなりますよね。あとで見返したときに写真写りが悪いとがっかりしてしまいます。旅行に着るトップスは、少し華やかめなものや顔写りがよいものをチョイスしましょう。スカーフやアクセサリなどで顔回りに華やかさを出すのもおすすめです。

旅を楽しむためのコーデカタログ♪

アウトドアにはやっぱりジーンズがおすすめ

旅のファッションを考える。目的・旅先別のスタイルシミュレーション
出典:
動きやすくてどんな服にも合うジーンズは旅行の必需品。特に、ハイキングなどアウトドアの予定があるときには重宝します。
上の写真はシンプルながら、折り返した裾から見える靴下がポイント。シンプルなコーデが多くなりそうなときは、靴下で変化をつけるのがおすすめです。
スリットワンピースの下に履いたトレンドコーデ。これなら連日デニムを履いても気になりませんね。
出典:

スリットワンピースの下に履いたトレンドコーデ。これなら連日デニムを履いても気になりませんね。

鮮やかな黄色とデニムブルーのコントラストが素敵なコーデ。写真にとっても華やかになりそうですね。トップスは後ろ下がりにカッティングされていて、スタイルアップも狙えます♡
出典:

鮮やかな黄色とデニムブルーのコントラストが素敵なコーデ。写真にとっても華やかになりそうですね。トップスは後ろ下がりにカッティングされていて、スタイルアップも狙えます♡

寒暖差の激しい地域に行くときは…おしゃれなシャツワンピで着回し!

旅のファッションを考える。目的・旅先別のスタイルシミュレーション
出典:
羽織にもワンピースにもなるシャツワンピ。前を閉めるとガーリーになるものでも、前を開けてデニムと合わせればカジュアルダウンできます。寒暖差のある地域に行くときだけでなく、夏場でも飛行機の中や室内は肌寒いことも多いので、シャツワンピを1枚持っておいてサッと羽織れるとスマートですね、
ガウンでも前をベルトで留めればワンピース風に着こなせます。ホワイトならどんなコーデにも合うので、調整用の羽織にぴったりですね。
出典:

ガウンでも前をベルトで留めればワンピース風に着こなせます。ホワイトならどんなコーデにも合うので、調整用の羽織にぴったりですね。

鮮やかなオレンジが目を惹くシャツワンピース。写真のようにボトムスを下に履くのもトレンドライクで素敵です。
出典:

鮮やかなオレンジが目を惹くシャツワンピース。写真のようにボトムスを下に履くのもトレンドライクで素敵です。

シンプルながら、袖口のパフスリーブが女性らしいスタイルを作ってくれます。キレイめカジュアルコーデにぴったりですね。
出典:

シンプルながら、袖口のパフスリーブが女性らしいスタイルを作ってくれます。キレイめカジュアルコーデにぴったりですね。

ふんわりと広がるスカートのラインがかわいらしい。ちらりと見えるスカートの白が鮮やかで素敵です。
出典:

ふんわりと広がるスカートのラインがかわいらしい。ちらりと見えるスカートの白が鮮やかで素敵です。

一日観光で歩きまわる日に…ラフ過ぎないスニーカーorぺたんこサンダルコーデで攻略

旅のファッションを考える。目的・旅先別のスタイルシミュレーション
出典:
食べ歩きや観光地巡りなどなど、今日はたくさん歩く!という日には、やっぱりスニーカーやぺたんこサンダルがおすすめ。カジュアルになりがちですが、色や合わせ方を工夫することでラフになりすぎず大人っぽいスタイルも作れます。
ロングのリネンワンピは旅行感もあり着ていて楽なのがうれしい。はためく裾が見ためにも華やかで、ぺたんこサンダルでも気になりません。
出典:

ロングのリネンワンピは旅行感もあり着ていて楽なのがうれしい。はためく裾が見ためにも華やかで、ぺたんこサンダルでも気になりません。

黒×カーキで大人っぽい組み合わせに。小花柄のスカートには細かいプリーツが入っていて、控えめながらも女性らしく仕上がります。
出典:

黒×カーキで大人っぽい組み合わせに。小花柄のスカートには細かいプリーツが入っていて、控えめながらも女性らしく仕上がります。

ゆったりとしたシルエットで細見えを狙えるコーデ。ジャケットやヘアバンドのインパクトで視線が上に行くので、ヒールなしでもスタイルアップが狙えます。
出典:

ゆったりとしたシルエットで細見えを狙えるコーデ。ジャケットやヘアバンドのインパクトで視線が上に行くので、ヒールなしでもスタイルアップが狙えます。

写真映えスポットへ行く予定の日は、華やかトップスで素敵な思い出に♪

旅のファッションを考える。目的・旅先別のスタイルシミュレーション
出典:
素敵なカフェや綺麗な景色を見に行くときなど、今日は絶対たくさん写真を撮る!という日は、写真に写りやすい上半身を華やかにするのがポイント。トップスやアクセサリーで雰囲気を作ることで、写真写りを攻略しちゃいましょう!自分の肌色に合うカラーのものを選ぶのも大切です。
華やかな黄色は日本人に多いイエローベースの方の顔写りがよくなるおすすめカラー。
さらにバックコンシャスなものにすることで、後ろ姿を撮られたときにも素敵に写れちゃいます♪
出典:

華やかな黄色は日本人に多いイエローベースの方の顔写りがよくなるおすすめカラー。
さらにバックコンシャスなものにすることで、後ろ姿を撮られたときにも素敵に写れちゃいます♪

袖や襟に特徴があるトップスもおすすめです。こちらのトップスは独特な形のパフスリーブで上品な印象を作れます。
出典:

袖や襟に特徴があるトップスもおすすめです。こちらのトップスは独特な形のパフスリーブで上品な印象を作れます。

女性らしい薄いピンク色は、ブルーベースの方におすすめ。華やかで優しい雰囲気を作ってくれます。シンプルなコーデですが、さりげなくサンダルにシルバーを取り入れることで垢抜けた印象に。
出典:

女性らしい薄いピンク色は、ブルーベースの方におすすめ。華やかで優しい雰囲気を作ってくれます。シンプルなコーデですが、さりげなくサンダルにシルバーを取り入れることで垢抜けた印象に。

夏といえばやっぱり海!ビーチにぴったりのコーデで気分を盛り上げて♪

旅のファッションを考える。目的・旅先別のスタイルシミュレーション
出典:
夏のレジャーといえば、やっぱり海!毎年行くという人も多いのではないでしょうか。
上のコーデでは、かごバックにさらっとしたワンピース、ビーチサンダルといった海にぴったりなコーデ。かごバッグは海風に強く、ゆったりとしたワンピースは海辺でくつろぐのにぴったり!少し海に足をつけたくなっても、ビーチサンダルなら素早く脱ぐことができます。
海だけでなく、街歩きも同じ日にするときは、シティライクな雰囲気もあるコーデに。夏の強い日差しを防ぐ帽子も忘れずに!
出典:

海だけでなく、街歩きも同じ日にするときは、シティライクな雰囲気もあるコーデに。夏の強い日差しを防ぐ帽子も忘れずに!

ビーチ気分を盛り上げたいときには、美しい海のような青いワンピースを。鮮やかなカラーのワンピースは夏にはぜひ一着持っておきたいですね。
出典:

ビーチ気分を盛り上げたいときには、美しい海のような青いワンピースを。鮮やかなカラーのワンピースは夏にはぜひ一着持っておきたいですね。

今日はいつもよりリッチなディナー。綺麗めワンピースで挑みましょう

高級レストランへ行くときはTPOに合わせてキレイめワンピースを。シンプルながらシルエットが美しいものを選べば上着や靴でカジュアルダウンもできます。
出典:

高級レストランへ行くときはTPOに合わせてキレイめワンピースを。シンプルながらシルエットが美しいものを選べば上着や靴でカジュアルダウンもできます。

横がプリーツになったワンピースはトレンドライクで素敵。ゆったりとしたシルエットでも、プリーツの効果できちんとして見えます。
出典:

横がプリーツになったワンピースはトレンドライクで素敵。ゆったりとしたシルエットでも、プリーツの効果できちんとして見えます。

スクエアネックで鎖骨を見せることで、女性らしいコーデに仕上がります。ガーリーな雰囲気になれるデザインも、スモーキーなライトグリーンで大人っぽく見えます。
出典:

スクエアネックで鎖骨を見せることで、女性らしいコーデに仕上がります。ガーリーな雰囲気になれるデザインも、スモーキーなライトグリーンで大人っぽく見えます。

移動が多い日には、Tシャツで楽ちん可愛く

旅のファッションを考える。目的・旅先別のスタイルシミュレーション
出典:
Tシャツはかさばらず、着ていても楽なので数枚持って行ってもいいですね。毎日Tシャツだと同じようなコーデになってしまうので、シルエットや組み合わせで変化を出すのがおすすめ。
サロペットワンピは、1枚あればインナーで変化を出せるのでおすすめ。シンプルなTシャツと合わせてカジュアルガーリーに仕上げましょう。
出典:

サロペットワンピは、1枚あればインナーで変化を出せるのでおすすめ。シンプルなTシャツと合わせてカジュアルガーリーに仕上げましょう。

きれい色Tシャツなら無地でもシンプルになりすぎません。同系色と組み合わせて今っぽいグラデーションコーデに。
出典:

きれい色Tシャツなら無地でもシンプルになりすぎません。同系色と組み合わせて今っぽいグラデーションコーデに。

スリット入りのロングTシャツはトレンドライクな着こなしに。カジュアルにもなりすぎず、大人っぽく仕上がります。
出典:

スリット入りのロングTシャツはトレンドライクな着こなしに。カジュアルにもなりすぎず、大人っぽく仕上がります。

お気に入りの服で、いざ出発!

旅行コーデはコツがわかれば難しくはありません。手持ちのお洋服でも簡単にできるので、せっかくの旅行をもっと楽しくできるようなコーデを考えてみてくださいね。
いつもより身軽に、いつもよりおしゃれなコーデを目指しましょう♪

写真提供

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play