【夏服編】少ない服での着まわし方。いる?いらない?必要なアイテムだけ教えます!

【夏服編】少ない服での着まわし方。いる?いらない?必要なアイテムだけ教えます!

夏は冬に比べてアイテム数が少なくなく、重ね着もできないので同じようなコーデになってしまいますよね。少ない服でも上手に組み合わせをすれば、同じ服でもいろんなパターンのコーデを作ることができます。そこで今回は、少ないアイテムを上手に着まわしする方法を、小物あわせや色の組み合わせ、素材やシルエットなどに注目してまとめました。これから本格的に始まる夏に向けて、今からクローゼットを整理しましょう! 2019年07月22日作成

カテゴリ:
ファッション
キーワード:
コーディネート
着まわし
夏コーデ
ミニマリスト
持たない暮らし
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
2169

この夏は”着まわし力”を身につけよう!

【夏服編】少ない服での着まわし方。いる?いらない?必要なアイテムだけ教えます!
出典:
暑い夏は重ね着ができない分、冬よりアイテム数が少なくておしゃれが難しいと感じていませんか?アイテム数を増やさなくても、服や小物の組み合わせ方次第でコーデの幅は広がりますよ。そこで今回は少ない服で上手に着まわす方法、持っておいた方が良いアイテムなど着まわし方を中心にご紹介していきます。

PART1:少ないアイテムで上手に着まわすためのポイント

いつもと違う服は買わない、ときめかない服は捨てる

【夏服編】少ない服での着まわし方。いる?いらない?必要なアイテムだけ教えます!
出典:
セールで安くなっているからという理由だけでいつもの自分と違う服を買っていませんか?買い物をする時は、今の自分の雰囲気にあっているかで買うかどうか決めてみてくださいね。家にある服でも、昔好きで買って高価なものだから捨てられないというものがあったら、迷わず捨ててください。いるもの・いらないものをまず判断できるようになることが大切です。

組み合わせが3パータン以上できる軸となる服を持つ

【夏服編】少ない服での着まわし方。いる?いらない?必要なアイテムだけ教えます!
出典:
どんなアイテムにも合わせやすい、シンプルでベーシックな服をいくつか持っておきましょう。例えば白いTシャツや、オーソドックスなチノパンなど。ベーシックなアイテムは長く着れるので、多少値が張っても形や素材にこだわって選んでみてくださいね。使い勝手が良い服を持っておくと着まわしするのにとても役立ちますよ!

ちょっぴり個性的なアイテムをいくつか持つ

【夏服編】少ない服での着まわし方。いる?いらない?必要なアイテムだけ教えます!
出典:
アクセサリーやバッグ、靴など小物はちょっと個性的なものも持っておくと便利です。小物だけでなく、柄物の服や明るい色の服などもベーシックなアイテムと相性バッチリ。夏はどうしてもシンプルなワンツーコーデになりがちですよね。そんな時にちょっぴり個性的なアイテムが良いアクセントになり、同じようなコーデも印象を変えることができますよ。

PART2:これさえ持っておけばOK!夏に大活躍の小物類

コーデを夏らしくしてくれる「麦わら帽子」

いつものシンプルな服装に飽きてきたな…と思ったら、麦わら帽子を合わせてみてください。一気に夏らしいさわやかなコーデになりますよ。
出典:

いつものシンプルな服装に飽きてきたな…と思ったら、麦わら帽子を合わせてみてください。一気に夏らしいさわやかなコーデになりますよ。

黒のワントーンコーデは、夏には少し重く感じてしまうかもしれません。だけど黒は合わせやすくて持っておきたいアイテムですよね。そんな時に麦わら帽子を合わせるだけでコーデのバランスが取れるのでおすすめです。
出典:

黒のワントーンコーデは、夏には少し重く感じてしまうかもしれません。だけど黒は合わせやすくて持っておきたいアイテムですよね。そんな時に麦わら帽子を合わせるだけでコーデのバランスが取れるのでおすすめです。

夏コーデのアクセントになってくれる「かごバッグ」

カラフルなかごバッグは存在感があり、シンプルコーデのアクセントになってくれます。コーデが同じでもバッグを変えるだけで印象がガラリと変わるので、夏はちょっと個性的なバッグをいくつかもつと着まわし力があがりますよ。
出典:

カラフルなかごバッグは存在感があり、シンプルコーデのアクセントになってくれます。コーデが同じでもバッグを変えるだけで印象がガラリと変わるので、夏はちょっと個性的なバッグをいくつかもつと着まわし力があがりますよ。

スクエア型のかごバッグは、ちょっとだけカッチリとした印象に。シンプルなリラックスコーデに合わせると、コーデを引き締めてくれるのでおすすめです。
出典:

スクエア型のかごバッグは、ちょっとだけカッチリとした印象に。シンプルなリラックスコーデに合わせると、コーデを引き締めてくれるのでおすすめです。

さりげなく涼しさを演出♪「クリア小物」

クリア素材のベルトは、夏コーデの質をぐっとあげてくれるアイテム。シンプルな服装が多いという方に特におすすめしたいアイテムです!さりげなく使えるので意外とどんなコーデにも合いますよ。
出典:

クリア素材のベルトは、夏コーデの質をぐっとあげてくれるアイテム。シンプルな服装が多いという方に特におすすめしたいアイテムです!さりげなく使えるので意外とどんなコーデにも合いますよ。

切り子細工の技術をいかしたガラス製のブレスレットとピアスは、さりげなくセンスがひかるアイテムです。しっかりと存在感があるので、モノトーンコーデのアクセントになってくれます。毎日取り入れたくなるアイテムですね。
出典:

切り子細工の技術をいかしたガラス製のブレスレットとピアスは、さりげなくセンスがひかるアイテムです。しっかりと存在感があるので、モノトーンコーデのアクセントになってくれます。毎日取り入れたくなるアイテムですね。

PART3:ベーシックアイテムと合わせやすい「柄」

一年中着まわしできる「チェック柄」

チェックのロングスカートは、白Tと合わせるだけでコーデが完成する優れもの。麦わら帽子に白いバッグ、サンダルなど夏小物を合わせることでよりさわやかなコーデに。
出典:

チェックのロングスカートは、白Tと合わせるだけでコーデが完成する優れもの。麦わら帽子に白いバッグ、サンダルなど夏小物を合わせることでよりさわやかなコーデに。

ブラウンのチェックブラウスは、同系色のパンツと靴を合わせてまとまったコーデに。合わせるボトムスによって印象が変わるので、着まわしに便利なアイテムです!
出典:

ブラウンのチェックブラウスは、同系色のパンツと靴を合わせてまとまったコーデに。合わせるボトムスによって印象が変わるので、着まわしに便利なアイテムです!

黒の「花柄」で大人かわいいコーデに

花柄は可愛くなりすぎて難しい…と思っている方は、黒の花柄を選んでみてください。落ち着いた印象になるので、大人の女性でも気軽に着ることができますよ。カーゴパンツと合わせれば甘辛ミックスコーデが簡単に完成!
出典:

花柄は可愛くなりすぎて難しい…と思っている方は、黒の花柄を選んでみてください。落ち着いた印象になるので、大人の女性でも気軽に着ることができますよ。カーゴパンツと合わせれば甘辛ミックスコーデが簡単に完成!

マリメッコの花柄カットソーは、ベーシックなボトムスと合わせるだけでおしゃれなコーデが完成。大きな花柄も、落ち着いた色味のものを選べば大人っぽく着こなせますよ。ボトムスの色を変えるだけで印象がガラリと変わるので、いろんなコーデが楽しめそうですね。
出典:

マリメッコの花柄カットソーは、ベーシックなボトムスと合わせるだけでおしゃれなコーデが完成。大きな花柄も、落ち着いた色味のものを選べば大人っぽく着こなせますよ。ボトムスの色を変えるだけで印象がガラリと変わるので、いろんなコーデが楽しめそうですね。

細かいパターンの「ドット柄」が使えます!

子供っぽい印象になってしまうドット柄も、細かいパターンの落ち着いた色味を選べば大人っぽく着こなせます。ドット柄のワイドパンツは、シンプルなTシャツと合わせるだけで存在感のあるおしゃれなコーデに。
出典:

子供っぽい印象になってしまうドット柄も、細かいパターンの落ち着いた色味を選べば大人っぽく着こなせます。ドット柄のワイドパンツは、シンプルなTシャツと合わせるだけで存在感のあるおしゃれなコーデに。

ドット柄のチュニックブラウスはシルエットが上品で女性らしい印象に。パンツと合わせてもスカートと合わせても、上品で大人っぽいコーデに仕上げてくれますよ。
出典:

ドット柄のチュニックブラウスはシルエットが上品で女性らしい印象に。パンツと合わせてもスカートと合わせても、上品で大人っぽいコーデに仕上げてくれますよ。

PART4:着まわしに役立つ「色の組み合わせ」

「ブラック×グレー」で大人っぽく

オールブラックコーデは重い印象になりがちですが、ブラック×グレーのグラデーションなら、シックで上品な印象に。麦わら帽子やかごバッグなど夏らしいアイテムでさわやかさをプラスすると◎。
出典:

オールブラックコーデは重い印象になりがちですが、ブラック×グレーのグラデーションなら、シックで上品な印象に。麦わら帽子やかごバッグなど夏らしいアイテムでさわやかさをプラスすると◎。

柔らかい印象になる「ベージュ×ベージュ」

濃さの違うベージュを合わせれば、柔らかく女性らしい印象に。同系色コーデはまとまりが良いので失敗しらずですよ。
出典:

濃さの違うベージュを合わせれば、柔らかく女性らしい印象に。同系色コーデはまとまりが良いので失敗しらずですよ。

「ネイビー×ネイビー」で上品に

ちょっとだけ濃さの違うネイビー×ネイビーの同系色コーデ。ネイビーは大人っぽく上品に見せてくれます。定番コーデに取り入れたい色の組み合わせですね。
出典:

ちょっとだけ濃さの違うネイビー×ネイビーの同系色コーデ。ネイビーは大人っぽく上品に見せてくれます。定番コーデに取り入れたい色の組み合わせですね。

夏コーデにぴったり!「グレー×ライトブルー」

グレー×ライトブルーは、ぜひ夏に取り入れてほしい組み合わせです。派手すぎず、さりげなくさわやかな雰囲気を演出できます。
出典:

グレー×ライトブルーは、ぜひ夏に取り入れてほしい組み合わせです。派手すぎず、さりげなくさわやかな雰囲気を演出できます。

旅行やおでかけで活躍しそうな「ピンク×ベージュ」

やわらかく女性らしい印象になるピンク×ベージュの組み合わせ。明るい印象なので、旅行やおでかけのシーンにぴったりです。夏休みのおでかけに取り入れてみてくださいね。
出典:

やわらかく女性らしい印象になるピンク×ベージュの組み合わせ。明るい印象なので、旅行やおでかけのシーンにぴったりです。夏休みのおでかけに取り入れてみてくださいね。

「キャメル×カーキ」でアクティブに!

キャメル×カーキの組み合わせは、明るく元気な印象に。キャンプやフェスなどアクティブなシーンに取り入れたい組み合わせです。夏は楽しみなイベントがたくさん。色の組み合わせを覚えてシーンに合わせて使い分けてみてくださいね。
出典:

キャメル×カーキの組み合わせは、明るく元気な印象に。キャンプやフェスなどアクティブなシーンに取り入れたい組み合わせです。夏は楽しみなイベントがたくさん。色の組み合わせを覚えてシーンに合わせて使い分けてみてくださいね。

PART5:少ない服での着まわしは、「素材感やシルエット」に注目!

「サテン生地」のスカートで、きれいめカジュアルを作る

光沢のあるサテンのスカートは、カジュアルな印象になりがちな夏コーデをきれいめに仕上げてくれます。リネン素材のトップスと合わせれば、きれいめカジュアルで大人っぽいコーデに。
出典:

光沢のあるサテンのスカートは、カジュアルな印象になりがちな夏コーデをきれいめに仕上げてくれます。リネン素材のトップスと合わせれば、きれいめカジュアルで大人っぽいコーデに。

「シルク素材」のつや感を楽しんで

シルクが混ざったオーガンジー素材のパンツは、上品な光沢と軽やかな透け感が魅力。素材感だけで十分に存在感があるので、シンプルなトップスと相性◎。上品な印象のシルクは1枚持っていると便利です。
出典:

シルクが混ざったオーガンジー素材のパンツは、上品な光沢と軽やかな透け感が魅力。素材感だけで十分に存在感があるので、シンプルなトップスと相性◎。上品な印象のシルクは1枚持っていると便利です。

ワンピースの重ね着はあえてワイドパンツで!

ワンピースの下に履くパンツは、細身のものが多いのではないでしょうか。でも、ワイドパンツで下に重心のあるシルエットを作ることでいつものコーデに変化を取り入れることができますよ。いつも細身のパンツを合わせてるという方はぜひ試してみてくださいね。
出典:

ワンピースの下に履くパンツは、細身のものが多いのではないでしょうか。でも、ワイドパンツで下に重心のあるシルエットを作ることでいつものコーデに変化を取り入れることができますよ。いつも細身のパンツを合わせてるという方はぜひ試してみてくださいね。

「前だけイン」してこなれ感を演出

夏のワンツーコーデは変化がつけにくいと思っている方も多いのではないでしょうか。そんな時に簡単にこなれ感を出せるのがトップスの前だけイン!シルエットを変えていつものコーデに変化をつけてみましょう。
出典:

夏のワンツーコーデは変化がつけにくいと思っている方も多いのではないでしょうか。そんな時に簡単にこなれ感を出せるのがトップスの前だけイン!シルエットを変えていつものコーデに変化をつけてみましょう。

シャツワンピを羽織って夏にもレイヤードスタイルを♪

シャツワンピはそのまま着てもかわいいですが、羽織として使えるので夏にも大活躍のアイテム。TシャツにGパンなどシンプルな定番コーデも、シャツワンピをレイヤードするだけでぐっとおしゃれになりますよ。
出典:

シャツワンピはそのまま着てもかわいいですが、羽織として使えるので夏にも大活躍のアイテム。TシャツにGパンなどシンプルな定番コーデも、シャツワンピをレイヤードするだけでぐっとおしゃれになりますよ。

セットアップが1つあると便利!

ジャケットとパンツのセットアップは、別々に着ることもできるので、コーデの幅がぐっと広がります。夏にも着れる麻素材のものを選べば、仕事にも休日にも活躍してくれそうです。
出典:

ジャケットとパンツのセットアップは、別々に着ることもできるので、コーデの幅がぐっと広がります。夏にも着れる麻素材のものを選べば、仕事にも休日にも活躍してくれそうです。

着まわし上手になって、夏のおしゃれを楽しもう♪

【夏服編】少ない服での着まわし方。いる?いらない?必要なアイテムだけ教えます!
出典:
少ないアイテムの上手な着まわし方をご紹介しました。いかがだったでしょうか。花火やキャンプ、フェスなど楽しいイベントが盛りだくさんの夏。暑い夏を思いっきり楽しむためにも、少ない服をうまく組み合わせておしゃれも楽しみましょう♪この記事をもとに、今ある夏服を整理してどんな組み合わせができるか考えてみてくださいね。

写真提供

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play