夏休みの旅行も「わたしらしく」。ナチュラル派におすすめのリゾートコーデ集

夏休みの旅行も「わたしらしく」。ナチュラル派におすすめのリゾートコーデ集

お盆や夏休みには、温泉やビーチでリゾートを楽しむ方も多いのではないでしょうか。「旅先で何を着ようかなぁ」と、考えを巡らせるのも楽しみの一つ。それでも「温泉用コーデも、お洒落にしたい」、「ビーチやプールでも、露出の多い服装は苦手…」など、夏のホリデーならではのお悩みも。この記事では、暑い夏の旅行をいつもの私らしくリラックスして過ごせるコーデを集めてみました。旅行かばんに入れてもかさ張らず、着回しも利くアイテムを中心にご紹介していきます。 2019年07月21日作成

カテゴリ:
ファッション
キーワード:
コーディネート
スタイル・テイスト
大人リラックス
旅行
夏コーデ
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
604
暑い夏の旅行は、快適にお洒落なコーデで決めたいですよね。この記事では、ナチュラルさんがいつもの私らしく過ごせる、夏のリゾートコーデをご紹介していきます。
出典:www.instagram.com(@kanayandesu)

暑い夏の旅行は、快適にお洒落なコーデで決めたいですよね。この記事では、ナチュラルさんがいつもの私らしく過ごせる、夏のリゾートコーデをご紹介していきます。

快適なのにエレガントな「ワンピース」

着まわしできる「シャツワンピース」

旅行に1枚持っていくと何かと便利なシャツワンピ。羽織りとしても使えるので、意外に肌寒いこともある温泉街の朝夕にもぴったり。日焼け対策にも使えそう。青×白のコーデなら、暑苦しさも皆無です。
出典:

旅行に1枚持っていくと何かと便利なシャツワンピ。羽織りとしても使えるので、意外に肌寒いこともある温泉街の朝夕にもぴったり。日焼け対策にも使えそう。青×白のコーデなら、暑苦しさも皆無です。

もちろん1枚で潔くも着られるシャツワンピ。前側が全部開くので、中に水着を着ても、簡単に脱いだり着たりできます。ビーチやプールサイドでのんびりする際に重宝しそう。
出典:

もちろん1枚で潔くも着られるシャツワンピ。前側が全部開くので、中に水着を着ても、簡単に脱いだり着たりできます。ビーチやプールサイドでのんびりする際に重宝しそう。

さらりと着られる「ラップワンピース」

1枚で着て決まるラップワンピースも、旅行の強い味方。スニーカーやキャップと合わせてアクティブ仕様にしても、程よく上品なのが嬉しいですね。
出典:

1枚で着て決まるラップワンピースも、旅行の強い味方。スニーカーやキャップと合わせてアクティブ仕様にしても、程よく上品なのが嬉しいですね。

思いっきりのんびりなら「カットソーワンピース」

ストンと被って締め付け感なしのカットソー素材のワンピースは、夏のリゾートにぴったり。ロング丈&キレイな色なら、楽ちんなのにエレガントな印象。かばんに入れて皺になりにくいところも、ポイント高めです。
出典:

ストンと被って締め付け感なしのカットソー素材のワンピースは、夏のリゾートにぴったり。ロング丈&キレイな色なら、楽ちんなのにエレガントな印象。かばんに入れて皺になりにくいところも、ポイント高めです。

こちらは、プールサイドやビーチで着られそうなキャミワンピタイプ。ロング丈なので、腕や背中が空いていても、露出しすぎな印象になりません。キャップは、日焼け対策&コーデのはずしに。
出典:

こちらは、プールサイドやビーチで着られそうなキャミワンピタイプ。ロング丈なので、腕や背中が空いていても、露出しすぎな印象になりません。キャップは、日焼け対策&コーデのはずしに。

リラックススタイルの定番「ロングスカート×Tシャツ」

ビッグシルエットのTシャツに、明るいイエローのロングスカートで、夏らしさ満載のコーデ。Tシャツを変えればコーデの印象も変わるので、別の日に着回すこともできそう。
出典:

ビッグシルエットのTシャツに、明るいイエローのロングスカートで、夏らしさ満載のコーデ。Tシャツを変えればコーデの印象も変わるので、別の日に着回すこともできそう。

思い切ったエスニック柄も、リゾートの気分を盛り上げてくれそう。白のTシャツを合わればうるさい印象にならず、シンプルに着こなせますね。
出典:

思い切ったエスニック柄も、リゾートの気分を盛り上げてくれそう。白のTシャツを合わればうるさい印象にならず、シンプルに着こなせますね。

長時間移動もOKな「イージーパンツ」

イージーパンツは、リラックスした姿勢で座っていられるので、フライトなどの移動にぴったりですよね。きれいなシルエットのものを選んでシンプルにまとめれば、「パジャマ?」と思われることもありません。
出典:

イージーパンツは、リラックスした姿勢で座っていられるので、フライトなどの移動にぴったりですよね。きれいなシルエットのものを選んでシンプルにまとめれば、「パジャマ?」と思われることもありません。

シャツを羽織って…

肌寒いなぁと感じる時や、陽射しが強すぎる時に、羽織りに使える便利なシャツ。

Tシャツ×イージーパンツの上にさらりと羽織れば、程よいきちんと感もプラスされますね。
出典:

肌寒いなぁと感じる時や、陽射しが強すぎる時に、羽織りに使える便利なシャツ。

Tシャツ×イージーパンツの上にさらりと羽織れば、程よいきちんと感もプラスされますね。

白シャツを羽織ったモノトーンコーデなら、着心地はゆるいのに、きれいな印象。カラフルなバッグを指し色にするのも良いですね。
出典:

白シャツを羽織ったモノトーンコーデなら、着心地はゆるいのに、きれいな印象。カラフルなバッグを指し色にするのも良いですね。

夏休みといえば、大人も「ショートパンツ」

普段は脚を出すのに抵抗があっても、リゾートなら違和感のないショートパンツ。子どもの頃の夏休みにも定番だったけれど、大人ならモノトーンでまとめて、クールに決めてみてはいかがでしょう?
出典:

普段は脚を出すのに抵抗があっても、リゾートなら違和感のないショートパンツ。子どもの頃の夏休みにも定番だったけれど、大人ならモノトーンでまとめて、クールに決めてみてはいかがでしょう?

ショートパンツにスポーティーな小物を合わせたスタイルも、色や柄を抑えれば大人の着こなしに。アクティブに行動したい日にも、リラックスしたい日にも、対応してくれるコーデです。
出典:

ショートパンツにスポーティーな小物を合わせたスタイルも、色や柄を抑えれば大人の着こなしに。アクティブに行動したい日にも、リラックスしたい日にも、対応してくれるコーデです。

シャツを羽織って…

ショートパンツ×Tシャツの上にシャツを羽織れば、街着っぽい雰囲気もプラスされます。旅先のカジュアルなレストランで食事するなんていう場面にも、対応できそう。

モノトーン&落ち着いたカーキのシャツで、大人っぽさを忘れずに。
出典:

ショートパンツ×Tシャツの上にシャツを羽織れば、街着っぽい雰囲気もプラスされます。旅先のカジュアルなレストランで食事するなんていう場面にも、対応できそう。

モノトーン&落ち着いたカーキのシャツで、大人っぽさを忘れずに。

せっかくの夏のリゾートだからこそ「わたしらしく」

夏のリゾートは非日常を味わうものだけれど、いつもの私らしいコーデで、リラックスして過ごせば、日ごろの疲れも癒されそう。今回ご紹介したコーデを参考に、夏の旅行の準備をはじめてみてはいかがでしょう?
出典:www.instagram.com(@hironori_okada)

夏のリゾートは非日常を味わうものだけれど、いつもの私らしいコーデで、リラックスして過ごせば、日ごろの疲れも癒されそう。今回ご紹介したコーデを参考に、夏の旅行の準備をはじめてみてはいかがでしょう?

素敵な画像のご協力、ありがとうございました。

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play