気になるのは、まろやかなベージュ系?クールなブラック系?夏のワントーンコーデ講座

気になるのは、まろやかなベージュ系?クールなブラック系?夏のワントーンコーデ講座

引き続き人気の「ワントーンコーデ」。特にこの夏注目したいカラーは、女性らしくまろやかな着こなしが叶うベージュと、スタイリッシュでクールな着こなしが叶うブラックの2色。バランス良く着こなすのが難しそう、と思われがちなワントーンコーデですが、コツを掴めば意外と簡単にオシャレに着こなせちゃいます。今回はベージュ、ブラックそれぞれのワントーンコーデを着こなしのコツと共にご紹介します。2019年07月01日作成

カテゴリ:
ファッション
キーワード:
コーディネート
カラー
ワントーンコーデ
ブラックコーデ
ベージュコーデ
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
752

夏もワントーンコーデを楽しもう!

気になるのは、まろやかなベージュ系?クールなブラック系?夏のワントーンコーデ講座
出典:www.instagram.com(@ichi_antiquites)
引き続き人気の「ワントーンコーデ」。まろやかな着こなしが叶うベージュや、ヘルシーでクールな着こなしが叶うブラックのワントーンコーデは、おしゃれさんの間でも人気のスタイル。
でも、周りとちょっと差がつく素敵なコーディネートだけに、「難しそう」と感じている人も少なくないのでは?
気になるのは、まろやかなベージュ系?クールなブラック系?夏のワントーンコーデ講座
出典:
そこで今回は、ワントーンコーデをバランス良くまとめるコツを、ベージュとブラック、各カラー別にご紹介していきます。ぜひこの夏のコーデの参考にしてみてくださいね。

まろやかで優しげ*ベージュを使ったワントーンコーデ

トレンドカラーの「ベージュ」でまとめた着こなしは、優しげな雰囲気に仕上がるのが特徴です。
リネンシャツに美シルエットのパンツを合わせたトラッドコーデも、ベージュでまとめれば女性らしくまろやかな着こなしに♪
出典:

トレンドカラーの「ベージュ」でまとめた着こなしは、優しげな雰囲気に仕上がるのが特徴です。
リネンシャツに美シルエットのパンツを合わせたトラッドコーデも、ベージュでまとめれば女性らしくまろやかな着こなしに♪

ふんわりとしたチュールスカートには、あえてオーバーサイズのTシャツを合わせてカジュアルダウン。タックインで上半身をコンパクトにまとめるとメリハリのある着こなしになります。
出典:

ふんわりとしたチュールスカートには、あえてオーバーサイズのTシャツを合わせてカジュアルダウン。タックインで上半身をコンパクトにまとめるとメリハリのある着こなしになります。

ベージュは濃淡のある色味なので、コーデの中でグラデーションを楽しむのもおすすめです。バッグやアクセサリーを濃いめのブラウンでまとめて、着こなしにアクセントをつけると一気に垢抜けコーデに。
出典:

ベージュは濃淡のある色味なので、コーデの中でグラデーションを楽しむのもおすすめです。バッグやアクセサリーを濃いめのブラウンでまとめて、着こなしにアクセントをつけると一気に垢抜けコーデに。

こちらもベージュの濃淡を活かしたワンランク上のコーデ。ジレを羽織ることで、Iラインが生まれスタイルアップ効果が期待できます。首に巻いた濃い目ブラウンのスカーフのアクセントが、洗練感のあるベージュコーデを作り上げています。
出典:

こちらもベージュの濃淡を活かしたワンランク上のコーデ。ジレを羽織ることで、Iラインが生まれスタイルアップ効果が期待できます。首に巻いた濃い目ブラウンのスカーフのアクセントが、洗練感のあるベージュコーデを作り上げています。

ストンと一枚で着るだけでサマになるワンピースも、ベージュを選べばやわらかな女性らしい着こなしに。
シューズは、がっしりとしたサンダルを合わせてメリハリをプラス。レギンスを合わせても素敵に着こなせそうです。
出典:

ストンと一枚で着るだけでサマになるワンピースも、ベージュを選べばやわらかな女性らしい着こなしに。
シューズは、がっしりとしたサンダルを合わせてメリハリをプラス。レギンスを合わせても素敵に着こなせそうです。

ワントーン初心者さんは白を取り入れながら作り上げると◎

ワントーンコーデ初心者さんは、トップスとボトムスのどちらかに白を取り入れると、挑戦しやすくなりますよ♪こちらはサロペットに白のシャツをIN。小物をベージュで統一すると雰囲気ある着こなしに。
出典:

ワントーンコーデ初心者さんは、トップスとボトムスのどちらかに白を取り入れると、挑戦しやすくなりますよ♪こちらはサロペットに白のシャツをIN。小物をベージュで統一すると雰囲気ある着こなしに。

ナチュラルで大人っぽい印象のベージュスカートには、キュートなチェック柄のトップスで、ちょっぴりガーリーなワントーンコーデに仕上げてみましょう。ベージュのサンダルもヌーディな雰囲気で素敵です。
出典:

ナチュラルで大人っぽい印象のベージュスカートには、キュートなチェック柄のトップスで、ちょっぴりガーリーなワントーンコーデに仕上げてみましょう。ベージュのサンダルもヌーディな雰囲気で素敵です。

ニットベストの柔らかな風合いがマッチしたスタイリング。淡いベージュのワントーンコーデは、インナーに白をプラスすることでベージュならではのマイルドさが引き立ちます。
出典:

ニットベストの柔らかな風合いがマッチしたスタイリング。淡いベージュのワントーンコーデは、インナーに白をプラスすることでベージュならではのマイルドさが引き立ちます。

セットアップでワントーンコーデ

セットアップなら、手軽にワントーンコーデが楽しめます。また、同じ素材感のアイテムで上下を揃えるセットアップ風の着こなしもおすすめ◎

セットアップコーデにする場合は、トップスをインしてコンパクトにまとめるなどメリハリ感を意識するのを忘れずに。着こなしのどこかにアクセントを入れないと、ぼんやりとした印象になりがちなので、メリハリを意識してみてくださいね。
出典:

セットアップなら、手軽にワントーンコーデが楽しめます。また、同じ素材感のアイテムで上下を揃えるセットアップ風の着こなしもおすすめ◎

セットアップコーデにする場合は、トップスをインしてコンパクトにまとめるなどメリハリ感を意識するのを忘れずに。着こなしのどこかにアクセントを入れないと、ぼんやりとした印象になりがちなので、メリハリを意識してみてくださいね。

こちらはオフィスシーンでも活躍してくれそうな、セットアップ風コーデ。ベージュを選ぶことでマニッシュでいてレディな着こなしが楽しめますね。
出典:

こちらはオフィスシーンでも活躍してくれそうな、セットアップ風コーデ。ベージュを選ぶことでマニッシュでいてレディな着こなしが楽しめますね。

スタイリッシュでクール!ブラックを使ったワントーンコーデ

ブラックのワントーンコーデは、スタイリッシュな雰囲気に仕上がります。
オールブラックはどうしても重くなりがちなので、手首や足首、デコルテラインなどの適度な肌見せや、小物使いや素材感で軽さを演出するのがポイントです。
出典:

ブラックのワントーンコーデは、スタイリッシュな雰囲気に仕上がります。
オールブラックはどうしても重くなりがちなので、手首や足首、デコルテラインなどの適度な肌見せや、小物使いや素材感で軽さを演出するのがポイントです。

透け感のある軽やかな素材のワンピースなら、夏も涼やかな着こなしに◎足元はスニーカー×ソックスでボーイに決めつつ、手首を見せてさり気なく女性らしさを演出。思わずマネしたくなるスタイリングです。
出典:

透け感のある軽やかな素材のワンピースなら、夏も涼やかな着こなしに◎足元はスニーカー×ソックスでボーイに決めつつ、手首を見せてさり気なく女性らしさを演出。思わずマネしたくなるスタイリングです。

ブラックのジャンプスーツは、デコルテラインを見せて上品な雰囲気に。華奢なネックレスが、さり気なく女性らしさを引き立てます。足元はサンダルで肌見せするとぬけ感が出て◎
出典:www.instagram.com(@__784__)

ブラックのジャンプスーツは、デコルテラインを見せて上品な雰囲気に。華奢なネックレスが、さり気なく女性らしさを引き立てます。足元はサンダルで肌見せするとぬけ感が出て◎

ともすると子供っぽく見えがちなハーフパンツコーデも、ブラックなら落ち着いた印象の大人カジュアルスタイルに。裾からホワイトをチラっと見せるとメリハリ感が生まれ、一気にこなれた雰囲気に!
出典:

ともすると子供っぽく見えがちなハーフパンツコーデも、ブラックなら落ち着いた印象の大人カジュアルスタイルに。裾からホワイトをチラっと見せるとメリハリ感が生まれ、一気にこなれた雰囲気に!

柄物を上手に取り入れて

ブラックのワントーンはちょっと難しい、と感じている方におすすめなのが、ブラックベースの柄物を取り入れること。テクニック要らずでコーデに軽さを出すことができ、おしゃれな着こなしが叶いますよ!
出典:

ブラックのワントーンはちょっと難しい、と感じている方におすすめなのが、ブラックベースの柄物を取り入れること。テクニック要らずでコーデに軽さを出すことができ、おしゃれな着こなしが叶いますよ!

マキシ丈スカートでブラックコーデを作る時は、黒の無地より黒ベースの柄物を選ぶのがおすすめ。重たくなりがちなロングスカートコーデを、すっきりとした印象に見せてくれます。ふわりと風に舞うスカートのシルエットを存分に楽しんで♪
出典:

マキシ丈スカートでブラックコーデを作る時は、黒の無地より黒ベースの柄物を選ぶのがおすすめ。重たくなりがちなロングスカートコーデを、すっきりとした印象に見せてくれます。ふわりと風に舞うスカートのシルエットを存分に楽しんで♪

こちらはトップスにドット柄をもってきた着こなし。タックインしてウエストマークすることで、メリハリシルエットが生まれバランスが整います。ポイントで白が入るだけでぐっと軽やかな印象に。
出典:

こちらはトップスにドット柄をもってきた着こなし。タックインしてウエストマークすることで、メリハリシルエットが生まれバランスが整います。ポイントで白が入るだけでぐっと軽やかな印象に。

小粋なアクセントを効かせたグラフィックTシャツを選ぶのもおすすめ!ホワイト系のプリントが目線を上げてくれ、上下黒でも重心が下がることなくバランスが整います。ホワイトのベルトでウエストマークのポイントを作った、ひとつ上の着こなしです。
出典:

小粋なアクセントを効かせたグラフィックTシャツを選ぶのもおすすめ!ホワイト系のプリントが目線を上げてくれ、上下黒でも重心が下がることなくバランスが整います。ホワイトのベルトでウエストマークのポイントを作った、ひとつ上の着こなしです。

着こなしに「ワントーンコーデ」をプラスしてみよう!

気になるのは、まろやかなベージュ系?クールなブラック系?夏のワントーンコーデ講座
出典:
ベージュとブラックのワントーンコーデをご紹介しました。トライしてみたいコーデはありましたか?
難しそう、と敬遠しがちなワントーンコーデですが、コツさえつかめば気軽に挑戦できちゃいます。明日は、ワントーンコーデでお出かけしてみませんか?

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play