夏もきちんと。おしゃれで自分らしい「オフィスカジュアル」コーデ*

夏もきちんと。おしゃれで自分らしい「オフィスカジュアル」コーデ*

夏のおしゃれといえば、見た目も着心地もできるだけ軽く、快適さを求めたくなるもの。気取りのいらないカジュアルな場面なら、自分好みにスタイリングすればいいけれど、通勤着となると、少し考えてしまいますよね。かっちりしすぎたり、重たくなったり...肩が凝りそうなスタイルは避けたいけど、ある程度はきちんとしておきたい!ナチュラルだけどすっきりクールにみせたい!など、身だしなみに気を使いつつ自分らしくいられる「夏のオフィスカジュアル」をご紹介します。 2019年06月30日作成

カテゴリ:
ファッション
ブランド:
avecmoi
キーワード:
コーディネート
シーン・季節
オフィスカジュアル
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
692

夏の「オフィスカジュアル」気をつけたいポイントとは?

近年、働く女性たちの中でも一般的に浸透しているオフィスカジュアル。ビジネスカジュアルとも呼びますが、なんとなくのイメージはあるものの、解釈は職場によって様々で、定義が定まっているという訳ではないのが現状。特に夏は、快適さを求めるあまりラフになりすぎてないか?ちょっと心配になってしまうという方もいるかもしれません。
出典:www.pexels.com

近年、働く女性たちの中でも一般的に浸透しているオフィスカジュアル。ビジネスカジュアルとも呼びますが、なんとなくのイメージはあるものの、解釈は職場によって様々で、定義が定まっているという訳ではないのが現状。特に夏は、快適さを求めるあまりラフになりすぎてないか?ちょっと心配になってしまうという方もいるかもしれません。

職場に馴染んだ格好だと自分で納得できていればいいかもしれないけれど、ミーティングや外出、クライアントとの面会...状況によって、身だしなみにも気遣いが必要になることもありますよね。ナチュラル&シンプル、そして程よくきちんと。ポイントを抑えて、オフィスでも自分らしいおしゃれを楽しみましょう。
出典:www.pexels.com

職場に馴染んだ格好だと自分で納得できていればいいかもしれないけれど、ミーティングや外出、クライアントとの面会...状況によって、身だしなみにも気遣いが必要になることもありますよね。ナチュラル&シンプル、そして程よくきちんと。ポイントを抑えて、オフィスでも自分らしいおしゃれを楽しみましょう。

清潔感、清涼感ある素材を選ぶ

湿度が高い日は、会社に着くまでに汗がじんわり。衣服がぺっとり体にまとわりつくのは、本当に嫌なものですよね。そんな不快を少しでも軽減するために、夏こそ重視したいのは素材。吸湿・放湿性に優れた麻は、見た目にも爽やか。程よくきちんと感あるスタンドカラーシャツは首の後ろの日焼け対策にもなっておすすめです。
出典:

湿度が高い日は、会社に着くまでに汗がじんわり。衣服がぺっとり体にまとわりつくのは、本当に嫌なものですよね。そんな不快を少しでも軽減するために、夏こそ重視したいのは素材。吸湿・放湿性に優れた麻は、見た目にも爽やか。程よくきちんと感あるスタンドカラーシャツは首の後ろの日焼け対策にもなっておすすめです。

さらりとした肌さわりが心地よいリネン混のジャケット。すっきり凛とした雰囲気があって素敵です。シンプルなスタイルも素材次第で表情がとても豊かに見えます。
出典:

さらりとした肌さわりが心地よいリネン混のジャケット。すっきり凛とした雰囲気があって素敵です。シンプルなスタイルも素材次第で表情がとても豊かに見えます。

露出度合いはバランスに注意!

夏になると、だんだん露出度が上がってくるのは仕方ないけれど、品良く見えるラインはキープしておきましょう。スカートなどで足をある程度見せる時は、トップはノースリーブではなく袖があるものを選んだ方がきれいにまとまります。足元もかかとをカバーしていないミュールは避けた方が無難です。
出典:www.instagram.com(@aranciatobuyer)

夏になると、だんだん露出度が上がってくるのは仕方ないけれど、品良く見えるラインはキープしておきましょう。スカートなどで足をある程度見せる時は、トップはノースリーブではなく袖があるものを選んだ方がきれいにまとまります。足元もかかとをカバーしていないミュールは避けた方が無難です。

爽やか配色で好感度を上げよう

オフィスでは特に、色を多用するより、2、3色でまとめた方がすっきりスマートに見えます。グレー×白といった、定番カラーも配色のバランスで全体のトーンを明るめにすると、ノーブルかつ爽やかな印象になります。
出典:

オフィスでは特に、色を多用するより、2、3色でまとめた方がすっきりスマートに見えます。グレー×白といった、定番カラーも配色のバランスで全体のトーンを明るめにすると、ノーブルかつ爽やかな印象になります。

この夏おすすめ!「オフィスカジュアル」なアイテムと着こなし

夏に欠かせないのは「白」トップス

夏じゃなくても...ですが、白シャツはやっぱり基本のアイテム。ごまかしが効かない色なだけに、きちんと手入れして、くたびれたらアップデートも考えましょう。アップデートする際は、今年のトレンドを少し取り入れたデザインを選ぶのもいいですね。ノーカラータイプはアクセサリーとも合わせやすいので、着回し力も抜群です。
出典:

夏じゃなくても...ですが、白シャツはやっぱり基本のアイテム。ごまかしが効かない色なだけに、きちんと手入れして、くたびれたらアップデートも考えましょう。アップデートする際は、今年のトレンドを少し取り入れたデザインを選ぶのもいいですね。ノーカラータイプはアクセサリーとも合わせやすいので、着回し力も抜群です。

白シャツメインの着こなしなら、ディティールが凝ったタイプのものを選んでもいいですね。フリルやレース、ガーリーな要素のあるシャツにパンツという組み合わせも素敵です。
出典:

白シャツメインの着こなしなら、ディティールが凝ったタイプのものを選んでもいいですね。フリルやレース、ガーリーな要素のあるシャツにパンツという組み合わせも素敵です。

オフィスOKなきれいめカットソー

夏に重宝するのは、洗濯しやすく着心地が楽なTシャツやカットソー。オフィスシーンに選ぶなら、きれいなシルエット&デザインのものを選びましょう。透け感ある袖にリズミカルなドット柄が可愛らしいカットソーは、すっきりシンプルなフォルムと好バランス。カジュアルにもオフィスにも使いやすく、大いに活躍してくれそうです。
出典:

夏に重宝するのは、洗濯しやすく着心地が楽なTシャツやカットソー。オフィスシーンに選ぶなら、きれいなシルエット&デザインのものを選びましょう。透け感ある袖にリズミカルなドット柄が可愛らしいカットソーは、すっきりシンプルなフォルムと好バランス。カジュアルにもオフィスにも使いやすく、大いに活躍してくれそうです。

フロントのギャザーが目を惹くモード感あるカットソー。タイトスカートに合わせたり、ジャケットの下に覗かせたり、さらっと合わせるだけで、おしゃれ度が上がるのが嬉しいですね。
出典:

フロントのギャザーが目を惹くモード感あるカットソー。タイトスカートに合わせたり、ジャケットの下に覗かせたり、さらっと合わせるだけで、おしゃれ度が上がるのが嬉しいですね。

デザインにひねりがあるパンツで自分らしさを演出

きれいめパンツは、デザインにひねりがあるものを選ぶとこなれた雰囲気になります。ランダムなタックが緩やかなドレープを生み出すパンツはウエスト部分も凝ったデザイン。ベルトいらずでスタイリングにメリハリがつくのでおすすめです。
出典:

きれいめパンツは、デザインにひねりがあるものを選ぶとこなれた雰囲気になります。ランダムなタックが緩やかなドレープを生み出すパンツはウエスト部分も凝ったデザイン。ベルトいらずでスタイリングにメリハリがつくのでおすすめです。

プリーツデザインのポケットがアクセントのパンツ。ちょっとコケットな雰囲気もあって可愛らしいですね。
出典:

プリーツデザインのポケットがアクセントのパンツ。ちょっとコケットな雰囲気もあって可愛らしいですね。

夏に快適!ワイドパンツは腰高デザインでスタイル良く

肌に付かず離れずさらっと着られるワイドパンツは、暑さが辛い時期に重宝するアイテム。腰高デザインを選んで、スタイル良く見せましょう。
出典:

肌に付かず離れずさらっと着られるワイドパンツは、暑さが辛い時期に重宝するアイテム。腰高デザインを選んで、スタイル良く見せましょう。

冷房対策に!シンプルなカーディガン

内勤が多い方の悩みどころは、長時間の冷房による体の冷え。無意識のまま首や肩の血流が滞り、辛い肩こりを引き起こす...なんてことが起こらないよう、上手に衣服でケアしましょう。
カーディガンは軽くてベーシックなデザインのものが使い勝手が良くておすすめです。
出典:

内勤が多い方の悩みどころは、長時間の冷房による体の冷え。無意識のまま首や肩の血流が滞り、辛い肩こりを引き起こす...なんてことが起こらないよう、上手に衣服でケアしましょう。
カーディガンは軽くてベーシックなデザインのものが使い勝手が良くておすすめです。

スカート&キュロットは品良く、軽やかさを意識しよう

スカートは、膝丈やミモレ丈ぐらいがオフィスでも着こなしやすい長さ。かっちりビジネススーツだと、タイトスカートのイメージもあるけれど、程よくカジュアルにするなら、ややフレアーな方が軽やかに見えます。プリーツスカートは程よくきちんと感もあって、品良くまとまりますよ。
出典:

スカートは、膝丈やミモレ丈ぐらいがオフィスでも着こなしやすい長さ。かっちりビジネススーツだと、タイトスカートのイメージもあるけれど、程よくカジュアルにするなら、ややフレアーな方が軽やかに見えます。プリーツスカートは程よくきちんと感もあって、品良くまとまりますよ。

紺地にドットが涼しげなキュロットパンツ。程よくリラックス感もあり、エレガントに見える絶妙なバランス。きれいなシャツやカットソーを合わせて、「カジュアル」と「きちんと」、両方を上手に演出しましょう。
出典:

紺地にドットが涼しげなキュロットパンツ。程よくリラックス感もあり、エレガントに見える絶妙なバランス。きれいなシャツやカットソーを合わせて、「カジュアル」と「きちんと」、両方を上手に演出しましょう。

ナチュラル&シンプルなスタイルが好きなキナリノ読者におすすめの、オフィスカジュアルなアイテムをご紹介しましたが、いかがでしたか?毎日の通勤&職場、改めて意識すると、結構長い時間を過ごしている場ですよね。さらに、夏は環境が過酷になりがち。気分的にも体力的にも夏バテしないように、装いからリフレッシュしてみませんか?
画像は下記サイトからお借りしました。ありがとうございました。

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play