いつものコーデを“着こなし”でアップデート!今風に見せるスタイリングテクニック

いつものコーデを“着こなし”でアップデート!今風に見せるスタイリングテクニック

最近コーディネートが少しマンネリ気味…と感じることはありませんか?新しい服を買わなくても、着こなしで変化を加えることで今風にアップデートすることができますよ。そこで今回は、ボトムスインやアウト、袖や裾のロールアップで見せる外し技、足元の印象チェンジなど、ポイントに注目しながら、さりげない違いでおしゃれに見せるスタイリングテクニックをご紹介します。2019年06月22日作成

カテゴリ:
ファッション
キーワード:
コーディネート
着こなし
足元コーデ
レギンス
ロールアップ
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
1073

いつものコーデを着こなしでアップデートしよう。

いつものコーデを“着こなし”でアップデート!今風に見せるスタイリングテクニック
出典:
最近コーディネートが少しマンネリ気味…と感じることはありませんか?特に何か目立つアイテムを組み合わなくても、ちょっとした着こなしを工夫することでいつものコーデを新鮮に見せることができますよ。今回は、さりげない違いでおしゃれに見せるスタイリングテクニックをご紹介します。

人気ボトムスを今年風に見せるちょっとした違いとは?

ここ数年、トップスをボトムスインする着こなしがすっかり定着ていますが、必ずしもマストではありません。大事なポイントは、新鮮なバランスです。大人の定番アイテム「ワイドパンツ」と「ナロースカート」の着こなしをチェックしてみましょう。

「ワイドパンツ」のトップスインorアウト

シンプルなTシャツに黒のワイドパンツを合わせたスタイル。ボトムスインで上半身をコンパクトにまとめ、パンツの丈は長めにすることで大人っぽい印象に。
出典:

シンプルなTシャツに黒のワイドパンツを合わせたスタイル。ボトムスインで上半身をコンパクトにまとめ、パンツの丈は長めにすることで大人っぽい印象に。

柔らかめの素材感のTシャツはボトムスアウトするとルーズな印象になってしまうことも。部分的にフロントインすることで、程よいこなれ感のある着こなしに。
出典:

柔らかめの素材感のTシャツはボトムスアウトするとルーズな印象になってしまうことも。部分的にフロントインすることで、程よいこなれ感のある着こなしに。

ワイドパンツのトップスをタイトにまとめ、メリハリを作るのが今年風。丈短めのジャストサイズのTシャツを選べば、ボトムスにインしなくてもすっきり見せが叶います。パンツのウエストラインを出さないことで、少しゆったりした印象に。
出典:

ワイドパンツのトップスをタイトにまとめ、メリハリを作るのが今年風。丈短めのジャストサイズのTシャツを選べば、ボトムスにインしなくてもすっきり見せが叶います。パンツのウエストラインを出さないことで、少しゆったりした印象に。

「ナロースカート」のトップスインorアウト

今年注目の縦長のナロースカートは、トップスインすることでウエストラインがすっきり。スマートな印象で、脚を長く見せることができます。
出典:

今年注目の縦長のナロースカートは、トップスインすることでウエストラインがすっきり。スマートな印象で、脚を長く見せることができます。

ヒップやウエストラインをはっきり見せたくない場合は、フロント部分だけインすれば、こなれ感のある着こなしになります。
出典:

ヒップやウエストラインをはっきり見せたくない場合は、フロント部分だけインすれば、こなれ感のある着こなしになります。

やや長めの丈感で体に沿ったシルエットが特徴なので、ボトムスインしなくても自然と縦長ラインが強調され、すっきりと着こなせます。
出典:

やや長めの丈感で体に沿ったシルエットが特徴なので、ボトムスインしなくても自然と縦長ラインが強調され、すっきりと着こなせます。

おしゃれのツボ。程よく外しを加えるには?

おしゃれな人は外しが上手。シャツやパンツの裾をロールアップしたり、あえてそのままにしたりと、どこかにちょっとだけ遊びの部分を作ると、いつものコーデがぐっとこなれた印象になります。

「シャツ」の袖の見せ方で変わる印象

シャツの袖の見せ方次第で印象が変わってきます。ストライプシャツにチノパンを合わせたボーイッシュスタイル。ビッグシルエット×袖のロールアップが、ラフで今風な印象です。
出典:

シャツの袖の見せ方次第で印象が変わってきます。ストライプシャツにチノパンを合わせたボーイッシュスタイル。ビッグシルエット×袖のロールアップが、ラフで今風な印象です。

メンズライクなスタンドカラーのシャツ。袖と裾が長めのシャツをあえて折り返したりボトムスインせず、外しを加えているのがおしゃれです。
出典:

メンズライクなスタンドカラーのシャツ。袖と裾が長めのシャツをあえて折り返したりボトムスインせず、外しを加えているのがおしゃれです。

パンツの裾のロールアップで表情をつける

ボトムスインのスタイルは足元の見せ方で差をつけましょう。定番のTシャツ×デニムも、裾を少しだけロールアップすることで新鮮な印象に。
出典:

ボトムスインのスタイルは足元の見せ方で差をつけましょう。定番のTシャツ×デニムも、裾を少しだけロールアップすることで新鮮な印象に。

黒のノースリーブトップスにブルーグレーのパンツを合わせたラグジュアリーなスタイル。裾をラフにロールアップし、トング・サンダルで外しを加えたハンサムコーデです。
出典:

黒のノースリーブトップスにブルーグレーのパンツを合わせたラグジュアリーなスタイル。裾をラフにロールアップし、トング・サンダルで外しを加えたハンサムコーデです。

靴やレギンスで足元をアップデート

いつものデニムコーデに普段合わせない靴を選んだり、ワンピースにレギンスを重ねると、足元が旬な印象に。今年らしい組み合わせで、イメージチェンジしてみましょう。

デニムパンツ×ヒール靴

ジーンズの裾の見せ方と同じく、ヒールによってもさまざまな表情の変化が楽しめます。ロールアップデニムにヒールパンプスを合わせ、すっきりとしたバランスに。
出典:

ジーンズの裾の見せ方と同じく、ヒールによってもさまざまな表情の変化が楽しめます。ロールアップデニムにヒールパンプスを合わせ、すっきりとしたバランスに。

デニムパンツ×スニーカーが定番ですが、あえてヒールを合わせると新鮮です。ゆったりとした白ブラウスとジーンズにウエッジサンダルを合わせた、エッジの効いた爽やかな夏コーデです。
出典:

デニムパンツ×スニーカーが定番ですが、あえてヒールを合わせると新鮮です。ゆったりとした白ブラウスとジーンズにウエッジサンダルを合わせた、エッジの効いた爽やかな夏コーデです。

ロングワンピース×レギンス

ロング丈のTシャツワンピースにグレージュのレギンスを合わせたコーディネート。ワンピース一枚で着るよりもアクティブな印象で、スポーティーなサコッシュとのバランスも◎
出典:

ロング丈のTシャツワンピースにグレージュのレギンスを合わせたコーディネート。ワンピース一枚で着るよりもアクティブな印象で、スポーティーなサコッシュとのバランスも◎

カーキのカシュクールワンピースにベージュのスリット入りレギンスを合わせた、フェミニンなレイヤードスタイル。デコルテの空き具合やサンダルの素足感が涼しげな雰囲気です。
出典:

カーキのカシュクールワンピースにベージュのスリット入りレギンスを合わせた、フェミニンなレイヤードスタイル。デコルテの空き具合やサンダルの素足感が涼しげな雰囲気です。

着こなしで、少しだけ冒険してみよう。

いつものコーデを“着こなし”でアップデート!今風に見せるスタイリングテクニック
出典:
パンツの裾やシャツの袖を少しだけロールアップしたり、レギンスを重ねたり、いつもと違う靴を合わせてみたり…普段と違った小さな着こなしの冒険を楽しんでみませんか?新たに服を増やすのではなく手持ちのアイテムの着こなしを工夫するだけでも、おしゃれ度がぐんとアップしますよ。

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play