ハイヒールに頼らない。スタイルよく女性らしく履きこなす、大人のフラットシューズとは...?

ハイヒールに頼らない。スタイルよく女性らしく履きこなす、大人のフラットシューズとは...?

歩きやすくて、足が痛くならない「フラットシューズ」は、アクティブに毎日を過ごす現代女性のマストアイテムのひとつ。でも、ヒールの無い靴はスタイルが悪く見える、カジュアルになりすぎて子供っぽくなってしまう、という悩みも…。この記事では「スタイルアップ」と「大人の女性らしさ」を叶えるフラットシューズの選び方や、着こなし例などをご紹介します。ハイヒールに頼らない、心地よいおしゃれを楽しみましょう。 2019年06月13日作成

カテゴリ:
ファッション
キーワード:
フラットシューズ
コーディネート
大人コーディネート
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
733

「フラットシューズ」は忙しい現代女性の味方

ハイヒールに頼らない。スタイルよく女性らしく履きこなす、大人のフラットシューズとは...?
出典:www.instagram.com(@6directions.efu2)
働き盛りの女性として、妻として、母として。マルチタスクをこなしながら忙しい毎日を送る現代の女性たちにとって、歩きやすく、長時間履いていても痛くない"ヒールの無い靴"は、マストアイテムと言ってもいいでしょう。ハイヒールなどの足に負担がかかる靴は、靴擦れやマメ、外反母趾などの原因にも。出かける時につい手が伸びるのは、足に優しいフラットシューズやスニーカーです。
ハイヒールに頼らない。スタイルよく女性らしく履きこなす、大人のフラットシューズとは...?
出典:unsplash.com
とはいえ、ハイヒールに比べるとフラットシューズは「スタイルが悪く見える」「カジュアルすぎて、子供っぽく見える」と悩む人も多いですよね。今回の記事では、「スタイルアップ」と「大人の女性らしさ」を叶えるフラットシューズのデザインの選び方や、着こなしなどをご紹介していきます。

<目次>
■スタイルアップするには...
・肌に馴染むカラーを選んでみる
・コーディネートのポイント

■大人の女性らしさを手に入れるには...
・トゥのデザインをシャープにしてみる
・大人の黄金バランス、きれいとカジュアルの「ミックススタイル」

スタイルアップするには...

ハイヒールに頼らない。スタイルよく女性らしく履きこなす、大人のフラットシューズとは...?
出典:www.instagram.com(@6directions.efu2)
フラットシューズを履く時のスタイルアップのコツは、何と言っても「全身のバランスの重心を上へ持ってくる」こと。靴を肌の色に馴染ませたり、小物を使い目線を上半身に引きるつけることで、簡単にスタイルアップが叶うんです。

肌に馴染むカラーを選んでみる

コーディネートの重心バランスを上げるためには、足元は軽やかに装いましょう。肌馴染みのいい色のフラットシューズは、足の色と一体化することで足長効果も期待できます。おすすめは、ベージュ系のヌーディーカラーです。

色白さんには淡いピンクやグレージュ、小麦肌さんには淡いイエローやゴールドなども馴染みやすい色。ご自分の肌の色にフィットするトーンを見つけてみてください。また、肌馴染みカラーの靴は上品な雰囲気も魅力。女性らしく、ほどよいリラックス感も手に入れることができますよ。
スリッパのようなデザインがカジュアルなレザーシューズも、ベージュカラーで上品なイメージに。足の甲を覆うタイプでも、抜け感をキープできます。リラックス感のあるパンツや、ボリュームのあるワンピースでも、すらっとした足元を演出できますね。
出典:

スリッパのようなデザインがカジュアルなレザーシューズも、ベージュカラーで上品なイメージに。足の甲を覆うタイプでも、抜け感をキープできます。リラックス感のあるパンツや、ボリュームのあるワンピースでも、すらっとした足元を演出できますね。

シルバーもギラギラしない上質なものを選べば、意外と肌に馴染む色です。画像は甲深のバレエシューズに、淡い色のボトムスを繋げてスタイルアップしています。シンプルだけでは終わらない、センスの光るフラットシューズの着こなしですね。
出典:

シルバーもギラギラしない上質なものを選べば、意外と肌に馴染む色です。画像は甲深のバレエシューズに、淡い色のボトムスを繋げてスタイルアップしています。シンプルだけでは終わらない、センスの光るフラットシューズの着こなしですね。

淡いピンクのバレエシューズで優しい足元に。光沢感のある素材で、お出かけ気分も盛り上がります。黒、白、ベージュ、グレーなどベーッシクカラーのボトム、デニムにと、幅広く使えます。あえて辛口のコーディネートにアクセントで使ってみると、大人の可愛らしさを演出できます。
出典:

淡いピンクのバレエシューズで優しい足元に。光沢感のある素材で、お出かけ気分も盛り上がります。黒、白、ベージュ、グレーなどベーッシクカラーのボトム、デニムにと、幅広く使えます。あえて辛口のコーディネートにアクセントで使ってみると、大人の可愛らしさを演出できます。

少し凝ったデザインの靴も、肌馴染みカラーならば悪目立ちしません。こちらは、ビジューのストラップが華やかなゴールドカラーのフラットサンダル。かかとが覆われて足首も固定されているので、とても歩きやすそうですね。
楽ちんもエレガントも両方手に入るフラットシューズです。
出典:

少し凝ったデザインの靴も、肌馴染みカラーならば悪目立ちしません。こちらは、ビジューのストラップが華やかなゴールドカラーのフラットサンダル。かかとが覆われて足首も固定されているので、とても歩きやすそうですね。
楽ちんもエレガントも両方手に入るフラットシューズです。

コーディネートのポイント

フラットシューズを履く日のコーディネートの鉄則は、「全身のバランスの重心を上へ持ってくる」こと。ポイントは、小物などを使い目線を上半身に引きるつけること、縦のラインを強調した装いにすること。下記のような小物使いやテクニックが効果的です。

テクニック例
・ハットをかぶる
・大ぶりのピアスをつける
・ワントーンコーデ
・ストライプ柄を着る
・シルエットは Iライン、またはハイウェストのXラインで
もし、柄のある服を着るならボーダーよりもストライプがおすすめです。こちらのワンピースは、ストライプ柄に白いカラーの縦のラインで、スラっと見える効果が。スカート丈は中途半端な長さですと足が分断されるので、ロング丈がベストです。抜け感のあるレザーサンダルで足元はヌーディーに、仕上げにハットを被れば、目線も上へと持っていけます。
出典:www.instagram.com(@strato_saro_bee)

もし、柄のある服を着るならボーダーよりもストライプがおすすめです。こちらのワンピースは、ストライプ柄に白いカラーの縦のラインで、スラっと見える効果が。スカート丈は中途半端な長さですと足が分断されるので、ロング丈がベストです。抜け感のあるレザーサンダルで足元はヌーディーに、仕上げにハットを被れば、目線も上へと持っていけます。

こちらのコーディネートは、トップスに濃い色を持ってくることで、視線をアップしています。コットンスカートにはさりげなくピッチの違うストライプ柄が入っていて、縦長シルエットに一役買っています。ウェストの配色テープには引き締め効果もあり、Xラインのシルエットを強調。ちょっとしたディテールで、上手にスタイルアップするコツが満載の着こなし例ですね。
出典:

こちらのコーディネートは、トップスに濃い色を持ってくることで、視線をアップしています。コットンスカートにはさりげなくピッチの違うストライプ柄が入っていて、縦長シルエットに一役買っています。ウェストの配色テープには引き締め効果もあり、Xラインのシルエットを強調。ちょっとしたディテールで、上手にスタイルアップするコツが満載の着こなし例ですね。

シックなカーキ色のワントーンコーディネートには、爽やかな白のフラットサンダルを。画像ではヘアターバンで髪をまとめ、大きなピアスをつけて目線を上へ導いています。ふんわりしたシルエットの組み合わせでも、スタイル良く決まる見本のような着こなしですね。
出典:

シックなカーキ色のワントーンコーディネートには、爽やかな白のフラットサンダルを。画像ではヘアターバンで髪をまとめ、大きなピアスをつけて目線を上へ導いています。ふんわりしたシルエットの組み合わせでも、スタイル良く決まる見本のような着こなしですね。

ウェストマークもスタイルアップの技のひとつです。キュッと結んだリボンブラウスに、同じトーンのハイウェストのタイトスカートを合わせて。スリット入りで、足長効果も抜群ですね。足元は馴染みカラーのメッシュスリッパで軽やかに。斜めにかけたポシェットがアクセントになっています。
出典:

ウェストマークもスタイルアップの技のひとつです。キュッと結んだリボンブラウスに、同じトーンのハイウェストのタイトスカートを合わせて。スリット入りで、足長効果も抜群ですね。足元は馴染みカラーのメッシュスリッパで軽やかに。斜めにかけたポシェットがアクセントになっています。

大人の女性らしさを手に入れるには...

ハイヒールに頼らない。スタイルよく女性らしく履きこなす、大人のフラットシューズとは...?
出典:www.instagram.com(@6directions.efu2)
30代、40代になると、年齢とともに顔の雰囲気や体型は変化していきます。ぺたんこ靴のナチュラルガーリーなスタイルが似合わなくなったり、スニーカーのカジュアルスタイルが地味で子供っぽくなってしまったり。今までの服や靴がしっくりこなくて、戸惑う人も…。年齢にふさわしいスタイルにアップデートするにはどうしたらいいのでしょうか。

ここでは、上品で大人っぽく見えるデザインのフラットシューズをご紹介します。また、大人がフラットシューズを素敵に履きこなすための「ミックススタイル」の着こなし例も見てみましょう。

トゥのデザインをシャープにしてみる

実は、靴はトゥ部分(つま先)の形で与える印象がガラリと変わるって知っていましたか。おすすめは、先の尖った「ポインテッドトゥ」。つま先が細く尖ったデザインは、ヒールの高さに関わらず、女性らしい大人の雰囲気に見せてくれます。足先までの面積が伸びる分、足が長く見えるというメリットもあります。また、つま先が四角い「スクエアトゥ」は、モードなイメージを与えてくれるので、シンプルでコンサバな装いの時のおしゃれなアクセントになります。
ポインテッドトゥとメッシュのデザインで軽やかなレザースリッパ。デニムからよそ行きのワンピースまで、何にでも合わせやすい万能選手です。上質な素材とすらりとした形は、どんな服でも大人っぽく見せてくれます。
出典:

ポインテッドトゥとメッシュのデザインで軽やかなレザースリッパ。デニムからよそ行きのワンピースまで、何にでも合わせやすい万能選手です。上質な素材とすらりとした形は、どんな服でも大人っぽく見せてくれます。

ポインテッドトゥにV字のカットワークで、足先を思い切りシャープに見せるバックストラップサンダル。カジュアルな服のアクセントにはもちろん、ドレスアップの時にも活躍します。フラットシューズならば、足が痛くなることなく華やかな席も楽しめますね。
出典:

ポインテッドトゥにV字のカットワークで、足先を思い切りシャープに見せるバックストラップサンダル。カジュアルな服のアクセントにはもちろん、ドレスアップの時にも活躍します。フラットシューズならば、足が痛くなることなく華やかな席も楽しめますね。

つま先がスクエアで甲が深いタイプのフラットシューズで今時スタイルに。流行中のレギンスやスエットに合わせても、品のあるモードな雰囲気に見せることができます。
オフィススタイルに合わせれば、無難に終わらない都会的な装いが叶います。
出典:

つま先がスクエアで甲が深いタイプのフラットシューズで今時スタイルに。流行中のレギンスやスエットに合わせても、品のあるモードな雰囲気に見せることができます。
オフィススタイルに合わせれば、無難に終わらない都会的な装いが叶います。

流行中のダッドスニーカーや厚底のスポーツサンダルは、足元にボリュームが出すぎてバランスが取りにくいのも事実。スタイルよくフェミニンに仕上げるならば、華奢で細身のスニーカーをおすすめします。

画像のようにつま先が細く長いシルエットを意識すると大人っぽく上品なカジュアルに。ストンとしたワンピースや、ワイドパンツもスッキリ着こなせますよ。
出典:

流行中のダッドスニーカーや厚底のスポーツサンダルは、足元にボリュームが出すぎてバランスが取りにくいのも事実。スタイルよくフェミニンに仕上げるならば、華奢で細身のスニーカーをおすすめします。

画像のようにつま先が細く長いシルエットを意識すると大人っぽく上品なカジュアルに。ストンとしたワンピースや、ワイドパンツもスッキリ着こなせますよ。

大人の黄金バランス、きれいとカジュアルの「ミックススタイル」

いい意味でも悪い意味でも生活感が滲みでてくるお年頃は、ぺたんこ靴でカジュアルにまとめるとご近所感満載に、かっちりまとめると無難で地味になってしまいます。悩める大人世代のおしゃれに必要なもの、それはずばり「ミックススタイル」。

例えば…
足元をスポーティーにするならば、服はきれい目にまとめる。
Tシャツ、デニム、チノパン、ボーダーなどのカジュアルな服には、女性らしい靴を合わせてみる。

適度な抜け感と清潔感、両方が手に入る"ミックス技"で大人にふさわしいおしゃれを楽しんでみませんか。
カジュアルな白いTシャツに、あえてコンサバなブラウンのフラットシューズと、優しい色のプリーツスカートを合わせたスタイル。PVC素材のかばんで流行もしっかりプラスしています。気になる二の腕やお腹周りをさらっとカバーしつつ、白いTシャツの爽やかさが引き立つミックススタイルです。
出典:

カジュアルな白いTシャツに、あえてコンサバなブラウンのフラットシューズと、優しい色のプリーツスカートを合わせたスタイル。PVC素材のかばんで流行もしっかりプラスしています。気になる二の腕やお腹周りをさらっとカバーしつつ、白いTシャツの爽やかさが引き立つミックススタイルです。

透け感のあるブラウスとスリットの入ったタイトスカートを、細身の白スニーカーでドレスダウンしたコーディネートです。真っ赤なリップで視線を上に持ち上げて。大人の女性ならではの、おしゃれな着こなしですね。
出典:

透け感のあるブラウスとスリットの入ったタイトスカートを、細身の白スニーカーでドレスダウンしたコーディネートです。真っ赤なリップで視線を上に持ち上げて。大人の女性ならではの、おしゃれな着こなしですね。

デニムとTシャツだって、色選びと小物使いでこんなに女性らしく。画像は、パープルのトップスとインディゴのデニムで落ち着いた色合いのコーディネート。華奢な編み上げサンダルと、小さなかごバッグでフェミニンさがプラスされた、大人のデニムスタイルです。
出典:

デニムとTシャツだって、色選びと小物使いでこんなに女性らしく。画像は、パープルのトップスとインディゴのデニムで落ち着いた色合いのコーディネート。華奢な編み上げサンダルと、小さなかごバッグでフェミニンさがプラスされた、大人のデニムスタイルです。

ビーチサンダルを街履きするなら、こんなコーディネートも素敵ですね。リラックス感のあるシルエットの上下に、シックなブラックレザーのビーチサンダルを合わせて上品にまとめたスタイルです。かごバックとヘアアクセサリーが、キュートなアクセントになっています。
出典:

ビーチサンダルを街履きするなら、こんなコーディネートも素敵ですね。リラックス感のあるシルエットの上下に、シックなブラックレザーのビーチサンダルを合わせて上品にまとめたスタイルです。かごバックとヘアアクセサリーが、キュートなアクセントになっています。

ハイヒールに頼らない、心地よいおしゃれを。

ハイヒールに頼らない。スタイルよく女性らしく履きこなす、大人のフラットシューズとは...?
出典:
スタイルをよく見せたいから。大人っぽい女性に見えるように。
コツさえ掴めばフラットシューズでも、その願いは叶います。ショッピング、旅行、通勤も、無理せずスイスイと歩けるフラットシューズで、心地よいおしゃれを楽しみませんか。

画像のご協力ありがとうございました

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play