【太めボトム】で作る、ベーシックかつアレンジの効いた「ジャパニーズ・パリ」コーデ

【太めボトム】で作る、ベーシックかつアレンジの効いた「ジャパニーズ・パリ」コーデ

太めボトムはキナリノ読者さんの間では、「レギュラーパンツ」といっても過言ではないでしょう。太めのシルエットや履き心地など、毎日履きたくなるくらいラクチンで便利な【太めボトム】。スカートと比較すると、レディライクなコーデに見せるのは難しい部分もありますが、パリの女性たちのように程よくリラックス感を出しつつ、スタイリッシュに着こなすことは割とすんなりできるのではないでしょうか。今回は太めボトムで日本らしいカジュアルさをミックスした、パリのエッセンスを感じるコーデをご紹介します。2019年06月02日作成

カテゴリ:
ファッション
キーワード:
コーディネート
パンツコーデ
大人カジュアル
ワイドパンツ
パリジェンヌ
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
1538

「パリっぽい」コーデを作るポイントは?

パリの女性というと、どんなイメージを抱きますか?最近では、手持ち服を限られたアイテムに絞り、スマートに着まわしているパリジェンヌをお手本にした本なども話題になりましたね。

基本的にシンプルでベーシック、ゆとりをもたせつつ、きちんと見える工夫がこらされたスタイル。それはボディラインだったり、色味の調節だったり…。愛用するアイテムも、春のコートと言えばトレンチ、ボーダーT、ジャケットなど、落ち着いたカラーリングのアイテムを巧みに組み合わせています。
出典:unsplash.com

パリの女性というと、どんなイメージを抱きますか?最近では、手持ち服を限られたアイテムに絞り、スマートに着まわしているパリジェンヌをお手本にした本なども話題になりましたね。

基本的にシンプルでベーシック、ゆとりをもたせつつ、きちんと見える工夫がこらされたスタイル。それはボディラインだったり、色味の調節だったり…。愛用するアイテムも、春のコートと言えばトレンチ、ボーダーT、ジャケットなど、落ち着いたカラーリングのアイテムを巧みに組み合わせています。

背伸びしすぎない「パリ」コーデを

“パリコーデを真似する”といっても、私たちらしい日本のカジュアルコーデも同時に楽しみたいですよね?今回は、日本とパリ、それぞれのファッション文化の良いところをミックスした「ジャパニーズ・パリ」なコーデをご紹介します!
出典:unsplash.com

“パリコーデを真似する”といっても、私たちらしい日本のカジュアルコーデも同時に楽しみたいですよね?今回は、日本とパリ、それぞれのファッション文化の良いところをミックスした「ジャパニーズ・パリ」なコーデをご紹介します!

いつもの相棒「太めデニム」を使ったパリっぽコーデ

ボリュームのある白ブラウスにバレエシューズを合わせて、パリ女性らしいコーデに。ここに巾着バッグを合わせて変化をつけて!
出典:

ボリュームのある白ブラウスにバレエシューズを合わせて、パリ女性らしいコーデに。ここに巾着バッグを合わせて変化をつけて!

ストライプのシャツにコンバースは馴染みのあるコーデですが、首元にスカーフを巻いて、バッグもコンパクトなものにすると品のいいカジュアルコーデに。
出典:

ストライプのシャツにコンバースは馴染みのあるコーデですが、首元にスカーフを巻いて、バッグもコンパクトなものにすると品のいいカジュアルコーデに。

デコラティブなレースが繊細なふんわりブラウスは、ヒールでキリリと引き締めましょう。いつもよりちょっとよそゆき顔のバッグをプラスして。
出典:

デコラティブなレースが繊細なふんわりブラウスは、ヒールでキリリと引き締めましょう。いつもよりちょっとよそゆき顔のバッグをプラスして。

金ボタンのテーラードジャケットをさらりと肩掛け。いつものデニムコーデが見違えます。
出典:

金ボタンのテーラードジャケットをさらりと肩掛け。いつものデニムコーデが見違えます。

一見シンプルなコーデですが、モノトーンとお気に入りのアニエスベーのカーデやボーダーTを合わせた、計算されたベーシックなおしゃれコーデ。
出典:

一見シンプルなコーデですが、モノトーンとお気に入りのアニエスベーのカーデやボーダーTを合わせた、計算されたベーシックなおしゃれコーデ。

ストライプのシャツワンピースを大胆にも太めデニムにあわせたゆる×ゆるコーデ。ポイントは白T×デニムの色のコントラストだけでなく、足元の色合わせにもメリハリを効かせているところ。全体がまとまって見えます。
出典:

ストライプのシャツワンピースを大胆にも太めデニムにあわせたゆる×ゆるコーデ。ポイントは白T×デニムの色のコントラストだけでなく、足元の色合わせにもメリハリを効かせているところ。全体がまとまって見えます。

白いブラウスに薄いカラーリングのデニムを合わせたコーデ。足元に、スニーカーやバレエシューズではなく、レザーのフラットシューズをセレクトしたところが抜け感ポイントです。
出典:

白いブラウスに薄いカラーリングのデニムを合わせたコーデ。足元に、スニーカーやバレエシューズではなく、レザーのフラットシューズをセレクトしたところが抜け感ポイントです。

ブラックデニムにモノトーンのギンガムシャツを。サンダルや時計は黒でまとめ、バッグにパキッとしたさし色を入れましょう。
出典:

ブラックデニムにモノトーンのギンガムシャツを。サンダルや時計は黒でまとめ、バッグにパキッとしたさし色を入れましょう。

×パリジェンヌの定番アイテム「ボーダートップス」で作るパリカジ

トップス・ボトム・足元まではいつもの組み合わせかもしれません。ここに、スカーフ、スカーフと同じカラーのロゴが入ったバッグを合わせれば、パリを意識したコーデに早変わり!
出典:

トップス・ボトム・足元まではいつもの組み合わせかもしれません。ここに、スカーフ、スカーフと同じカラーのロゴが入ったバッグを合わせれば、パリを意識したコーデに早変わり!

ドロップショルダー、かつピッチ太めのボーダートップスを取り入れると、それだけでフレンチシックに!
出典:

ドロップショルダー、かつピッチ太めのボーダートップスを取り入れると、それだけでフレンチシックに!

ボーダーとデニムのコーデに、蓋付きのバスケットを合わせるだけでパリの風を感じるコーデになります。ちらりとバスケットから覗かせたハンカチとコンバースの色をリンクさせて。
出典:

ボーダーとデニムのコーデに、蓋付きのバスケットを合わせるだけでパリの風を感じるコーデになります。ちらりとバスケットから覗かせたハンカチとコンバースの色をリンクさせて。

ベージュのボーダーには、ベージュのバンダナを合わせて今流行中のカラーリングコーデに。ここにバレエシューズを合わせればまさにパリジェンヌ!
出典:

ベージュのボーダーには、ベージュのバンダナを合わせて今流行中のカラーリングコーデに。ここにバレエシューズを合わせればまさにパリジェンヌ!

鮮やかなブルーのパンツに、いつものボーダートップスを合わせて。ここにグレーのベレー帽とシルバーのバレエシューズを合わせると、まとまり感のある綺麗めカジュアルなスタイルに。
出典:

鮮やかなブルーのパンツに、いつものボーダートップスを合わせて。ここにグレーのベレー帽とシルバーのバレエシューズを合わせると、まとまり感のある綺麗めカジュアルなスタイルに。

トップス+ボトムのいつもの組み合わせに少し飽きてきたら、ボトムの裾を1折してソックスをちらりと見せてみてはいかがでしょうか。これだけでも軽やかな印象に♪
出典:

トップス+ボトムのいつもの組み合わせに少し飽きてきたら、ボトムの裾を1折してソックスをちらりと見せてみてはいかがでしょうか。これだけでも軽やかな印象に♪

ショルダーバッグを短めに肩から掛けて、カジュアルな印象に。いつもならスニーカーのところをバレーシューズに置き換えると、カジュアルさが抑えられてパリ風にシフトします。
出典:

ショルダーバッグを短めに肩から掛けて、カジュアルな印象に。いつもならスニーカーのところをバレーシューズに置き換えると、カジュアルさが抑えられてパリ風にシフトします。

×「黒トップス」で大和撫子なレディさも忘れずに

可愛らしさの中にも奥ゆかしさを。黒トップスでヤマトナデシコのような大人女性の魅力を引き立ててみましょう。

ドットのブラウスに、ベージュのチノパンを合わせて。さし色はスウェード調のグリーンのショルダーバッグを。
出典:

可愛らしさの中にも奥ゆかしさを。黒トップスでヤマトナデシコのような大人女性の魅力を引き立ててみましょう。

ドットのブラウスに、ベージュのチノパンを合わせて。さし色はスウェード調のグリーンのショルダーバッグを。

Vネックのニットと合わせたプレーンなコーディネート。シンプルでいて、体のラインが控えめながら見える化したコーディネートは、よりパリを感じますよね。
出典:

Vネックのニットと合わせたプレーンなコーディネート。シンプルでいて、体のラインが控えめながら見える化したコーディネートは、よりパリを感じますよね。

スクエアネックのブラウスと、明るめブラウン系カラーのキャメルのチノパンを合わせて、足元はラインの細いサンダルを。サンダルやブラウスのディテールが女性らしさを演出します。
出典:

スクエアネックのブラウスと、明るめブラウン系カラーのキャメルのチノパンを合わせて、足元はラインの細いサンダルを。サンダルやブラウスのディテールが女性らしさを演出します。

ウエストベルトが付いたパンツに黒のカットソーをINして。フレンチシックな中にも、トングサンダルや巾着バッグで遊びを入れれば日本ならではのカジュアルさもミックスできます。
出典:

ウエストベルトが付いたパンツに黒のカットソーをINして。フレンチシックな中にも、トングサンダルや巾着バッグで遊びを入れれば日本ならではのカジュアルさもミックスできます。

×爽やか「白トップス」のコントラストで、明るい表情へ!

フランス人は無駄に笑わない(愛想笑いをしない)といわれることがあり、微笑みを絶やさないことを良しとする日本人とはちょっと間逆!?文化の違いはあれど、白トップスでコントラストをつけて、いつもぱっと明るい表情でいられたら、コーデのおしゃれ度も上がる気がしませんか?
出典:

フランス人は無駄に笑わない(愛想笑いをしない)といわれることがあり、微笑みを絶やさないことを良しとする日本人とはちょっと間逆!?文化の違いはあれど、白トップスでコントラストをつけて、いつもぱっと明るい表情でいられたら、コーデのおしゃれ度も上がる気がしませんか?

まあるいパフスリーブのカットソーにチノパンとバレエシューズを合わせて。これだけで充分パリですが、バッグや帽子で季節感もプラスして。
出典:

まあるいパフスリーブのカットソーにチノパンとバレエシューズを合わせて。これだけで充分パリですが、バッグや帽子で季節感もプラスして。

柔らかい素材で細いプリーツの入ったパンツ。白いブラウスに、ドットのシャツをジャケットのように羽織れば、即パリ風に。足元にバレーシューズ、バッグはトートを選んでより気分を盛り上げましょう。
出典:

柔らかい素材で細いプリーツの入ったパンツ。白いブラウスに、ドットのシャツをジャケットのように羽織れば、即パリ風に。足元にバレーシューズ、バッグはトートを選んでより気分を盛り上げましょう。

ロゴTをチノパンにINして、カジュアルなコーデに。ここに爽やかな白バッグを足してパリ感を取り込みます。
出典:

ロゴTをチノパンにINして、カジュアルなコーデに。ここに爽やかな白バッグを足してパリ感を取り込みます。

たっぷりギャザーが素敵なシャツに、カーキのチノパンを合わせて。スカーフやバッグ、バングルでベーシックなコーデにスパイスを入れてアレンジを楽しみましょう。
出典:

たっぷりギャザーが素敵なシャツに、カーキのチノパンを合わせて。スカーフやバッグ、バングルでベーシックなコーデにスパイスを入れてアレンジを楽しみましょう。

白シャツと太めのデニム、スニーカーを合わせたらカジュアル度が高まるため、肩からカーデを掛けて品のよさを添えましょう。バッグはかごにして季節感も意識しましょう。
出典:

白シャツと太めのデニム、スニーカーを合わせたらカジュアル度が高まるため、肩からカーデを掛けて品のよさを添えましょう。バッグはかごにして季節感も意識しましょう。

太めボトムで、より私らしく「パリ感」を楽しみましょう!

いつもの合わせ方に、スカーフやバレエシューズ、綺麗めなバッグを合わせるなど、パリ風コーデには素敵な「遊び」が加えられていました!皆さんもお気に入りのパリアイテムを取り入れて、ぜひあなたらしい「ジャパニーズ・パリコーデ」を楽しんでくださいね!
出典:

いつもの合わせ方に、スカーフやバレエシューズ、綺麗めなバッグを合わせるなど、パリ風コーデには素敵な「遊び」が加えられていました!皆さんもお気に入りのパリアイテムを取り入れて、ぜひあなたらしい「ジャパニーズ・パリコーデ」を楽しんでくださいね!

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play