ギンガム、ストライプ、フラワー。定番の春夏柄アイテムの今年らしい着こなしは?

ギンガム、ストライプ、フラワー。定番の春夏柄アイテムの今年らしい着こなしは?

毎年ヘビロテしている<定番柄>の皆さん。キナリノ読者のクローゼットにも何枚かは確実に入っているのではないでしょうか。使いやすくて便利な定番柄だけど、毎年着ているとどうしてもマンネリしてきてしまうのは事実ですよね。そこで今回は、<定番柄>を今年らしくアップデートするアイデアをご紹介!!「去年もこのコーデ着てた気がする…」に心当たりのある方は、今すぐチェックして♪2019年05月20日作成

カテゴリ:
ファッション
キーワード:
コーディネート
チェック
花柄
ストライプ
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
122

柄モノ、毎年同じコーデしがち

ギンガム、ストライプ、フラワー。定番の春夏柄アイテムの今年らしい着こなしは?
出典:www.instagram.com(@chambre_de_charme_official)
コーデに華をそえてくれる柄モノアイテム。特に定番柄と呼ばれるギンガムやストライプは使いやすく、日々のコーデの味方ですよね。でも、ついついヘビロテしすぎて、毎年同じようなコーデになっちゃってるかも。アレ、私、この格好去年の今頃もしてなかったけ…?なんてこと、よくありますよね。そこで今回は、定番柄を今年らしく着こなすコツをご紹介していきます。せっかく持ってるお洋服、旬な着こなしで大活躍してもらいましょう!

まずはおさらい!今年の春夏トレンドって?

TREND1:「あいまいカラー」を使いこなそう

ギンガム、ストライプ、フラワー。定番の春夏柄アイテムの今年らしい着こなしは?
出典:
今年特に旬なカラーは、グレー、ベージュ、カーキ…などなど、ちょっぴりあいまいなカラーたち。モノトーンでもきれい色でもないこれらの色を主役にコーデを組むことも増えています。柄の中にこれらのカラーを取り入れてみたり、組み合わせるアイテムに取り入れたりすれば、より今年らしい着こなしになりますよ。

TREND2:ほどよいカジュアル感

ギンガム、ストライプ、フラワー。定番の春夏柄アイテムの今年らしい着こなしは?
出典:
最近のトレンドとして、スポーティ・カジュアルな要素をファッションにとりいれるというものがあります。パーカーやスウェット、小物だとキャップやウエストポーチなどがこれに当たりますね。また、それに伴い全体として少しゆるめのシルエットが流行っているのも今年の特徴です。ゆるっと気楽に着こなせるお洋服に柄モノを取り入れてみましょう。

TREND3:素材を楽しむコーデ

ギンガム、ストライプ、フラワー。定番の春夏柄アイテムの今年らしい着こなしは?
出典:www.instagram.com(@chambre_de_charme_official)
さまざまな素材を組み合わせるの異素材MIXも今年らしい着こなしのコツ。シワ加工のスカートにてろんとした質感のアイテムを身に着けるなど、いろいろ挑戦してみましょう。素材を工夫することで、一見シンプルでも洗練された雰囲気に仕上げることができますよ。

ストライプ

爽やかなブルーストライプをあえてガーリーに

シャツコーデの印象が強いブルーストライプも、今年はゆるっと着こなしましょう!Tシャツ型のブラウスならカジュアル感ときちんと感を両立できますね。
出典:www.felissimo.co.jp

シャツコーデの印象が強いブルーストライプも、今年はゆるっと着こなしましょう!Tシャツ型のブラウスならカジュアル感ときちんと感を両立できますね。

シャツコーデも「ちょいゆる」が気分

今までシャツというと、ぴったりしたオーソドックスなものかてろんとした抜き襟のものが主流でした。そんな中、新しいシルエットを提案しているのがこちらのアイテム。大きめのサイズ感、短めの丈と、最近のカジュアルトレンドを押さえたデザインになっています。ブルーストライプでより爽やかですね。
出典:

今までシャツというと、ぴったりしたオーソドックスなものかてろんとした抜き襟のものが主流でした。そんな中、新しいシルエットを提案しているのがこちらのアイテム。大きめのサイズ感、短めの丈と、最近のカジュアルトレンドを押さえたデザインになっています。ブルーストライプでより爽やかですね。

今旬のカラフル柄!マルチストライプ

近年じわじわ流行しているのがこのマルチストライプ。まじめな印象のストライプに遊び心を加えています。モノトーンと合わせるのはもちろん、柄の中にあるカラーを他のアイテムに使っても素敵にまとまりますよ。
出典:

近年じわじわ流行しているのがこのマルチストライプ。まじめな印象のストライプに遊び心を加えています。モノトーンと合わせるのはもちろん、柄の中にあるカラーを他のアイテムに使っても素敵にまとまりますよ。

都会的なカジュアル感を演出

カラフルなコーデだけでなく、グレーやカーキ、ベージュなどの中間色もトレンドとなっています。グレーのアイテムは、カジュアル感と都会的な印象を両立してくれる便利なアイテム。シックな色合いのストライプブラウスと合わせましょう。
出典:

カラフルなコーデだけでなく、グレーやカーキ、ベージュなどの中間色もトレンドとなっています。グレーのアイテムは、カジュアル感と都会的な印象を両立してくれる便利なアイテム。シックな色合いのストライプブラウスと合わせましょう。

花柄

花柄は「柄小さめ」「水彩柄」が旬な予感

花柄は春には欠かせないマストアイテム。今年は、少し小さめの花柄が流行っているようです。柄の種類としては、水彩柄などふんわりとした質感で描かれたものが多くなっています。
こちらのコーデは、透け感のある羽織りを重ね、より今年らしい装いになっています。
出典:

花柄は春には欠かせないマストアイテム。今年は、少し小さめの花柄が流行っているようです。柄の種類としては、水彩柄などふんわりとした質感で描かれたものが多くなっています。
こちらのコーデは、透け感のある羽織りを重ね、より今年らしい装いになっています。

花柄もカジュアルを意識

白地に花柄はガーリーになりがちですが、こちらはお花の色味が甘さ控えめでキナリノ世代にも着こなしやすくなっています。今年の花柄はガーリーに寄せすぎず、ジーンズなどで程よくカジュアルダウンさせるのがおすすめ。
出典:

白地に花柄はガーリーになりがちですが、こちらはお花の色味が甘さ控えめでキナリノ世代にも着こなしやすくなっています。今年の花柄はガーリーに寄せすぎず、ジーンズなどで程よくカジュアルダウンさせるのがおすすめ。

定番花柄もベージュでこなれ感

流行のベージュカラーを取り入れることで、いつもの花柄コーデもなんだか新鮮に。全体のトーンを合わせて統一感のあるコーデに仕上がっていますね。
出典:

流行のベージュカラーを取り入れることで、いつもの花柄コーデもなんだか新鮮に。全体のトーンを合わせて統一感のあるコーデに仕上がっていますね。

モノトーンの花柄も流行中

モノトーンの花柄も今年はよく見かけます。上のような大柄のものは大人っぽく、小さめの花柄は可愛らしい印象に仕上がります。
出典:

モノトーンの花柄も今年はよく見かけます。上のような大柄のものは大人っぽく、小さめの花柄は可愛らしい印象に仕上がります。

ボーダー

ブルー×ホワイトで爽やかに

ブルーも今年の流行色の一つ。定番でもあるブルー×ホワイトのボーダーは、爽やかカジュアルに着こなすのが今年らしいです。リュックも白で統一しているのが素敵ですね。
出典:

ブルーも今年の流行色の一つ。定番でもあるブルー×ホワイトのボーダーは、爽やかカジュアルに着こなすのが今年らしいです。リュックも白で統一しているのが素敵ですね。

透け感素材が今年らしい

定番から少し外れたカラーのボーダーも素敵ですね。こちらのトップスは透け感のある素材となっているのが特徴です。
出典:

定番から少し外れたカラーのボーダーも素敵ですね。こちらのトップスは透け感のある素材となっているのが特徴です。

ベージュのゆるシルエットで今年らしく

ほどよくゆるっとしたシルエットが今年らしい着こなしです。ベージュを多く使っているのも旬で素敵ですね。ボーダー×ベージュは相性がいいのでぜひチャレンジしてほしい着こなしです。
出典:

ほどよくゆるっとしたシルエットが今年らしい着こなしです。ベージュを多く使っているのも旬で素敵ですね。ボーダー×ベージュは相性がいいのでぜひチャレンジしてほしい着こなしです。

マルチボーダーも流行中

マルチボーダーも流行しています。マルチボーダーを取り入れることでほどよくスポーツ・カジュアル感を盛り込むことができるので、ボーダーは普段着ない人にもおすすめ。
出典:

マルチボーダーも流行しています。マルチボーダーを取り入れることでほどよくスポーツ・カジュアル感を盛り込むことができるので、ボーダーは普段着ない人にもおすすめ。

ギンガムチェック

ナチュラルなリネン素材で今年らしく

リネンは毎年春夏の定番ですが、今年は特に素材のミックスが流行しており、注目したいポイントの一つとなっています。ギンガムチェックもリネンになることでガーリー感が薄れ着こなしやすくなりますね。
出典:

リネンは毎年春夏の定番ですが、今年は特に素材のミックスが流行しており、注目したいポイントの一つとなっています。ギンガムチェックもリネンになることでガーリー感が薄れ着こなしやすくなりますね。

スポーティとギンガムの新しい出会い

ギンガムチェック、実はスポーティなテイストにもマッチします。モノトーンで統一することで、ゆるめのシルエットでも大人っぽく仕上がります。
出典:

ギンガムチェック、実はスポーティなテイストにもマッチします。モノトーンで統一することで、ゆるめのシルエットでも大人っぽく仕上がります。

リネン×プリーツで涼やかに

リネン素材とプリーツの異素材ミックスコーデです。シンプルな装いですが、だからこそ素材が活きるコーデとなっています。
出典:

リネン素材とプリーツの異素材ミックスコーデです。シンプルな装いですが、だからこそ素材が活きるコーデとなっています。

デニム×白Tコーデにさらっと羽織って

シンプルカジュアルの題名詞、白T×デニムはシンプルで素敵だけどマンネリしがち。ギンガムのシャツワンピをさらっと羽織ってアップデートさせましょう。
出典:

シンプルカジュアルの題名詞、白T×デニムはシンプルで素敵だけどマンネリしがち。ギンガムのシャツワンピをさらっと羽織ってアップデートさせましょう。

その他のチェック

秋だけじゃない!グレンチェックはまだまだ流行中

チェックは秋のイメージが強いですが、実は今年は春夏もさまざまなチェック柄が出てきています!
グレンチェックは最近流行していたので、記憶に新しい人も多いのではないでしょうか。セットアップにすることで、コーデをシックに仕上げてくれます。
出典:www.instagram.com(@chambre_de_charme_official)

チェックは秋のイメージが強いですが、実は今年は春夏もさまざまなチェック柄が出てきています!
グレンチェックは最近流行していたので、記憶に新しい人も多いのではないでしょうか。セットアップにすることで、コーデをシックに仕上げてくれます。

定番ブルー×ホワイトもチェックで新鮮に

ブルー×ホワイトは春夏の定番。チェックのアイテムを投入することで、より今年らしさを演出できちゃいます。ゆったりシルエットとスニーカーでカジュアルに。
出典:

ブルー×ホワイトは春夏の定番。チェックのアイテムを投入することで、より今年らしさを演出できちゃいます。ゆったりシルエットとスニーカーでカジュアルに。

都会派スポーティもお手の物

グレーなどを多く使った都会派スポーティスタイルは、クールでかっこいいですがマンネリしがち。今年流行のカラフルチェックを取り入れて新しい着こなしになっています。
出典:

グレーなどを多く使った都会派スポーティスタイルは、クールでかっこいいですがマンネリしがち。今年流行のカラフルチェックを取り入れて新しい着こなしになっています。

ゆるカジュアルコーデもマドラスチェックにおまかせ

ゆるめカジュアルは可愛いけど野暮ったくなりがち。そこで明るいカラーのマドラスチェックを取り入れて、華やかさと今年らしさをプラスしています。
出典:

ゆるめカジュアルは可愛いけど野暮ったくなりがち。そこで明るいカラーのマドラスチェックを取り入れて、華やかさと今年らしさをプラスしています。

いつもの柄を、新しく。

ギンガム、ストライプ、フラワー。定番の春夏柄アイテムの今年らしい着こなしは?
出典:
いかがでしたか?今年らしい定番柄モノコーデを紹介してきました。定番柄はヘビロテしつつしっかり今年らしくアレンジすることで、新鮮な着こなしが楽しめます。新しい時代、平成の柄コーデは脱ぎ捨てて、新・定番柄コーデを生み出していきましょう!

写真提供

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play