季節の訪れは足元から。装いに春を呼び込む足元コーデ術

季節の訪れは足元から。装いに春を呼び込む足元コーデ術

着こなしが春めく足元コーデのつくり方をご紹介。「コーディネートが冬のままで変わりばえしない…」「洋服を変えずに春っぽい装いを楽しみたい…」という方は、ぜひ参考にしてみましょう! 2019年03月20日作成

カテゴリ:
ファッション
キーワード:
コーディネート
足元コーデ
春コーデ
靴下・ソックス
レギンス
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
151

足元からはじめる春支度

コーディネートに季節感を出したいときは、足元のおしゃれにこだっわてみましょう。

明るい色を取り入れてみたり、軽やかに見えるソックスとシューズの組み合わせ方を考えてみたり…。足元にそんなちょっとした工夫をプラスすることで、これまでと同じ着こなしも一気に春らしい印象に。

今回は、装いがパッと春めく、足元コーデのつくり方をお届けします!
出典:www.instagram.com(@_bulledesavon_)

コーディネートに季節感を出したいときは、足元のおしゃれにこだっわてみましょう。

明るい色を取り入れてみたり、軽やかに見えるソックスとシューズの組み合わせ方を考えてみたり…。足元にそんなちょっとした工夫をプラスすることで、これまでと同じ着こなしも一気に春らしい印象に。

今回は、装いがパッと春めく、足元コーデのつくり方をお届けします!

1.淡色レギンス×フラットシューズ

ライトグレーやホワイトといった淡色のレギンスは、防寒と春感を叶える優秀アイテム。フラットシューズを合わせると、さらに軽快でナチュラルなスタイルが完成します。

お手本のコーディネートでチェック!

定番のストライプ柄のシャツワンピース。その爽やかさを損なわないよう、レギンスとシューズは明るいトーンでまとめて。
出典:

定番のストライプ柄のシャツワンピース。その爽やかさを損なわないよう、レギンスとシューズは明るいトーンでまとめて。

キャミソールワンピースとレギンスをライトグレーで色リンク。たくさん重ねているのに重たく見えない、上級なレイヤードスタイルです。
出典:www.instagram.com(@latelier_du_savon_official)

キャミソールワンピースとレギンスをライトグレーで色リンク。たくさん重ねているのに重たく見えない、上級なレイヤードスタイルです。

ホワイトを多めに使ってクリーンに。フェミニンな着こなしに、ハズしとした投入したメンズ風シューズが効いています。
出典:www.instagram.com(@latelier_du_savon_official)

ホワイトを多めに使ってクリーンに。フェミニンな着こなしに、ハズしとした投入したメンズ風シューズが効いています。

デザイン性の高いアイテムを巧みに組み合わた、モード感たっぷりの装い。フリルをあしらったボリュームスカートには、肉厚なレギンスが好バランスです。
出典:

デザイン性の高いアイテムを巧みに組み合わた、モード感たっぷりの装い。フリルをあしらったボリュームスカートには、肉厚なレギンスが好バランスです。

2.ホワイトソックス×ブラックシューズ

重たい印象になりがちなブラックのシューズ。その重厚感を払拭するように真っ白のソックスを持ってこれば、爽やかで春らしい足元に!

お手本のコーディネートでチェック!

ブラウンベースの着こなしは、ホワイトを上手に散らして若々しく。ロングカーディガンとロングスカートの長×長シルエットが今どき。
出典:www.instagram.com(@strato_saro_bee)

ブラウンベースの着こなしは、ホワイトを上手に散らして若々しく。ロングカーディガンとロングスカートの長×長シルエットが今どき。

見慣れたシャツ&デニムのコーディネートも、ホワイトのソックスがちら見えするだけでトレンド感ばっちりに。バレエシューズとベレー帽でパリシックな香りもひとさじ。
出典:www.instagram.com(@crouka1953)

見慣れたシャツ&デニムのコーディネートも、ホワイトのソックスがちら見えするだけでトレンド感ばっちりに。バレエシューズとベレー帽でパリシックな香りもひとさじ。

単調になりやすいモノトーンの装いは、Vカットパンプスと技ありジャケットで個性的に昇華。仕上げには大振りのピアスを添えて。
出典:www.instagram.com(@latelier_du_savon_official)

単調になりやすいモノトーンの装いは、Vカットパンプスと技ありジャケットで個性的に昇華。仕上げには大振りのピアスを添えて。

ブラックのタイツに真っ白のソックスをレイヤード。シンプルな王道のワンツーコーディネートが、一瞬にして手の込んだスタイルに。
出典:

ブラックのタイツに真っ白のソックスをレイヤード。シンプルな王道のワンツーコーディネートが、一瞬にして手の込んだスタイルに。

ホワイトのパンツにブラックのシューズを合わせるときは、ブラックの「いきなり感」が出てしまわないよう注意。ホワイトのソックスを挟めば、パンツとシューズが違和感なくつながります。
出典:

ホワイトのパンツにブラックのシューズを合わせるときは、ブラックの「いきなり感」が出てしまわないよう注意。ホワイトのソックスを挟めば、パンツとシューズが違和感なくつながります。

3.カラーソックス×レースアップシューズ

かっちり顔のレースアップシューズには、鮮やかな色のソックスを合わせて遊び心を。くすみのある色ではなく、春らしさ満点のビタミンカラーを選ぶのがポイントです。

お手本のコーディネートでチェック!

無彩色のコーディネートにブルーのソックスをON。ワンピースの清潔感と相まって、春にぴったりなフレッシュな着こなしに。
出典:www.instagram.com(@crouka1953)

無彩色のコーディネートにブルーのソックスをON。ワンピースの清潔感と相まって、春にぴったりなフレッシュな着こなしに。

存在感のあるボーダーパンツを穿く日は、足元もプレイフルに演出。真面目なブラウンのレザーシューズに、あえてのグリーンのソックスを合わせて。
出典:

存在感のあるボーダーパンツを穿く日は、足元もプレイフルに演出。真面目なブラウンのレザーシューズに、あえてのグリーンのソックスを合わせて。

色を効果的に使った大人のスポーツMIXスタイル。パンツの裾は無造作にロールアップし、ヴィヴィッドなイエローをしっかり主張!
出典:www.instagram.com(@crouka1953)

色を効果的に使った大人のスポーツMIXスタイル。パンツの裾は無造作にロールアップし、ヴィヴィッドなイエローをしっかり主張!

淡いベージュのレースアップシューズには、そのトーンを崩さない柔らかなピンクのソックスを。中でも肌なじみのいい黄味寄りのピンクがおすすめ。
出典:

淡いベージュのレースアップシューズには、そのトーンを崩さない柔らかなピンクのソックスを。中でも肌なじみのいい黄味寄りのピンクがおすすめ。

足元から春の装いを楽しもう

着こなしの完成度を決める足元。小技を少し効かせれば、春らしいコーディネートが簡単に出来上がります。
ぜひ参考にして、みなさんも季節感のある素敵な装いを楽しみましょう!
出典:www.instagram.com(@aranciatobuyer)

着こなしの完成度を決める足元。小技を少し効かせれば、春らしいコーディネートが簡単に出来上がります。
ぜひ参考にして、みなさんも季節感のある素敵な装いを楽しみましょう!

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play