定番色の組み合わせで無限に着回し♪色から考える冬のコーディネート

定番色の組み合わせで無限に着回し♪色から考える冬のコーディネート

冬コーデ、「どうせコートで隠れるからいいや~」なんてマンネリした組み合わせになってませんか?ぎくっとしたそこのあなたに向けて、今回は《2カラーの組み合わせ》とおすすめコーデを10種類も紹介しちゃいます♪ほとんどが定番カラーを使ったコーデなので、《明日から使える》こと間違いなし!ぜひ参考にしてくださいね。 2019年02月04日作成

カテゴリ:
ファッション
キーワード:
コーディネート
カラー
着こなし
差し色
レイヤードコーディネート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
385

いっつも同じ色合わせ?

定番色の組み合わせで無限に着回し♪色から考える冬のコーディネート
出典:www.instagram.com(@marblesud_official)
冬はただでさえコーデの色使いが暗くなりがち。気がついたら毎日モノトーンコーデばっかり…なんて方もいらっしゃるのではないでしょうか。そんな冬コーデマンネリさんに、2色の組み合わせから考えるコーデ術をご紹介します♪定番色を取り入れた真似しやすいコーデばかりなので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

グラデーションならこなれて見える

定番色の組み合わせで無限に着回し♪色から考える冬のコーディネート
出典:www.instagram.com(@aaraataamaa)
カラーコーデ初心者さんにおすすめなのが、同系色の色を使ったグラデーションコーデ!上の写真のように、モノトーンでも近いトーンのものを配置してコーデすることでおしゃれな印象になります。

お目立ちカラーは定番色と

定番色の組み合わせで無限に着回し♪色から考える冬のコーディネート
出典:www.instagram.com(@avecmoi_kana)
定番色の組み合わせで無限に着回し♪色から考える冬のコーディネート
出典:www.instagram.com(@avecmoi_kana)

茶×黒

普段のコーデがモノトーンばかりになりがちな方は、白を茶色に入れ替えてみて♪簡単なのに、いつもとは少し雰囲気の違うコーデになりますよ。
茶色のコートに一番合わせやすいのは、やっぱり黒。コートの中の黒の面積を多くすれば、大人っぽい雰囲気のコーデに仕上がります。
出典:

茶色のコートに一番合わせやすいのは、やっぱり黒。コートの中の黒の面積を多くすれば、大人っぽい雰囲気のコーデに仕上がります。

淡いベージュは、白の代わりに使えます。旬なカラーでもあるので、今っぽく仕上がりますね。
出典:

淡いベージュは、白の代わりに使えます。旬なカラーでもあるので、今っぽく仕上がりますね。

ベージュのチノスカートはもはや定番アイテムですよね。あえて小物も茶色に統一することで、こなれ感ある大人レディーなコーデに仕上がります。
出典:

ベージュのチノスカートはもはや定番アイテムですよね。あえて小物も茶色に統一することで、こなれ感ある大人レディーなコーデに仕上がります。

黒×白

マンネリ代表のモノトーンも、いつもと白黒の配分を変えるとコーデの印象がガラッとチェンジします。誰もが持っているアイテムなだけに、いろいろなコーデが楽しめますね。
定番の白ニットにライダースを羽織るだけでちょっぴり辛口な大人カジュアルに。モノトーンだけだと寂しいかな?と思ったら小物でカラーを取り入れて。
出典:

定番の白ニットにライダースを羽織るだけでちょっぴり辛口な大人カジュアルに。モノトーンだけだと寂しいかな?と思ったら小物でカラーを取り入れて。

白の面積を靴下とピアスのみに絞った大人シンプルなコーデです。黒一色にするよりもコーデに抜け感が出ますね。
出典:

白の面積を靴下とピアスのみに絞った大人シンプルなコーデです。黒一色にするよりもコーデに抜け感が出ますね。

かわいらしい印象のもこもこしたボアコートも、黒だとクールな印象に。モノトーンでコーデを組んで、ゆるっとした印象ながらもかっこいいコーデに。
出典:

かわいらしい印象のもこもこしたボアコートも、黒だとクールな印象に。モノトーンでコーデを組んで、ゆるっとした印象ながらもかっこいいコーデに。

ベージュ×白

旬色のベージュに白の組み合わせは、ミルク多めのミルクティーのような甘い印象に。とはいえ大人っぽい雰囲気になるので、キナリノ世代も挑戦しやすい組み合わせです。
淡~いベージュのアウターにホワイトのニットパンツで、ゆるっとした旬の甘めコーデに。ハイウエストパンツと首元のボリューミーなストールで、全身淡い色でものっぺり見えない工夫がなされています。
出典:

淡~いベージュのアウターにホワイトのニットパンツで、ゆるっとした旬の甘めコーデに。ハイウエストパンツと首元のボリューミーなストールで、全身淡い色でものっぺり見えない工夫がなされています。

白のボアコートは今季の定番ですよね。アンティーク感のあるワンピースを合わせて、甘めながらもこなれ感あるコーデに。
出典:

白のボアコートは今季の定番ですよね。アンティーク感のあるワンピースを合わせて、甘めながらもこなれ感あるコーデに。

光沢感あるスカートはベージュでも甘くなりすぎず、大人っぽい雰囲気。清潔感あふれる白の印象が強いコーデです。
出典:

光沢感あるスカートはベージュでも甘くなりすぎず、大人っぽい雰囲気。清潔感あふれる白の印象が強いコーデです。

黒×グレー

大人っぽい雰囲気を出しつつ、オールブラックよりは柔らかに仕上がる黒×グレー。グレーの濃さや黒の配分を変えることで印象を変えられますよ。
ブラックデニムのスカートで、大人カジュアルに。ガーリーな雰囲気のトップスも子どもっぽくならないところがグレーのいいところですね。
出典:

ブラックデニムのスカートで、大人カジュアルに。ガーリーな雰囲気のトップスも子どもっぽくならないところがグレーのいいところですね。

ぴたっとしたトップスにボリューミーなボトムスの王道コーデ。暗めのグレー×黒にすることでぐっと大人っぽい印象になります。
出典:

ぴたっとしたトップスにボリューミーなボトムスの王道コーデ。暗めのグレー×黒にすることでぐっと大人っぽい印象になります。

こちらはかなり淡いグレーを基調にしたコーデ。白黒コーデより柔らかく、かつ女性らしい印象に仕上がっていますね。
出典:

こちらはかなり淡いグレーを基調にしたコーデ。白黒コーデより柔らかく、かつ女性らしい印象に仕上がっていますね。

カーキ×モノトーン

カジュアル・クールな印象に見せたいときの定番カラーといえばカーキですよね。さまざまな色に合うカーキですが、モノトーンと合わせることでよりシャープで都会的な印象に。
大きめのミリタリージャケットがかわいいこちらのコーデ。他のアイテムを黒で統一することでナチュラル感を残しつつもクールな印象のコーデに仕上がっています。
出典:

大きめのミリタリージャケットがかわいいこちらのコーデ。他のアイテムを黒で統一することでナチュラル感を残しつつもクールな印象のコーデに仕上がっています。

高級感あるキルティングジャケットにあえてカジュアルなアイテムを合わせてこなれ感を演出。ジャケット以外をモノトーンに統一することで、カジュアルコーデでも大人っぽく仕上がります。
出典:

高級感あるキルティングジャケットにあえてカジュアルなアイテムを合わせてこなれ感を演出。ジャケット以外をモノトーンに統一することで、カジュアルコーデでも大人っぽく仕上がります。

大きめのキルティングジャケットはガーリーコーデにぴったり!ニットワンピ×レギンスを合わせて旬の大人カジュアルに。
出典:

大きめのキルティングジャケットはガーリーコーデにぴったり!ニットワンピ×レギンスを合わせて旬の大人カジュアルに。

赤×ネイビー

赤×ネイビーも定番の組み合わせ。今回はデニムを使ったコーデを紹介します。赤は差し色に使ってもメインに使っても、華やかで明るい印象のコーデを作ってくれます。
パリの街を歩きたくなる、クラシカルな大人カジュアルコーデ。赤ニット×デニムを少しきれいめにしたいときは、トレンチコートが最適です。
出典:

パリの街を歩きたくなる、クラシカルな大人カジュアルコーデ。赤ニット×デニムを少しきれいめにしたいときは、トレンチコートが最適です。

赤ニットはゆったりとしたサイズ感のものを選ぶのが今年らしい。デニムはロールアップして靴下を見せることでこなれ感を演出できます。
出典:

赤ニットはゆったりとしたサイズ感のものを選ぶのが今年らしい。デニムはロールアップして靴下を見せることでこなれ感を演出できます。

赤アイテムは小物でも十分華やかさを発揮してくれます!冬だと赤チェックの大判ストールが定番ですね。
出典:

赤アイテムは小物でも十分華やかさを発揮してくれます!冬だと赤チェックの大判ストールが定番ですね。

黄色×白・ベージュ

見ているだけで元気になれそうな明るい黄色は、白やベージュと合わせることでぐっと優しい雰囲気に。小春日和のおひさまのような優しいコーデを楽しめます。また、暗いトーンの黄色は、白・ベージュと合わせるとレトロな印象になりますよ。
優しい黄色のコートは白のざっくり編みニットと合わせてほっこり感を楽しみましょう。
出典:

優しい黄色のコートは白のざっくり編みニットと合わせてほっこり感を楽しみましょう。

こっくりした黄色はコーデを元気にしてくれるうえに、他のアイテムとも馴染みやすい使いやすいカラーです。白のボアコートと合わせて元気なコーデに。
出典:

こっくりした黄色はコーデを元気にしてくれるうえに、他のアイテムとも馴染みやすい使いやすいカラーです。白のボアコートと合わせて元気なコーデに。

暗めの黄色は茶色やモノトーンと同じように使えるので使い勝手◎。チェックスカートならよりレトロな印象を楽しめます。
出典:

暗めの黄色は茶色やモノトーンと同じように使えるので使い勝手◎。チェックスカートならよりレトロな印象を楽しめます。

赤×ベージュ

赤×ベージュは秋冬らしい定番の組み合わせ。暗くなりがちな冬コーデを明るい印象にしてくれるコンビです。
上下とも彩度低め×大きめサイズで古着コーデのような肩肘張らないコーデに仕上がっています。
出典:

上下とも彩度低め×大きめサイズで古着コーデのような肩肘張らないコーデに仕上がっています。

上の写真と同じ色合わせですが、生地の質感が違うことでより綺麗めな印象になっています。ベージュのチェックパンツはトラッドな雰囲気が素敵ですね。
出典:

上の写真と同じ色合わせですが、生地の質感が違うことでより綺麗めな印象になっています。ベージュのチェックパンツはトラッドな雰囲気が素敵ですね。

帽子とコートをベージュでそろえ、コートの中の上下を赤でそろえた上級者コーデ。ベージュ、赤それぞれの色の統一感がカギです。
出典:

帽子とコートをベージュでそろえ、コートの中の上下を赤でそろえた上級者コーデ。ベージュ、赤それぞれの色の統一感がカギです。

ピンク×黒

ピンクは大人女子の中でも得意不得意が分かれる色。淡いピンクなら白やベージュの代わりに、ビビットなピンクなら差し色として使うのがいいでしょう。黒と合わせれば子供見えも回避。
ピンクのジャケットを使用した甘めなコーデながら、黒スカートの丈が長めなので大人っぽい印象です。
出典:

ピンクのジャケットを使用した甘めなコーデながら、黒スカートの丈が長めなので大人っぽい印象です。

くすんだコーラルピンクは、ベージュにも近い色合いなので使いやすい。他のアイテムを黒でそろえることで、クールながらも柔和な雰囲気になります。
出典:

くすんだコーラルピンクは、ベージュにも近い色合いなので使いやすい。他のアイテムを黒でそろえることで、クールながらも柔和な雰囲気になります。

青みピンクは差し色に最適。シンプルなブラックコーデにピンクカーデを羽織ると、鮮やかさがよく映えます。
出典:

青みピンクは差し色に最適。シンプルなブラックコーデにピンクカーデを羽織ると、鮮やかさがよく映えます。

グレー×ベージュ

両者とも定番カラーでありながら、意外と組み合わせることが少ないこの2色。大人のニュアンスコーデを叶えてくれます。
淡いベージュとグレーは、まさにニュアンスカラーらしいこなれ感ある印象を作ってくれます。ぼんやりするのを防ぐため、黒のアイテムを少し使うのもおすすめ。
出典:

淡いベージュとグレーは、まさにニュアンスカラーらしいこなれ感ある印象を作ってくれます。ぼんやりするのを防ぐため、黒のアイテムを少し使うのもおすすめ。

少し濃いベージュ・グレーならぼんやり感を防ぎつつ、抜け感あるニュアンスコーデに。
出典:

少し濃いベージュ・グレーならぼんやり感を防ぎつつ、抜け感あるニュアンスコーデに。

チャコールグレーを使うことで、黒よりも柔らかい印象に。
出典:

チャコールグレーを使うことで、黒よりも柔らかい印象に。

組み合わせ、イロイロ!

定番色の組み合わせで無限に着回し♪色から考える冬のコーディネート
出典:www.instagram.com(@marblesud_official)
いかがでしたか?今回ご紹介したのは多くが定番カラー同士の組み合わせなので、かなり真似しやすいのではないかと思います♪普段しない色の組み合わせを見つけたら、ぜひ試してみてくださいね♪

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play