こう着ればスラリと見える!冬の着太りを解消する8つのヒントとお手本コーデ

こう着ればスラリと見える!冬の着太りを解消する8つのヒントとお手本コーデ

寒い冬は、モコモコであったかなアイテムが頼りになりますよね。でも、あれもこれもと着こんでしまって、気づけば着太りしてしまった…なんて経験ありませんか?こちらでは、そんな冬コーデのお悩みを解消する8つのポイントを、お手本コーデと共にご紹介していきます。スラリと見えるコーデのコツをしっかりおさえて、素敵な冬の着こなしを楽しみましょう。 2019年01月26日作成

カテゴリ:
ファッション
キーワード:
コーディネート
着こなし
スタイル・テイスト
冬コーデ
着やせ
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
262

油断すると着太りしがちな冬コーデ

寒い冬は、ニットやダウンなどモコモコで暖かいアイテムが着たくなる季節。でも、油断すると1.5倍増しのスタイルに!なんて経験ありませんか?
出典:www.pexels.com

寒い冬は、ニットやダウンなどモコモコで暖かいアイテムが着たくなる季節。でも、油断すると1.5倍増しのスタイルに!なんて経験ありませんか?

そこで今回はモコモコしがちな冬コーデを、スラリと素敵に見せる、8つの着こなしポイントを紹介します。
厚手の洋服がまだまだ手放せない寒い日も、着やせのコツをしっかりおさえておけば大丈夫◎さっそく、ご紹介していきましょう!
出典:

そこで今回はモコモコしがちな冬コーデを、スラリと素敵に見せる、8つの着こなしポイントを紹介します。
厚手の洋服がまだまだ手放せない寒い日も、着やせのコツをしっかりおさえておけば大丈夫◎さっそく、ご紹介していきましょう!





《ポイント1》縦長ラインを意識する!

まずは「縦長ライン」を意識してみましょう。
一番手軽なのが、ストンとしたシルエットのロング丈アウターを羽織ること。アルファベットの「I」のように、すっきりとした縦長ラインを作ることができます。
出典:

まずは「縦長ライン」を意識してみましょう。
一番手軽なのが、ストンとしたシルエットのロング丈アウターを羽織ること。アルファベットの「I」のように、すっきりとした縦長ラインを作ることができます。

トレンドのニットワンピースも「Iライン」を意識したものを選べば、手軽に縦長コーデが完成。手首をさりげなくのぞかせれば、さらに着やせ効果UPです。
出典:

トレンドのニットワンピースも「Iライン」を意識したものを選べば、手軽に縦長コーデが完成。手首をさりげなくのぞかせれば、さらに着やせ効果UPです。

洗練された大人っぽい着こなしになるタイトスカートも、縦長効果を生み出すお役立ちアイテム。もたつかないようにトップスはタックインしてすっきりと着こなしましょう。
出典:

洗練された大人っぽい着こなしになるタイトスカートも、縦長効果を生み出すお役立ちアイテム。もたつかないようにトップスはタックインしてすっきりと着こなしましょう。

ワントーンコーデもおすすめ

縦長ラインを強調するには、ワントーンコーデもおすすめ。全身を同じトーンのカラーでまとめるだけで、スラリと縦長に見える魔法のようなスタイリングです。
出典:

縦長ラインを強調するには、ワントーンコーデもおすすめ。全身を同じトーンのカラーでまとめるだけで、スラリと縦長に見える魔法のようなスタイリングです。

油断するとモコモコして見えがちなホワイト系のコーデも、ワントーンでまとめればすっきり!ややゆとりのあるデザインのアイテムを組み合わせても、バランスよく着こなせます。
出典:

油断するとモコモコして見えがちなホワイト系のコーデも、ワントーンでまとめればすっきり!ややゆとりのあるデザインのアイテムを組み合わせても、バランスよく着こなせます。

《ポイント2》引き締めカラーを効果的に使おう

ブラック

引き締めカラーの代表格と言えばやっぱりブラック。ニットなどボリューム感のあるアイテムも、ブラックをチョイスすればすっきりと見えて着太りしにくいのが特徴です。
出典:

引き締めカラーの代表格と言えばやっぱりブラック。ニットなどボリューム感のあるアイテムも、ブラックをチョイスすればすっきりと見えて着太りしにくいのが特徴です。

黒のポイント使いでコーデをきゅっと引き締めるテクニックもおすすめです。淡色ワントーンコーデのアクセントとして使えば、メリハリのあるスタイルになりコーデが引き締まります。
出典:

黒のポイント使いでコーデをきゅっと引き締めるテクニックもおすすめです。淡色ワントーンコーデのアクセントとして使えば、メリハリのあるスタイルになりコーデが引き締まります。

ネイビー

ノンウオッシュデニムのネイビーも引き締めカラーにぴったり!淡色ニットと合わせてメリハリのあるカラーリングにすることも、全身をすっきり見せてくれる着こなしのひとつです。
出典:

ノンウオッシュデニムのネイビーも引き締めカラーにぴったり!淡色ニットと合わせてメリハリのあるカラーリングにすることも、全身をすっきり見せてくれる着こなしのひとつです。

ホワイトコーデのアクセントとしてもおすすめのネイビー。ブラックよりもややトラッド感のある洗練されたコーデに仕上がります。
出典:

ホワイトコーデのアクセントとしてもおすすめのネイビー。ブラックよりもややトラッド感のある洗練されたコーデに仕上がります。

《ポイント3》 Vネックで首周りをすっきりと見せる

ボリュームのあるニットは、Vネックを選ぶとデコルテラインがスッと美しく見えるので、着やせ効果が高くすっきりと着こなすことができます。
出典:

ボリュームのあるニットは、Vネックを選ぶとデコルテラインがスッと美しく見えるので、着やせ効果が高くすっきりと着こなすことができます。

ふわっとしがちなシャツワンピースに、ざっくりとしたVネックのニットをレイヤード。広がりをおさえた「Iライン」でスラリとしたシルエットを生み出した、ワンランク上の着こなしです。
出典:

ふわっとしがちなシャツワンピースに、ざっくりとしたVネックのニットをレイヤード。広がりをおさえた「Iライン」でスラリとしたシルエットを生み出した、ワンランク上の着こなしです。

《ポイント4》 タートルネックは、まとめ髪や帽子を使って目線を上に

タートルネックの場合、ダウンヘアだと重たく見えてしまうので、まとめ髪でスッキリと見せるのが着やせのポイント。さらに帽子を合わせて目線を上に向かせると、縦長ラインを強調してくれます。
出典:

タートルネックの場合、ダウンヘアだと重たく見えてしまうので、まとめ髪でスッキリと見せるのが着やせのポイント。さらに帽子を合わせて目線を上に向かせると、縦長ラインを強調してくれます。

ヘアアレンジは苦手…とういう方も、ざっくりと無造作にひとつに束ねるだけでも、重たささが解消してバランスよく着こなせますよ♪
出典:

ヘアアレンジは苦手…とういう方も、ざっくりと無造作にひとつに束ねるだけでも、重たささが解消してバランスよく着こなせますよ♪

《ポイント5》ボリュームトップスには、タイトボトムスでメリハリを

モコモコして見えるのは避けたいけれど、トレンド感のあるボリュームニットは着たい!という方におすすめなのが、タイトシルエットのボトムスを合わせてメリハリを出す着こなし。足首をちらりとのぞかせれば、ぬけ感が出てさらに着やせ効果が期待できます。
出典:

モコモコして見えるのは避けたいけれど、トレンド感のあるボリュームニットは着たい!という方におすすめなのが、タイトシルエットのボトムスを合わせてメリハリを出す着こなし。足首をちらりとのぞかせれば、ぬけ感が出てさらに着やせ効果が期待できます。

トレンドアイテムのフーディーにも、細身のパンツを合わせてメリハリスタイルに。ゆるっとしたサイズ感のフーディーは、その下にしっかり着込んでアウター感覚でコーディネートしても素敵です。
出典:

トレンドアイテムのフーディーにも、細身のパンツを合わせてメリハリスタイルに。ゆるっとしたサイズ感のフーディーは、その下にしっかり着込んでアウター感覚でコーディネートしても素敵です。

《ポイント6》ショート丈アウターとワイドボトムスは相性抜群

ショート丈のアウターとワイドシルエットのボトムスは相性抜群!ふんわりとしたシルエットの女性らしいロングフレアスカートも、トップスをコンパクトにまとめればバランスが整ったスタイルに。
出典:

ショート丈のアウターとワイドシルエットのボトムスは相性抜群!ふんわりとしたシルエットの女性らしいロングフレアスカートも、トップスをコンパクトにまとめればバランスが整ったスタイルに。

まだまだ人気のワイドパンツもトップスをコンパクトにすれば、モコモコ感をシャットアウトできます◎ぐるぐる巻いたストールや高い位置でまとめたヘアスタイルも全体のバランスを整えてくれていますね。
出典:

まだまだ人気のワイドパンツもトップスをコンパクトにすれば、モコモコ感をシャットアウトできます◎ぐるぐる巻いたストールや高い位置でまとめたヘアスタイルも全体のバランスを整えてくれていますね。

《ポイント7》柄物は小さめの柄が◎

沈みがちな冬コーデに華を添える柄物アイテム。小花やドットなど、小さめの柄を選ぶのがスラリと着こなすポイントです。
出典:

沈みがちな冬コーデに華を添える柄物アイテム。小花やドットなど、小さめの柄を選ぶのがスラリと着こなすポイントです。

広がりやすいフレアースカートを、ワンピースのレイヤードですっぽりおおって、Iラインを作りだす着こなしもおすすめ。柄スカートがアクセントになって、センスあるコーデに仕上がります。
出典:

広がりやすいフレアースカートを、ワンピースのレイヤードですっぽりおおって、Iラインを作りだす着こなしもおすすめ。柄スカートがアクセントになって、センスあるコーデに仕上がります。

《ポイント8》あったかインナーで着ぶくれ回避!

寒いからと、あれもこれも着こんでしまうと着ぶくれの原因に。
発熱や保温などに優れた機能性インナーを上手に取り入れてみましょう。ぴったり体にフィットする腹巻や、五本指靴下、足元を包み込むウォーマーなど、おしゃれで素敵なデザインのものがたくさんお店に売っています。じんわりと芯から温めることで体の冷えも予防するので、スタイルアップだけでなく健康面でも嬉しいメリットが生まれます。
出典:

寒いからと、あれもこれも着こんでしまうと着ぶくれの原因に。
発熱や保温などに優れた機能性インナーを上手に取り入れてみましょう。ぴったり体にフィットする腹巻や、五本指靴下、足元を包み込むウォーマーなど、おしゃれで素敵なデザインのものがたくさんお店に売っています。じんわりと芯から温めることで体の冷えも予防するので、スタイルアップだけでなく健康面でも嬉しいメリットが生まれます。

《最後に》全身が映る鏡で、必ずチェックしてから出かけましょう!

着替えたらパーっと家を出てしまうのではなく、全身がうつる鏡でコーデををチェックしてから出かけましょう。
前からの姿はパーフェクトでも、横から見たときに少しもたついてしまっている、後ろ姿が…など、新たな気づきがあるかもしれません。今日の自分をしっかりチェックして、自信のあるスタイリングで一日をスタートさせましょう。
出典:unsplash.com

着替えたらパーっと家を出てしまうのではなく、全身がうつる鏡でコーデををチェックしてから出かけましょう。
前からの姿はパーフェクトでも、横から見たときに少しもたついてしまっている、後ろ姿が…など、新たな気づきがあるかもしれません。今日の自分をしっかりチェックして、自信のあるスタイリングで一日をスタートさせましょう。

いかがでしたか?

モコモコしがちな冬コーデを、スラリすらりと見せるコツをご紹介しました。どれかひとつを意識するだけでも、すっきりとした着こなしにつながります。ぜひ着やせコーデのポイントをマスターして、素敵なスタイリングを楽しんでくださいね。
出典:

モコモコしがちな冬コーデを、スラリすらりと見せるコツをご紹介しました。どれかひとつを意識するだけでも、すっきりとした着こなしにつながります。ぜひ着やせコーデのポイントをマスターして、素敵なスタイリングを楽しんでくださいね。

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play