着膨れ・重見えにさようなら♪ダウンコートの着こなしLessonはじめます

着膨れ・重見えにさようなら♪ダウンコートの着こなしLessonはじめます

ボリュームたっぷりのダウンコート。温かいのはいいけれど、着方を間違えると野暮ったい印象になることも…。簡単なスタイリングテクニックを覚えて、すっきりおしゃれに着こなしましょう!2019年01月20日作成

カテゴリ:
ファッション
キーワード:
アウター
ダウン
ダウンコート
コーディネート
着やせ
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
293

あったかダウンコートをスマートに着たい!

厳しい寒さが続く日々。体を温かく包んでくれるのは、ふわふわもこもこのダウンコートです。

ただひとつ気になるのが、地厚ゆえのもっさり感。コーディネートを組むときは、バランスよく仕上げる工夫が必要です。

今回は、ダウンコートをスマートに着こなすスタイリング術をお届けします!
出典:

厳しい寒さが続く日々。体を温かく包んでくれるのは、ふわふわもこもこのダウンコートです。

ただひとつ気になるのが、地厚ゆえのもっさり感。コーディネートを組むときは、バランスよく仕上げる工夫が必要です。

今回は、ダウンコートをスマートに着こなすスタイリング術をお届けします!

1.ホワイトボトムで軽やかに

クリーンな真っ白パンツをセット

ブラックのダウンコートを、真っ白のワイドパンツで爽やかにスタイリング。トップスをINすれば腰高見えも◎。
出典:

ブラックのダウンコートを、真っ白のワイドパンツで爽やかにスタイリング。トップスをINすれば腰高見えも◎。

小物の色まできちんと計算

ベージュ×ホワイトの淡配色で優しげに。帽子とシューズはブラウン系にして、コーディネートのソフトな色合いをキープ。
出典:

ベージュ×ホワイトの淡配色で優しげに。帽子とシューズはブラウン系にして、コーディネートのソフトな色合いをキープ。

ロング丈もホワイトならずっしり感なし

コートから覗くホワイトのスカート&レギンスの重ね着がおしゃれ。丈の長いアイテムも、ホワイトを選ぶことで軽快な印象を与えられます。
出典:

コートから覗くホワイトのスカート&レギンスの重ね着がおしゃれ。丈の長いアイテムも、ホワイトを選ぶことで軽快な印象を与えられます。

2.タイトボトムなら下半身ほっそり

定番のスキニーパンツはダウンコートと好相性

アウターの量感をタイトなスキニーパンツで解放。素足がかすかに覗くアンクル丈なら抜け感もばっちりです。スニーカーのホワイトがいいポイントに。
出典:

アウターの量感をタイトなスキニーパンツで解放。素足がかすかに覗くアンクル丈なら抜け感もばっちりです。スニーカーのホワイトがいいポイントに。

ペンシルスカートで大人っぽく

カジュアルな雰囲気のダウンコートも、ひざ下丈のIラインスカートを持ってくれば大人っぽいイメージに。使う色数を抑えてさらにモード感を後押し。
出典:

カジュアルな雰囲気のダウンコートも、ひざ下丈のIラインスカートを持ってくれば大人っぽいイメージに。使う色数を抑えてさらにモード感を後押し。

シューズにはあえて存在感を

細見えに効果的なボトムと言えば、やっぱりブラックのスキニーパンツ。シルエットが先細りにならないよう、シューズは適度なボリュームがあるショートブーツで。
出典:

細見えに効果的なボトムと言えば、やっぱりブラックのスキニーパンツ。シルエットが先細りにならないよう、シューズは適度なボリュームがあるショートブーツで。

3.小物で重心を引き上げる

帽子を被るだけの簡単テクニック

ロングタイプのダウンコートは、ついつい重心が下に偏りがち。そんなときは帽子を被り、視線が上半身に集まるようにして。ヘアをアップにするのもGOOD!
出典:

ロングタイプのダウンコートは、ついつい重心が下に偏りがち。そんなときは帽子を被り、視線が上半身に集まるようにして。ヘアをアップにするのもGOOD!

ボディバッグは短めに調節を

パッと目を引く鮮やかカラーのボディバッグ。気持ち上めに持ってきて、下に寄ってしまっていた重みを分散。さらに帽子をかぶれば全身がベストなバランスに!
出典:

パッと目を引く鮮やかカラーのボディバッグ。気持ち上めに持ってきて、下に寄ってしまっていた重みを分散。さらに帽子をかぶれば全身がベストなバランスに!

帽子とマフラーのダブル技

ニット帽とチェック柄マフラーで、顔まわりにアクセントをON。スタイルアップが叶うだけでなく、着こなしに華やぎも生まれます。パンツのセンターラインもすっきり見えにさり気なく貢献。
出典:

ニット帽とチェック柄マフラーで、顔まわりにアクセントをON。スタイルアップが叶うだけでなく、着こなしに華やぎも生まれます。パンツのセンターラインもすっきり見えにさり気なく貢献。

4.足元を軽快にする裾ロールアップ

合わせるソックスの色も考えよう

パンツの裾をロールアップすると、足元の重みが消え、コーディネート全体も軽やかな印象に。明るい色のソックスを仕込んでおけばその効果は倍増!
出典:

パンツの裾をロールアップすると、足元の重みが消え、コーディネート全体も軽やかな印象に。明るい色のソックスを仕込んでおけばその効果は倍増!

たとえ小面積でもインパクト大!

ネイビー×ブラウンの色合わせは、シックな半面暗く見えることもあるから、レッドのソックスで彩りをプラス。パンツの裾はできるだけ無造作に上げるのがポイントです。
出典:

ネイビー×ブラウンの色合わせは、シックな半面暗く見えることもあるから、レッドのソックスで彩りをプラス。パンツの裾はできるだけ無造作に上げるのがポイントです。

5.素肌見せで抜け感をプラス

隙間から小さく見せるだけでOK

上から下まで洋服に覆われる冬こそ、素肌出しでしっかり抜け感メイク。スカートの裾からほんの少し出す程度なら、寒がりさんもトライしやすいハズ。
出典:

上から下まで洋服に覆われる冬こそ、素肌出しでしっかり抜け感メイク。スカートの裾からほんの少し出す程度なら、寒がりさんもトライしやすいハズ。

足が出やすい変形ヘムライン

前後アシンメトリーのスカートは、おしゃれで足見せも簡単。冷えが気になる場合は、ナチュラルカラーのストッキングをソックスの下に履いても。
出典:

前後アシンメトリーのスカートは、おしゃれで足見せも簡単。冷えが気になる場合は、ナチュラルカラーのストッキングをソックスの下に履いても。

着こなし技でダウンコートをスタイリッシュに

ふかふかで量感のあるダウンコート。いくつかのポイントさえ押さえれば、すっきりとスマートに着こなせます。
ぜひ参考にして、みなさんも洗練されたダウンコートスタイルを楽しみましょう!
出典:

ふかふかで量感のあるダウンコート。いくつかのポイントさえ押さえれば、すっきりとスマートに着こなせます。
ぜひ参考にして、みなさんも洗練されたダウンコートスタイルを楽しみましょう!

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play