懐かしくて新鮮!レトロムード全開「70年代ファッション&カルチャー」を徹底解剖

懐かしくて新鮮!レトロムード全開「70年代ファッション&カルチャー」を徹底解剖

レトロなファッションが注目される今、「70年代」のムーブメントはファッションのトレンドをはじめ、人々の文化やライフスタイルに大きな影響を与え続けています。そこで今回は、ファッション・映画・音楽・ライフスタルなどのキーワードを元に、1970年代がどんな時代だったのか振り返ってみたいと思います。さらに、70年代ファッションを今っぽく着こなすためのヒントとおすすめアイテムをご紹介します。 2019年01月01日作成

カテゴリ:
ファッション
キーワード:
コーディネート
スタイル・テイスト
レトロ
ヴィンテージ
古着
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
199

70年代ってどんな時代?

70年代というとどんなイメージがありますか?ヒッピー、ボヘミアン、フォークロア...自由で開放的な文化が花開いた時代です。
出典:www.pexels.com

70年代というとどんなイメージがありますか?ヒッピー、ボヘミアン、フォークロア...自由で開放的な文化が花開いた時代です。

まずは、70年代カルチャーを振り返ってみよう

自由と平和を求めて若者たちが立ち上がった時代

1970年代は、学生運動、ヒッピームーブメント、パンクなど、組織や体制のなかに縛られることを拒んだ若者たちが、自由と平和を求めて立ち上がった時代です。アートや音楽、ファッション、ライフスタイルなど、全てジャンルにわたって、多様な文化が生まれました。
出典:www.flickr.com(@Jason Scragz)

1970年代は、学生運動、ヒッピームーブメント、パンクなど、組織や体制のなかに縛られることを拒んだ若者たちが、自由と平和を求めて立ち上がった時代です。アートや音楽、ファッション、ライフスタイルなど、全てジャンルにわたって、多様な文化が生まれました。

アメリカで流行したヒッピーカルチャー

1960年代後半から70年代にかけて、アメリカで流行したヒッピームーブメント。自由と平和を求める精神をもとにライフスタイル全般に影響を与えました。これはビートルズのジョン・レノンと前衛芸術家のオノ・ヨーコさんの有名な平和パフォーマンスの写真です。
出典:www.flickr.com(@Rosana Prada)

1960年代後半から70年代にかけて、アメリカで流行したヒッピームーブメント。自由と平和を求める精神をもとにライフスタイル全般に影響を与えました。これはビートルズのジョン・レノンと前衛芸術家のオノ・ヨーコさんの有名な平和パフォーマンスの写真です。

70年代のDIYムーブメントを牽引した雑誌「Whole Earth Catalogue(ホールアースカタログ)」

70年代は、ヒッピームーブメントと連動して、衣食住すべてを自分たちで作ってしまおうというDIYムーブメントが起こりました。この70年代を代表する雑誌が「ホールアースカタログ」です。全地球をカタログ化するという趣旨のもと、あらゆるジャンルの商品を紹介し実際に買えるようにした他、アーティストや科学者など時代の先駆けとなる人々の思想を紹介しました。
出典:www.flickr.com(@Nicolテ。s Boullosa)

70年代は、ヒッピームーブメントと連動して、衣食住すべてを自分たちで作ってしまおうというDIYムーブメントが起こりました。この70年代を代表する雑誌が「ホールアースカタログ」です。全地球をカタログ化するという趣旨のもと、あらゆるジャンルの商品を紹介し実際に買えるようにした他、アーティストや科学者など時代の先駆けとなる人々の思想を紹介しました。

表紙の写真は今や誰もが目にする地球の写真ですが、当時地球の写真はまだ一般公開されていなかったため、編集長スチュアート・ブランド氏らの働きかけによって、NASAが初めて公開した当時としては貴重なものでした。この雑誌に影響を受けたアップルコンピュータの創始者スティーブ・ジョブズ氏は、「紙のグーグル」とたたえ、日本の雑誌にも大きな影響を与えました。
出典:www.flickr.com(@Gabriel de Andrade Fernandes)

表紙の写真は今や誰もが目にする地球の写真ですが、当時地球の写真はまだ一般公開されていなかったため、編集長スチュアート・ブランド氏らの働きかけによって、NASAが初めて公開した当時としては貴重なものでした。この雑誌に影響を受けたアップルコンピュータの創始者スティーブ・ジョブズ氏は、「紙のグーグル」とたたえ、日本の雑誌にも大きな影響を与えました。

バックミンスター・フラーの「フラードーム」

スチュアート・ブランド氏が「ホールアースカタログ」を創刊したきっかけを作った人物が、建築家で思想家のバックミンスター・フラー氏。地球を「宇宙船地球号」と呼び、これからは地球規模ですべてのことを考えていくよう提唱しました。
画像は、三角形というシンプルな構造を組み合わせて円形のドーム状の広い家が建てられるという、フラー氏が提案した「フラードーム」です。
出典:www.flickr.com(@jelm6)

スチュアート・ブランド氏が「ホールアースカタログ」を創刊したきっかけを作った人物が、建築家で思想家のバックミンスター・フラー氏。地球を「宇宙船地球号」と呼び、これからは地球規模ですべてのことを考えていくよう提唱しました。
画像は、三角形というシンプルな構造を組み合わせて円形のドーム状の広い家が建てられるという、フラー氏が提案した「フラードーム」です。

宇宙船地球号操縦マニュアル (ちくま学芸文庫) | バックミンスター フラー, Richard Buckminster Fuller, 芹沢 高志 |本 | 通販 | Amazon
「現代のレオナルド・ダ・ヴィンチ」とも称されたフラー氏。「宇宙船地球号」というコンセプトを理解するための基本的な考え方がまとめられた本です。

オーガニック食ブームの先駆けとなったレストラン「Chez Panisse(シェ・パニーズ)」の本

70年代に「シェ・パニーズ」という自然食レストランをオープンし、今や多くの人が実践している、その土地の旬のものを食べるという考え方や、生産者自らが販売するファーマーズ・マーケットの構想など、様々な食にまつわる活動の先駆けとなったのがアリス・ウォータースさんです。
出典:www.flickr.com(@David Sifry)

70年代に「シェ・パニーズ」という自然食レストランをオープンし、今や多くの人が実践している、その土地の旬のものを食べるという考え方や、生産者自らが販売するファーマーズ・マーケットの構想など、様々な食にまつわる活動の先駆けとなったのがアリス・ウォータースさんです。

シェ・パニースへようこそ~レストランの物語と46レシピ~ | アリス・ウォータース, アン・アーノルド, 坂原幹子 |本 | 通販 | Amazon
カリフォルニアのレストラン「シェ・パニース」の舞台裏の物語をアリスの娘のファニーの目線から可愛らしいイラストと共に綴られている他、親子で楽しむ46のレシピが掲載された楽しい絵本です。

日本でも大流行したフォークソング

70年代に日本でも大流行したフォークソング。この語源となった「folklore(フォークロア)」は“民俗”という意味。 もともとはアメリカの民謡のメロディーに歌詞を合わせて歌われていました。民族調のワンピースを身にまといギター片手に歌うこの女性は、アメリカのアーティストでナチュラルライフを提案するアリシア・ベイ=ローレルさん。
出典:www.flickr.com(@nAok0)

70年代に日本でも大流行したフォークソング。この語源となった「folklore(フォークロア)」は“民俗”という意味。 もともとはアメリカの民謡のメロディーに歌詞を合わせて歌われていました。民族調のワンピースを身にまといギター片手に歌うこの女性は、アメリカのアーティストでナチュラルライフを提案するアリシア・ベイ=ローレルさん。

地球の上に生きる
自然の中で生きるためのアイデアや考え方、誰でも取り入れられるノウハウをイラストと手書きで紹介したアリシア・ベイ=ローレルさんの『地球の上に生きる』(Living On The Earth)は日本でもベストセラーになった本です。

70年代 ファッションの特徴

ヒッピーファッション

70年代のファッションを語る上で欠かせないのが、ヒッピーたちのファッションです。サイケでボメミアンな要素も加わったヒッピーファッションは、色彩豊かな服が多く見られます。
出典:www.flickr.com(@Eugene Wineblat)

70年代のファッションを語る上で欠かせないのが、ヒッピーたちのファッションです。サイケでボメミアンな要素も加わったヒッピーファッションは、色彩豊かな服が多く見られます。

今までの西欧至上主義に疑問を持ち、ネイティブアメリカン(インディアン)をはじめ、先住民族の文化から生き方を学ぼうとしたヒッピーたち。そんなヒッピーファッションは、鮮やかな色彩感覚や、装飾されたビーズやフリンジなどからインスピレーションを受けました。
出典:www.flickr.com(@Grand Canyon National Park)

今までの西欧至上主義に疑問を持ち、ネイティブアメリカン(インディアン)をはじめ、先住民族の文化から生き方を学ぼうとしたヒッピーたち。そんなヒッピーファッションは、鮮やかな色彩感覚や、装飾されたビーズやフリンジなどからインスピレーションを受けました。

イギリスのパンクムーブメントを牽引したファッションブランド「Vivienne Westwood(ヴィヴィアン・ウエストウッド)」

70年代は、社会への反骨精神を音楽やファッションで表現したパンクムーブメントが盛んになった時代でもあります。イギリスのパンクムーブメントの火付け役となったのが、ファッションデザイナーのヴィヴィアン・ウエストウッド。“パンクの女王”として社会活動とファッションを融合させました。70代後半となった今もなお、人権問題や環境問題に精力的に取り組み、新しいコレクションを発表しています。
出典:www.flickr.com(@UK in France)

70年代は、社会への反骨精神を音楽やファッションで表現したパンクムーブメントが盛んになった時代でもあります。イギリスのパンクムーブメントの火付け役となったのが、ファッションデザイナーのヴィヴィアン・ウエストウッド。“パンクの女王”として社会活動とファッションを融合させました。70代後半となった今もなお、人権問題や環境問題に精力的に取り組み、新しいコレクションを発表しています。

わたしは常識を破りたいと思いながら服をデザインしているわ。着心地の良さって自分が心に描いたイメージ通りの服を着ることでしょ。自分がどう見られたいか、自分は何者でどんな人間なのか。自分の姿を想像するのよ。
出典:『ヴィヴィアンウエストウッド自伝』

映画から生まれた70年代のファッションアイコン

70年代のファッションを知るには映画がおすすめ。70年代のニューヨークが舞台となった、ウディ・アレン監督 の映画『アニー・ホール』で主役をつとめたダイアン・キートンは、70年代を代表するファッションアイコンの一人です。
出典:www.flickr.com(@Tradlands)

70年代のファッションを知るには映画がおすすめ。70年代のニューヨークが舞台となった、ウディ・アレン監督 の映画『アニー・ホール』で主役をつとめたダイアン・キートンは、70年代を代表するファッションアイコンの一人です。

ダイアン・キートン演じるアニー・ホールのマニッシュなチノパンとシャツの着こなしや、映画の中に登場するヒッピーテイストの70年代ファッションはいつ見ても新鮮で、今のファッションの空気とも通じるものがあります。

70年代ファッションにおすすめのアイテム&コーデ

ブーツカットデニムと小物使いが新鮮!大人のフォークロアコーデ

70年代ファッションは民族衣装など、フォークロアテイストを取り入れるのがポイント。刺繍ブラウス×ブーツカットデニムにフェイクファーのジャケット羽織り、つば広ハットやパールのネックレス、ヴィンテージ型押しレザーバッグなど小物使いまで抜かりない、シックな大人のフォークロア調コーディネートです。
出典:

70年代ファッションは民族衣装など、フォークロアテイストを取り入れるのがポイント。刺繍ブラウス×ブーツカットデニムにフェイクファーのジャケット羽織り、つば広ハットやパールのネックレス、ヴィンテージ型押しレザーバッグなど小物使いまで抜かりない、シックな大人のフォークロア調コーディネートです。

ヴィンテージスカーフを頭に巻いてレトロシックに

シンプルなデニムコーデも、トップスや小物をアースカラーで統一し、ヴィンテージ風のスカーフを頭に巻くだけで70年代テイストに。気軽に取り入れられるテクニックですね。
出典:

シンプルなデニムコーデも、トップスや小物をアースカラーで統一し、ヴィンテージ風のスカーフを頭に巻くだけで70年代テイストに。気軽に取り入れられるテクニックですね。

ボヘミアンな刺繍ブラウスが主役!ヒッピー風レイヤードスタイル

フォークロアな70年代スタイルに欠かせないのが刺繍アイテム。トップスのボヘミアンブラウスを主役に、デニム×チュールスカートを重ねています。仕上げにサイケ柄のヘアバンドでスパイスを加えた、ヒッピー風のレイヤードスタイル。
出典:

フォークロアな70年代スタイルに欠かせないのが刺繍アイテム。トップスのボヘミアンブラウスを主役に、デニム×チュールスカートを重ねています。仕上げにサイケ柄のヘアバンドでスパイスを加えた、ヒッピー風のレイヤードスタイル。

フラワーチルドレンをイメージ!大胆な花柄ワンピース

70年代、平和と愛の象徴として花で着飾っていたヒッピー達は“フラワーチルドレン”と呼ばれていました。それを連想させるような花柄ワンピースは、刺繍風のプリントやビビッドがラー楽しみたいアイテム。頭にも花柄スカーフを巻いてムード満点なスタイリングです。
出典:

70年代、平和と愛の象徴として花で着飾っていたヒッピー達は“フラワーチルドレン”と呼ばれていました。それを連想させるような花柄ワンピースは、刺繍風のプリントやビビッドがラー楽しみたいアイテム。頭にも花柄スカーフを巻いてムード満点なスタイリングです。

メンズライクな70年代風トラッドスタイルコーデ

ブーツカットデニムのオーバーオールに、タータンチェックのジャケットを合わせたマニッシュコーデ。キャスケットとレザーブーツできちんと感をプラスした、大人クールな70年代スタイルです。
出典:

ブーツカットデニムのオーバーオールに、タータンチェックのジャケットを合わせたマニッシュコーデ。キャスケットとレザーブーツできちんと感をプラスした、大人クールな70年代スタイルです。

ハンドメイド感溢れるパッチワーク柄のヴィンテージスタイル

70年代ファッションは、どこかハンドメイド感があることもポイント。パッチワーク風のプリントシャツワンピースに、ヴィンテージ風バッグと大ぶりピアスを合わせたレトロシックなコーディネートです。
出典:

70年代ファッションは、どこかハンドメイド感があることもポイント。パッチワーク風のプリントシャツワンピースに、ヴィンテージ風バッグと大ぶりピアスを合わせたレトロシックなコーディネートです。

70年代を知れば、勇気とパワーが湧いてくる!

社会の閉塞感を感じ、自分たちで新しい世界を作ろうという気運に満ち溢れていた70年代。その70年代カルチャーのリバイバルの背景には、今の時代にも通じるものがあるからではないでしょうか。70年代のファッションやカルチャーを参考に、勇気とパワーを今の時代にも生かしていけたら良いですね。

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play