凛と、爽やかに。ブルーを楽しむ冬の大人コーディネート

凛と、爽やかに。ブルーを楽しむ冬の大人コーディネート

この時期らしい暖色の装い。たまにはお休みして、涼感のある“ブルー”を着こなしの中心に置いてみましょう。季節感と相反する色を使うことで、ひとつ上のコーディネートが楽しめますよ♪ 2018年12月19日作成

カテゴリ:
ファッション
キーワード:
コーディネート
カラー
ブルーコーデ
冬コーデ
大人コーディネート
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
346

冬に着る「ブルー」が素敵

凛と、爽やかに。ブルーを楽しむ冬の大人コーディネート
出典:www.instagram.com(@hacbywondermountain)
オレンジやブラウンなど、冬は温かみのある色が主役。そんな季節にあえてまとう涼しげなブルーって、ちょっと新鮮に思えませんか?

今回は、“冬らしさ”の意表をつく、ブルーがメインのコーディネートを特集します。

装いが都会的に。「ブルー×ライトグレー」

ルックの洗練度がアップする、ブルーとライトグレーの組み合わせ。カジュアルなコーディネートも、アイシーな色調がシャキッと引き締めてくれます。

佇まいをスマートに見せる爽快配色

ライトグレーのワイドパンツに、薄い水色のゆったりカーディガンをON。リラクシーでありながら、涼やかな色使いですっきりとした着こなしに。
出典:

ライトグレーのワイドパンツに、薄い水色のゆったりカーディガンをON。リラクシーでありながら、涼やかな色使いですっきりとした着こなしに。

鮮やかなコートをさらりと

目を引く空色のコートで、重たくなりがちな冬の装いをパッと明るく。その鮮やかさが引き立つように、他のアイテムはベーシックカラーでまとめて。
出典:

目を引く空色のコートで、重たくなりがちな冬の装いをパッと明るく。その鮮やかさが引き立つように、他のアイテムはベーシックカラーでまとめて。

アイテムはカジュアル、色使いはきれいめ

ラフなニットパンツも、ブルーのプルオーバーとなら清潔感のある印象に。仕上げは着こなしが締まるブラックのバッグ&スニーカーを投入。
出典:

ラフなニットパンツも、ブルーのプルオーバーとなら清潔感のある印象に。仕上げは着こなしが締まるブラックのバッグ&スニーカーを投入。

レイヤードは色で軽さを出す

ペールブルーとライトグレーの淡く優しい配色。ともすると厚ぼったくなってしまうレイヤードスタイルも、涼感のある色使いで軽快さをキープ。
出典:

ペールブルーとライトグレーの淡く優しい配色。ともすると厚ぼったくなってしまうレイヤードスタイルも、涼感のある色使いで軽快さをキープ。

すっきり爽やか!「ブルー×ホワイト」

冬の寒空に映えるブルー&ホワイトの色合わせ。クリーンな印象で、コーディネートに抜群の晴れやかさをもたらします。

好印象が叶うボーイズスタイル

定番の真っ白パンツは、ブルーのケーブル編みニットを合わせてフレッシュにスタイリング。キャンバススニーカーやニット帽でトムボーイな要素も。
出典:

定番の真っ白パンツは、ブルーのケーブル編みニットを合わせてフレッシュにスタイリング。キャンバススニーカーやニット帽でトムボーイな要素も。

スイートなアイテムをカロリーOFF

甘さだけが立ってしまいそうなホワイトのエアリースカート。大人らしく着こなしたいなら、トップスは落ち着きのある淡ブルーのニットで。
出典:

甘さだけが立ってしまいそうなホワイトのエアリースカート。大人らしく着こなしたいなら、トップスは落ち着きのある淡ブルーのニットで。

カーディガンでルックに奥行きを

ホワイトを軸にしたコーディネートは、ブルーの羽織りで彩りを添えて。パンツは短めの丈を選び抜け感もプラス。
出典:

ホワイトを軸にしたコーディネートは、ブルーの羽織りで彩りを添えて。パンツは短めの丈を選び抜け感もプラス。

トーンを変えてメリハリを!「ブルー×ブルー」

ブルーでつくるワントーンコーディネートは、アイテムの色味に差をつけてのっぺり感を回避。色の濃淡を意識することで、装いに立体感が出てきます。

配色からデイリールックを格上げ

ロイヤルブルーのニットと淡ブルーのデニムパンツ。いつもの休日ルックも、ニュアンスの違うブルーを重ねることで鮮度の高い着こなしに。
出典:

ロイヤルブルーのニットと淡ブルーのデニムパンツ。いつもの休日ルックも、ニュアンスの違うブルーを重ねることで鮮度の高い着こなしに。

ターコイズブルーでさらに高まるこなれ感

ブルーのニットワンピースからプリーツスカートをちら見せ。そんな手の込んだレイヤードスタイルは、ターコイズブルーのソックスで色使いにも捻りを効かせて。
出典:

ブルーのニットワンピースからプリーツスカートをちら見せ。そんな手の込んだレイヤードスタイルは、ターコイズブルーのソックスで色使いにも捻りを効かせて。

たまにはネイビーを女性らしくまとってみる

シックなネイビーのニットは、ブルーのロングスカートで華やかに。スカートの丈がかなり長いので、トップスINとマフラーで重心をアップ。
出典:

シックなネイビーのニットは、ブルーのロングスカートで華やかに。スカートの丈がかなり長いので、トップスINとマフラーで重心をアップ。

アクセントを添えて。「ブルー×柄アイテム」

ブルーがメインの装いに、さらにブルーの柄アイテムを足し算。柄でアクセントを置くことで、おしゃれ感がグッと底上げされます。

お花たちが醸すフェミニンな香り

サックスブルーのカーディガンに花柄のブラウスをセット。シンプルコーディネートも、ほんのりフェミニンな雰囲気に。
出典:

サックスブルーのカーディガンに花柄のブラウスをセット。シンプルコーディネートも、ほんのりフェミニンな雰囲気に。

色でまとめるMIXスタイル

パーカーとチェック柄スカートのスポーティーなトラッドルック。ブルーを基調にすることで、テイストMIXスタイルもまとまりよく仕上がります。
出典:

パーカーとチェック柄スカートのスポーティーなトラッドルック。ブルーを基調にすることで、テイストMIXスタイルもまとまりよく仕上がります。

おしゃれさんを印象づける小面積のボーダー柄

Aラインを意識したゆるめのスカートルック。カーディガンの袖口から覗かせたボーダー柄がポイントに。
出典:

Aラインを意識したゆるめのスカートルック。カーディガンの袖口から覗かせたボーダー柄がポイントに。

冬の装いをブルーで刷新

凛と、爽やかに。ブルーを楽しむ冬の大人コーディネート
出典:
ブルーを軸にした意外性のある冬の装い。ポイントは、深みやくすみのあるブルーではなく、澄みきった青空のようなブルーを選ぶことです。
ぜひ参考にして、色使いから着こなしをランクアップさせましょう!

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play