今までとは違う「新しい」組み合わせ◎色を知って楽しむ【カラーコーディネート】

今までとは違う「新しい」組み合わせ◎色を知って楽しむ【カラーコーディネート】

洋服を選ぶ時、いつも同じカラーのアイテムばかりを選んでしまうという方は多いのではないでしょうか?正しい色の組み合わせが分からなかったり、トレンドカラーの服を何色に合わせていいか分からず困ったり…洋服のカラーバランスは難しいもの。そこで、色が持つ印象や配色のコツをおさえて、改めてカラーコーディネートを楽しんでみませんか。いつもと違ったカラーアイテムを取り入れるだけで、気分や印象も新しくなりますよ。 2018年11月26日作成

カテゴリ:
ファッション
キーワード:
コーディネート
カラー
秋冬ファッション
着こなし
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
892

洋服を選ぶ前に。覚えておきたい「基本の配色」

色の組み合わせの基本

カラーの組み合わせは、同じような色の「同系色」と対照的な色の「反対色」の配色使いがあります。同系色は、青、緑、紫の「寒色系」と赤、黄、オレンジの「暖色系」に分けられており、似たような色を組み合わせる事でコーディネートに統一感が出ます。一方、赤と青のような反対色の組み合わせは、それぞれの色が引き立つ関係となるため、個性的で印象的な色使いになります。
出典:unsplash.com

カラーの組み合わせは、同じような色の「同系色」と対照的な色の「反対色」の配色使いがあります。同系色は、青、緑、紫の「寒色系」と赤、黄、オレンジの「暖色系」に分けられており、似たような色を組み合わせる事でコーディネートに統一感が出ます。一方、赤と青のような反対色の組み合わせは、それぞれの色が引き立つ関係となるため、個性的で印象的な色使いになります。

カラフルな「有彩色」に対し、白、黒、グレーの「無彩色」は、有彩色を使ったコーディネートのバランスを整える働きがあります。モノトーンコーデとしても使えますが、色の入ったコーデにしたい時は、一緒に無彩色を使うとカラフルな色も取り入れやすくなります。
出典:unsplash.com

カラフルな「有彩色」に対し、白、黒、グレーの「無彩色」は、有彩色を使ったコーディネートのバランスを整える働きがあります。モノトーンコーデとしても使えますが、色の入ったコーデにしたい時は、一緒に無彩色を使うとカラフルな色も取り入れやすくなります。

色が持つイメージ・印象

色にはそれぞれの色が持つイメージや、その色が与える印象があります。例えば、「黒」は都会的で上質な雰囲気と神秘的なイメージを持っています。
出典:www.pexels.com

色にはそれぞれの色が持つイメージや、その色が与える印象があります。例えば、「黒」は都会的で上質な雰囲気と神秘的なイメージを持っています。

黒色の服は、フォーマルやビジネスシーンに使うことが多いですが、「暗い」「重い」「厳格」など少し近寄りがたい印象を与えてしまう事も…洋服をコーディネートする際は“自分のなりたいイメージ”や”シーン”に合わせたカラーを選びましょう。
出典:

黒色の服は、フォーマルやビジネスシーンに使うことが多いですが、「暗い」「重い」「厳格」など少し近寄りがたい印象を与えてしまう事も…洋服をコーディネートする際は“自分のなりたいイメージ”や”シーン”に合わせたカラーを選びましょう。

あると安心【無彩色】を取り入れたコーデ

レッド×ブラック

情熱的でエネルギッシュなレッドカラーは、対照的なブラックと組み合わせる事でメリハリのあるコーデに仕上がります。
出典:

情熱的でエネルギッシュなレッドカラーは、対照的なブラックと組み合わせる事でメリハリのあるコーデに仕上がります。

ブラックは、色鮮やかなレッドカラーを引きたてる役割も持っているので、小物でアクセントとして取り入れるのもオススメです。
出典:

ブラックは、色鮮やかなレッドカラーを引きたてる役割も持っているので、小物でアクセントとして取り入れるのもオススメです。

グリーン×ブラック

自然のカラーであるグリーンは、癒し、安心感、ナチュラルな印象があります。グリーンカラーを取り入れる時のポイントは、トーンを合わせる事です。深いグリーンカラーは、ブラックやチョコレートカラーとの相性が良く、落ち着いたコーデに仕上がります。
出典:

自然のカラーであるグリーンは、癒し、安心感、ナチュラルな印象があります。グリーンカラーを取り入れる時のポイントは、トーンを合わせる事です。深いグリーンカラーは、ブラックやチョコレートカラーとの相性が良く、落ち着いたコーデに仕上がります。

イエロー×ブラック

鮮やかで目を引くイエローは元気で活動的なカラーですが、子供っぽい印象を与えてしまうので、ブラックやグレーの無彩色を合わせて、大人っぽいコーデに仕上げるのがオススメです。
出典:

鮮やかで目を引くイエローは元気で活動的なカラーですが、子供っぽい印象を与えてしまうので、ブラックやグレーの無彩色を合わせて、大人っぽいコーデに仕上げるのがオススメです。

オレンジ×ブラック

明るいオレンジカラーは顔映りを良くしてくれる効果もあるので、若々しい雰囲気が出ます。ブラックカラーを組み合わせれば、鮮やかさに大人っぽさもプラスされてシックなコーデに。
出典:

明るいオレンジカラーは顔映りを良くしてくれる効果もあるので、若々しい雰囲気が出ます。ブラックカラーを組み合わせれば、鮮やかさに大人っぽさもプラスされてシックなコーデに。

パープル×ホワイト

神秘的でセクシーなパープルは、ブラックと組み合わせると妖艶な雰囲気に。ホワイトを合わせるとエレガントさを出す事ができます。カジュアルなコーディネートに取り入れると清潔感がアップするので、都会的で洗練された印象に仕上がります。
出典:

神秘的でセクシーなパープルは、ブラックと組み合わせると妖艶な雰囲気に。ホワイトを合わせるとエレガントさを出す事ができます。カジュアルなコーディネートに取り入れると清潔感がアップするので、都会的で洗練された印象に仕上がります。

ブルー×グレー

クールで爽やか、知的な印象を与えるブルーは、グレーと組み合わせる事で落ち着きのあるシックな装いに。明るいブルーも爽やかな着こなしに仕上がるので、カッコイイ着こなしをしたい時にオススメです。
出典:

クールで爽やか、知的な印象を与えるブルーは、グレーと組み合わせる事で落ち着きのあるシックな装いに。明るいブルーも爽やかな着こなしに仕上がるので、カッコイイ着こなしをしたい時にオススメです。

ベージュ×ホワイト

カラフルなカラーが苦手な方は、ベージュとホワイトでナチュラルなコーデに。素朴で優しい雰囲気が漂うので、第一印象もgoodな色合いです。
出典:

カラフルなカラーが苦手な方は、ベージュとホワイトでナチュラルなコーデに。素朴で優しい雰囲気が漂うので、第一印象もgoodな色合いです。

お手本にしたい【同系色】で作るおしゃれな着こなし

ピンク×ブラウン

可愛らしいイメージが強いピンクカラーは、落ち着きのあるブラウンカラーとの組み合わせで上品さがプラスされます。
出典:

可愛らしいイメージが強いピンクカラーは、落ち着きのあるブラウンカラーとの組み合わせで上品さがプラスされます。

一見すると全く異なるピンクとブラウンですが、どちらも暖色系のカラーなので相性が良く、洗練された上品なスタイルが作れます。
出典:

一見すると全く異なるピンクとブラウンですが、どちらも暖色系のカラーなので相性が良く、洗練された上品なスタイルが作れます。

ネイビー×グリーン

ネイビーとグリーンの落ち着いた寒色系同士の配色は、ホワイトをチラ見せするなど、間に明るめの色をはさむことで野暮ったい印象になりません。
出典:

ネイビーとグリーンの落ち着いた寒色系同士の配色は、ホワイトをチラ見せするなど、間に明るめの色をはさむことで野暮ったい印象になりません。

イエロー×ブラウン

暖色系同士のカラーは、合わせるだけでほっこりした印象に。トップスのボリュームが重めなら、ボトムスはスッキリさせるなど、トップスとボトムスのバランスが大切です。
出典:

暖色系同士のカラーは、合わせるだけでほっこりした印象に。トップスのボリュームが重めなら、ボトムスはスッキリさせるなど、トップスとボトムスのバランスが大切です。

コツをおさえれば怖くない【反対色】コーデ

グリーン×ベージュ

淡いカーキには、トーンを合わせたベージュカラーを。トーンを落とすとぼやけた印象になりがちなので、ブラックやレッドなど、はっきりした色の小物でアクセントを付けると全体のバランスが良くなります。
出典:

淡いカーキには、トーンを合わせたベージュカラーを。トーンを落とすとぼやけた印象になりがちなので、ブラックやレッドなど、はっきりした色の小物でアクセントを付けると全体のバランスが良くなります。

イエロー×ブルー

気分を明るくしてくれるイエローに反対色のブルーを取り入れたコーデは、とても華やかで明るい印象のコーディネートに。派手になりすぎないよう、無地を選ぶとスッキリ仕上がります。
出典:

気分を明るくしてくれるイエローに反対色のブルーを取り入れたコーデは、とても華やかで明るい印象のコーディネートに。派手になりすぎないよう、無地を選ぶとスッキリ仕上がります。

オレンジ×ネイビー

元気な印象のオレンジに反対色のネイビーを組み合わせたコーディネート。柄入りのニットですが、グレーやブラックの無彩色が入っており、全体のトーンが暗めなので、落ち着きのある素朴でナチュラルなコーデに仕上がっています。
出典:

元気な印象のオレンジに反対色のネイビーを組み合わせたコーディネート。柄入りのニットですが、グレーやブラックの無彩色が入っており、全体のトーンが暗めなので、落ち着きのある素朴でナチュラルなコーデに仕上がっています。

色の組み合わせをもっと楽しんで

色の組み合わせによって同じ色でもガラリと印象が変わります。
出典:

色の組み合わせによって同じ色でもガラリと印象が変わります。

是非、色が持つ印象を活かして、ステキな着こなしを楽しんでみてくださいね。
出典:

是非、色が持つ印象を活かして、ステキな着こなしを楽しんでみてくださいね。

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play