この冬、パリでは何が流行?コーデに最新パリ・シックのエッセンスを取り入れよう

この冬、パリでは何が流行?コーデに最新パリ・シックのエッセンスを取り入れよう

時代の最先端のファッショントレンドが集まる街、パリ。そんなパリに住んでいるパリの女の子たちはもちろん、流行にとっても敏感です。そしてその上、ただ流行に流されるだけではなく、自分らしいスタイリングに上手に取り入れるのが取っても得意なんです。2018年秋冬のトレンドを早速スタイリングに取り入れているパリの女の子たちのコーデの傾向を、2018年秋冬のトレンドキーワードと共にお届けします。加えて、パリの風景のようにどんな時代にも変わらないパリ・シックのエッセンスも、感じてみてくださいね。 2018年11月25日作成

カテゴリ:
ファッション
キーワード:
コーディネート
スタイル・テイスト
シック
トレンド
パリジェンヌ
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
322

2018年秋冬のトレンドから

この冬、パリでは何が流行?コーデに最新パリ・シックのエッセンスを取り入れよう
出典:unsplash.com
パリは毎シーズン各ブランドの最新コレクションの発表も行われる、言わずと知れたファッションの街。そんな華やかな街で暮らすパリ女の子たち子は、流行を取り入れつつも、人に流されず、自分らしさを絶対に忘れません。この冬のパリの女の子のパリ・シックを、2018年秋冬のファッションのトレンドにキーワードと共に、ご紹介してきます。

1:ベイクドカラー

ちょっとくすんだカラーパレット、ベイクドカラーはパリ・シックに早速取り入れられているカラーリングです。スタイリングの一部にベイクドカラーを取り入れると、今年らしさがぐっとアップします。
優しい色合いのベイクドカラーは、日本人の肌色にもとてもよく馴染みます。素材の柔らかな質の良いコートであれば、優しく冬の寒さから守ってくれそうです。
出典:

優しい色合いのベイクドカラーは、日本人の肌色にもとてもよく馴染みます。素材の柔らかな質の良いコートであれば、優しく冬の寒さから守ってくれそうです。

なんともいえないニュアンスカラーのブルーはまさに今年の色、ベイクドカラーです。どんなベーシックカラーにもあわせやすい、美しい色合いです。
出典:

なんともいえないニュアンスカラーのブルーはまさに今年の色、ベイクドカラーです。どんなベーシックカラーにもあわせやすい、美しい色合いです。

パリのスナップでも一番よく見かける、ベイクドブラウンカラー。ボトムスでもアウターでも早速取り入れられています。こっくりとした色合いが冬の深まりを感じさせます。
出典:

パリのスナップでも一番よく見かける、ベイクドブラウンカラー。ボトムスでもアウターでも早速取り入れられています。こっくりとした色合いが冬の深まりを感じさせます。

2:チェック

チェックも2018年秋冬の大きなトレンドの1つです。今年の特徴は、色々なチェック柄があること、そしてもう1つのトレンドでもあるビッグシルエットとのコンビネーションが多いことです。コートやジャケット、ボトムスにもパリ・シックコーデにたくさん取り入れられています。
チェックのコート、ジャケットは今年のマストハブアイテムです。多くのパリジャンが、色々なタイプのチェックのアウターを取り入れ、トレンドをプラスしています。
出典:www.instagram.com(@parici_official)

チェックのコート、ジャケットは今年のマストハブアイテムです。多くのパリジャンが、色々なタイプのチェックのアウターを取り入れ、トレンドをプラスしています。

ウェストで絞るタイプのチェック柄コートは、大柄なチェックでもメリハリが効いているので、大人のスタイリングにもピッタリです。
出典:www.instagram.com(@flat_amb)

ウェストで絞るタイプのチェック柄コートは、大柄なチェックでもメリハリが効いているので、大人のスタイリングにもピッタリです。

なんだかちょっと懐かしい感じもするタータンチェックも今年ならではのホットなアイテム。スカートでも、パンツでもオーバーサイズニットと合わせれば、さらにトレンド感があがります。
出典:

なんだかちょっと懐かしい感じもするタータンチェックも今年ならではのホットなアイテム。スカートでも、パンツでもオーバーサイズニットと合わせれば、さらにトレンド感があがります。

3:カウガール / ウェスタン

カウガールやウェスタン調も今年のトレンドの大きな流れで、パリ・シックにもぴったりフィットします。トップスやアウターで取り入れても、小物でスタイリングに合わせてもいい感です。
ビッグシルエットなコートと、ウェスタンなハット、ブーツでパリ・シックなカウガールのスタイリングに。
出典:

ビッグシルエットなコートと、ウェスタンなハット、ブーツでパリ・シックなカウガールのスタイリングに。

ざっくり編みと、フリンジ風のニットでウェスタン調に。1枚でインパクトのあるニットは、シンプルに着るだけでスタイリングがコンプリート。
出典:www.instagram.com(@__784__)

ざっくり編みと、フリンジ風のニットでウェスタン調に。1枚でインパクトのあるニットは、シンプルに着るだけでスタイリングがコンプリート。

ブロックで分かれているオーバーサイズが今年らしいニットです。ボトムスは細めのパンツでシンプルに、メリハリを利かせて、パリ・シックらしく。
出典:

ブロックで分かれているオーバーサイズが今年らしいニットです。ボトムスは細めのパンツでシンプルに、メリハリを利かせて、パリ・シックらしく。

4:エコファー

今世界的なファッションの流れは、リアルファーより断然エコファーです。エコファーはフェイクファーとも言われ、本物の動物の毛皮ではなく、それに似せた合成繊維で作られた素材です。地球にも優しく、様々なタイプがあり、また価格もお手頃です。パリでは早速この流れを受け、色々なタイプのエコファーアイテムがコーディネイトされています。
リアルファーのようにも見えるエコファー素材のアウター。ゴージャスな雰囲気を持ちつつも、実はエコファーというのが、今っぽいファッションです。
出典:

リアルファーのようにも見えるエコファー素材のアウター。ゴージャスな雰囲気を持ちつつも、実はエコファーというのが、今っぽいファッションです。

見た目もやわらかく、肌触りの良い、ぬいぐるみのようなエコファーのアウターです。リアルファーと違い、エコファーならお手入れも簡単なところが嬉しいですよね。
出典:www.instagram.com(@hacbywondermountain)

見た目もやわらかく、肌触りの良い、ぬいぐるみのようなエコファーのアウターです。リアルファーと違い、エコファーならお手入れも簡単なところが嬉しいですよね。

こんなエコファー小物を取り入れてみてはいかがでしょうか?リアルファーっぽくないところが逆にトレンドでいい感じです。
出典:www.instagram.com(@aranciatobuyer)

こんなエコファー小物を取り入れてみてはいかがでしょうか?リアルファーっぽくないところが逆にトレンドでいい感じです。

5:ブーケ・オブ・フラワー

もはや季節感を問わないフラワープリントですが、今年の冬はとくに注目です。まさにブーケ・オブ・フラワー、お花のブーケと呼ぶにふさわしい、全面フラワープリントがトレンドで、ストリートスナップでのスタイリングでもよく見られます。
モノトーンのフラワープリントであれば、可愛くなり過ぎずに、シックに着こなせます。他のアイテムは極力シンプルに。装飾の要らない、1枚で華やかなワンピースです。
出典:

モノトーンのフラワープリントであれば、可愛くなり過ぎずに、シックに着こなせます。他のアイテムは極力シンプルに。装飾の要らない、1枚で華やかなワンピースです。

今年らしいフラワープリントとチェックの組み合わせもあり?素材感が違えば違和感なくスタイリングできます。
出典:www.instagram.com(@noteetsilence_official)

今年らしいフラワープリントとチェックの組み合わせもあり?素材感が違えば違和感なくスタイリングできます。

オーバーサイズニットのボトムスは、美しいフラワープリントでもいい感じです。ダークになりがちな冬のコーデに明るい色を指し色に。
出典:www.instagram.com(@noteetsilence_official)

オーバーサイズニットのボトムスは、美しいフラワープリントでもいい感じです。ダークになりがちな冬のコーデに明るい色を指し色に。

6:オーバーサイズニット

今年の冬最も注目のシルエットが、オーバーサイズ感です。1枚でたっぷり可愛い、オーバーサイズニットがスタイリングにたくさん登場しています。身体の線に沿わないボックス型のタイプのニットが、各ブランドからも数多くラインナップされています。パリ・シックをお手本に、自分らしく着こなしてみましょう。
オーバーサイズニットとチェックボトムスは、今年の冬らしいスタイリング。ベイクドカラーでモノトーンの優しいカラーリングにコーディネイト。
出典:www.instagram.com(@miki__072)

オーバーサイズニットとチェックボトムスは、今年の冬らしいスタイリング。ベイクドカラーでモノトーンの優しいカラーリングにコーディネイト。

こちらもオーバーサイズニットをベイクドカラーの濃淡でコーディネイトしました。トップスもボトムスもオーバーサイズでも決まります。足元はフェイクファーのアクセントで。
出典:

こちらもオーバーサイズニットをベイクドカラーの濃淡でコーディネイトしました。トップスもボトムスもオーバーサイズでも決まります。足元はフェイクファーのアクセントで。

オーバーサイズニットに真っ白のオーバーサイズパンツのコーデ。色でメリハリを利かせれば、コーディネイトが重たくなりません。
出典:

オーバーサイズニットに真っ白のオーバーサイズパンツのコーデ。色でメリハリを利かせれば、コーディネイトが重たくなりません。

7:レイヤー&ビッグシルエット

レイヤードスタイルによって、ビッグシルエットにすることも今年の冬のトレンドです。レイヤーには異素材や、スポーツミックスもおすすめです。
トップスもボトムスもオーバーサイズで合わせるのが今年の冬のトレンド。モノトーンもおすすめですが、色のコントラストを利かせるのもおすすめです。
出典:

トップスもボトムスもオーバーサイズで合わせるのが今年の冬のトレンド。モノトーンもおすすめですが、色のコントラストを利かせるのもおすすめです。

オーバーサイズのチェスターコートは数多く出ていますが、こんな独特のデザインもあります。袖コンシャスがかわいいデザインのコートは、部屋に入っても脱ぎたくなくなりそう。
出典:

オーバーサイズのチェスターコートは数多く出ていますが、こんな独特のデザインもあります。袖コンシャスがかわいいデザインのコートは、部屋に入っても脱ぎたくなくなりそう。

レイヤードでビッグシルエットを表現できれば、おしゃれ感度高めのコーディネイトが完成です。
出典:www.instagram.com(@6directions.efu2)

レイヤードでビッグシルエットを表現できれば、おしゃれ感度高めのコーディネイトが完成です。

8:シャイニー

シャイニー素材はパーティーやセレモニー用だけではありません。シャイニー素材を取り入れたアイテムは、今年の冬たくさん登場しています。パリの女の子に大人気の、普段着仕様のシャイニー素材のアイテムをご紹介していきます。
あったか素材のシャイニーなら、冬でも活躍しそう。シャイニーだけど、カジュアルに着こなしたいときに。
出典:

あったか素材のシャイニーなら、冬でも活躍しそう。シャイニーだけど、カジュアルに着こなしたいときに。

自分らしく、思い切ってボトムスにシャイニー素材を。シルバーなら意外とすんなりコーディネイトにフィットします。
出典:

自分らしく、思い切ってボトムスにシャイニー素材を。シルバーなら意外とすんなりコーディネイトにフィットします。

ウェアだと難しくても、小物なら取り入れやすいシャイニー素材。トレンドに限らず、こんなシャイニー素材のクラッチバッグが1つあれば、パーティーでも大活躍間違いなしです。
出典:

ウェアだと難しくても、小物なら取り入れやすいシャイニー素材。トレンドに限らず、こんなシャイニー素材のクラッチバッグが1つあれば、パーティーでも大活躍間違いなしです。

やっぱりパリ・シックのエッセンスは・・・・・・

この冬、パリでは何が流行?コーデに最新パリ・シックのエッセンスを取り入れよう
出典:unsplash.com
パリの女の子は流行に敏感。いち早くその季節の最新のトレンドを取り入れるのが上手です。でも、流行に流されるのではなく、自分のスタイルに上手く流行を取り入れるのが得意なんです。でもやっぱりパリ・シックと言えば、時代や流行をを問わないベーシックスタイルですよね。どんなに時代や流行が変わっても、自分を見失いません。また、少ないアイテムを上手に組み合わせ、ベーシックアイテムを長く愛用しています。パリ・シックの中でもとくにキーとなる、着こなしをご紹介します。

9:ブラック

パリの女の子の着こなしはブラックから。黒色はスタイリングに必須のカラーです。色々なコーディネイトに合わせて黒を上手にの使いこなすのが、パリ・シックの1つです。
ブラックの濃淡や、柄あり、無地などでワントーンの着こなし。バランスのためなら冬でも足を出すことを惜しみません。
出典:

ブラックの濃淡や、柄あり、無地などでワントーンの着こなし。バランスのためなら冬でも足を出すことを惜しみません。

ブラックレザーのライダースジャケットも、パリ・シックの定番アイテム。ガーリーだけではすまされない、ピリッとスパイスを利かせたパリの着こなし術です。
出典:

ブラックレザーのライダースジャケットも、パリ・シックの定番アイテム。ガーリーだけではすまされない、ピリッとスパイスを利かせたパリの着こなし術です。

困ったときはブラックのワントーンで。バランスが良ければ、重たくなりません。スタイリング力が問われるパリ・シックの真髄。
出典:

困ったときはブラックのワントーンで。バランスが良ければ、重たくなりません。スタイリング力が問われるパリ・シックの真髄。

10:トレンチコート

トレンチコートはパリ・シックのマストハブアイテムです。Gパンに黒のタートル、トレンチコートさえあれば、いつでもパリ・シックのコーディネイトに。
出典:

トレンチコートはパリ・シックのマストハブアイテムです。Gパンに黒のタートル、トレンチコートさえあれば、いつでもパリ・シックのコーディネイトに。

こんなデザインありのトレンチコートならば、人とかぶらずに自分らしくコーディネイト可能です。1枚でインパクト大のトレンチコートです。
出典:

こんなデザインありのトレンチコートならば、人とかぶらずに自分らしくコーディネイト可能です。1枚でインパクト大のトレンチコートです。

定番のトレンチコートなら、クラシカルにもワイルドにも、その日の気分によってどんな、スタイリングにも自由自在にコーディネイトできます。若くても大人でも、1枚をずっと着こなしていきたいアイテムです。
出典:

定番のトレンチコートなら、クラシカルにもワイルドにも、その日の気分によってどんな、スタイリングにも自由自在にコーディネイトできます。若くても大人でも、1枚をずっと着こなしていきたいアイテムです。

いかがでしたか?

この冬、パリでは何が流行?コーデに最新パリ・シックのエッセンスを取り入れよう
出典:
パリの女の子は流行を取り入れるのがとても上手です。パリ・シックはパリの風景のように、時代を越えても変わらないエッセンスを持っています、自分らしい確固としたベーシックなスタイリングを持ちながら、パリの女の子のように、流行を敏感に取り入れていきたいですよね。

写真をご提供いただいた素敵なサイト・インスタグラマー様

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play