そろそろ本物志向へ。素敵なセンスが光る、おすすめ「お財布ブランド」11選

そろそろ本物志向へ。素敵なセンスが光る、おすすめ「お財布ブランド」11選

毎日使う「お財布」。すぐ買い替えるものではないからこそ、買い替えのときは、慎重に、とっておきのレディース財布を見つけたいですよね。そんな買い替えの時、「おしゃれでかわいい見た目」「実用的な機能性」なども大切ですが、ぜひ「ブランド」にもこだわって選んでみてはいかがでしょうか。今回は「長く使用すること」を前提とし、だからこそ愛着を育めるような、作り手のこだわりを感じるお財布ブランドを選びました。トレンドに左右されない、あなたらしい大人のお洒落に活躍してくれるはず。 2018年11月27日更新

カテゴリ:
ファッション
キーワード:
ファッション小物
財布
ギフト・プレゼント・贈り物
革財布
長財布
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
2331

毎日使うからこそ。本物志向で選びたい「財布ブランド」

毎日のお出かけで、必ずといっていいほど携帯する「お財布」。よく買い換えるものではないからこそ、お気に入りを選んで、ずっと大切に、愛用したいものですよね。

そんな、こだわりを持って選びたい「お財布」。「おしゃれでかわいい」「とにかく使い勝手がいい」「いかに売れ行きのよい人気商品か」ということがよく重視されるポイントですが、そろそろ、素敵なレディース財布を展開する「ブランド」も、知っておきませんか。
出典:

毎日のお出かけで、必ずといっていいほど携帯する「お財布」。よく買い換えるものではないからこそ、お気に入りを選んで、ずっと大切に、愛用したいものですよね。

そんな、こだわりを持って選びたい「お財布」。「おしゃれでかわいい」「とにかく使い勝手がいい」「いかに売れ行きのよい人気商品か」ということがよく重視されるポイントですが、そろそろ、素敵なレディース財布を展開する「ブランド」も、知っておきませんか。

ブランドといっても「お財布専門ブランド」ではなく、人気の高い財布を取り扱っている「ファッションブランド」「革小物ブランド」を重視してセレクトしました。日本製ならではの美しさやクオリティを放ち、日常を彩ってくれるはず。

洋服を買うときに、好きなファッションブランドを重視して選ぶように、お財布においても、同じこと。作り手のポリシーやこだわりに触れ、好きなブランドから、気になるお財布を探してみてはいかがでしょう。
出典:

ブランドといっても「お財布専門ブランド」ではなく、人気の高い財布を取り扱っている「ファッションブランド」「革小物ブランド」を重視してセレクトしました。日本製ならではの美しさやクオリティを放ち、日常を彩ってくれるはず。

洋服を買うときに、好きなファッションブランドを重視して選ぶように、お財布においても、同じこと。作り手のポリシーやこだわりに触れ、好きなブランドから、気になるお財布を探してみてはいかがでしょう。

irose(イロセ)

素材・色づかいの多様さも大きな魅力。兄弟デザイナーのレザーブランド

「irose(イロセ)」は、デザイナーの高橋 源、高橋 大の兄弟による、革製品のブランド。色づかいのバリエーションが豊富で、ファッション性を兼ね備えているうえ、機能性もしっかり。日本の職人技術を用いたメイドインジャパンにこだわっています。折り紙を彷彿とさせるデザインなど、日本の美意識に触れられるアイテムも。
出典:

「irose(イロセ)」は、デザイナーの高橋 源、高橋 大の兄弟による、革製品のブランド。色づかいのバリエーションが豊富で、ファッション性を兼ね備えているうえ、機能性もしっかり。日本の職人技術を用いたメイドインジャパンにこだわっています。折り紙を彷彿とさせるデザインなど、日本の美意識に触れられるアイテムも。

※画像は、irose「RICRAC LONG WALLET」
デザイナーの高橋 源、高橋 大の兄弟で設立した革小物のブランドです。iroseという言葉は古語で兄弟の意。「色」という語源とされる言葉です。上質なレザーと細部までこだわりを見せるメイドインジャパンのデザインが魅力。
出典:irose イロセ
*ガラスカウレザーフォールド 3フラップウォレット(FOLD 3F WALLET)
ぱっと目をひく、珍しくておしゃれな、丸(サークル)をモチーフにしたデザイン。そして、丸みのある、手になじみやすいフォルムも特徴的なのが、こちらの長財布「3フラップ ウォレット」です。

高い機能性を叶えているのが、3層に分かれたフラップ。
出典:

ぱっと目をひく、珍しくておしゃれな、丸(サークル)をモチーフにしたデザイン。そして、丸みのある、手になじみやすいフォルムも特徴的なのが、こちらの長財布「3フラップ ウォレット」です。

高い機能性を叶えているのが、3層に分かれたフラップ。

この丸のはじっこをめくるように、3つのフラップを明けると・・。
一番小さなフラップは、コインケースに。
二番目のフラップは、たくさん入るカードポケット。
そして三番目のフラップは、お札入れになっています。

カードポケットのデザインなど、美しさも兼ね備えています。
出典:

この丸のはじっこをめくるように、3つのフラップを明けると・・。
一番小さなフラップは、コインケースに。
二番目のフラップは、たくさん入るカードポケット。
そして三番目のフラップは、お札入れになっています。

カードポケットのデザインなど、美しさも兼ね備えています。

きれいに整理整頓しやすい、こちらの「3フラップウォレット」。実はチェーン付きのタイプもあるので、あわせてチェックしてみてくださいね。
出典:

きれいに整理整頓しやすい、こちらの「3フラップウォレット」。実はチェーン付きのタイプもあるので、あわせてチェックしてみてくださいね。

*シームレスミニウォレット
ステッチを使わない、折り紙のように折りこんで使う「シームレスミニウォレット」も人気です。

無駄のないシンプルデザインが特徴的。イエロー、ミント、シルバーと、しぶくない、かわいい色合いが良いですね。
出典:

ステッチを使わない、折り紙のように折りこんで使う「シームレスミニウォレット」も人気です。

無駄のないシンプルデザインが特徴的。イエロー、ミント、シルバーと、しぶくない、かわいい色合いが良いですね。

ふたつおりの、コンパクトな作りですが、紙、コイン、カードがそれぞれ収納できます。
ポケットサイズなので、ミニマリストさんの相棒としても活躍してくれそう。
出典:

ふたつおりの、コンパクトな作りですが、紙、コイン、カードがそれぞれ収納できます。
ポケットサイズなので、ミニマリストさんの相棒としても活躍してくれそう。

i ro se Official Website
「irose」の公式サイトです。
irose Official Online Store
「irose」の公式オンラインストアです。

土屋鞄製造所

1965年創業。鞄職人の確かなものづくりを伝えるファクトリーブランド

1965年、ランドセル工房として創業した「土屋鞄製造所」。丈夫なつくりと品格のある佇まいを備える、鞄職人の確かな手仕事が息づく革製品を揃えます。
出典:

1965年、ランドセル工房として創業した「土屋鞄製造所」。丈夫なつくりと品格のある佇まいを備える、鞄職人の確かな手仕事が息づく革製品を揃えます。

※画像は、フランス製レザー「フレンチボックスカーフ」
今日より、明日のほうがいい風合い。 時をすごすことが 楽しみになるような、良質な革素材を選び抜いています。土屋鞄製造所の製品を通して、革という素材の良さ、面白さを伝えていきます。
出典:土屋鞄のこと / 土屋鞄製造所
*ボックスカーフ エースロングウォレット
水シボ特有の、艶のある表情を楽しめるフランス製レザー「フレンチボックスカーフ」を使用した長財布。やや弾力を保ちつつ、しっとりとした滑らかな手触りも大きな魅力。

フォーマルスタイルにもぴったりな高級感、凛とした美しさを放ちます。
出典:

水シボ特有の、艶のある表情を楽しめるフランス製レザー「フレンチボックスカーフ」を使用した長財布。やや弾力を保ちつつ、しっとりとした滑らかな手触りも大きな魅力。

フォーマルスタイルにもぴったりな高級感、凛とした美しさを放ちます。

お金を取り出す際の美しい所作を考慮し、ファスナーを用いず仕上げられたホック式の小銭入れも見事なつくり。

見て、触って、使って・・・細部に至るまで、上質な革の魅力を堪能できる逸品です。
出典:

お金を取り出す際の美しい所作を考慮し、ファスナーを用いず仕上げられたホック式の小銭入れも見事なつくり。

見て、触って、使って・・・細部に至るまで、上質な革の魅力を堪能できる逸品です。

土屋鞄製造所 — 上質な革で仕立てる、日本製の鞄
「土屋鞄製造所」の公式サイトです。

RHYTHMOS(リュトモス)

伝統的な鞣し法と手縫いの革製品を得意とする、鹿児島発のレザーブランド

鹿児島に制作拠点を構える、飯伏正一郎さんのレザーブランド「RHYTHMOS(リュトモス)」。財布をはじめ、名刺入れやキーホルダーなどの革小物、また、バッグなどのファッションアイテムも手がけています。
出典:

鹿児島に制作拠点を構える、飯伏正一郎さんのレザーブランド「RHYTHMOS(リュトモス)」。財布をはじめ、名刺入れやキーホルダーなどの革小物、また、バッグなどのファッションアイテムも手がけています。

鹿児島を拠点とするレザーブランド「RHYTHMOS(リュトモス)」は「革」も元をたどれば命ある動物たちだという事実に、真摯に向き合ってものづくりをしています。傷やシワ、シミなど、高級ブランドの革製品では規格外にされてしまう部分も、しっかりと余すところなく使い切ります。パーツごとに色合いが違ったり、傷が表面に見えたり、出来上がる製品にどれひとつとして同じものがないのも、そんな理由から。そこから、生きていた頃の動物たちに思いを馳せ、大切にして欲しいと願っています。
出典:RHYTHMOS | cotogoto コトゴト
*Zip(Lサイズ)
ありそうでなかった、ポーチ型の財布「Zip(ジップ)」。流行に左右されない、シンプルなデザイン性。そして耐久性も抜群です。中はこのように3つの部屋に分かれいますが、ただ仕切りを入れるだけではなく、サイドが広がるように計算されています。

ステッチの美しさも特徴的ですが、それもそのはず。すべて手縫いでつくられているとのこと。
出典:

ありそうでなかった、ポーチ型の財布「Zip(ジップ)」。流行に左右されない、シンプルなデザイン性。そして耐久性も抜群です。中はこのように3つの部屋に分かれいますが、ただ仕切りを入れるだけではなく、サイドが広がるように計算されています。

ステッチの美しさも特徴的ですが、それもそのはず。すべて手縫いでつくられているとのこと。

このように、ゆったりと経年変化(エイジング)を楽しんでいけます。小さなキズも愛おしくなり、ずっと長く使える逸品です。
たとえ財布の役目を終えたあとでも、ポーチとしても活躍してくれるはず。まさに、長く使える一生ものですね。
出典:

このように、ゆったりと経年変化(エイジング)を楽しんでいけます。小さなキズも愛おしくなり、ずっと長く使える逸品です。
たとえ財布の役目を終えたあとでも、ポーチとしても活躍してくれるはず。まさに、長く使える一生ものですね。

RHYTHMOS|リュトモス
「RHYTHMOS」の公式サイトです。

entoan(エントアン)

ひとつひとつ丁寧に。靴職人の手仕事のよさが息づくブランド

靴職人の櫻井義浩さんによるブランド「entoan(エントアン)」。良質で経年変化が美しい素材、手縫いによるステッチ、滑らかなヒールのフォルムなど・・・使う人への思いやりを感じられる一足で、評価の高いシューズブランドです。 
出典:

靴職人の櫻井義浩さんによるブランド「entoan(エントアン)」。良質で経年変化が美しい素材、手縫いによるステッチ、滑らかなヒールのフォルムなど・・・使う人への思いやりを感じられる一足で、評価の高いシューズブランドです。 

entoanのものづくり

今まで感じることのできなかった感覚、言葉にすることができなかった思いがたくさん生まれるようなものづくりを追求しています
その感覚や思いはものから生まれるのではなく「ひと」と「もの」の「間」から生まれます
「もの」とどのような「時」を過ごすのかentoanは「ひと」と「もの」の時間を考えてゆきます
出典:Concept | entoan
*long wallet
二つ折りのハーフウォレットも人気ですが、よりファッション性が高いロングタイプのお財布をご紹介。

使い込むほどに深みや艶がでる、イタリアのタンニン鞣しの革を使用。くったりとした柔らかい質感が、写真からもよく感じ取れます。
出典:

二つ折りのハーフウォレットも人気ですが、よりファッション性が高いロングタイプのお財布をご紹介。

使い込むほどに深みや艶がでる、イタリアのタンニン鞣しの革を使用。くったりとした柔らかい質感が、写真からもよく感じ取れます。

コインケースが、こんなに大きく開きます。
さらにお札のスペースも見えるので、一目でも、だいたい幾ら持っていたかわかりやすいですね。

お札のスペースが2箇所設けられているので、自分なりの使い方を楽しんで◎
出典:

コインケースが、こんなに大きく開きます。
さらにお札のスペースも見えるので、一目でも、だいたい幾ら持っていたかわかりやすいですね。

お札のスペースが2箇所設けられているので、自分なりの使い方を楽しんで◎

entoan
「entoan」の公式サイトです。
entoan web store
「entoan」の公式オンラインストアです。

ANDADURA(アンダデューラ)

やさしく手に馴染む。革の本来の力を感じる革小物ブランド

岡山に工房を構える山本祐介さんの革小物ブランド「ANDADURA(アンダデューラ)」。使い手を重視したデザイン性に加え、革本来の魅力をいかに引き出すか、牛革の良さも再発見させてくれるつくり。もちろん使い込むほど、味わい深い経年変化が生まれます。
ANDADURAは「歩く」という意味です。
ANDADURAは革を中心に、鞄や小物を作っています。
素材をそのまま形に置き換えるような、ものづくりを心がけています。
使う人の驚きや、気持ちよさにつながるような、ものづくりを目指しています。

歩くような、ものづくりが出来ればと思っています。
出典:ANDADURA_about-us
*ファスナー長財布
おすすめは、長財布。革特有の質感が手のひらでしっかり感じ取れて、心地よいです。
こちらのL字ファスナータイプは、やや多めに入れても、スマートなデザインを愉しめます。ですが内部はしっかり仕切り付きで、小銭、お札、カードがちゃんとおさまるようになっていますよ。
出典: www.instagram.com(@obeeeo)

おすすめは、長財布。革特有の質感が手のひらでしっかり感じ取れて、心地よいです。
こちらのL字ファスナータイプは、やや多めに入れても、スマートなデザインを愉しめます。ですが内部はしっかり仕切り付きで、小銭、お札、カードがちゃんとおさまるようになっていますよ。

こちらは通帳も入る、大容量タイプ。少しふっくらとした美しい膨らみが魅せるデザインです。そのほか、蓋つきタイプもあります。
出典: www.instagram.com(@ryoka111)

こちらは通帳も入る、大容量タイプ。少しふっくらとした美しい膨らみが魅せるデザインです。そのほか、蓋つきタイプもあります。

ANDADURA
「ANDADURA」の公式サイトです。
ANDADURA_shoplist
「ANDADURA」のお取り扱い店舗はこちらからご確認ください。

safuji(サフジ)

革という素材に惚れ込んだご夫妻が手がける、革小物、鞄のブランド

東京・三鷹に工房を構え、革職人・沢藤勉さん、加奈子さんのご夫婦で手がけている「Safuji(サフジ)」。革という素材に惚れ込み、自分たちが本当にいいと思うものを丁寧に作られている革小物ブランドです。
出典:

東京・三鷹に工房を構え、革職人・沢藤勉さん、加奈子さんのご夫婦で手がけている「Safuji(サフジ)」。革という素材に惚れ込み、自分たちが本当にいいと思うものを丁寧に作られている革小物ブランドです。

うつろい、育つ
時間とともに表情を変えていく。 safujiの財布やバッグは、 そんな質感をもった革を選ぶところからはじまります。 持つ人とともに、うつり、変わり、育っていく。 きっと、もっと素敵に。


手でつくる、から使いやすい
safujiの革小物・鞄の大きな特徴は、手縫いのプロセス。 手で縫うからこそ可能になる、こまやかな調整が 使いやすい機能性につながっています。 「こんなものがあったら」、そんな発想も織り交ぜながら。
出典:safuji
*ミニ長財布(ホック)
牛革を仕立ててつくられた、グレーブラックの色味が美しい長財布。

長財布としては一回り小さい、17cmというサイズで作られています。持ってみると、手のひらにやさしく馴染みます。
出典:

牛革を仕立ててつくられた、グレーブラックの色味が美しい長財布。

長財布としては一回り小さい、17cmというサイズで作られています。持ってみると、手のひらにやさしく馴染みます。

お札、カード、小銭を収納するスペースが設けられています。

少し大きめのカードや診察券なども入るほど、収納もばっちり。ホックをあければ、小銭とお札を同時に確認できるのもうれしいですね。
出典:

お札、カード、小銭を収納するスペースが設けられています。

少し大きめのカードや診察券なども入るほど、収納もばっちり。ホックをあければ、小銭とお札を同時に確認できるのもうれしいですね。

※こちらの画像の商品は、予約販売品となります。
*ミニ長財布
フラップボタンが愛らしい長財布のタイプも。ナチュラルファッションにも美しく馴染みますね。
出典:

フラップボタンが愛らしい長財布のタイプも。ナチュラルファッションにも美しく馴染みますね。

safuji
「safuji」の公式サイトです。

Eatable of Many Orders(エタブルオブメニーオーダーズ)

食べることとファッションを繋ぐ。独自の世界観を放つブランド

食べることとファッションを繋ぐという、独自の世界観を放つファッションブランド「Eatable of Many Orders(エタブルオブメニーオーダーズ)」。
固定概念に捉われないような視点で、使いやすさやデザインを追求したアイテムが揃います。
出典:

食べることとファッションを繋ぐという、独自の世界観を放つファッションブランド「Eatable of Many Orders(エタブルオブメニーオーダーズ)」。
固定概念に捉われないような視点で、使いやすさやデザインを追求したアイテムが揃います。

多摩美術大学で建築を学んだ後、アントワープ王立芸術アカデミーを卒業した新居幸治と、アントワープとパリでベルンハルト・ウィルヘルムに師事後、バルセロナで革工芸経験を積んだ新居洋子が、日本へ帰国した2007年に、天然の革と木を使った手づくりの鞄を発表し「Eatable」をスタート。
……[略]……
「Eatable=食べられる」は、テーマのリサーチ、素材の理解、天然素材の使用、染織や革のなめしなどの製法といった、私たちのものづくりに一貫する執着を表すのと同時に、「すべては食べることに繋がっている」という思考が根底にあります。 人が服を着る感覚、さらには生きる感覚を敏感にできるように、デザインの背景や素材への意識を喚起できるような環境づくりを目指しています。
出典:Eatable of Many Orders
*ETABLE LONG WALLET
エタブルのお財布で、大きな特徴として知られているのが、巾着型の小銭入れ。
外から見ると、牛革製の大人らしいお財布ですが、中は遊び心が感じられるんです。
出典:

エタブルのお財布で、大きな特徴として知られているのが、巾着型の小銭入れ。
外から見ると、牛革製の大人らしいお財布ですが、中は遊び心が感じられるんです。

*ETABLE WALLET
ブランド名への想いの通り、アトリエで、丁寧に手作りされています。
本当に独特な世界観を持っているので、下の公式サイトもあわせて覗いてみてくださいね。
出典:

ブランド名への想いの通り、アトリエで、丁寧に手作りされています。
本当に独特な世界観を持っているので、下の公式サイトもあわせて覗いてみてくださいね。

EOMO store
「Eatable of Many Orders」の公式オンラインストアです。

ViN (ヴィン)

全工程を一人の職人が手がける、アトリエメイドの革製品ブランド

「ViN (ヴィン)」は、2009年よりスタートした、革製品のハンドメイドブランド。主にバッグや財布を中心に展開しており、すべてアトリエメイドの小規模生産で製作されています。断裁から仕上げまでのすべての工程を一人の職人が担当しており、こだわりが感じられます。
簡素でありながら素材の佇まいが伝わる、
日常の暮らしのなかで使いやすいものを提案したいと考えています。

ViN(ヴィン)とは “ Vintage ” という言葉から。
使いこむことで生まれる「味」、使う人にとっての「Vintage」になってほしい、
そんな気持ちが「ViN」という名前の由来です。
出典:ViN | About
*ギャルソンウォレット(S)
お財布はいくつか種類がありますが、個性を楽しむなら「ギャルソンウォレット」を。
留め具の「棒おこし」が素敵なアクセントを放つ、人気のシリーズです。

もちろんメイドインジャパンですが、革は、イタリアのタンナー(革を作る会社)によって伝統製法でなめされた、バケッタレザーを使用しています。小さなキズも風合い豊かな味となって愉しめますよ。
出典:

お財布はいくつか種類がありますが、個性を楽しむなら「ギャルソンウォレット」を。
留め具の「棒おこし」が素敵なアクセントを放つ、人気のシリーズです。

もちろんメイドインジャパンですが、革は、イタリアのタンナー(革を作る会社)によって伝統製法でなめされた、バケッタレザーを使用しています。小さなキズも風合い豊かな味となって愉しめますよ。

こちらは同シリーズのブラウンの色みのタイプ。

ご覧のとおり、開くと、コインポケットが大きく開きます。カードなどをおさめるポケットも、ジャバラ作りで仕分けやすいのがうれしいところです。
出典:

こちらは同シリーズのブラウンの色みのタイプ。

ご覧のとおり、開くと、コインポケットが大きく開きます。カードなどをおさめるポケットも、ジャバラ作りで仕分けやすいのがうれしいところです。

ViN | Shop List
「ViN」は実店舗を構えておりません。お取り扱い店舗はこちらからご確認ください。

enku(縁空 - えんくう)

革を一枚一枚藍染め。天然染色で魅せるレザーブランド

琉球藍で一枚一枚丁寧に染色した、革の藍染製品を展開する「enku」。
染めては乾かしを何度も繰り返し、時間をかけて発色のよい藍染め革を生み出しています。
出典:

琉球藍で一枚一枚丁寧に染色した、革の藍染製品を展開する「enku」。
染めては乾かしを何度も繰り返し、時間をかけて発色のよい藍染め革を生み出しています。

驚きや感動は言語の壁を越え、空のように隔たりなく共有しあえる。世界中のたくさんの人とそんな“縁”で繋がりたいという想いを込めてenku(縁空-えんくう)と名付けました。enkuでは藍染めをはじめ、天然染料を使用した草木染めの革製品の製造、販売を行っております。
出典:About | enku Onlineshop
*藍染革[migaki] 全藍 ラウンドファスナー長財布
女性男性、トレンドも問わず、唯一無二の存在感を放つ、藍染革の長財布。

革の表面にみがきをかけ、上品なつやと手触りにこだわり・・・と、試行錯誤のうえ出来上がった藍染革[migaki]を使用しています。
出典:

女性男性、トレンドも問わず、唯一無二の存在感を放つ、藍染革の長財布。

革の表面にみがきをかけ、上品なつやと手触りにこだわり・・・と、試行錯誤のうえ出来上がった藍染革[migaki]を使用しています。

色落ちが気になるところですが、染色堅牢度4-5級を取得。色落ちしない合格ラインにしっかり達しています。

ファスナーのゴールドが美しく映えますね。何度も染め重ねているので堅牢で、ずっと長く使える、愛用できる逸品です。
出典:

色落ちが気になるところですが、染色堅牢度4-5級を取得。色落ちしない合格ラインにしっかり達しています。

ファスナーのゴールドが美しく映えますね。何度も染め重ねているので堅牢で、ずっと長く使える、愛用できる逸品です。

enku Onlineshop
「enku」の公式オンラインストアです。

所作 Shosa

一枚革を縫わずに仕立てる、「袱紗(ふくさ)」がモチーフのブランド

袱紗から香典を取り出すときの美しい所作を、日常でも取り入れやすくしてくれるのが、「所作 Shosa」のアイテム。

600年以上の歴史を誇る、贈答品を包む紙を折る礼儀作法「折形」に着想を得たという、紙が折り重なるディテールが特徴的。
出典:

袱紗から香典を取り出すときの美しい所作を、日常でも取り入れやすくしてくれるのが、「所作 Shosa」のアイテム。

600年以上の歴史を誇る、贈答品を包む紙を折る礼儀作法「折形」に着想を得たという、紙が折り重なるディテールが特徴的。

結婚式などでお祝いを包む1枚の布「袱紗(ふくさ)」がモチーフ。贈答品を包む古い様式「折形」の紙の折り重なりをデザインに落とし込む。
出典:About | 所作 Shosa
*ロングウォレット(Basic)
ラッカーで仕上げたりといった後加工をせず、植物由来の成分で造られた革を使用。革本来の風合いをとことん楽しめるつくりとなっていますよ。
もちろん、使い込むほどに深い味わい、経年変化を楽しめます。
出典:

ラッカーで仕上げたりといった後加工をせず、植物由来の成分で造られた革を使用。革本来の風合いをとことん楽しめるつくりとなっていますよ。
もちろん、使い込むほどに深い味わい、経年変化を楽しめます。

長財布なのでお札を折らずに収納できるうえ、一番手前に、小銭用のポケットがつくられています。
カードスリットは8つありますが、財布を広げたときは、見えない仕様に。袱紗らしく、生活感をおさえてくれるデザインの配慮が、うれしいですね。
出典:

長財布なのでお札を折らずに収納できるうえ、一番手前に、小銭用のポケットがつくられています。
カードスリットは8つありますが、財布を広げたときは、見えない仕様に。袱紗らしく、生活感をおさえてくれるデザインの配慮が、うれしいですね。

カラーバリエーションも豊富。
シンプル好きな男性へのプレゼントとしても、おすすめです。
出典:

カラーバリエーションも豊富。
シンプル好きな男性へのプレゼントとしても、おすすめです。

所作 Shosa – No,No,Yes!
「所作 Shosa」の公式サイトです。

StitchandSew(ステッチアンドソー)

建築に詳しいデザイナーのセンスが光る、大阪発ブランド

2006年にスタートし、大阪に工房を構えるファッションブランド「StitchandSew(ステッチアンドソー)」。主にバッグや財布、時計、靴など、アクセサリーを中心に手がけています。

StitchandSewのデザイナー・稲田さんは建築学科卒。無駄のないシンプルなデザイン、使い勝手のよい構造に定評があります。熟練した技術をもつ職人と作り上げるアイテムの数々は、どこか女性の心をくすぐる、可愛らしさも感じられて、贈り物でも喜ばれそう。
出典:

2006年にスタートし、大阪に工房を構えるファッションブランド「StitchandSew(ステッチアンドソー)」。主にバッグや財布、時計、靴など、アクセサリーを中心に手がけています。

StitchandSewのデザイナー・稲田さんは建築学科卒。無駄のないシンプルなデザイン、使い勝手のよい構造に定評があります。熟練した技術をもつ職人と作り上げるアイテムの数々は、どこか女性の心をくすぐる、可愛らしさも感じられて、贈り物でも喜ばれそう。

*ウォレット がま口財布
おすすめしたいのは、まるで、クラッチバッグのようながま口財布。“よくあるがま口財布のイメージ”とは異なり、洗練された空気を纏います。
毎日のランチタイムの町歩きが、きっと楽しくなるはず*
出典:

おすすめしたいのは、まるで、クラッチバッグのようながま口財布。“よくあるがま口財布のイメージ”とは異なり、洗練された空気を纏います。
毎日のランチタイムの町歩きが、きっと楽しくなるはず*

内側には、さらに小銭用のがま口が2重で付いていて、このデザインも可愛いですね。

ゆったりと入るカードポケットも豊富ですが、パンパンに入れるのではなく、すこし余裕を持たせて使うと◎
本当のクラッチバッグのように、ずっときれいに扱いたいお財布です。
出典:

内側には、さらに小銭用のがま口が2重で付いていて、このデザインも可愛いですね。

ゆったりと入るカードポケットも豊富ですが、パンパンに入れるのではなく、すこし余裕を持たせて使うと◎
本当のクラッチバッグのように、ずっときれいに扱いたいお財布です。

StitchandSew | CDC general store
「CDC general store」の「StitchandSew」アイテム一覧のページです。

終わりに。

いかがでしたでしょうか。

身の回りのあるお店を巡って、自分のアンテナにビビッとくるものを探す買い物も楽しいですが、20代後半、30代くらいからは、ブランド(作り手)について前知識を持っておきましょう。商品を見る視点が変わって、より納得のいく買い物が楽しめると思います。

今回ご紹介したブランドはお財布にとどまらず、展開している商品どれも気になるものばかり。ぜひチェックしてみてくださいね。
出典:

いかがでしたでしょうか。

身の回りのあるお店を巡って、自分のアンテナにビビッとくるものを探す買い物も楽しいですが、20代後半、30代くらいからは、ブランド(作り手)について前知識を持っておきましょう。商品を見る視点が変わって、より納得のいく買い物が楽しめると思います。

今回ご紹介したブランドはお財布にとどまらず、展開している商品どれも気になるものばかり。ぜひチェックしてみてくださいね。

■画像のご協力ありがとうございました■
※2018/11/27更新
記事情報の一部を更新させていただきました。
更新前の記事をご覧頂いております皆様にご迷惑をおかけしましたことをお詫び申し上げます。

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play