楽ちんな「サロペ・ジャンスカ」。1アイテム加えて、秋もおしゃれに着回そう*

楽ちんな「サロペ・ジャンスカ」。1アイテム加えて、秋もおしゃれに着回そう*

ゆったりとした着心地でこの夏大活躍した「サロペット」や「ジャンパースカート」。あわせるトップスのデザインや素材を、きちんと秋仕様にスイッチすることで、活躍の機会がまだまだあるアイテムなんです。スタイリングの幅を広がる「サロペ・ジャンスカ」の着こなし術を、ぜひここで見つけてみてください。 2018年10月10日作成

カテゴリ:
ファッション
キーワード:
スカート
ジャンパースカート
秋コーデ
着まわし
サロペット
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
221

この夏、大活躍した「サロペ・ジャンスカ」。秋はどう着る?

この夏、Tシャツに合わせるだけでコーディネートを完成させてくれた、頼れるアイテムの「サロペットスカート」や「サロペットパンツ」、「ジャンパースカート」、「オールインワン」など・・。

ゆったりとした快適な着⼼地で、しょっちゅう着ていたという方も多いはず。実は年中着まわせるアイテムなんです♪
出典:

この夏、Tシャツに合わせるだけでコーディネートを完成させてくれた、頼れるアイテムの「サロペットスカート」や「サロペットパンツ」、「ジャンパースカート」、「オールインワン」など・・。

ゆったりとした快適な着⼼地で、しょっちゅう着ていたという方も多いはず。実は年中着まわせるアイテムなんです♪

トップスを秋仕様にしたり、スカートの下にレギンスを履いて、レイヤードスタイルにしたり。実は意外に、買い足すことなく、お家にあるアイテムで、秋コーデが完成しますよ。

夏に「サロペ・ジャンスカ」の楽ちん&快適さに魅了されたという方は、ぜひ、この秋も引き続き、おしゃれに着こなしてみませんか。
出典:

トップスを秋仕様にしたり、スカートの下にレギンスを履いて、レイヤードスタイルにしたり。実は意外に、買い足すことなく、お家にあるアイテムで、秋コーデが完成しますよ。

夏に「サロペ・ジャンスカ」の楽ちん&快適さに魅了されたという方は、ぜひ、この秋も引き続き、おしゃれに着こなしてみませんか。

サロペ・ジャンスカと相性がよい、秋向けの「トップス」は?

秋の万能アイテム「スウェット」とあわせて、ゆるカジに。

季節の変わり目に重宝するアイテム、それは「スウェット」。ニットを着るにはまだ早いと感じる今の時期にうってつけ。今季のトレンドでもありますが、とにかく着心地がよいのがうれしいところ。

このようなデニム生地の一着にあわせると、ゆるカジに。ですが、ベーシックカラーでまとめると、ナチュラル感が漂う着こなしを楽しめます。
出典:

季節の変わり目に重宝するアイテム、それは「スウェット」。ニットを着るにはまだ早いと感じる今の時期にうってつけ。今季のトレンドでもありますが、とにかく着心地がよいのがうれしいところ。

このようなデニム生地の一着にあわせると、ゆるカジに。ですが、ベーシックカラーでまとめると、ナチュラル感が漂う着こなしを楽しめます。

オールインワンに白のスウェットをあわせたモノトーンコーデ。スポーティーになりがちなスウェットですが、モノトーンにするとかっこよくきまりますね。
出典:

オールインワンに白のスウェットをあわせたモノトーンコーデ。スポーティーになりがちなスウェットですが、モノトーンにするとかっこよくきまりますね。

スウェットでも、シンプルなものだけでなく、上品なパフスリーブデザインのものもあります。二の腕のまわりに余裕があって、エレガントなシルエットに。女性らしさが引き立ちます。
出典:

スウェットでも、シンプルなものだけでなく、上品なパフスリーブデザインのものもあります。二の腕のまわりに余裕があって、エレガントなシルエットに。女性らしさが引き立ちます。

「クラシカル&トラッドデザイン」な一着をチョイスして。

サロペットやジャンパースカートに、ディティールが上品なボトルネックをあわせてみても。上品さが漂う秋の着こなしに仕上がります。
出典:

サロペットやジャンパースカートに、ディティールが上品なボトルネックをあわせてみても。上品さが漂う秋の着こなしに仕上がります。

こちらはフリルネックのブラウスとあわせたコーデ。美しいデザインの襟が、クラシカルな気分を高めてくれます。
出典:

こちらはフリルネックのブラウスとあわせたコーデ。美しいデザインの襟が、クラシカルな気分を高めてくれます。

最近人気のボリューム袖。こちらは袖がレースになっていて、動くたび、ひらっとキレイに揺れて魅了します。夏はTシャツで着こなしていたサロペットも、まったく違う印象で着こなせますね。
出典:

最近人気のボリューム袖。こちらは袖がレースになっていて、動くたび、ひらっとキレイに揺れて魅了します。夏はTシャツで着こなしていたサロペットも、まったく違う印象で着こなせますね。

いくつになっても大好きな、細かいレース使いのブラウスをあわせるのもおすすめ。普段ガーリーすぎる気がして着れないトップスも、サロペットやジャンパースカートとの重ね着コーデなら、甘すぎず、きれいに着こなせちゃいますよ。
出典:

いくつになっても大好きな、細かいレース使いのブラウスをあわせるのもおすすめ。普段ガーリーすぎる気がして着れないトップスも、サロペットやジャンパースカートとの重ね着コーデなら、甘すぎず、きれいに着こなせちゃいますよ。

この秋トレンドのチェック柄のトップスで、トラッドなテイストを楽んでみても*
色のトーンをおさえたチェック柄なら、ちょっぴりメンズライクな着こなしに仕上がります。
出典:

この秋トレンドのチェック柄のトップスで、トラッドなテイストを楽んでみても*
色のトーンをおさえたチェック柄なら、ちょっぴりメンズライクな着こなしに仕上がります。

「こっくりシックな大人色」の一着と合わせて。

シンプル&ベーシック派さんは、シックなカラーを取り入れたコーディネートで、秋スタイルを表現してみては。渋みカラーのオレンジやカーキ、また、秋の果実を思わせるこっくりとしたボルドーカラーもおすすめ。深まりゆく秋の季節を感じさせてくれます。
出典:

シンプル&ベーシック派さんは、シックなカラーを取り入れたコーディネートで、秋スタイルを表現してみては。渋みカラーのオレンジやカーキ、また、秋の果実を思わせるこっくりとしたボルドーカラーもおすすめ。深まりゆく秋の季節を感じさせてくれます。

今年トレンドのパープルをあわせて。やや個性派カラーではありますが、フリルネックで、女性らしさを演出してくれます。カジュアルなスニーカーが相まって、丁度よいバランスに仕上げられているコーデです。
出典:

今年トレンドのパープルをあわせて。やや個性派カラーではありますが、フリルネックで、女性らしさを演出してくれます。カジュアルなスニーカーが相まって、丁度よいバランスに仕上げられているコーデです。

このような、落ち着いた色みの、マスタードカラーも素敵。黒とあわせると、コントラストがキレイに映えますね。また、黒だけでなく、グレー、ベージュとも相性が良く、洗練スタイルに仕上げやすい秋のキーカーラーです。
出典:

このような、落ち着いた色みの、マスタードカラーも素敵。黒とあわせると、コントラストがキレイに映えますね。また、黒だけでなく、グレー、ベージュとも相性が良く、洗練スタイルに仕上げやすい秋のキーカーラーです。

「ボトムス」を重ねたレイヤードstyleで、秋ムードに簡単スイッチ。

あたたかな「リブ素材のレギンス」を合わせて。

あたたかいリブ素材で、ほどよいこなれ感のある着こなしに仕上がる「重ね着用レギンス」を、サロペットやジャンスカに合わせて楽しみませんか。

なかでも裾部分にヘムラインフリルをあしらったメローフリルディティール(写真)のもの、また、スリットをあしらったものなど、美しいデザインのレギンスが人気です。
出典:

あたたかいリブ素材で、ほどよいこなれ感のある着こなしに仕上がる「重ね着用レギンス」を、サロペットやジャンスカに合わせて楽しみませんか。

なかでも裾部分にヘムラインフリルをあしらったメローフリルディティール(写真)のもの、また、スリットをあしらったものなど、美しいデザインのレギンスが人気です。

こちらをサロペットやジャンパースカートにINしてレイヤードスタイルにすれば、はき心地はもちろん、見た目もあたたかな秋コーデができあがります。
出典:

こちらをサロペットやジャンパースカートにINしてレイヤードスタイルにすれば、はき心地はもちろん、見た目もあたたかな秋コーデができあがります。

こちらは、ジャンパースカートに、グレーのレギンスを合わせたコーデ。ボーダーやレギンスのリラックス感もあいまって、肩の力を抜きたい日にもぴったり。
出典:

こちらは、ジャンパースカートに、グレーのレギンスを合わせたコーデ。ボーダーやレギンスのリラックス感もあいまって、肩の力を抜きたい日にもぴったり。

足元にそっと、カジュアルな魅力を*「デニムパンツ」と合わせて。

デニムパンツをレイヤードすれば、大人カジュアルなスタイルが完成。手持ちのデニムでスタイリングできるのが嬉しいですね。
出典:

デニムパンツをレイヤードすれば、大人カジュアルなスタイルが完成。手持ちのデニムでスタイリングできるのが嬉しいですね。

ちなみにデニムに合わせる靴は、フラットタイプがおすすめ。上品なバレエシューズや、クラシカルなビットローファーなどと合わせると、リラクシーな雰囲気に。
出典:

ちなみにデニムに合わせる靴は、フラットタイプがおすすめ。上品なバレエシューズや、クラシカルなビットローファーなどと合わせると、リラクシーな雰囲気に。

ヒールがある「ショートブーツ」で、かっこいい大人に。

レザーなど、艶が美しいショートブーツをあわせるだけで、秋らしい印象に簡単にチェンジできます。
黒は光沢が映えて、よりかっこいいアクセントに。
出典:

レザーなど、艶が美しいショートブーツをあわせるだけで、秋らしい印象に簡単にチェンジできます。
黒は光沢が映えて、よりかっこいいアクセントに。

高めヒールを選ぶと、足が長く見えて、おすすめ。サロペットやジャンスカはハイウエストなものが多いので、しっかりスタイルアップを叶えてくれます♪
出典:

高めヒールを選ぶと、足が長く見えて、おすすめ。サロペットやジャンスカはハイウエストなものが多いので、しっかりスタイルアップを叶えてくれます♪

《おまけ》「秋らしい小物」で、季節感が光るアクセントを。

さらに秋らしい素材感の小物使いで、より旬なスタイリングに仕上げられます。

例えば定番人気のニット帽。もちろん、サロペやジャンスカの秋コーデのスタイリングにもぴったりです。
出典:

さらに秋らしい素材感の小物使いで、より旬なスタイリングに仕上げられます。

例えば定番人気のニット帽。もちろん、サロペやジャンスカの秋コーデのスタイリングにもぴったりです。

また、ベレー帽をプラスしてみると、上品で知的な雰囲気が漂う、大人スタイルに仕上がります。
出典:

また、ベレー帽をプラスしてみると、上品で知的な雰囲気が漂う、大人スタイルに仕上がります。

可愛くて上品な印象を添えてくれる、ファー使いの巾着を加えても素敵です。

ファーよりも⽑⾜感の少ないボアタイプやベロアタイプをチョイスすれば、より⼤⼈らしい雰囲気に。
出典:

可愛くて上品な印象を添えてくれる、ファー使いの巾着を加えても素敵です。

ファーよりも⽑⾜感の少ないボアタイプやベロアタイプをチョイスすれば、より⼤⼈らしい雰囲気に。

終わりに。

いかがでしたでしょうか。サロペットやジャンパースカート、吊りスカートにオーバーオール…。夏に活躍したアイテムを、しまいこむその前に、今回ご紹介した秋冬スタイルを参考に、引き続きおしゃれな着こなしを楽しんでみませんか。
毎日のワードローブのバリエーションが、きっと広がるはずです♪
出典:

いかがでしたでしょうか。サロペットやジャンパースカート、吊りスカートにオーバーオール…。夏に活躍したアイテムを、しまいこむその前に、今回ご紹介した秋冬スタイルを参考に、引き続きおしゃれな着こなしを楽しんでみませんか。
毎日のワードローブのバリエーションが、きっと広がるはずです♪

*画像のご協力ありがとうございました*

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play