休日コーデにちょうどいい*【デニムシャツ】をおしゃれに着こなす4つのヒント

休日コーデにちょうどいい*【デニムシャツ】をおしゃれに着こなす4つのヒント

着るほどに肌に馴染んでいくデニムシャツ。その肉厚な素材感とからりとした風合いで、何気ない装いもグッと秋らしく演出してくれます。ここでは、デニムシャツをさらに大人に着こなすべく、使えるコーディネート術をお届けします♪ 2018年09月22日作成

カテゴリ:
ファッション
キーワード:
トップス
シャツ
デニムシャツ
コーディネート
秋コーデ
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
206

秋はデニムシャツが大活躍

朝夕が肌寒くなるこれからの季節。そんなシーズンには、適度に厚みのある“デニムシャツ”が便利です。
ただそのカジュアルな雰囲気ゆえに、着こなし方を間違えると子供っぽくなってしまったり、ラフさだけが前面に出てきてしまったり……。

そこで今回は、デニムシャツをおしゃれかつ大人にスタイリングするための、簡単なコーディネート術をご紹介します♪
出典:

朝夕が肌寒くなるこれからの季節。そんなシーズンには、適度に厚みのある“デニムシャツ”が便利です。
ただそのカジュアルな雰囲気ゆえに、着こなし方を間違えると子供っぽくなってしまったり、ラフさだけが前面に出てきてしまったり……。

そこで今回は、デニムシャツをおしゃれかつ大人にスタイリングするための、簡単なコーディネート術をご紹介します♪

その1:ボトムにロングスカートを持ってくる

デニムシャツが女性らしい印象に

ウォッシュの効いたデニムシャツに、上品なベージュのロングスカートをセット。佇まいを優雅に見せる長めの丈感で、リラクシーなムードの中にもしっかりと女性らしさが共存。
出典:

ウォッシュの効いたデニムシャツに、上品なベージュのロングスカートをセット。佇まいを優雅に見せる長めの丈感で、リラクシーなムードの中にもしっかりと女性らしさが共存。

カーキなら秋らしい辛さも加わって

トレンドが続くカーキのロングスカートで、今っぽさと季節感をトッピング。デニムシャツは前を開ければこなれ感たっぷり!
出典:

トレンドが続くカーキのロングスカートで、今っぽさと季節感をトッピング。デニムシャツは前を開ければこなれ感たっぷり!

その2:レザー小物を合わせる

シューズのツヤが装いをクラスアップ

デニムシャツでつくるゆったりシルエットの着こなしは、革のレースアップシューズで緊張感を与えて。足元をかっちりさせるだでけで、コーディネートの完成度が一気に高まります。
出典:

デニムシャツでつくるゆったりシルエットの着こなしは、革のレースアップシューズで緊張感を与えて。足元をかっちりさせるだでけで、コーディネートの完成度が一気に高まります。

ショートブーツでモードな空気を

秋にマストなショートブーツ。高めのヒール&ポインテッドトゥで、デニムシャツスタイルを“女前”に昇華。
出典:

秋にマストなショートブーツ。高めのヒール&ポインテッドトゥで、デニムシャツスタイルを“女前”に昇華。

フラップバッグでノスタルジックに

どこか懐かしいレザーのフラップバックが、デニムシャツの着こなしをヴィンテージにリード!明るめのブラウンと丸いフォルムで、ガーリッシュな気分もひとさじ。
出典:

どこか懐かしいレザーのフラップバックが、デニムシャツの着こなしをヴィンテージにリード!明るめのブラウンと丸いフォルムで、ガーリッシュな気分もひとさじ。

その3:シックなアイテムを投入する

装いを知的に導く黒ぶちメガネ

くつろぎ感のあるデニムシャツも、黒ぶちメガネとならクレバーな印象に。少し大きめのフレームを選ぶのがコツ♪
出典:

くつろぎ感のあるデニムシャツも、黒ぶちメガネとならクレバーな印象に。少し大きめのフレームを選ぶのがコツ♪

スカーフで首元を華やかに引き立てて

柄もののスカーフをくるっと巻いて、デニムシャツスタイルをパリシックに味つけ。スカーフの両端はあえて中に入れ込んで、クラシカルな雰囲気をさらに後押し!
出典:

柄もののスカーフをくるっと巻いて、デニムシャツスタイルをパリシックに味つけ。スカーフの両端はあえて中に入れ込んで、クラシカルな雰囲気をさらに後押し!

その4:全身のトーンを工夫する

今っぽさを狙うならワントーンで

デニムシャツにデニムパンツを合わせ、上級者らしいワントーンを満喫。パンツの裾は少しだけ折り返して軽快さをプラス!
出典:

デニムシャツにデニムパンツを合わせ、上級者らしいワントーンを満喫。パンツの裾は少しだけ折り返して軽快さをプラス!

鮮やかなソックスを差し色に

青空みたいなデニムシャツと濃紺パンツでつくる、爽快なブルー系コーディネート。足元からはブルーと対照的なレッドを効かせて。
出典:

青空みたいなデニムシャツと濃紺パンツでつくる、爽快なブルー系コーディネート。足元からはブルーと対照的なレッドを効かせて。

ホワイト多めで軽さを意識

下半身を真っ白なパンツとスニーカーでまとめれば、清潔感ばっちりのデニムシャツスタイルが完成♪秋感が出るよう、インナーにはこっくりとしたオータムカラーを指名。
出典:

下半身を真っ白なパンツとスニーカーでまとめれば、清潔感ばっちりのデニムシャツスタイルが完成♪秋感が出るよう、インナーにはこっくりとしたオータムカラーを指名。

こんなテクニックも覚えたい

袖のロールアップで手首出し

メンズライクになりがちなデニムシャツは、いかに女性らしさを漂わせるかがポイント。袖はたくし上げるかロールアップして、手首から華奢さをさり気なくアピール!
出典:

メンズライクになりがちなデニムシャツは、いかに女性らしさを漂わせるかがポイント。袖はたくし上げるかロールアップして、手首から華奢さをさり気なくアピール!

ボタンの閉め方で印象チェンジ

留めるボタンの数によっても、デニムシャツのイメージは変わります。第2・第3ボタンくらいまで開けておけば、デコルテが覗いてちょっぴり色っぽい仕上がりに。
出典:

留めるボタンの数によっても、デニムシャツのイメージは変わります。第2・第3ボタンくらいまで開けておけば、デコルテが覗いてちょっぴり色っぽい仕上がりに。

反対に上までしっかり閉めると、キリッとした優等生顔にシフト。コーディネートをトラッドテイストにしたいときはこちらがおすすめ♪
出典:

反対に上までしっかり閉めると、キリッとした優等生顔にシフト。コーディネートをトラッドテイストにしたいときはこちらがおすすめ♪

デニムシャツをもっとおしゃれにスタイリング

等身大のおしゃれを叶えるデニムシャツ。着こなし方を少し工夫すれば、よりスタイリッシュにまとうことができます。ぜひ参考にして、さらに素敵なデニムシャツルックを目指しましょう!
出典:

等身大のおしゃれを叶えるデニムシャツ。着こなし方を少し工夫すれば、よりスタイリッシュにまとうことができます。ぜひ参考にして、さらに素敵なデニムシャツルックを目指しましょう!

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play