提供: アイ・ネクストジーイー株式会社
“いつか”欲しいと思ってた。ずっと愛せる「北欧デザイン」の腕時計

“いつか”欲しいと思ってた。ずっと愛せる「北欧デザイン」の腕時計

北欧デザインの巨匠「Arne Jacobsen(アルネ・ヤコブセン)」をご存知ですか?建築物のほかに、椅子やインテリア小物など数々の名作を世に送り出し、没後半世紀近く経っても世界中の人々に愛され続けています。そんな彼の手がけたデザインを忠実に再現した、腕時計のコレクションがリニューアルし、より充実のラインナップに。キャンペーンや限定アイテムの情報と併せて、詳しくご紹介します。 2018年09月14日作成

カテゴリ:
ファッション
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
2153

「北欧デザイン」と出逢って、ライフスタイルが変わった

“いつか”欲しいと思ってた。ずっと愛せる「北欧デザイン」の腕時計
今思えば、インテリアに関心を持ったり、丁寧で心豊かな暮らしを心がけるようになったりしたのは、「北欧」との出逢いがきっかけだった、という方は多いのではないでしょうか?

なかでも、不変の魅力を持った「北欧デザイン」との出逢い――食器や家具、インテリア小物など、北欧から遠く離れたわたしたちの暮らしにもしっくりと馴染み、また、何気ない日常を豊かなものへと変えてくれています。

“いつか欲しい”と思っていた「アルネ・ヤコブセン」のプロダクト

“いつか”欲しいと思ってた。ずっと愛せる「北欧デザイン」の腕時計
“北欧デザインの巨匠”と呼ばれている、デンマークが生んだ建築家兼デザイナーの「Arne Jacobsen(アルネ・ヤコブセン)」。彼が手がけた『セブンチェア』『エッグチェア』などの名作椅子は、日本でもカフェや美術館など公共の場で見かけることも多く、他にも、照明や時計、テーブルウェアなど数々の代表作品が世界中の人々を魅了し続けています。

洗練されたデザインに裏付けられたアルネ・ヤコブセンのプロダクトは、決して気軽に手の届くものではありません。だからこそ、「いつかは……」と憧れることができるのも、魅力のひとつです。

身に着けられる唯一のヤコブセンデザイン――腕時計

“いつか”欲しいと思ってた。ずっと愛せる「北欧デザイン」の腕時計
ヤコブセンが手がけた数あるプロダクトのなかで唯一、身に着けることができるものが「腕時計」。そんな、希少なウォッチコレクションがこの秋リニューアルしました。

フェイスデザインとストラップの組み合わせを自由に選べるようになり、なんとも贅沢なことに、自分好みの一本にカスタムできるようになったのです。

どれも素敵…4種類のフェイスデザイン

STATION(ステーション)

シンプルモダンなデザインが特徴的な「STATION」は、その名の通り、デンマーク鉄道の駅で採用された国民的な時計デザインとして知られています。当時(1943年)、ヨーロッパでは手書き風の柔らかなフォントが主流でしたが、スタンダードなフォントを使用し、一目で時間が分かる視認性を意識したデザインは高く評価されたそう。
ユニセックスな雰囲気は、ベーシックなスタイルと好相性。分刻みのインデックスと見やすさから、実用性も重要視する方にもおすすめです。
ケースのカラーはシルバーとブラックの2色展開。

シンプルモダンなデザインが特徴的な「STATION」は、その名の通り、デンマーク鉄道の駅で採用された国民的な時計デザインとして知られています。当時(1943年)、ヨーロッパでは手書き風の柔らかなフォントが主流でしたが、スタンダードなフォントを使用し、一目で時間が分かる視認性を意識したデザインは高く評価されたそう。
ユニセックスな雰囲気は、ベーシックなスタイルと好相性。分刻みのインデックスと見やすさから、実用性も重要視する方にもおすすめです。
ケースのカラーはシルバーとブラックの2色展開。

CITY HALL(シティーホール)

アントチェアやセブンチェア、トータルデザインを手がけたSASロイヤルホテルなど、ヤコブセンにとって有名な作品を最も世に送り出した50年代に誕生した「CITY HALL」。デンマークのルードブレ市庁舎を設計した際に設置されたウォールクロックを、忠実に再現したものです。
直線的な建築物に合うよう、無駄を一切排除したミニマルなデザインがとてもクールな印象。モノトーンファッションなどシャープなスタイルによく馴染みそうです。
文字盤のカラーがホワイトとブラックの2色展開。

アントチェアやセブンチェア、トータルデザインを手がけたSASロイヤルホテルなど、ヤコブセンにとって有名な作品を最も世に送り出した50年代に誕生した「CITY HALL」。デンマークのルードブレ市庁舎を設計した際に設置されたウォールクロックを、忠実に再現したものです。
直線的な建築物に合うよう、無駄を一切排除したミニマルなデザインがとてもクールな印象。モノトーンファッションなどシャープなスタイルによく馴染みそうです。
文字盤のカラーがホワイトとブラックの2色展開。

ROMAN(ローマン)

もともとテーブルクロックとして生まれたデザインを、1942年にデンマーク第二の都市であるオーフスの市庁舎を設計した際にリデザインし、建物のシンボル的な存在になっている「ROMAN」。ローマ数字のインデックスと、ゆるやかな曲線を描いた槍型の時分針が、クラシカルかつエレガントな雰囲気を醸しだしています。シンプルながら、上品な手元を演出してくれそう。
文字盤がブラックのものと、ホワイトはケースのカラーがシルバー、イエローゴールド、ローズゴールドの3色で計4色。

もともとテーブルクロックとして生まれたデザインを、1942年にデンマーク第二の都市であるオーフスの市庁舎を設計した際にリデザインし、建物のシンボル的な存在になっている「ROMAN」。ローマ数字のインデックスと、ゆるやかな曲線を描いた槍型の時分針が、クラシカルかつエレガントな雰囲気を醸しだしています。シンプルながら、上品な手元を演出してくれそう。
文字盤がブラックのものと、ホワイトはケースのカラーがシルバー、イエローゴールド、ローズゴールドの3色で計4色。

BANKERS(バンカーズ)

インデックスがグラフィカルなデザインの「BANKERS」は、ヤコブセンが晩年(1971年)に手がけ、“最高傑作”と評価されるデンマーク国立銀行を設計した際に誕生したもの。わずか2つしかないオリジナルクロックを基に再現された、関係者のこだわりが詰まったウォッチです。12個のブロックで構成されたインデックスは非常にユニークで、絶え間ない時の流れを表すように優雅なスパイラルを描いています。時分針を留める赤いパーツもアクセントになっており、さりげなく個性をアピールできる逸品。
ホワイトの文字盤はケースがシルバーとイエローゴールドの2色、文字盤がブラックのものが1色の計3色ラインナップされています。

インデックスがグラフィカルなデザインの「BANKERS」は、ヤコブセンが晩年(1971年)に手がけ、“最高傑作”と評価されるデンマーク国立銀行を設計した際に誕生したもの。わずか2つしかないオリジナルクロックを基に再現された、関係者のこだわりが詰まったウォッチです。12個のブロックで構成されたインデックスは非常にユニークで、絶え間ない時の流れを表すように優雅なスパイラルを描いています。時分針を留める赤いパーツもアクセントになっており、さりげなく個性をアピールできる逸品。
ホワイトの文字盤はケースがシルバーとイエローゴールドの2色、文字盤がブラックのものが1色の計3色ラインナップされています。

さらに楽しめる…豊富なストラップバリエーション

レザーストラップ

アルネ・ヤコブセンのサインが型押しされたカーフレザーのストラップは、スタンダードなブラック(尾錠がシルバー、ブラック)が2種。そして、ブラウン、深めのブルー、発色の良いレッドの計5色で展開されています。レザーは着用しているうちに経年変化が楽しめるのも魅力◎

アルネ・ヤコブセンのサインが型押しされたカーフレザーのストラップは、スタンダードなブラック(尾錠がシルバー、ブラック)が2種。そして、ブラウン、深めのブルー、発色の良いレッドの計5色で展開されています。レザーは着用しているうちに経年変化が楽しめるのも魅力◎

メッシュストラップ

目が細かいステンレススチールのメッシュベルトは、クラシカルで女性らしい印象に。ここ最近、トレンドとして再注目もされています。シルバー、イエローゴールド、ブラック、ローズゴールド、グレー、コッパーの全6色展開。

目が細かいステンレススチールのメッシュベルトは、クラシカルで女性らしい印象に。ここ最近、トレンドとして再注目もされています。シルバー、イエローゴールド、ブラック、ローズゴールド、グレー、コッパーの全6色展開。

悩んだら参考にしてみて!おすすめの組み合わせ

フェイスデザインが4種類でカラー展開もあり、そして、ストラップが11種類。さらに、ケースのサイズも一部を除いて3サイズ展開と、組み合わせパターンは相当な数になります。さすがに迷う……という方は、ショップスタッフなど様々な方がレコメンドしている組み合わせを参考にしてみるのもおすすめです。

今がチャンス。ノベルティプレゼントキャンペーン中!

2018年9月14日(金)から、ウォッチコレクションのリニューアルを記念して、対象店舗でお買い上げの方にオリジナルのウォッチクロスをプレゼントするキャンペーンを実施中。ヤコブセンの名作椅子『セブンチェア』がプリントされた、とてもレアなアイテムです。

※なくなり次第終了。
※対象店舗は公式サイト詳細ページでご確認ください。

2018年9月14日(金)から、ウォッチコレクションのリニューアルを記念して、対象店舗でお買い上げの方にオリジナルのウォッチクロスをプレゼントするキャンペーンを実施中。ヤコブセンの名作椅子『セブンチェア』がプリントされた、とてもレアなアイテムです。

※なくなり次第終了。
※対象店舗は公式サイト詳細ページでご確認ください。

希少な日本限定200セットの記念モデルも

同じく、ウォッチコレクションのリニューアルを記念した限定セットも発売に。「STATION」のデザインをベースに、ゴールドのケースと針にアレンジしたフェイス、ネイビーのレザーストラップとラバー製のストラップがひとつのセットになっています。初となるラバーストラップは、ヤコブセンがデザインした幾何学柄のテキスタイルをモチーフにしたもので、プレミアム感もたっぷり。特別な方へのギフトとしてもおすすめです。

同じく、ウォッチコレクションのリニューアルを記念した限定セットも発売に。「STATION」のデザインをベースに、ゴールドのケースと針にアレンジしたフェイス、ネイビーのレザーストラップとラバー製のストラップがひとつのセットになっています。初となるラバーストラップは、ヤコブセンがデザインした幾何学柄のテキスタイルをモチーフにしたもので、プレミアム感もたっぷり。特別な方へのギフトとしてもおすすめです。

腕時計だけじゃない。テーブルクロックにも限定アイテムが登場

毎年限定カラーが発売される、アラーム機能やLEDライトが搭載された卓上時計。今年は、1939年に誕生した、ヤコブセン初のプロダクトデザインであるテーブルクロック「LK」をベースモデルに初めて採用しています。やさしい色味のアイスブルーは、ヤコブセンが自身の作品に採用していたカラーからセレクト。ヤコブセンのデザインスピリットが詰まった、ファンにはたまらない仕上がりになっています。
こちらは10月下旬発売予定。10月上旬よりオフィシャルサイトにて先行予約の受付を開始します。

毎年限定カラーが発売される、アラーム機能やLEDライトが搭載された卓上時計。今年は、1939年に誕生した、ヤコブセン初のプロダクトデザインであるテーブルクロック「LK」をベースモデルに初めて採用しています。やさしい色味のアイスブルーは、ヤコブセンが自身の作品に採用していたカラーからセレクト。ヤコブセンのデザインスピリットが詰まった、ファンにはたまらない仕上がりになっています。
こちらは10月下旬発売予定。10月上旬よりオフィシャルサイトにて先行予約の受付を開始します。

やっと手に入れた喜びが、より充実した毎日に繋がっていく

“いつか”欲しいと思ってた。ずっと愛せる「北欧デザイン」の腕時計
ずっと憧れていたけれど、なかなか手にするきっかけがなかった――温めてきた想いの分だけ、手に入れた喜びは大きいものです。今回のリニューアルは、ただ自分好みで組み合わせが選べるというだけではなく、バリエーションが増えたことで、季節や気分に合わせて着せ替えも自在に楽しめる、まさに“一生モノ”として愛せるということ。

ふと手元に視線を落とせば、そこには、あのアルネ・ヤコブセンのデザインウォッチが佇んでいる。そんな、心が豊かになる毎日をおくってみませんか?
icons Googl Play