クラシカルが気分。ブラックのシャツ&ブラウスでつくる初秋コーディネート

クラシカルが気分。ブラックのシャツ&ブラウスでつくる初秋コーディネート

ワードローブに欠かせないシャツやブラウス。ブラックを選べば、季節感のあるシックな着こなしがすぐに完成。もちろん着回し力も◎。コーディネート実例で、その魅力をたっぷりウォッチしてみましょう♪ 2018年09月12日作成

カテゴリ:
ファッション
キーワード:
コーディネート
シーン・季節
秋コーデ
シャツ
ブラウス
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
418

初秋はブラックのシャツ&ブラウスが大活躍

ホワイト系を選びがちなシャツやブラウス。たまにはブラックをセレクトして、着こなしを新鮮に塗り替えてみるのはいかが?
出典:

ホワイト系を選びがちなシャツやブラウス。たまにはブラックをセレクトして、着こなしを新鮮に塗り替えてみるのはいかが?

ブラックならではのシックさで、どんなボトムも秋らしく昇華。ホワイト系とはまた違う、洗練された都会的な装いが完成します。

今回は、そんなブラックのシャツやブラウスを取り入れた、大人の素敵コーディネートをお届けします♪
出典:

ブラックならではのシックさで、どんなボトムも秋らしく昇華。ホワイト系とはまた違う、洗練された都会的な装いが完成します。

今回は、そんなブラックのシャツやブラウスを取り入れた、大人の素敵コーディネートをお届けします♪

×ベージュボトムでつくる上品配色

ブラックのふんわりブラウスは、ゆったりとしたストレートパンツで飾らない着こなしに。シューズは深みのあるレッドにして差し色をプラス!
出典:

ブラックのふんわりブラウスは、ゆったりとしたストレートパンツで飾らない着こなしに。シューズは深みのあるレッドにして差し色をプラス!

濃いベージュのチノパンを持ってくれば、知的でスマートなコーディネートもお手の物。黒ぶちメガネとレザーのレースアップシューズが、装いの気品をさらに高めています。シャツの裾からチラッと覗くホワイトが抜け感メイクのポイント。
出典:

濃いベージュのチノパンを持ってくれば、知的でスマートなコーディネートもお手の物。黒ぶちメガネとレザーのレースアップシューズが、装いの気品をさらに高めています。シャツの裾からチラッと覗くホワイトが抜け感メイクのポイント。

遊び心のあるボリュームパンツも、ブラックのブラウス効果で大人顔に変身。ライトブラウンのベレー帽とフラットシューズで秋らしさを添えて。
出典:

遊び心のあるボリュームパンツも、ブラックのブラウス効果で大人顔に変身。ライトブラウンのベレー帽とフラットシューズで秋らしさを添えて。

ホワイトのパンツを合わせてかっこよく

中で体が泳ぐようなオーバーサイズのシャツには、タイトなスキニーパンツが好相性。ホワイトとブラックのはっきりとした対比が、小気味よいカラーブロックをつくっています。
出典:

中で体が泳ぐようなオーバーサイズのシャツには、タイトなスキニーパンツが好相性。ホワイトとブラックのはっきりとした対比が、小気味よいカラーブロックをつくっています。

スタンダードな定番シャツは、今季注目のアンクル丈パンツで今っぽくスタイリング。光沢のあるシルバーのシューズで、足元にさり気ないエッジを効かせて。
出典:

スタンダードな定番シャツは、今季注目のアンクル丈パンツで今っぽくスタイリング。光沢のあるシルバーのシューズで、足元にさり気ないエッジを効かせて。

ブラックのボトムでスタイルアップ!

インナーにホワイトを仕込めば、ブラックのトップス&ボトムでも重見えの心配なし♪ソックスには鮮やかなボーダーを乗せて明るさを足し算。ベレー帽とほっこり素材のスニーカーで季節感もトッピング。
出典:

インナーにホワイトを仕込めば、ブラックのトップス&ボトムでも重見えの心配なし♪ソックスには鮮やかなボーダーを乗せて明るさを足し算。ベレー帽とほっこり素材のスニーカーで季節感もトッピング。

大人にこそ似合うブラックのワントーン。トップスをレイヤードすることで、単色の装いものっぺり感のない仕上がりに。ブラウスのボタンやスニーカーのシューレースなど、小面積のホワイトがルック全体にピリッと映えています。
出典:

大人にこそ似合うブラックのワントーン。トップスをレイヤードすることで、単色の装いものっぺり感のない仕上がりに。ブラウスのボタンやスニーカーのシューレースなど、小面積のホワイトがルック全体にピリッと映えています。

グレー合わせなら大人なグラデーションに

首まわりのギャザーが印象的なブラウスには、グレーのロングボトムをセット。落ち着いた色バランスで、牧歌的な着こなしでありながら、シックな雰囲気になっています。バッグとシューズはキャメルを選び、コーディネートを優しくまろやかにまとめて。
出典:

首まわりのギャザーが印象的なブラウスには、グレーのロングボトムをセット。落ち着いた色バランスで、牧歌的な着こなしでありながら、シックな雰囲気になっています。バッグとシューズはキャメルを選び、コーディネートを優しくまろやかにまとめて。

ボーダーにライトグレーのスカート。それだけだと「ちょっと夏っぽいかな?」という気がするけれど、ブラックのシャツがあれば秋らしい仕上がりに。
出典:

ボーダーにライトグレーのスカート。それだけだと「ちょっと夏っぽいかな?」という気がするけれど、ブラックのシャツがあれば秋らしい仕上がりに。

首元、足元、袖口にホワイトを散らし、ダークトーンのスタイルに軽さ出し。シャツのカフス部分を折ったり、ソックスにパンツの裾を入れこんだり…ひねりのあるおしゃれテクニックはぜひ真似したいところ♪
出典:

首元、足元、袖口にホワイトを散らし、ダークトーンのスタイルに軽さ出し。シャツのカフス部分を折ったり、ソックスにパンツの裾を入れこんだり…ひねりのあるおしゃれテクニックはぜひ真似したいところ♪

秋色ボトムで季節感を底上げ

この季節に欠かせないチェック柄。ブラックのボタンダウンシャツと組み合わせれば、大人なトラッドコーディネートの出来上がり。ボタンは上まできっちりと締め、優等生風の雰囲気を後押しして。
出典:

この季節に欠かせないチェック柄。ブラックのボタンダウンシャツと組み合わせれば、大人なトラッドコーディネートの出来上がり。ボタンは上まできっちりと締め、優等生風の雰囲気を後押しして。

膝が見えるショートパンツの着こなしは、子どっぽい印象にならないよう、ブラック×カーキの渋め配色でドライに味つけ。ソックスのオレンジがいいアクセントに。
出典:

膝が見えるショートパンツの着こなしは、子どっぽい印象にならないよう、ブラック×カーキの渋め配色でドライに味つけ。ソックスのオレンジがいいアクセントに。

ブラックのシャツ&ブラウスで秋スタイルを満喫

装いをクラシカルに導くブラックのシャツとブラウス。いつものボトムとコーディネートするだけで、簡単に秋らしい着こなしをつくることができます。お手軽に季節感を演出したいという方は、ぜひ取り入れてみてくださいね♪
出典:

装いをクラシカルに導くブラックのシャツとブラウス。いつものボトムとコーディネートするだけで、簡単に秋らしい着こなしをつくることができます。お手軽に季節感を演出したいという方は、ぜひ取り入れてみてくださいね♪

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play