”暑い夏でも脚見せは苦手…”それなら〈ワンピースにレギンスを合わせる〉という選択を

”暑い夏でも脚見せは苦手…”それなら〈ワンピースにレギンスを合わせる〉という選択を

暑くなってくると涼しげな肌見せコーデを楽しみたい人も増えますが、それと同じくらい「脚を出したくない」と感じる女性も多いはず。スカートやワンピースを着たいけど、どうしても露出を増やしたくないという女性のために、レギンスを使ったコーディネートをご紹介します。脚見せを回避して、ナチュラルでおしゃれな夏のワンピースコーデを楽しみましょう。 2018年07月29日作成

カテゴリ:
ファッション
キーワード:
パンツ
レギンス
夏コーデ
ナチュラルコーディネート
ワンピース
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
779

暑い夏でも脚は出したくない……

暑さが厳しくなる夏でも、脚を出すのに抵抗があるという女性は少なくありません。スカートやワンピースを着れば涼しくなるのはわかっているのに、脚見せが嫌だから常にパンツを履いているという方もいますよね。
出典:

暑さが厳しくなる夏でも、脚を出すのに抵抗があるという女性は少なくありません。スカートやワンピースを着れば涼しくなるのはわかっているのに、脚見せが嫌だから常にパンツを履いているという方もいますよね。

そこで今回は、ワンピースやスカートにレギンスを合わせた、おしゃれな着こなしをご紹介します。大人の女性にこそ活用してほしいレギンスコーデを、ぜひチェックしてみてください♪
出典:

そこで今回は、ワンピースやスカートにレギンスを合わせた、おしゃれな着こなしをご紹介します。大人の女性にこそ活用してほしいレギンスコーデを、ぜひチェックしてみてください♪

「黒レギンス」は何にでも合わせやすい王道カラー

黒のノースリーブワンピースに、黒のレギンスを合わせたワントーンコーデです。ノースリーブで腕を出している分、足元はレギンスでカバー。上から下まで同じ色が繋がっているので、スタイルアップして見える効果も期待できます。
出典:

黒のノースリーブワンピースに、黒のレギンスを合わせたワントーンコーデです。ノースリーブで腕を出している分、足元はレギンスでカバー。上から下まで同じ色が繋がっているので、スタイルアップして見える効果も期待できます。

ちょっぴり変わったデザインのワンピースに、黒のレギンスと赤パンプスを合わせた着こなし。シューズと色を合わせたボーダートップスも、ネイビーのワンピースと好相性です。
出典:

ちょっぴり変わったデザインのワンピースに、黒のレギンスと赤パンプスを合わせた着こなし。シューズと色を合わせたボーダートップスも、ネイビーのワンピースと好相性です。

黒のワンピースとレギンスを合わせ、ベージュのサンダルと帽子をプラスしたコーディネート。黒×ベージュの組み合わせが、ナチュラル感をアップしてくれます。
出典:

黒のワンピースとレギンスを合わせ、ベージュのサンダルと帽子をプラスしたコーディネート。黒×ベージュの組み合わせが、ナチュラル感をアップしてくれます。

「グレーレギンス」は旬度をアップできるアイテム

印象的な赤のワンピースに、グレーのレギンスとサンダルを合わせたスタイリングです。赤ワンピースを素足やストッキングで履くと子どもっぽくなってしまいがちですが、レギンスを合わせることで程よく大人感を演出できます。
出典:

印象的な赤のワンピースに、グレーのレギンスとサンダルを合わせたスタイリングです。赤ワンピースを素足やストッキングで履くと子どもっぽくなってしまいがちですが、レギンスを合わせることで程よく大人感を演出できます。

ブルーのシャツワンピースに、グレーのレギンスを合わせた着こなしです。インナーにTシャツを合わせたスタイルで、シンプルになり過ぎずに家着感もしっかり回避しています。
出典:

ブルーのシャツワンピースに、グレーのレギンスを合わせた着こなしです。インナーにTシャツを合わせたスタイルで、シンプルになり過ぎずに家着感もしっかり回避しています。

白ワンピースに、グレーのレギンスとサンダルを合わせたコーディネート。シンプル&ラフなアイテム同士を組み合わせた場合は、ヘアアレンジやアクセサリーなどをプラスして、華やかさをアップさせるのがポイントです。
出典:

白ワンピースに、グレーのレギンスとサンダルを合わせたコーディネート。シンプル&ラフなアイテム同士を組み合わせた場合は、ヘアアレンジやアクセサリーなどをプラスして、華やかさをアップさせるのがポイントです。

ナチュラル派さんにおすすめの「ベージュレギンス」

シックな印象の花柄ワンピースに、ベージュのレギンスを合わせたスタイリングです。茶色×ベージュの組み合わせで、大人味のある快適コーデが完成。ベージュのレギンスは、ナチュラル派さんにもおすすめのアイテムですね。
出典:

シックな印象の花柄ワンピースに、ベージュのレギンスを合わせたスタイリングです。茶色×ベージュの組み合わせで、大人味のある快適コーデが完成。ベージュのレギンスは、ナチュラル派さんにもおすすめのアイテムですね。

白のシャツワンピースに、ベージュのサルエルパンツをレギンス風に合わせたコーディネートです。透け感のある白シャツから覗く、ボーダーのインナーが良いアクセントになっています。デニムパンツなどを合わせるよりも、レギンスの方が涼しげな印象がありますね。
出典:

白のシャツワンピースに、ベージュのサルエルパンツをレギンス風に合わせたコーディネートです。透け感のある白シャツから覗く、ボーダーのインナーが良いアクセントになっています。デニムパンツなどを合わせるよりも、レギンスの方が涼しげな印象がありますね。

白のスウェットワンピースに、濃いベージュのレギンスを合わせた着こなしです。モカ系のベージュカラーは、薄ベージュよりもパンツ風に履きこなせるので、レギンス初心者さんにもおすすめ。小物は黒でまとめて、一体感を演出しています。
出典:

白のスウェットワンピースに、濃いベージュのレギンスを合わせた着こなしです。モカ系のベージュカラーは、薄ベージュよりもパンツ風に履きこなせるので、レギンス初心者さんにもおすすめ。小物は黒でまとめて、一体感を演出しています。

ほのかに香る女性らしさを演出できる「白レギンス」

カーキのロングワンピースの裾から、さりげなく覗く白のレギンスが良いアクセントになっているコーデ。サンダルや季節感のあるバッグを合わせて、大人のゆるっとおしゃれを楽しんでいます。
出典:

カーキのロングワンピースの裾から、さりげなく覗く白のレギンスが良いアクセントになっているコーデ。サンダルや季節感のあるバッグを合わせて、大人のゆるっとおしゃれを楽しんでいます。

ベージュのシャツワンピースに、白のレギンスを合わせた着こなし。胸元を広めに空けてインナーをちら見せしたり、ベルトでウエストマークをしたりと、さりげなくセンシュアルな要素を詰め込んだ、大人のゆとりを感じるコーディネートです。
出典:

ベージュのシャツワンピースに、白のレギンスを合わせた着こなし。胸元を広めに空けてインナーをちら見せしたり、ベルトでウエストマークをしたりと、さりげなくセンシュアルな要素を詰め込んだ、大人のゆとりを感じるコーディネートです。

白のシャツワンピースに、白のレギンスを合わせたホワイトコーデ。バッグとパンプスは茶系でまとめて、ナチュラルな清楚系コーデの完成です。手首や足首をしっかり出すことで、女性らしさもアップします。
出典:

白のシャツワンピースに、白のレギンスを合わせたホワイトコーデ。バッグとパンプスは茶系でまとめて、ナチュラルな清楚系コーデの完成です。手首や足首をしっかり出すことで、女性らしさもアップします。

おわりに

レギンスは夏でも脚を出したくない女性にとって、強い味方になってくれるアイテム。脚が気になるからスカートやワンピースを避けているという方は、ぜひレギンスを合わせた着こなしを楽しんでみてくださいね♪
出典:

レギンスは夏でも脚を出したくない女性にとって、強い味方になってくれるアイテム。脚が気になるからスカートやワンピースを避けているという方は、ぜひレギンスを合わせた着こなしを楽しんでみてくださいね♪

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play