誰でも簡単*【シンプルTシャツ】をオシャレに着こなす6つのポイント

誰でも簡単*【シンプルTシャツ】をオシャレに着こなす6つのポイント

いよいよ夏本番!暑い季節はシンプルなTシャツでさらりと過ごしたいですよね。ただ、Tシャツコーデはスタイリングがマンネリしがち…。そこで今回は、誰でも簡単に試せるシンプルTシャツのコーデ術を特集します。6つのポイント別にご紹介するので、取り入れやすいものから試してみて。 2018年07月20日作成

カテゴリ:
ファッション
キーワード:
トップス
Tシャツ
夏コーデ
シンプルファッション
無地
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
295
夏コーデの必須アイテムと言えば、シンプルなTシャツ。とはいえ、毎日同じようなコーデになるのは避けたいところ…。そこで今回は、周りと差の付くTシャツコーデ術を6つのポイント別にご紹介します!スタイリング術や小物をプラスするアイデアなど、誰でも簡単にできるものばかり◎ぜひ気になるものから試してみて。
出典:

夏コーデの必須アイテムと言えば、シンプルなTシャツ。とはいえ、毎日同じようなコーデになるのは避けたいところ…。そこで今回は、周りと差の付くTシャツコーデ術を6つのポイント別にご紹介します!スタイリング術や小物をプラスするアイデアなど、誰でも簡単にできるものばかり◎ぜひ気になるものから試してみて。

1. Tシャツの色で遊ぶ。

白やブラックなどの定番カラーもいいけれど、たまにはカラフルなTシャツも試してみませんか?無地なら派手になりすぎることもなく、簡単に気分を変えられるので便利。
淡いブルーのTシャツは爽やかでクール。デニムを合わせれば、ブルー系のワントーンコーデの完成です。スカートを合わせても程よく甘さを抑えられるので、大人の女性にぴったりです。
出典:

淡いブルーのTシャツは爽やかでクール。デニムを合わせれば、ブルー系のワントーンコーデの完成です。スカートを合わせても程よく甘さを抑えられるので、大人の女性にぴったりです。

普段ピンク系は手に取らないという方も、こんな風にくすみがかった色合いならトライしやすいはず。あえて、ワイドめのワークパンツやスポーツサンダルなどメンズライクなアイテムを合わせるのがおすすめです。甘辛MIXのお手本みたいなコーデ。
出典:

普段ピンク系は手に取らないという方も、こんな風にくすみがかった色合いならトライしやすいはず。あえて、ワイドめのワークパンツやスポーツサンダルなどメンズライクなアイテムを合わせるのがおすすめです。甘辛MIXのお手本みたいなコーデ。

着るだけで明るい気分になれそうなライトイエローのTシャツ。青い空の下に映えそうな一枚は、アウトドアシーンにも良さそう。イエローはカーキとの相性が良いので、カーゴパンツを合わせたミリタリールックを試してみて。
出典:

着るだけで明るい気分になれそうなライトイエローのTシャツ。青い空の下に映えそうな一枚は、アウトドアシーンにも良さそう。イエローはカーキとの相性が良いので、カーゴパンツを合わせたミリタリールックを試してみて。

パッと目を惹くブルーのロゴTシャツ。シンプルなデザインですが一枚でも存在感バツグンです。袖をラフにロールアップしてメンズライクに着こなしているのがポイント。
出典:

パッと目を惹くブルーのロゴTシャツ。シンプルなデザインですが一枚でも存在感バツグンです。袖をラフにロールアップしてメンズライクに着こなしているのがポイント。

モスグリーンのTシャツに、同系色のロングスカートを合わせた技ありコーデ。足元はグリーンを邪魔しない白をセレクトしています。パンプスを合わせて女性らしく仕上げるテクニックも真似したい。
出典:

モスグリーンのTシャツに、同系色のロングスカートを合わせた技ありコーデ。足元はグリーンを邪魔しない白をセレクトしています。パンプスを合わせて女性らしく仕上げるテクニックも真似したい。

2. 柄スカート、柄パンツを合わせる。

"シンプルT×柄物ボトム"の組合せを楽しむ人が急増中!柄物といっても、チェック、花柄、ドットなど種類は豊富。カラーによってもガラッと雰囲気が変わるので、ぜひあなた好みの着こなしを探してみて。
ユニクロの白Tにドット柄のスカートを合わせてフレンチライクに。小さめのドットをセレクトして、モノトーンにまとめると大人っぽく着こなせます。ストローハットやかごバッグなど夏らしい小物使いもGOOD◎。
出典:

ユニクロの白Tにドット柄のスカートを合わせてフレンチライクに。小さめのドットをセレクトして、モノトーンにまとめると大人っぽく着こなせます。ストローハットやかごバッグなど夏らしい小物使いもGOOD◎。

白のロゴTにギンガムチェックのスカートを合わせた、ナチュラル感たっぷりのスタイリング。肩の力が抜けた着こなしは、リラックスして過ごしたい休日にぴったりです。足元はスニーカーもいいですが、レザーサンダルで女性らしさをプラスするのもおすすめ。
出典:

白のロゴTにギンガムチェックのスカートを合わせた、ナチュラル感たっぷりのスタイリング。肩の力が抜けた着こなしは、リラックスして過ごしたい休日にぴったりです。足元はスニーカーもいいですが、レザーサンダルで女性らしさをプラスするのもおすすめ。

無地のTシャツにチェック柄のマキシスカートを合わせたトレンドライクなスタイリング。Tシャツをタックインするとバランス良くまとまります。インパクトのある柄にチャレンジしたいときは、Tシャツやシューズはブラックで統一するとコーデが引き締まって◎。
出典:

無地のTシャツにチェック柄のマキシスカートを合わせたトレンドライクなスタイリング。Tシャツをタックインするとバランス良くまとまります。インパクトのある柄にチャレンジしたいときは、Tシャツやシューズはブラックで統一するとコーデが引き締まって◎。

ロゴTとチェックのパンツで、ロンドンガール風の着こなしに。ロゴと袖口、襟元の赤が効いていて、ボーイッシュなのにどことなく可愛らしさも漂います。Tシャツの裾はインしてベルトできちんと感もプラス。
出典:

ロゴTとチェックのパンツで、ロンドンガール風の着こなしに。ロゴと袖口、襟元の赤が効いていて、ボーイッシュなのにどことなく可愛らしさも漂います。Tシャツの裾はインしてベルトできちんと感もプラス。

花柄は甘すぎて苦手という方におすすめなコーデがこちら。"渋めカラー×小花柄"でレトロシックに仕上げています。Tシャツとスポーツサンダルは黒をセレクトしてキリッと。ゆったりサイズのパンツで、まさに大人のリラックスカジュアルといった感じ。
出典:

花柄は甘すぎて苦手という方におすすめなコーデがこちら。"渋めカラー×小花柄"でレトロシックに仕上げています。Tシャツとスポーツサンダルは黒をセレクトしてキリッと。ゆったりサイズのパンツで、まさに大人のリラックスカジュアルといった感じ。

3. レイヤードを楽しむ。

シンプルなTシャツは、レイヤードコーデにも大活躍!キャミソールを重ねたり、ワンピースを重ねたり…。組合せ次第で全く異なる雰囲気を楽しめるのがレイヤードコーデの魅力です。
真っ白のTシャツにキナリのキャミソールチュニックを重ねたナチュラルなレイヤードコーデ。Tシャツのカジュアルでリラックスした気分はそのままに、コーデをセンスアップしています。チュニックの素材がリネンシルクなので上質感もプラスされて◎。
出典:

真っ白のTシャツにキナリのキャミソールチュニックを重ねたナチュラルなレイヤードコーデ。Tシャツのカジュアルでリラックスした気分はそのままに、コーデをセンスアップしています。チュニックの素材がリネンシルクなので上質感もプラスされて◎。

こちらは透け感のあるニット素材のキャミを重ねたコーデ。フェミニンで柔らかな雰囲気を楽しめます。真っ白のTシャツで爽やかにまとめていますが、カラフルなTシャツを合わせてもオシャレ。
出典:

こちらは透け感のあるニット素材のキャミを重ねたコーデ。フェミニンで柔らかな雰囲気を楽しめます。真っ白のTシャツで爽やかにまとめていますが、カラフルなTシャツを合わせてもオシャレ。

"Tシャツ×デニム"の定番コーデにキャミワンピースを重ねて可愛らしく。ワンピースはブラックをセレクトしているので子供っぽくなりません。デニムの代わりにロングスカートやレギンスを重ねても素敵。
出典:

"Tシャツ×デニム"の定番コーデにキャミワンピースを重ねて可愛らしく。ワンピースはブラックをセレクトしているので子供っぽくなりません。デニムの代わりにロングスカートやレギンスを重ねても素敵。

白Tにデニム地のオールインワンを重ねた爽やかなスタイリング。細身のストラップ+ゆったりシルエットで、大人の余裕が感じられるリラックスコーデに。ブラックのTシャツでクールに決めたり、ブルー系でグラデーションを楽しんだりするのも◎。
出典:

白Tにデニム地のオールインワンを重ねた爽やかなスタイリング。細身のストラップ+ゆったりシルエットで、大人の余裕が感じられるリラックスコーデに。ブラックのTシャツでクールに決めたり、ブルー系でグラデーションを楽しんだりするのも◎。

4. サスペンダーをアクセントに。

サスペンダーはシンプルTシャツに個性をプラスできるオシャレアイテム。パンツにもスカートにも使えるので、ぜひお気に入りをワードローブに加えてみては?
グレーのTシャツにチノパンを合わせた王道スタイルに、サスペンダーをプラス。黒縁メガネとの相性もバッチリです。大人の女性に試してほしい上品なボーイッシュコーデ。
出典:

グレーのTシャツにチノパンを合わせた王道スタイルに、サスペンダーをプラス。黒縁メガネとの相性もバッチリです。大人の女性に試してほしい上品なボーイッシュコーデ。

細めのサスペンダーならさりげなく取り入れられるので、初心者さんにもおすすめです。スカートと同じデニム素材をセレクトすればオシャレ度もアップ♪片方のサスペンダーを肩にかけずに垂らすと、オシャレ上級者っぽくて◎。
出典:

細めのサスペンダーならさりげなく取り入れられるので、初心者さんにもおすすめです。スカートと同じデニム素材をセレクトすればオシャレ度もアップ♪片方のサスペンダーを肩にかけずに垂らすと、オシャレ上級者っぽくて◎。

モノトーンにまとめると、サスペンダーコーデも大人っぽく決まります。ホワイト系のワントーンコーデは全体の印象がぼやけがちですが、黒のサスペンダーが程よい引き締め役として効いています。
出典:

モノトーンにまとめると、サスペンダーコーデも大人っぽく決まります。ホワイト系のワントーンコーデは全体の印象がぼやけがちですが、黒のサスペンダーが程よい引き締め役として効いています。

太めのサスペンダーで大人可愛くまとめたコーデ。ロングスカートでリラックスした雰囲気を楽しむのがおすすめです。リネンなどナチュラルコーデに似合う素材をセレクトするのもPOINT。
出典:

太めのサスペンダーで大人可愛くまとめたコーデ。ロングスカートでリラックスした雰囲気を楽しむのがおすすめです。リネンなどナチュラルコーデに似合う素材をセレクトするのもPOINT。

5. あえてレディライクに仕上げる。

カジュアルなTシャツを女性らしく着こなすコツを覚えるとコーデの幅がぐっと広がります。小物をプラスしたり色の組合せにこだわったりと、その日の気分に合わせてレディライクな着こなしを楽しんでみて。
ロゴTとシックなプリーツスカートの組合せが新鮮!Tシャツはコンパクトなサイズ感を選んでタックインすると、バランス良く着こなせます。足元もストラップシューズで可愛らしく。
出典:

ロゴTとシックなプリーツスカートの組合せが新鮮!Tシャツはコンパクトなサイズ感を選んでタックインすると、バランス良く着こなせます。足元もストラップシューズで可愛らしく。

ゆったりめのTシャツには、あえてタイトスカートを合わせて女性らしさをプラス。落ち着いたトーンでまとめているので、どことなくクールな雰囲気も漂います。足元はサンダルでぬけ感を演出するのが正解◎。
出典:

ゆったりめのTシャツには、あえてタイトスカートを合わせて女性らしさをプラス。落ち着いたトーンでまとめているので、どことなくクールな雰囲気も漂います。足元はサンダルでぬけ感を演出するのが正解◎。

キャミソールワンピース、かごバッグ、バレエシューズと、Tシャツ以外はフェミニンなアイテムで統一。オシャレしてお出かけしたい夏の日にぴったり。モノトーンで甘さをおさえているので品の良さも漂います。
出典:

キャミソールワンピース、かごバッグ、バレエシューズと、Tシャツ以外はフェミニンなアイテムで統一。オシャレしてお出かけしたい夏の日にぴったり。モノトーンで甘さをおさえているので品の良さも漂います。

ピンクやレッドなど、色で女性らしさを楽しむのも素敵。Tシャツはくすみがかったダスティピンクをセレクト。甘すぎないので大人の女性におすすめです。バッグとシューズはブラックをセレクトして全身をきりっと引き締めて。
出典:

ピンクやレッドなど、色で女性らしさを楽しむのも素敵。Tシャツはくすみがかったダスティピンクをセレクト。甘すぎないので大人の女性におすすめです。バッグとシューズはブラックをセレクトして全身をきりっと引き締めて。

6. サコッシュ&ウエストポーチで、今っぽく。

トレンドのサコッシュや、ちょっぴり懐かしいウエストポーチはコーデのアクセントとしても大活躍。ショルダーバッグっぽく持ったり、斜めがけしたりと色々な使い方ができるのも魅力です。
ゆったりしたサイジングのTシャツにサコッシュを斜めがけした、こなれ感たっぷりのスタイリング。"ベージュのTシャツ×白のサコッシュ"で柔らかい印象に仕上げています。タイトスカートを合わせればスポーティーになりすぎないので◎。
出典:

ゆったりしたサイジングのTシャツにサコッシュを斜めがけした、こなれ感たっぷりのスタイリング。"ベージュのTシャツ×白のサコッシュ"で柔らかい印象に仕上げています。タイトスカートを合わせればスポーティーになりすぎないので◎。

!Tシャツ×デニム"の定番コーデに、シンプルなサコッシュをONしてさりげなくコーデをセンスアップ。黒のサコッシュはコーデの引き締め役とても使えるのでひとつあると便利です。
出典:

!Tシャツ×デニム"の定番コーデに、シンプルなサコッシュをONしてさりげなくコーデをセンスアップ。黒のサコッシュはコーデの引き締め役とても使えるのでひとつあると便利です。

どことなくレトロな佇まいが魅力のウエストポーチは、ガーリーなコーデとの相性もバグツンです。あえて真正面にくるようにつけるのが今っぽく見せるポイント。
出典:

どことなくレトロな佇まいが魅力のウエストポーチは、ガーリーなコーデとの相性もバグツンです。あえて真正面にくるようにつけるのが今っぽく見せるポイント。

オシャレな人の間で流行っているのが、あえてベルトを短めにして胸の位置で斜めがけする持ち方。落ち着いたカラーの洋服が多いという方は、アクセントになるような明るめカラーのバッグを選んでみて。
出典:

オシャレな人の間で流行っているのが、あえてベルトを短めにして胸の位置で斜めがけする持ち方。落ち着いたカラーの洋服が多いという方は、アクセントになるような明るめカラーのバッグを選んでみて。

いかがでしたか?

夏のコーディネートに欠かせないTシャツ。今年は自分らしい工夫をプラスして、ワンパターンコーデは卒業しましょう!
出典:

夏のコーディネートに欠かせないTシャツ。今年は自分らしい工夫をプラスして、ワンパターンコーデは卒業しましょう!

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play