夏の靴は3足あればOK。《ボトムス別》足元コーデの見本帳

夏の靴は3足あればOK。《ボトムス別》足元コーデの見本帳

身に着けるアイテムの少ない夏のお洒落は、まさに「足元から」素敵に組み立てたいところ。足元コーデを仕上げることで、自ずと全体のコーデも決まってしまうものなのです。そんな夏らしい涼し気な足元コーデに必要な靴は、実はたったの3足。この記事では、定番の3足と、相性の良いボトムとの見本コーデをご紹介。暑い夏を涼し気に乗り切る準備を足元からはじめてみませんか? 2018年07月13日作成

カテゴリ:
ファッション
キーワード:
サンダル
スニーカー
足元コーデ
バレエシューズ
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
694
「暑い夏を快適に、さらにお洒落に過ごしたい」そんな願いをかなえる一番の近道は、ボトムと靴との関係性を見直すことかもしれません。

この記事では、たった3種類の靴を上手く履きこなす《ボトムス別》足元コーデをご紹介していきます。
出典:www.instagram.com(@ichi_antiquites)

「暑い夏を快適に、さらにお洒落に過ごしたい」そんな願いをかなえる一番の近道は、ボトムと靴との関係性を見直すことかもしれません。

この記事では、たった3種類の靴を上手く履きこなす《ボトムス別》足元コーデをご紹介していきます。

涼し気に決まる「夏の定番3足」とは?

履き心地◎なサンダル

アウトドアにも耐えうる、履き心地も機能性も◎なサンダルは、まさに夏の定番。ネイルや靴下とのコーデも楽しいですよね。
出典:www.instagram.com(@crouka1953)

アウトドアにも耐えうる、履き心地も機能性も◎なサンダルは、まさに夏の定番。ネイルや靴下とのコーデも楽しいですよね。

通気性の良いスニーカー

季節を問わず定番のスニーカーですが、夏には素足で履くことも考えて、キャンバス地などの綿やリネンなどの通気性の良いものを。
出典:www.instagram.com(@aaraataamaa)

季節を問わず定番のスニーカーですが、夏には素足で履くことも考えて、キャンバス地などの綿やリネンなどの通気性の良いものを。

フラットなバレエシューズ

甲が広く開いているため、意外と涼しいバレエシューズ。素足にはもちろんのこと、さわやかな白のソックスや、夏らしいシースルーソックスとの相性も◎です。
出典:www.instagram.com(@aranciatobuyer)

甲が広く開いているため、意外と涼しいバレエシューズ。素足にはもちろんのこと、さわやかな白のソックスや、夏らしいシースルーソックスとの相性も◎です。

「定番シューズ×ボトム」コーデの見本集

×ゆるめパンツ

サンダルにゆるめパンツは、リラックス感満載。太目&長めのパンツから見える足の指先が、華奢な印象に。
出典:www.instagram.com(@caphtroupe)

サンダルにゆるめパンツは、リラックス感満載。太目&長めのパンツから見える足の指先が、華奢な印象に。

スニーカーとのコーデは、パンツの丈を少し短くして足首を見せれば、暑苦しくなりません。「素足はちょっと…」という場合でも、短めソックスならバランス良く決まります。
出典:www.instagram.com(@parici_official)

スニーカーとのコーデは、パンツの丈を少し短くして足首を見せれば、暑苦しくなりません。「素足はちょっと…」という場合でも、短めソックスならバランス良く決まります。

バレエシューズなら、甲が見える分、パンツ丈が長くても涼し気な印象。真っ赤なバレエシューズは挿し色になる上、一気にパリっぽい雰囲気に。
出典:www.instagram.com(@aranciatobuyer)

バレエシューズなら、甲が見える分、パンツ丈が長くても涼し気な印象。真っ赤なバレエシューズは挿し色になる上、一気にパリっぽい雰囲気に。

×デニムパンツ

デニムにビルケンのサンダルは、ちょっぴりメンズっぽいので、トップスはほんのりガーリーに。野暮ったくなりそうな、ビルケン×白ソックスも、トップスの効果でさわやかです。
出典:www.instagram.com(@miki__072)

デニムにビルケンのサンダルは、ちょっぴりメンズっぽいので、トップスはほんのりガーリーに。野暮ったくなりそうな、ビルケン×白ソックスも、トップスの効果でさわやかです。

ありきたりになりそうなスニーカー×デニムには、ボタンを全開にした花柄ワンピースをプラスして、少しだけ個性的に。大胆な柄も夏ならではです。
出典:

ありきたりになりそうなスニーカー×デニムには、ボタンを全開にした花柄ワンピースをプラスして、少しだけ個性的に。大胆な柄も夏ならではです。

バレエシューズに合わせたいデニムは、やはり濃色のスキニー。白のソックスを合わせて、裾をロールアップすれば、真夏でも涼し気に見えますね。
出典:

バレエシューズに合わせたいデニムは、やはり濃色のスキニー。白のソックスを合わせて、裾をロールアップすれば、真夏でも涼し気に見えますね。

×ロングスカートorワンピース

オールブラックで、さらにロング丈のワンピースも、サンダルと合わせれば、暑苦しいどころかとっても涼し気です。
出典:

オールブラックで、さらにロング丈のワンピースも、サンダルと合わせれば、暑苦しいどころかとっても涼し気です。

こちらもブラックベースのコーデですが、ローカットのスニーカーに白のソックスで、さわやかさをプラス。程よいモード感も漂います。
出典:www.instagram.com(@miki__072)

こちらもブラックベースのコーデですが、ローカットのスニーカーに白のソックスで、さわやかさをプラス。程よいモード感も漂います。

黒のハイカットスニーカーで、足元だけ見ると「重め?」と思ってしまいそうなコーデですが、綺麗な水色のシャツワンピースで、全体の印象はとってもさわやかに。
出典:www.instagram.com(@aaraataamaa)

黒のハイカットスニーカーで、足元だけ見ると「重め?」と思ってしまいそうなコーデですが、綺麗な水色のシャツワンピースで、全体の印象はとってもさわやかに。

ロング丈のワンピに、さらにマキシ丈のボトムをプラスしたコーデですが、甲見せ+白のバレエシューズで涼し気に。
出典:

ロング丈のワンピに、さらにマキシ丈のボトムをプラスしたコーデですが、甲見せ+白のバレエシューズで涼し気に。

真夏に向かう準備は「足元」から固めて*

定番の3足の靴さえあれば、自然にボトムが決まって、全身のコーデも迷わずさくっと決められそう。あなたもまずは足元からコーデを決めて、暑い夏を涼し気に乗り切ってみてはいかがでしょうか?
出典:www.instagram.com(@ichi_antiquites)

定番の3足の靴さえあれば、自然にボトムが決まって、全身のコーデも迷わずさくっと決められそう。あなたもまずは足元からコーデを決めて、暑い夏を涼し気に乗り切ってみてはいかがでしょうか?

画像のご協力ありがとうございました。

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play