引き続き注目の“マキシ丈”。バランス上手に着こなす大人のサマースタイルコーデ集

引き続き注目の“マキシ丈”。バランス上手に着こなす大人のサマースタイルコーデ集

今季は、大人っぽいマキシ丈のワンピースやスカートが注目されていますが、丈が長い分、身長によっては全体のバランスを取るのが難しいことも…。そこで今回は、マキシ丈のアイテムをすっきりと着こなすコツや靴の選び方などのヒントを交えながら、参考にしたいオシャレなサマーコーデをご紹介します。 2018年07月03日作成

カテゴリ:
ファッション
キーワード:
コーディネート
マキシ丈
夏コーデ
ロングワンピース
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
394

“マキシ丈”で大人っぽいサマーコーデを楽しもう

大人っぽい印象を作るマキシ丈のスカートやワンピースは、この夏も引き続き注目のアイテムです。今回は、着こなしのポイントを交えながら、素敵なサマーコーデをご紹介します。
出典:

大人っぽい印象を作るマキシ丈のスカートやワンピースは、この夏も引き続き注目のアイテムです。今回は、着こなしのポイントを交えながら、素敵なサマーコーデをご紹介します。

“マキシ丈”をバランスよく着こなすには?

着こなし

くるぶしギリギリなど丈が長くボリュームがあるので、バランスを取るのが難しい場合も…。そんな時は、ボトムスインでハイウエストぎみに穿くことで、スタイルアップ効果が期待できます。
出典:

くるぶしギリギリなど丈が長くボリュームがあるので、バランスを取るのが難しい場合も…。そんな時は、ボトムスインでハイウエストぎみに穿くことで、スタイルアップ効果が期待できます。

ゆったりとしたビッグシルエットのマキシ丈ワンピースの場合は、ベルトを使って高めの位置でウエストマークすることで、すっきりとメリハリのある着こなしに。
出典:

ゆったりとしたビッグシルエットのマキシ丈ワンピースの場合は、ベルトを使って高めの位置でウエストマークすることで、すっきりとメリハリのある着こなしに。

靴・サンダル選び

ソールの厚さも全体のバランスに影響を与えます。身長に対して丈が長い場合は、ヒールサンダルで足元を調節しましょう。
出典:

ソールの厚さも全体のバランスに影響を与えます。身長に対して丈が長い場合は、ヒールサンダルで足元を調節しましょう。

クリア、白、ベージュのシューズを合わせると、足元に軽さが出るのでボリュームのあるマキシ丈でも重たく見えません。
出典:

クリア、白、ベージュのシューズを合わせると、足元に軽さが出るのでボリュームのあるマキシ丈でも重たく見えません。

ヘアスタイル

また、ショートヘアやボブはミニマムにスタイリングしたり、ロングヘアはまとめ髪にするなど、ヘアスタイルをコンパクトにすることで、マキシ丈と全体のバランスを上手く取ることができます。
出典:

また、ショートヘアやボブはミニマムにスタイリングしたり、ロングヘアはまとめ髪にするなど、ヘアスタイルをコンパクトにすることで、マキシ丈と全体のバランスを上手く取ることができます。

おすすめマキシ丈スタイル

マキシ丈ワンピース

胸元の刺繍がボヘミアンなマキシ丈ワンピース。アシンメトリーな裾がニュアンスを作り、フラットサンダルの足元をきれいに見せてくれます。
出典:

胸元の刺繍がボヘミアンなマキシ丈ワンピース。アシンメトリーな裾がニュアンスを作り、フラットサンダルの足元をきれいに見せてくれます。

定番のシャツワンピースも、今年はマキシ丈で。ナチュラルなアースカラーのグリーンのワンピースは、インナーや小物を黒でまとめることで、クールで大人っぽいイメージに。程よい着崩し感やビーチサンダルが、夏のリゾートスタイルにお似合いです。
出典:

定番のシャツワンピースも、今年はマキシ丈で。ナチュラルなアースカラーのグリーンのワンピースは、インナーや小物を黒でまとめることで、クールで大人っぽいイメージに。程よい着崩し感やビーチサンダルが、夏のリゾートスタイルにお似合いです。

ヴィンテージ風のエスニックプリントのマキシ丈ドレスは、サッシュベルトを使ってスタイルアップ。透け感のあるカゴバッグとマスタードイエローのフラットシューズが女性らしい、大人リラックなスサマースタイルです。
出典:

ヴィンテージ風のエスニックプリントのマキシ丈ドレスは、サッシュベルトを使ってスタイルアップ。透け感のあるカゴバッグとマスタードイエローのフラットシューズが女性らしい、大人リラックなスサマースタイルです。

鮮やかなピンク色のマキシ丈ワンピースは、サラッと心地良いリネン素材。足元にスポーツサンダルを合わせて、ドレッシーなロング丈を程よくカジュアルダウンさせています。
出典:

鮮やかなピンク色のマキシ丈ワンピースは、サラッと心地良いリネン素材。足元にスポーツサンダルを合わせて、ドレッシーなロング丈を程よくカジュアルダウンさせています。

生成り色のロングワンピースに同色のレギンスを合わせたナチュラルなワントーンコーデです。スリット入りのアシンメトリーなデザインがニュアンスを与え、太めのバングルや大ぶりピアスも印象的なアクセントに◎
出典:

生成り色のロングワンピースに同色のレギンスを合わせたナチュラルなワントーンコーデです。スリット入りのアシンメトリーなデザインがニュアンスを与え、太めのバングルや大ぶりピアスも印象的なアクセントに◎

白のワイドパンツスタイルに、マキシ丈ワンピースをガウンのように羽織った大人のレイヤードスタイル。エスニック柄や着こなしで大人のリラックス感を演出。黒のバッグを高い位置で斜めがけし、視線を上に持ってくることで重たい印象になりません。
出典:

白のワイドパンツスタイルに、マキシ丈ワンピースをガウンのように羽織った大人のレイヤードスタイル。エスニック柄や着こなしで大人のリラックス感を演出。黒のバッグを高い位置で斜めがけし、視線を上に持ってくることで重たい印象になりません。

マキシ丈スカート

デニムのマキシ丈スカートにコットンレースのブラウスを合わせたシンプルカジュアルコーデ。ベージュのサンダルで足元をヌーディーに見せることで、重くなりがちなボトムスをすっきり軽やかな印象に。
出典:

デニムのマキシ丈スカートにコットンレースのブラウスを合わせたシンプルカジュアルコーデ。ベージュのサンダルで足元をヌーディーに見せることで、重くなりがちなボトムスをすっきり軽やかな印象に。

マドラスチェックが爽やかなマキシスカートは、ゆったりとしたトップスと合わせて涼やかに。天然素材のストローハットやバッグを合わせ、季節感のあるタウンコーデに仕上げています。
出典:

マドラスチェックが爽やかなマキシスカートは、ゆったりとしたトップスと合わせて涼やかに。天然素材のストローハットやバッグを合わせ、季節感のあるタウンコーデに仕上げています。

ふんわりとしたチュールスカート×ワイドTシャツのビッグシルエットコーデ。ボリューム感のある組み合わせですが、シックなモノトーン&涼しげな素材で、軽やかなサマースタイルに。
出典:

ふんわりとしたチュールスカート×ワイドTシャツのビッグシルエットコーデ。ボリューム感のある組み合わせですが、シックなモノトーン&涼しげな素材で、軽やかなサマースタイルに。

ライトブルー×イエローの爽やかな色合いのサマーコーデ。フレアスリーブのデザインシャツは、プレーンなマキシ丈スカートと合わせることで引き立ちます。さらに、小物で夏らしさを加えましょう。
出典:

ライトブルー×イエローの爽やかな色合いのサマーコーデ。フレアスリーブのデザインシャツは、プレーンなマキシ丈スカートと合わせることで引き立ちます。さらに、小物で夏らしさを加えましょう。

タイトシルエットのマキシスカートは、ノースリーブと合わせて縦長を強調してすっきりと着こなして。夏はライトカラーのデニムをチョイスするとより爽やかな印象に仕上がります。
出典:

タイトシルエットのマキシスカートは、ノースリーブと合わせて縦長を強調してすっきりと着こなして。夏はライトカラーのデニムをチョイスするとより爽やかな印象に仕上がります。

アースカラーをベースにしたマドラスチェックのマキシ丈スカートに、黒のノースリーブをボトムスイン&ベルトウエストマークですっきりときこなしたスタイリングです。ふんわりと軽やかなシルエットだから、シックな色合いも涼やかな印象に。
出典:

アースカラーをベースにしたマドラスチェックのマキシ丈スカートに、黒のノースリーブをボトムスイン&ベルトウエストマークですっきりときこなしたスタイリングです。ふんわりと軽やかなシルエットだから、シックな色合いも涼やかな印象に。

マキシ丈で大人っぽい夏コーデに

大人っぽいリラックス感のあるマキシ丈ボトムス。着こなしのポイントを参考に、この夏ファッションにぜひ取り入れてみてくださいね。
出典:

大人っぽいリラックス感のあるマキシ丈ボトムス。着こなしのポイントを参考に、この夏ファッションにぜひ取り入れてみてくださいね。

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play