そのレトロさが新鮮*おしゃれで好印象な【開襟シャツ】コーディネート

そのレトロさが新鮮*おしゃれで好印象な【開襟シャツ】コーディネート

「Tシャツは楽だけど、しょっちゅう着過ぎて最近はちょっと飽き気味…。」そんな方は少し気分を変えて、懐かしさ香る“開襟シャツ”にトライするのはいかが?ベーシックなパンツやスカートを合わせるだけで、普通のシャツとはまた違う、ラスティックな着こなしが楽しめますよ♪ 2018年06月22日作成

カテゴリ:
ファッション
キーワード:
トップス
シャツ
夏コーデ
トレンド
大人リラックス
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
158

今、“開襟シャツ”が新鮮。

どことなくレトロな雰囲気を醸す“開襟シャツ”。いつものTシャツの代わりに袖を通せば、味わい深いノスタルジックな装いに。
今回は、開襟シャツを取り入れた、ちょっぴりレトロモダンなコーディネートをご紹介します♪
出典:

どことなくレトロな雰囲気を醸す“開襟シャツ”。いつものTシャツの代わりに袖を通せば、味わい深いノスタルジックな装いに。
今回は、開襟シャツを取り入れた、ちょっぴりレトロモダンなコーディネートをご紹介します♪

開襟シャツでつくるパンツルック

ベーシックなホワイトの開襟シャツは、ハーフパンツを合わせて牧歌的なスタイルに。ホワイト×ネイビーの配色が、着こなしに夏らしい爽やかさを運んでくれます。
出典:

ベーシックなホワイトの開襟シャツは、ハーフパンツを合わせて牧歌的なスタイルに。ホワイト×ネイビーの配色が、着こなしに夏らしい爽やかさを運んでくれます。

ほんのりモード感漂う、エクリュベージュの開襟シャツ。そのムードを後押しするように、ボトムには鮮やかなオレンジをセット!仕上げにインパクティブなネックレスを投入すれば、ひときわ目を惹く個性派ルックの完成です。
出典:

ほんのりモード感漂う、エクリュベージュの開襟シャツ。そのムードを後押しするように、ボトムには鮮やかなオレンジをセット!仕上げにインパクティブなネックレスを投入すれば、ひときわ目を惹く個性派ルックの完成です。

小さな小花が舞うフェミニンな開襟シャツは、いつものデニムパンツでカジュアルダウン。深いインディゴを持ってくることで、きれいめなイメージはしっかりキープできます。シャツのフロントは開けて女性らしいヌケ感を。
出典:www.instagram.com(@dot_and_stripes_official)

小さな小花が舞うフェミニンな開襟シャツは、いつものデニムパンツでカジュアルダウン。深いインディゴを持ってくることで、きれいめなイメージはしっかりキープできます。シャツのフロントは開けて女性らしいヌケ感を。

装いにきちんと感が生まれる、ダブルボタンタイプの開襟シャツ。そのまま着ると真面目になり過ぎてしまうから、パンツはワイドラインを選んでリラクシーに。床すれすれのレングスが今どき♪
出典:

装いにきちんと感が生まれる、ダブルボタンタイプの開襟シャツ。そのまま着ると真面目になり過ぎてしまうから、パンツはワイドラインを選んでリラクシーに。床すれすれのレングスが今どき♪

開襟シャツ×パンツをレディに味つけしたいときは、小物使いでそのエッセンスを注入!スカーフやクラシカルなショートネックレス、細めのレザーベルトなど、随所にマチュアな要素をさり気なく散りばめて。
出典:

開襟シャツ×パンツをレディに味つけしたいときは、小物使いでそのエッセンスを注入!スカーフやクラシカルなショートネックレス、細めのレザーベルトなど、随所にマチュアな要素をさり気なく散りばめて。

開襟シャツでつくるスカートルック

開襟シャツとプリーツスカートのオーセンティックな着こなし。それでもしっかり今っぽいのは、旬感溢れるシャツのシルエットのおかげ♪
出典:

開襟シャツとプリーツスカートのオーセンティックな着こなし。それでもしっかり今っぽいのは、旬感溢れるシャツのシルエットのおかげ♪

ゆったりめの開襟シャツに、空色のフレアスカートをカップリング。あえてウエストインはせず、くつろぎ感のあるエアリーラインを楽しんで。帽子はつば広にし、無駄のないコーディネートにアクセントをプラス!
出典:

ゆったりめの開襟シャツに、空色のフレアスカートをカップリング。あえてウエストインはせず、くつろぎ感のあるエアリーラインを楽しんで。帽子はつば広にし、無駄のないコーディネートにアクセントをプラス!

ありそうでなかなか見つからないレンガカラーの開襟シャツ。その温かみのある色にアイシーなグレースカートを合わせれば、一目置かれる上級なカラーブロックに。
出典:

ありそうでなかなか見つからないレンガカラーの開襟シャツ。その温かみのある色にアイシーなグレースカートを合わせれば、一目置かれる上級なカラーブロックに。

開襟シャツのセットアップで、とことんレトロモダンな雰囲気を堪能。足元はハイカットスニーカーでハズすのが“こなれ見え”の秘訣!
出典:

開襟シャツのセットアップで、とことんレトロモダンな雰囲気を堪能。足元はハイカットスニーカーでハズすのが“こなれ見え”の秘訣!

とろんとした落ち感が美しいセットアップなら、開襟シャツもグッと大人な印象にシフト。ナチュラル素材のバッグとヌーディーなサンダルで、目指すは夏のきれいなお姉さん♪
出典:

とろんとした落ち感が美しいセットアップなら、開襟シャツもグッと大人な印象にシフト。ナチュラル素材のバッグとヌーディーなサンダルで、目指すは夏のきれいなお姉さん♪

開襟シャツをもっとおしゃれにスタイリング

インナーを工夫すれば、同じ開襟シャツでもガラリと違うイメージに。ボーダー柄のTシャツを中に仕込めば、一気にマリンなテイストにチェンジ!うっすら透けて見える柄がおしゃれ。
出典:

インナーを工夫すれば、同じ開襟シャツでもガラリと違うイメージに。ボーダー柄のTシャツを中に仕込めば、一気にマリンなテイストにチェンジ!うっすら透けて見える柄がおしゃれ。

一歩間違えると子供っぽくなってしまうイラストTシャツ。開襟シャツから少しだけで覗かせるようにすると、落ち着いた大人のテンションで着こなせます。
出典:

一歩間違えると子供っぽくなってしまうイラストTシャツ。開襟シャツから少しだけで覗かせるようにすると、落ち着いた大人のテンションで着こなせます。

「コーディネートの色が足りないかな…?」と感じたら、チアフルレッドのTシャツを開襟シャツに忍ばせて。レッド・ブルー・ホワイトのトリコロール配色が季節感たっぷり!
出典:

「コーディネートの色が足りないかな…?」と感じたら、チアフルレッドのTシャツを開襟シャツに忍ばせて。レッド・ブルー・ホワイトのトリコロール配色が季節感たっぷり!

夏のクローゼットに開襟シャツを迎えて

デイリーな着こなしを新鮮にしてくれる“開襟シャツ”。デザイン自体に落ち着きがあるので、明るい色や柄モノから挑戦してみるのもおすすめです。ぜひ参考にして、夏のおしゃれ計画に開襟シャツを取り入れてみてくださいね♪
出典:

デイリーな着こなしを新鮮にしてくれる“開襟シャツ”。デザイン自体に落ち着きがあるので、明るい色や柄モノから挑戦してみるのもおすすめです。ぜひ参考にして、夏のおしゃれ計画に開襟シャツを取り入れてみてくださいね♪

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play