旬の『ウエストコンシャス』を攻略!すっきり着こなすコーデ術*

旬の『ウエストコンシャス』を攻略!すっきり着こなすコーデ術*

ここしばらく流行が続いているウエストコンシャスなスタイル。しかも、昨年まで多かった前だけインではなく、最近はトップスは全部すっきり入れてしまうのが主流。メリハリを持たせたり、縦長シルエットに見せたり、おしゃれ効果もスタイルアップ効果も期待できる着こなし方はぜひマスターしておきたい。気になるスタイリングのポイントをご紹介します。 2018年05月24日作成

カテゴリ:
ファッション
ブランド:
ordinary fits
FWK BY ENGINEERED GARMENTS
HARVESTY
キーワード:
コーディネート
スタイル・テイスト
ハイウエスト
タックイン
ウエストマーク
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
168

モノトーンでまとめてシンプルシックに魅せる

トップスをインするスタイルは、視覚的に縦長に見えやすいというメリットがあります。モノトーンを意識することでよりすっきり美しいシルエットを作ることができますよ。

スタイルアップ効果も狙えるタイトスカート

ロングのタイトスカートは、ウエストコンシャスなスタイルを美しく見せるのに、かなり心強いアイテム。視覚的に縦長に見えてすっきりするし、華奢な足首をのぞかせるだけで抜け感が出るのもうれしい。小柄な人には特におすすめしたいアイテムです。
出典:

ロングのタイトスカートは、ウエストコンシャスなスタイルを美しく見せるのに、かなり心強いアイテム。視覚的に縦長に見えてすっきりするし、華奢な足首をのぞかせるだけで抜け感が出るのもうれしい。小柄な人には特におすすめしたいアイテムです。

タイトスカートは足さばきが悪くてちょっと窮屈な場合も...。そんなときは、ガウチョパンツとラップスカートが一体となったタイプのものはいかが?パンツの上にエプロンのように巻くだけで、スカートのように見せられるし、立体的で凝ったデザインなのでとってもおしゃれ。エプロンの巻き方で表情が変わるので、いろんなスタイリングを楽しめそうです。
出典:

タイトスカートは足さばきが悪くてちょっと窮屈な場合も...。そんなときは、ガウチョパンツとラップスカートが一体となったタイプのものはいかが?パンツの上にエプロンのように巻くだけで、スカートのように見せられるし、立体的で凝ったデザインなのでとってもおしゃれ。エプロンの巻き方で表情が変わるので、いろんなスタイリングを楽しめそうです。

ボーイッシュなボトムスで大人のかわいらしさを表現

ジーンズに白Tシャツという究極のシンプルスタイル。ここで大事にしたいのは、シルエットやバランス。ハイウエストなストレートジーンズにTシャツをインすることで、すっきり細身のシルエットに。ガーリーな帽子をプラスしたところが遊び心があっておしゃれです。
出典:

ジーンズに白Tシャツという究極のシンプルスタイル。ここで大事にしたいのは、シルエットやバランス。ハイウエストなストレートジーンズにTシャツをインすることで、すっきり細身のシルエットに。ガーリーな帽子をプラスしたところが遊び心があっておしゃれです。

腰ばきのチノパンツにTシャツという、ゆるっと感がかわいらしいスタイル。ベージュ×ブラック、モノトーンでかっこよく仕上げたところが巧み。Tシャツのロゴとパンツのブラックが利いています。
出典:www.instagram.com(@aaraataamaa)

腰ばきのチノパンツにTシャツという、ゆるっと感がかわいらしいスタイル。ベージュ×ブラック、モノトーンでかっこよく仕上げたところが巧み。Tシャツのロゴとパンツのブラックが利いています。

はき古したリーバイスの505にブラックTシャツ。バッグもアディダスのスニーカーもブラック。大人のボーイッシュはシンプルシックに演出するのがおすすめです。
出典:www.instagram.com(@aaraataamaa)

はき古したリーバイスの505にブラックTシャツ。バッグもアディダスのスニーカーもブラック。大人のボーイッシュはシンプルシックに演出するのがおすすめです。

ワンカラーを意識してスマートなスタイリング

ワンカラーを意識して上手にスタイリングすれば、セットアップのような雰囲気に。
出典:

ワンカラーを意識して上手にスタイリングすれば、セットアップのような雰囲気に。

クラシカルな表情のギンガムチェックのフレアスカート。ブラックを基調にまとめたフレンチシックな着こなし方が素敵です。トップスをインすることでフレアスカートのラインがきれいに見えますね。
出典:

クラシカルな表情のギンガムチェックのフレアスカート。ブラックを基調にまとめたフレンチシックな着こなし方が素敵です。トップスをインすることでフレアスカートのラインがきれいに見えますね。

お気に入りのボトムスを目立たせる

トップをコンパクトに見せると、自然とボトムの印象が強くなります。お気に入りのパンツやスカートを主役にバランスの良い着こなし方をマスターしましょう。

ゆったりパンツにはコンパクトなトップスを

たっぷりワイドなシルエットと裾に向かってやや細くなるバルーンタイプのデザインがなんとも愛嬌のあるサーカスパンツ。トップスはあえてプレーンな無地のものをセレクト。ヒップのボリューム感もかわいいので、ウェストイン!が原則です。
出典:www.instagram.com(@miki__072)

たっぷりワイドなシルエットと裾に向かってやや細くなるバルーンタイプのデザインがなんとも愛嬌のあるサーカスパンツ。トップスはあえてプレーンな無地のものをセレクト。ヒップのボリューム感もかわいいので、ウェストイン!が原則です。

ダボっとまあるいシルエットがコケティッシュなボールパンツ。デニム生地に同系色のギンガムチェックのシャツが良くお似合い。シャツはインしてハイウエストで履くのが今の気分です。
出典:

ダボっとまあるいシルエットがコケティッシュなボールパンツ。デニム生地に同系色のギンガムチェックのシャツが良くお似合い。シャツはインしてハイウエストで履くのが今の気分です。

柄スカートを主役に

お気に入りの柄スカートを主役にしたいなら、ウエストまで見せてコーディネートするのがコツ。フェミニンな花の刺繍に、敢えてカジュアルなTシャツのようなニットを合わせたところがこなれています。
出典:

お気に入りの柄スカートを主役にしたいなら、ウエストまで見せてコーディネートするのがコツ。フェミニンな花の刺繍に、敢えてカジュアルなTシャツのようなニットを合わせたところがこなれています。

これからの季節にぴったりなエアリーなマキシ丈スカート。その爽やかな雰囲気をそのまま大事にしたいから、トップスにクリーンな白をセレクト。清涼感のあるリラックススタイルの完成です。
出典:

これからの季節にぴったりなエアリーなマキシ丈スカート。その爽やかな雰囲気をそのまま大事にしたいから、トップスにクリーンな白をセレクト。清涼感のあるリラックススタイルの完成です。

ウエストマークでメリハリを付ける

ウエストインのスタイルで+αのアクセントが欲しいとき、ベルトやリボンをプラスすると、また表情が違って見えてきます。気分によってアレンジを変えて、着こなしの幅を広げてみませんか?
リネンの柔らかな風合いと織りの立体感が表情豊かなマキシスカート。女性らしく流れるようなデザインはそのままでも十分きれいで魅力的だけど、付属のベルトを巻いて、カジュアルダウンも可能。ナチュラルな雰囲気が素敵です。
出典:

リネンの柔らかな風合いと織りの立体感が表情豊かなマキシスカート。女性らしく流れるようなデザインはそのままでも十分きれいで魅力的だけど、付属のベルトを巻いて、カジュアルダウンも可能。ナチュラルな雰囲気が素敵です。

シンプルなロング丈の巻きスカート。ハイウエストなので、スタイルよく仕上がるのがうれしい。太めのリボンベルトでウエストをマークすれば、おしゃれのアクセントになるだけでなく、さらに腰が高く見えますよ。
出典:

シンプルなロング丈の巻きスカート。ハイウエストなので、スタイルよく仕上がるのがうれしい。太めのリボンベルトでウエストをマークすれば、おしゃれのアクセントになるだけでなく、さらに腰が高く見えますよ。

幾何学模様の刺繍がエスニックな雰囲気を醸し出すフレアスカート。コンパクトなデニムシャツをインしたナチュラル&カジュアルなスタイリングが素敵。革のサッシュベルトがトップスとボトムスの良い繋ぎ役になっています。
出典:

幾何学模様の刺繍がエスニックな雰囲気を醸し出すフレアスカート。コンパクトなデニムシャツをインしたナチュラル&カジュアルなスタイリングが素敵。革のサッシュベルトがトップスとボトムスの良い繋ぎ役になっています。

シルバーカラーの光沢感ある生地が端正な表情のラップスカート。細めのリボンは、控えめながらも全体をピリッとひきしめるアクセントに。同素材のブラウスとセットアップで着こなすのもおすすめです。
出典:

シルバーカラーの光沢感ある生地が端正な表情のラップスカート。細めのリボンは、控えめながらも全体をピリッとひきしめるアクセントに。同素材のブラウスとセットアップで着こなすのもおすすめです。

やや透け感がある生地とAラインのシルエットが、女性らしく柔らかな印象を与えるマキシスカート。ポイントはウエストのデザイン。生地を巻き付けたかのようなデザインが目を惹きます。ドレッシーな雰囲気できれいにまとめてもいいけれど、敢えてスニーカーで外してみるというのも洒落ていますよ。
出典:

やや透け感がある生地とAラインのシルエットが、女性らしく柔らかな印象を与えるマキシスカート。ポイントはウエストのデザイン。生地を巻き付けたかのようなデザインが目を惹きます。ドレッシーな雰囲気できれいにまとめてもいいけれど、敢えてスニーカーで外してみるというのも洒落ていますよ。

小柄な人にとっても大柄な人にとっても、スタイリングの良し悪しを大きく左右するのは、全体のシルエットやバランス。また、大人の女性にとって、カジュアルなスタイルでもどこかきちんとしている部分を忘れずにいるのも重要で、そういう意味でもトップスをインする手法はなかなかの演出効果があるのです。ベルトやリボンなど、時に小物も使ってウエストにメリハリをつけるのもおすすめ。ぜひいろんなアレンジでウエストコンシャスなスタイルを楽しんでみて下さい。
★ウェストコンシャスなスタイルに合うボトムスをお探しなら、下記オンラインストアをチェックしてみて下さい。

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play