差をつけるなら、“ボトム”に投入。夏の「白パンツ」垢抜けホワイトコーデ

差をつけるなら、“ボトム”に投入。夏の「白パンツ」垢抜けホワイトコーデ

一年中、人気が高い白を中心としたコーディネート。簡単に投入できるからとついつい、トップスで白を使ってしまいがちですが、ちょっぴり差をつけるなら、白ボトムを中心にアレンジしてみましょう。難しく考えなくてもできる白パンツのホワイトコーデをご紹介していきます。初心者さんがつまづきがちなポイントをチェックしながら、素敵コーデを見ていきましょう。 2019年06月18日更新

カテゴリ:
ファッション
キーワード:
コーディネート
カラー
ホワイトコーデ
ナチュラルコーディネート
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
726

一歩進んだホワイトコーデならボトムスを白に

洗練されたお洒落感の強い白パンツ。丈やパンツ幅などでいろいろな雰囲気を作ることができるので、体に合ったものをひとつ持っていると白コーデが楽しくなります。
出典:

洗練されたお洒落感の強い白パンツ。丈やパンツ幅などでいろいろな雰囲気を作ることができるので、体に合ったものをひとつ持っていると白コーデが楽しくなります。

でも、白ボトムというとコーディネートが難しくて、なんとなく敷居が高いような気がするものですよね。
出典:

でも、白ボトムというとコーディネートが難しくて、なんとなく敷居が高いような気がするものですよね。

白を取り入れようと思ったら、ついトップスにアレンジしたくなってしまいますが、そこはあえて、ボトムスに投入して、一歩進んだ白コーデにトライしてみましょう。いつもとはすこし違った、新しい自分に出会えますよ♪
出典:

白を取り入れようと思ったら、ついトップスにアレンジしたくなってしまいますが、そこはあえて、ボトムスに投入して、一歩進んだ白コーデにトライしてみましょう。いつもとはすこし違った、新しい自分に出会えますよ♪

ここからはじめれば失敗なし!白パンツコーデのポイント

白いボトム以外はベーシックカラーを使う

初心者さんはまずは、白ボトムスに慣れることが大切です。ボトム以外に使う色はベーシックなものにして、靴や帽子など、ほかのものと色味をリンクさせてあげると全体のまとまりが生まれます。
出典:

初心者さんはまずは、白ボトムスに慣れることが大切です。ボトム以外に使う色はベーシックなものにして、靴や帽子など、ほかのものと色味をリンクさせてあげると全体のまとまりが生まれます。

バッグなどでアクセントをつける

デザインの素敵なバッグやパッと目を惹く小物でアクセントをつけ、そのほかは落ち着きのある色味で揃えると、大人の白コーデが完成します。
出典:

デザインの素敵なバッグやパッと目を惹く小物でアクセントをつけ、そのほかは落ち着きのある色味で揃えると、大人の白コーデが完成します。

足首を見せて、全体を引き締める

フルレングスのボトムを白にするとどうしても重く、膨張して見えがちです。初心者さんはまずは足首を見せるスタイリングで、バランスのいいホワイトコーデにチャレンジしてみましょう。
出典:

フルレングスのボトムを白にするとどうしても重く、膨張して見えがちです。初心者さんはまずは足首を見せるスタイリングで、バランスのいいホワイトコーデにチャレンジしてみましょう。

着こなしの幅が広い「白パンツ」の素敵な夏コーディネート集

涼し気なボーダーTシャツと合わせたマリンコーデ

すこし落ち感のある素材を使った白パンツは、ボーダーカットソーと合わせて、爽やかな夏らしいコーディネートに仕上がりました。
出典:

すこし落ち感のある素材を使った白パンツは、ボーダーカットソーと合わせて、爽やかな夏らしいコーディネートに仕上がりました。

フルレングスの白パンツと長めの半そでボーダーでカジュアル感の強いコーデに。足がすらりと長く見えますね。
出典:

フルレングスの白パンツと長めの半そでボーダーでカジュアル感の強いコーデに。足がすらりと長く見えますね。

黒いベルトを通して、襟ぐりの黒いラインと上手にリンクしています。足元はビルケンシュトックのサンダルを合わせて、すこし軽さをプラス。
出典:

黒いベルトを通して、襟ぐりの黒いラインと上手にリンクしています。足元はビルケンシュトックのサンダルを合わせて、すこし軽さをプラス。

白パンツに黒が映えるモノトーンコーデ

白のワイドパンツには、黒のアシンメトリーTシャツでアクセントを。ベーシックなモノトーンコーデですが、それぞれのかたちが綺麗なので、お洒落に見えますね。
出典:

白のワイドパンツには、黒のアシンメトリーTシャツでアクセントを。ベーシックなモノトーンコーデですが、それぞれのかたちが綺麗なので、お洒落に見えますね。

リネンのゆったりとしたパンツは上質な素材感があり、とても品よく見えます。涼しいリネンは夏にぴったりの素材です。黒のシンプルなコンパクトTシャツを合わせてすっきりと。
出典:

リネンのゆったりとしたパンツは上質な素材感があり、とても品よく見えます。涼しいリネンは夏にぴったりの素材です。黒のシンプルなコンパクトTシャツを合わせてすっきりと。

ほどよいボリューム感のあるサルエルパンツを白に。キュートなシルエットですが、トップスを黒にすることで大人っぽい可愛らしさに仕上がっています。
出典:

ほどよいボリューム感のあるサルエルパンツを白に。キュートなシルエットですが、トップスを黒にすることで大人っぽい可愛らしさに仕上がっています。

《白×黒》をさらりと着こなす。ナチュラルさんの春夏「モノトーンコーデ」
《白×黒》をさらりと着こなす。ナチュラルさんの春夏「モノトーンコーデ」

白と黒のアイテムをメインに作るモノトーンコーデは、黒ベースになると重くなりがち。だからこそ秋冬にモノトーンコーデを楽しむ人は多いですが、ポイントさえ押さえれば、春夏でもモノトーンコーデはもっと活躍できるんです。暑くなってくるこれからの季節に、白黒アイテムを着こなすポイントをご紹介します。

モノトーンがお好きな方はこちらもどうぞ。白と黒のアイテムばかりなのに、気こなし次第で全く印象が違うんですよ*是非覗いてみてくださいね。

アースカラーを合わせたナチュラル白パンツコーデ

白にアースカラーを合わせるとナチュラルな雰囲気のやさしいイメージをつくることができます。太めのベルトでウエストマークして、すらりとした足の長さが強調できるコーデですね。
出典:

白にアースカラーを合わせるとナチュラルな雰囲気のやさしいイメージをつくることができます。太めのベルトでウエストマークして、すらりとした足の長さが強調できるコーデですね。

ふんわりとしたギャザーブラウスにワイドパンツをプラス。気になるお腹周りを上手に隠してくれています。
出典:

ふんわりとしたギャザーブラウスにワイドパンツをプラス。気になるお腹周りを上手に隠してくれています。

ノースリーブにテーパードパンツという組み合わせは、きちんと感のあるカジュアルスタイルというイメージに。白パンツはカジュアルにもきちんとにも、両方に対応できるのが便利ですね。
出典:

ノースリーブにテーパードパンツという組み合わせは、きちんと感のあるカジュアルスタイルというイメージに。白パンツはカジュアルにもきちんとにも、両方に対応できるのが便利ですね。

個性的なベルトループがカッコいいナチュラル白パンツコーデ。リラックス感もたっぷりでリゾート地にもよく似合います。
出典:

個性的なベルトループがカッコいいナチュラル白パンツコーデ。リラックス感もたっぷりでリゾート地にもよく似合います。

シンプルにまとめたメンズライクコーデ

センタープレスできちんと感を出した白パンツコーデ。かっちりとしたハットを合わせることでメンズライクな仕上がりになりました。
出典:

センタープレスできちんと感を出した白パンツコーデ。かっちりとしたハットを合わせることでメンズライクな仕上がりになりました。

ゆったり目の白パンツに黒いかっちりとした靴を合わせると驚くほど、ボーイッシュな雰囲気がアップします。シンプルなカッコよさはどの季節にもよく合います。
出典:

ゆったり目の白パンツに黒いかっちりとした靴を合わせると驚くほど、ボーイッシュな雰囲気がアップします。シンプルなカッコよさはどの季節にもよく合います。

白+白のお洒落上級者ワントーンコーデ

白+白は膨張して見えてしまうかなとちょっぴり緊張してしまうものですが、コンパクトなシルエットのトップスを選ぶととてもお洒落に見えるもの。いつかチャレンジしたいスタイルです。
出典:

白+白は膨張して見えてしまうかなとちょっぴり緊張してしまうものですが、コンパクトなシルエットのトップスを選ぶととてもお洒落に見えるもの。いつかチャレンジしたいスタイルです。

ギャザーブラウスにきちんと感のある白パンツをロールアップして合わせています。足元にはスポーツサンダルを合わせて、ちょっぴりカジュアルに。今年らしい白コーデです。
出典:

ギャザーブラウスにきちんと感のある白パンツをロールアップして合わせています。足元にはスポーツサンダルを合わせて、ちょっぴりカジュアルに。今年らしい白コーデです。

ウエストには共布の可愛らしいベルトをあしらって。白+白コーデはアクセントを作るのが難しいものですが、もともとのデザインにぱっと目を惹くところがあると、着るだけで素敵コーデが完成します。
出典:

ウエストには共布の可愛らしいベルトをあしらって。白+白コーデはアクセントを作るのが難しいものですが、もともとのデザインにぱっと目を惹くところがあると、着るだけで素敵コーデが完成します。

涼やかに品良く。「白×白」のホワイトコーデをスッキリ着こなすポイントレッスン♪
涼やかに品良く。「白×白」のホワイトコーデをスッキリ着こなすポイントレッスン♪

トップスもボトムスも「白×白」でまとめたホワイトコーデは、さわやかで上品な印象を与えるおすすめスタイル。でも、なかなかハードルが高いイメージがありますよね。ここでは、「白×白」をバランス良く組み合わせた素敵なコーデ例に加え、ぼんやりしがちなホワイトコーデをスッキリおしゃれに着こなすポイントをご紹介します♪

素敵な白のワントーンコーデはこちらにも。挑戦してみたいスタイルがきっと見つかりますよ♪

冷房対策にもつかえる羽織り・カーディガンコーデ

建物の中や電車の中では冷房がきついと感じることも多い夏には、羽織りが一枚あると便利。淡い色味のロングカーディガンをチョイスすれば、白+白の上級者コーデにも気軽にチャレンジできるようになります。
出典:

建物の中や電車の中では冷房がきついと感じることも多い夏には、羽織りが一枚あると便利。淡い色味のロングカーディガンをチョイスすれば、白+白の上級者コーデにも気軽にチャレンジできるようになります。

白+白コーデだからこそ映えるのが柄物の羽織りです。すっきりとした優雅さをあらわすことができています。
出典:

白+白コーデだからこそ映えるのが柄物の羽織りです。すっきりとした優雅さをあらわすことができています。

ハイウエスト気味で履いた白パンツにロングシャツワンピを合わせて、スタイルよく見せています。リゾートはもちろん、街歩きにもよく似合う白コーデです。
出典:

ハイウエスト気味で履いた白パンツにロングシャツワンピを合わせて、スタイルよく見せています。リゾートはもちろん、街歩きにもよく似合う白コーデです。

サンダル+白パンツで夏らしく爽やかに

足元を軽めのサンダルにすると、長めの白パンツも軽やかに着こなすことができます。トップスとサンダルの色味を合わせると、まとまりよく見えます。
出典:

足元を軽めのサンダルにすると、長めの白パンツも軽やかに着こなすことができます。トップスとサンダルの色味を合わせると、まとまりよく見えます。

フリルのついたトップスとまんまるのバッグがとても可愛らしい大人のスイートコーデ。白パンツをチョイスすることで、すっきりと仕上げています。
出典:

フリルのついたトップスとまんまるのバッグがとても可愛らしい大人のスイートコーデ。白パンツをチョイスすることで、すっきりと仕上げています。

歩きやすい甲を覆うタイプのサンダルだけ重めのトーンで合わせて、全体をきゅっと引き締めています。パステルカラーと白を合わせるときには、どこかに引き締める差し色を入れるとバランスがよくなります。
出典:

歩きやすい甲を覆うタイプのサンダルだけ重めのトーンで合わせて、全体をきゅっと引き締めています。パステルカラーと白を合わせるときには、どこかに引き締める差し色を入れるとバランスがよくなります。

サンダルに靴下を合わせて

黒いスポーツサンダルにダークカラーの靴下を合わせると、靴下初心者さんでも浮いてしまうことなく、上手に着こなせます。
出典:

黒いスポーツサンダルにダークカラーの靴下を合わせると、靴下初心者さんでも浮いてしまうことなく、上手に着こなせます。

黒いラインのスクールガール風の靴下がピンポイントになっているホワイトコーデ。ワイドパンツの丈と靴下の丈がバランスよく仕上がっています。
出典:

黒いラインのスクールガール風の靴下がピンポイントになっているホワイトコーデ。ワイドパンツの丈と靴下の丈がバランスよく仕上がっています。

カジュアル派さんならやっぱりスニーカー

足元をスニーカーにすると、コーディネートの重心がぐっと下がるので、白パンツがより軽やかに見えます。
出典:

足元をスニーカーにすると、コーディネートの重心がぐっと下がるので、白パンツがより軽やかに見えます。

全体的に淡い色味の白パンツコーデをカッコよく見せるには、サイズ感がぴったり合っていることが重要です。ほどよいラフ感を出すために、丈や太もものラインなどに気を付けてみましょう。
出典:

全体的に淡い色味の白パンツコーデをカッコよく見せるには、サイズ感がぴったり合っていることが重要です。ほどよいラフ感を出すために、丈や太もものラインなどに気を付けてみましょう。

丈を長めにアレンジした白パンツ。ほんのすこし見えているのがスニーカーで、安定感があります。細いベルトでウエストマークしてスタイルよく。
出典:

丈を長めにアレンジした白パンツ。ほんのすこし見えているのがスニーカーで、安定感があります。細いベルトでウエストマークしてスタイルよく。

バッグや帽子を白パンツコーデのアクセントに

ボディバッグを短めに、斜めにかけるとスポーティーで元気いっぱいの雰囲気に。白パンツでクールな部分をプラスできます。
出典:

ボディバッグを短めに、斜めにかけるとスポーティーで元気いっぱいの雰囲気に。白パンツでクールな部分をプラスできます。

白+白コーデのポイントにオレンジ色のボディバッグを斜め掛けにしています。全体のコンパクトなシルエットが素敵です。
出典:

白+白コーデのポイントにオレンジ色のボディバッグを斜め掛けにしています。全体のコンパクトなシルエットが素敵です。

夏でも被れる爽やかな素材のベレー帽。夏にベレーというのが新鮮でかわいい!シンプルなコーデにキュートなスパイスとなっています。
出典:

夏でも被れる爽やかな素材のベレー帽。夏にベレーというのが新鮮でかわいい!シンプルなコーデにキュートなスパイスとなっています。

ベーシックなハットはコーディネートを上品にランクアップしてくれる重宝アイテムです。黒いリボンと足元のスリッポン、コンパクトなバッグがうまくリンクしています。
出典:

ベーシックなハットはコーディネートを上品にランクアップしてくれる重宝アイテムです。黒いリボンと足元のスリッポン、コンパクトなバッグがうまくリンクしています。

軽やかな白の装いでお洒落を楽しんで

新しい季節には新しい装いにチャレンジしたくなるものです。白パンツを取り入れたお洒落白コーデで、暑い季節を清々しく乗り切っていきましょう♪
出典:

新しい季節には新しい装いにチャレンジしたくなるものです。白パンツを取り入れたお洒落白コーデで、暑い季節を清々しく乗り切っていきましょう♪

▼パンツ以外にも「白」を取り入れたい!という方は是非以下の記事も参考にしてみてくださいね♪素敵なコーディネートがたくさん紹介されていますよ◎
春夏の爽やかコーデに「白トップス」はマスト。アイテム別の着こなしカタログ
春夏の爽やかコーデに「白トップス」はマスト。アイテム別の着こなしカタログ

春夏の爽やかファッションに、白トップスはマスト。そこで今回は、Tシャツやブラウスなど色んな白トップスコーデを楽しみたい方に向けて、様々な白トップスの参考にしたい素敵な着こなしを集めました。今年も、涼しげで、季節感たっぷりの白トップスコーデを思いっきり楽しみましょう♪

今年の初夏コーデに新鮮さを!定番白Tシャツ×デニムの今年らしい着こなし
今年の初夏コーデに新鮮さを!定番白Tシャツ×デニムの今年らしい着こなし

爽やかでアクティブな印象のコーディネートに仕上がる夏の定番と言えば「白 T シャツ×デニム」を使った着こなしですが、定番スタイルにマンネリ化していませんか?今年顔にアップデートさせるための着こなしポイントをご紹介します。さりげないワンポイントテクニックで、旬なスタイルに変身しちゃいましょう♪

爽やかコーデは足元から。「白シューズ」が映える大人のコーディネート集
爽やかコーデは足元から。「白シューズ」が映える大人のコーディネート集

いつもの定番コーデに爽やかさをプラスしたいなら、足元を白シューズに変えるのがおすすめです。今回は、スニーカーやパンプスなど、アイテム別に白シューズを取り入れた大人コーディネートをご紹介します。爽やかさをほんのりプラスしたいという時や、いつも同じような着こなしになってしまうという方は、ぜひ参考にしてみてください♪

夏の日差しに映える「白い帽子」。爽やかなアクセントを添える大人のサマーハットコーデ
夏の日差しに映える「白い帽子」。爽やかなアクセントを添える大人のサマーハットコーデ

夏のお出かけ欠かせない帽子。夏は、眩しい日差しに映える「白い帽子」がおすすめです。いつものコーディネートにプラスするだけで、爽やかにアップデートしてくれますよ。そこで今回は、ベレー帽・キャップ帽・サファリハット・ストローハットなど、この夏参考にしたい大人のサマーハットコーデをご紹介します。

画像のご協力をありがとうございました

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play