ドラマチックな“赤コーデ”でいつもよりもおしゃれな私に。

ドラマチックな“赤コーデ”でいつもよりもおしゃれな私に。

靴下に赤を忍ばせる。ブラックコーデにストールで赤をプラスする。など、赤をいつものコーディネートに少し足してあげるだけで、格段とおしゃれ度が増すんです。ナチュラル・カジュアル・モードなど、さまざまなスタイルに簡単にあわせることができるんですよ。そんな『赤』を主役にした、いつもよりもドラマチックなコーディネートをご紹介します。 2018年03月24日作成

カテゴリ:
ファッション
キーワード:
コーディネート
カラー
レッドコーデ
大人ナチュラル
差し色
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
371

赤の魅力とは?

パッと目を引く力強い赤。いつものコーデにプラスすることで、さらにおしゃれな雰囲気になります。モノトーンやアースカラーとの相性も良いので、いつも落ち着いた色のコーデが多い人にこそおすすめの色なんです。
出典:www.instagram.com(@__784__)

パッと目を引く力強い赤。いつものコーデにプラスすることで、さらにおしゃれな雰囲気になります。モノトーンやアースカラーとの相性も良いので、いつも落ち着いた色のコーデが多い人にこそおすすめの色なんです。

主役にしたい様々な『赤』アイテム

服で赤を主役にする

ボトムスをはっきりとした赤にすると、周りに差が付くおしゃれなコーデに。ゆったりとしたリネンパンツは、すでに定番カラーを持っている人が多いアイテム。2本目を買い足すなら、赤がおすすめです。
出典:www.instagram.com(@ichi_antiquites)

ボトムスをはっきりとした赤にすると、周りに差が付くおしゃれなコーデに。ゆったりとしたリネンパンツは、すでに定番カラーを持っている人が多いアイテム。2本目を買い足すなら、赤がおすすめです。

主役になる服といえばワンピース。赤のワンピースは女性だからこそ着られるアイテムです。黒と合わせると、大人っぽく着こなせますよ。
出典:www.instagram.com(@ichi_antiquites)

主役になる服といえばワンピース。赤のワンピースは女性だからこそ着られるアイテムです。黒と合わせると、大人っぽく着こなせますよ。

鮮やかな赤を着ることに抵抗があるなら、強すぎない赤を選びましょう。顔色が明るく見え、着ているだけで元気が出るワンピースです。
出典:

鮮やかな赤を着ることに抵抗があるなら、強すぎない赤を選びましょう。顔色が明るく見え、着ているだけで元気が出るワンピースです。

トップスも赤で決まり!可愛らしい袖が特徴のニットです。白のインナーを襟元や袖口からのぞかせると、爽やかに着こなせます。
出典:www.instagram.com(@6directions.efu2)

トップスも赤で決まり!可愛らしい袖が特徴のニットです。白のインナーを襟元や袖口からのぞかせると、爽やかに着こなせます。

赤の小物で雰囲気をがらりと変える

パッと目を引く赤のバッグ。シンプルなコーデに赤のバッグを持つと、すごく映えるんです。赤のバッグを引き立たせるために、他のアイテムをワンカラーでまとめるのがコツ。
出典:www.instagram.com(@hasen_._)

パッと目を引く赤のバッグ。シンプルなコーデに赤のバッグを持つと、すごく映えるんです。赤のバッグを引き立たせるために、他のアイテムをワンカラーでまとめるのがコツ。

可愛い赤の傘。雨の日でも元気が出るカラーですね。なんとなく持つ傘だって、立派なコーディネートのアイテムです。
出典:www.instagram.com(@6directions.efu2)

可愛い赤の傘。雨の日でも元気が出るカラーですね。なんとなく持つ傘だって、立派なコーディネートのアイテムです。

足元を赤にすると、カジュアルなコーデも大人っぽく見せることができます。シンプルなパンプスは、赤で遊び心を入れてみて。
出典:

足元を赤にすると、カジュアルなコーデも大人っぽく見せることができます。シンプルなパンプスは、赤で遊び心を入れてみて。

ドラマチックな赤コーデ

赤いワンピをさらりと着こなす

シンプルな形の赤のワンピースは、さらりと一枚で着こなすのがおすすめです。白のスニーカーと合わせてカジュアルにまとめたリラックスコーデです。
出典:

シンプルな形の赤のワンピースは、さらりと一枚で着こなすのがおすすめです。白のスニーカーと合わせてカジュアルにまとめたリラックスコーデです。

柄の入った赤ワンピースは、意外と着こなしやすいですよ。赤はデニムとの相性が良いので、デニムジャケットを羽織ると絶妙なバランスに。
出典:

柄の入った赤ワンピースは、意外と着こなしやすいですよ。赤はデニムとの相性が良いので、デニムジャケットを羽織ると絶妙なバランスに。

羽織りなら着こなしやすい

赤のスカラップワンピースを、シンプルなコーデにさらりと羽織ってみて。いつもと雰囲気をガラリと変えることができますよ。
出典:

赤のスカラップワンピースを、シンプルなコーデにさらりと羽織ってみて。いつもと雰囲気をガラリと変えることができますよ。

ゆったりめの赤カーデは、ボトムスもゆったりサイズで揃えて、ルーズなシルエットを楽しみましょう。赤ははっきりとした色なので、ルーズになりすぎずにまとまります。
出典:

ゆったりめの赤カーデは、ボトムスもゆったりサイズで揃えて、ルーズなシルエットを楽しみましょう。赤ははっきりとした色なので、ルーズになりすぎずにまとまります。

トップスを赤にして大人可愛く

赤トップスを上手に着こなすなら、他のアイテムは落ち着いた色にするのが鉄則です。特にベージュは相性が良い色なのでおすすめ◎ロングスカートを選べば、赤よりも面積が多くなるので着こなしやすいですよ。
出典:

赤トップスを上手に着こなすなら、他のアイテムは落ち着いた色にするのが鉄則です。特にベージュは相性が良い色なのでおすすめ◎ロングスカートを選べば、赤よりも面積が多くなるので着こなしやすいですよ。

定番コーデのベージュトレンチとデニムの組み合わせ。トップスを赤にすることで、こなれた印象になります。赤が見える面積が少ないので、誰でも挑戦しやすい合わせ方です。
出典:

定番コーデのベージュトレンチとデニムの組み合わせ。トップスを赤にすることで、こなれた印象になります。赤が見える面積が少ないので、誰でも挑戦しやすい合わせ方です。

ボトムスで赤を取り入れる

赤のスカートは、元気いっぱいの印象になります。マリンスタイルとも相性が良いですよ。デニムとボーダーで爽やかなコーデです。
出典:

赤のスカートは、元気いっぱいの印象になります。マリンスタイルとも相性が良いですよ。デニムとボーダーで爽やかなコーデです。

赤のパンツをしっかりと見せたいなら、トップスはベージュなど落ち着いた色にするのがおすすめです。赤のアイテムを着るときは、メイクも赤リップにするとさらにバランスが良くなりますよ。
出典:

赤のパンツをしっかりと見せたいなら、トップスはベージュなど落ち着いた色にするのがおすすめです。赤のアイテムを着るときは、メイクも赤リップにするとさらにバランスが良くなりますよ。

赤なら小物をコーデの主役にできる

カジュアルなモノトーンコーデは、スニーカーを赤にしてみましょう。モノトーンだけでまとめるよりも、断然おしゃれに見えるんです。
出典:

カジュアルなモノトーンコーデは、スニーカーを赤にしてみましょう。モノトーンだけでまとめるよりも、断然おしゃれに見えるんです。

いつも同じようなコーデになると悩んでいるなら、おすすめは赤バッグ!気軽に持てて、おしゃれに見える万能アイテムです。キャンバス地のバッグは、カジュアルコーデにぴったりですね。
出典:

いつも同じようなコーデになると悩んでいるなら、おすすめは赤バッグ!気軽に持てて、おしゃれに見える万能アイテムです。キャンバス地のバッグは、カジュアルコーデにぴったりですね。

赤のアイテムで、いつもの私を彩ろう。

赤は似合わないかもと敬遠していた人こそ、ぜひ赤アイテムに挑戦してみてください。いつものコーデが垢抜けること間違いなしです。まずは足元や小物から、そしてトップスやワンピースへ。赤のアイテムをどんどん増やしてみてくださいね。
出典:www.instagram.com(@hasen_._)

赤は似合わないかもと敬遠していた人こそ、ぜひ赤アイテムに挑戦してみてください。いつものコーデが垢抜けること間違いなしです。まずは足元や小物から、そしてトップスやワンピースへ。赤のアイテムをどんどん増やしてみてくださいね。

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play