1. トップ
  2. ファッション
  3. トップス
  4. ニット・セーター
  5. ブラウンニットをもっとオシャレに大人っぽく。参考にしたい6つの着こなしテクニック
ブラウンニットをもっとオシャレに大人っぽく。参考にしたい6つの着こなしテクニック

ブラウンニットをもっとオシャレに大人っぽく。参考にしたい6つの着こなしテクニック

その「ほっこり感」がかわいいブラウン系のニット。ただ、渋さのある色だけに、実際より老けて見えるなんてこともしばしば…。フレッシュに着こなすテクニックを覚えて、野暮ったさのないブラウンニットスタイルを楽しみましょう♪ 2018年01月16日作成

カテゴリ:
ファッション
キーワード
トップスニット・セーター冬コーデカラーコーディネートブラウンコーデ
お気に入り数281

定番のブラウンニットを素敵に着こなそう

ブラックよりもソフトで、冬らしい暖色アイテムともしっかりマッチ。そんな使い勝手の良いブラウン系ニットは、スタイリングによっては古臭く見えてしまうこともあります。そこで今回は、ブラウンのニットをオシャレに着こなす6つのポイントをご紹介。ぜひチェックして、「普通なのに何だか素敵」な、ニットスタイルを目指しましょう。
出典:

ブラックよりもソフトで、冬らしい暖色アイテムともしっかりマッチ。そんな使い勝手の良いブラウン系ニットは、スタイリングによっては古臭く見えてしまうこともあります。そこで今回は、ブラウンのニットをオシャレに着こなす6つのポイントをご紹介。ぜひチェックして、「普通なのに何だか素敵」な、ニットスタイルを目指しましょう。

ホワイトを合わせてクリーンに

冬に映えるホワイトのパンツをセット

ダークブラウンのニットが持つ重たさを、ホワイトのパンツが見事に払拭!ナチュラルカラーのサスペンダーも、良いアクセントになっています。
出典:

ダークブラウンのニットが持つ重たさを、ホワイトのパンツが見事に払拭!ナチュラルカラーのサスペンダーも、良いアクセントになっています。

ニットの下に白TシャツをIN

この時期になると着たくなる、モコモコのカウチンニット。インナーにホワイトを忍ばせれば、一気に明るいイメージに持ち込めます。
出典:

この時期になると着たくなる、モコモコのカウチンニット。インナーにホワイトを忍ばせれば、一気に明るいイメージに持ち込めます。

スニーカーもホワイトをセレクト

ソフトな風合いが特徴的な、オートミールカラーのニット。下半身をホワイトでまとめると、その柔らかさがよりいっそう引き立ちます。
出典:

ソフトな風合いが特徴的な、オートミールカラーのニット。下半身をホワイトでまとめると、その柔らかさがよりいっそう引き立ちます。

ブラウン系のワントーンをつくる

ゆる×ゆるシルエットで今っぽく

ブラウンのゆったりニットに、ベージュの極太ワイドパンツを合わせ、全身からリラクシームードを演出。ブラウンのワントーンコーディネートをこなれさせるには、そんな“今どきシルエット”も大切な要素です。
出典:

ブラウンのゆったりニットに、ベージュの極太ワイドパンツを合わせ、全身からリラクシームードを演出。ブラウンのワントーンコーディネートをこなれさせるには、そんな“今どきシルエット”も大切な要素です。

ウエストINでメリハリ出し

タートルニット&フレアスカートで、ベーシックなガーリースタイルをメイク。トップスはインして、キュッと引き締まったボディラインを描きましょう。
出典:

タートルニット&フレアスカートで、ベーシックなガーリースタイルをメイク。トップスはインして、キュッと引き締まったボディラインを描きましょう。

縦見えアイテムを合わせる

ストライプパンツでつくるIライン

縦の流れを強調してくれるストライプで、ブラウンニットをスマートにシェイプ!ウエストからちょこんと覗く、小さなリボンがキュートです。
出典:

縦の流れを強調してくれるストライプで、ブラウンニットをスマートにシェイプ!ウエストからちょこんと覗く、小さなリボンがキュートです。

洋服の落ち感が叶える美シルエット

ドレープがキレイなニットには、滑らかなとろみパンツをマッチング。動くたびに浮き出るゆるやかで直線的な凹凸が、着こなしをエレガントに見せてくれます。
出典:

ドレープがキレイなニットには、滑らかなとろみパンツをマッチング。動くたびに浮き出るゆるやかで直線的な凹凸が、着こなしをエレガントに見せてくれます。

ブルーアイテムで爽やかさをプラス

空色のベレー帽をオン♪

くすみ感のあるブラウンニットを、ブルー小物で晴れやかに。肌のトーンもアップして見えますよ。
出典:

くすみ感のあるブラウンニットを、ブルー小物で晴れやかに。肌のトーンもアップして見えますよ。

ウォッシュデニムでブルーを投入

青っぽい小物や洋服は持っていない…という方は、涼やかなブルーデニムで代用を。濃いインディゴブルーではなく、色落ちしたペールブルーを選ぶのがポイントです。
出典:

青っぽい小物や洋服は持っていない…という方は、涼やかなブルーデニムで代用を。濃いインディゴブルーではなく、色落ちしたペールブルーを選ぶのがポイントです。

白シャツを重ねてスッキリと!

渋い配色でも爽快なイメージに

ブラウン&カーキというメンズライクは色合わせには、ホワイトシャツで女性らしい清潔感を。スニーカーもホワイトにして、足元からもトーンアップを図りましょう。
出典:

ブラウン&カーキというメンズライクは色合わせには、ホワイトシャツで女性らしい清潔感を。スニーカーもホワイトにして、足元からもトーンアップを図りましょう。

シンプルなコーディネートに奥行きを

ブラウンニットにデニムを合わせるだけじゃ、ちょっと退屈な着こなしになってしまうかも…?白シャツを重ねるだけで、グッと洗練された雰囲気が出てきます。
出典:

ブラウンニットにデニムを合わせるだけじゃ、ちょっと退屈な着こなしになってしまうかも…?白シャツを重ねるだけで、グッと洗練された雰囲気が出てきます。

帽子で顔回りを華やかに

ホワイトのニット帽で軽やかさを足し算

ダークブラウンのニットカーディガンに、ブラックのワイドパンツ。シックな色使いが重たい印象にならないよう、ホワイトのニット帽で軽快さをプラスして。
出典:

ダークブラウンのニットカーディガンに、ブラックのワイドパンツ。シックな色使いが重たい印象にならないよう、ホワイトのニット帽で軽快さをプラスして。

うなじを見せればヌケ感も◎

休日にぴったりなカジュアルルックは、ベレー帽でほんのり知的なイメージに。ヘアはシニヨンにしてうなじを出せば、ヘルシーな色っぽさが生まれます。
出典:

休日にぴったりなカジュアルルックは、ベレー帽でほんのり知的なイメージに。ヘアはシニヨンにしてうなじを出せば、ヘルシーな色っぽさが生まれます。

ブラウンニットで冬をおしゃれに乗り切ろう

温かみのある色味が魅力のブラウン系ニット。今回ご紹介したようなコツさえ押さえれば、より素敵に着こなすことができます。ぜひ参考にして、ブラウンを味方につけたニットスタイルを満喫してくださいね。
出典:

温かみのある色味が魅力のブラウン系ニット。今回ご紹介したようなコツさえ押さえれば、より素敵に着こなすことができます。ぜひ参考にして、ブラウンを味方につけたニットスタイルを満喫してくださいね。

こちらの記事もおすすめ

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play