1. トップ
  2. ファッション
  3. レッグウェア
  4. タイツ
  5. カラータイツ
  6. 「カラータイツ」ってどう穿くのが素敵なの?注目の色別にその使い方を総復習!
「カラータイツ」ってどう穿くのが素敵なの?注目の色別にその使い方を総復習!

「カラータイツ」ってどう穿くのが素敵なの?注目の色別にその使い方を総復習!

ウィンタールックに欠かせない「タイツ」。使い勝手がいいからと、いつも無難にブラックばかりを選んでいませんか?「確かにそうかも…」と思われた方。今年はちょっと志向を変えて、コーデを鮮やかに彩るカラータイツに挑戦してみましょう!2017年12月15日作成

カテゴリ:
ファッション
キーワード
レッグウェアタイツカラータイツコーディネート秋冬ファッション
お気に入り数371

ブラック以上におしゃれにキマるカラータイツ

冬も気が抜けない足元のスタイリング。コーデの完成度を高めたいなら、大人な色味のカラータイツが使えます。一気に着こなしが新鮮になり、ブラック以上のこなれ見えもお約束♪今回は、数あるカラータイツの中でも、特にマークしておきたい3色をご紹介します!
出典:

冬も気が抜けない足元のスタイリング。コーデの完成度を高めたいなら、大人な色味のカラータイツが使えます。一気に着こなしが新鮮になり、ブラック以上のこなれ見えもお約束♪今回は、数あるカラータイツの中でも、特にマークしておきたい3色をご紹介します!

コーデに馴染みやすいグレー系

「カラータイツは穿きこなすが難しそう…。」という初心者さんにレコメンドしたいのが、ブラック感覚で穿けるグレー系。チャコールグレーならよりブラックに近い感覚で扱うことができ、白っぽいグレーなら、コーデのいいポイントになってくれますよ。
出典:

「カラータイツは穿きこなすが難しそう…。」という初心者さんにレコメンドしたいのが、ブラック感覚で穿けるグレー系。チャコールグレーならよりブラックに近い感覚で扱うことができ、白っぽいグレーなら、コーデのいいポイントになってくれますよ。

ホワイトとブラックをキレイにつないで

ダーク過ぎない軽めのグレータイツ。ガーリーなホワイトワンピースを、その優しい印象を損なうことなく、ブラックのバレエシューズへとつなげます。
出典:

ダーク過ぎない軽めのグレータイツ。ガーリーなホワイトワンピースを、その優しい印象を損なうことなく、ブラックのバレエシューズへとつなげます。

カジュアル派に一押しのメランジ調

ネイビーのコートにチェックのストールを合わせたトラッド風スタイル。真面目なだけにならないよう、タイツはグレーのメランジ調にして、こじゃれたカジュアル要素をプラスします。
出典:

ネイビーのコートにチェックのストールを合わせたトラッド風スタイル。真面目なだけにならないよう、タイツはグレーのメランジ調にして、こじゃれたカジュアル要素をプラスします。

ダークカラーの着こなしも重さゼロ

ブラックのボトムにチャコールグレーのアウター。そんな暗めの色合わせには、明度の高いグレータイツで、足元からトーンアップを図りましょう♪
出典:

ブラックのボトムにチャコールグレーのアウター。そんな暗めの色合わせには、明度の高いグレータイツで、足元からトーンアップを図りましょう♪

アクセントとしても最適なイエロー系

コーデの色味がヘビーになりやすい冬。そんな季節は、イエロー系のカラータイツで、スタイリングをパッと鮮やかに盛り上げてみるのはいかが?派手になりそうで不安…という方は、こっくりとしたマスタードカラーからトライするのが◎。
出典:

コーデの色味がヘビーになりやすい冬。そんな季節は、イエロー系のカラータイツで、スタイリングをパッと鮮やかに盛り上げてみるのはいかが?派手になりそうで不安…という方は、こっくりとしたマスタードカラーからトライするのが◎。

ちょこっと見せで差し色に!

カラータイツの存在感を抑えたい場合は、パンツから少しだけ覗かせるという使い方がおすすめ。パンツの裾はロールアップしておくと、さらにバランスよく見えますよ。
出典:

カラータイツの存在感を抑えたい場合は、パンツから少しだけ覗かせるという使い方がおすすめ。パンツの裾はロールアップしておくと、さらにバランスよく見えますよ。

インディゴブルーとも相性バツグン

きれいめデニムの濃紺とも相思相愛のイエロータイツ。アースカラーでまとめた着こなしも、地味なイメージになりません。
出典:

きれいめデニムの濃紺とも相思相愛のイエロータイツ。アースカラーでまとめた着こなしも、地味なイメージになりません。

スカーフのプリントとカラーリンク

味気なくなりがちなボタンダウンのシャツワンピースを、スカーフで華やかに演出。柄に使われているイエローをタイツにも乗せることで、全体にまとまりが出てきます。
出典:

味気なくなりがちなボタンダウンのシャツワンピースを、スカーフで華やかに演出。柄に使われているイエローをタイツにも乗せることで、全体にまとまりが出てきます。

着こなしがあか抜けるネイビー系

ワードローブにマストなベーシックカラーのボトムたち。ブラックやブラウンならタイツの色も決めやすいですが、意外と難しいのがネイビー系のボトム。そんなとき、同じネイビーのカラータイツが一本あれば、お出掛け前ににあたふたすることもありません!
出典:

ワードローブにマストなベーシックカラーのボトムたち。ブラックやブラウンならタイツの色も決めやすいですが、意外と難しいのがネイビー系のボトム。そんなとき、同じネイビーのカラータイツが一本あれば、お出掛け前ににあたふたすることもありません!

帽子と色を合わせて統一感を

トレンドのチェック柄パンツは、カラータイツを合わせて人とは違う着こなしに。ベレー帽もブルー系にすれば、装いに爽やかさが宿ります。
出典:

トレンドのチェック柄パンツは、カラータイツを合わせて人とは違う着こなしに。ベレー帽もブルー系にすれば、装いに爽やかさが宿ります。

シンプルコーデに意表を突く変化球

グレーのトップスにグレーのスカート。普通ならブラックのタイツを穿きそうになってしまいますが、上級者はあえて色物をセレクト!深みのあるネイビーなら、しっかり落ち着いた雰囲気もキープできますね。
出典:

グレーのトップスにグレーのスカート。普通ならブラックのタイツを穿きそうになってしまいますが、上級者はあえて色物をセレクト!深みのあるネイビーなら、しっかり落ち着いた雰囲気もキープできますね。

こんな色のカラータイツもオススメ!

おしゃれ玄人になれるホワイト系

ともすると子供っぽくなりそうなホワイト系のタイツ。上品なチェックワンピとオジ風シューズの間に挟めば、簡単に攻略できますよ。
出典:

ともすると子供っぽくなりそうなホワイト系のタイツ。上品なチェックワンピとオジ風シューズの間に挟めば、簡単に攻略できますよ。

穿くだけでこなれるニュアンスカラー

軽やかなイメージを壊したくない淡色コーデに、重たいブラックのタイツはナンセンス!ベージュともブラウンとも言えない、着こなしに溶け込む曖昧カラーを選ぶのが正解です。
出典:

軽やかなイメージを壊したくない淡色コーデに、重たいブラックのタイツはナンセンス!ベージュともブラウンとも言えない、着こなしに溶け込む曖昧カラーを選ぶのが正解です。

カラータイツで足元のおしゃれを楽しもう

いかがでしたか?コーデが小粋に転ぶカラータイツ。もちろん、ブラックのタイツも必需品ではありますが、それだけでは「いつも同じような雰囲気」に収まってしまう傾向が…。たまにはカラータイツを投入して、色を楽しむファッションにチャレンジしてみてくださいね!
出典:

いかがでしたか?コーデが小粋に転ぶカラータイツ。もちろん、ブラックのタイツも必需品ではありますが、それだけでは「いつも同じような雰囲気」に収まってしまう傾向が…。たまにはカラータイツを投入して、色を楽しむファッションにチャレンジしてみてくださいね!

タイツ/ストッキング - ZOZOTOWN
今年の冬は、カラータイツでお洒落を楽しもう。

こちらの記事もおすすめ

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしをつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play