コスパ良しの定番アイテム!「ネルシャツ」の着こなしレッスン始めます

コスパ良しの定番アイテム!「ネルシャツ」の着こなしレッスン始めます

季節の深まりと共に活躍するネルシャツ。温かみのある風合いで、特にリラクシーなスタイルにはもってこいのアイテムです。さらに、コーディネートする洋服や小物によって、印象がガラリと変わるのも大きな特徴。そんな秋冬の定番であるネルシャツを、みなさんなら、今年はどんな風に着こなしたいですか? 2017年12月05日作成

カテゴリ:
ファッション
キーワード:
トップス
シャツ
コーディネート
秋冬ファッション
大人カジュアル
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
301

ネルシャツをもっとオシャレに着回そう

ニットの出番が多くなる冬。ですが気温によっては、「ニットじゃちょっと暑苦しい…」という日や、反対に、「ニットだけじゃもの足りない」という日もありますよね。そんなときに重宝するのが、“ネルシャツ”。一枚で着てもいいですし、ニットのインやアウトにレイヤードするのも◎。今回は、そんなネルシャツの着こなしパターンを、スタイリング別に大特集いたします!
出典:

ニットの出番が多くなる冬。ですが気温によっては、「ニットじゃちょっと暑苦しい…」という日や、反対に、「ニットだけじゃもの足りない」という日もありますよね。そんなときに重宝するのが、“ネルシャツ”。一枚で着てもいいですし、ニットのインやアウトにレイヤードするのも◎。今回は、そんなネルシャツの着こなしパターンを、スタイリング別に大特集いたします!

スカートを合わせてフェミニンに

ブラックの力でガーリーシックに転ばせて

カジュアルな印象が強いネルシャツ。ブラックのスカートを合わせれば、落ち着ついたガーリッシュルックが完成します。
出典:

カジュアルな印象が強いネルシャツ。ブラックのスカートを合わせれば、落ち着ついたガーリッシュルックが完成します。

定番のデニスカコーデをアップデート

普通なら無地トップスを持ってくるような着こなしにこそ、柄物のネルシャツをプラス。着こなしにメリハリが出て、北欧風なムードも漂います。
出典:

普通なら無地トップスを持ってくるような着こなしにこそ、柄物のネルシャツをプラス。着こなしにメリハリが出て、北欧風なムードも漂います。

モノトーンでまとめて大人っぽく

子供見えを徹底的に回避したい場合は、無彩色で統一するのがベター。味気ない印象にはならないよう、ベレー帽やソックスでコーデに盛りを加えます。
出典:

子供見えを徹底的に回避したい場合は、無彩色で統一するのがベター。味気ない印象にはならないよう、ベレー帽やソックスでコーデに盛りを加えます。

上品カジュアルが叶うチノパンと

明るい配色で冬コーデを軽やかに

今年トレンドのチノパン。もちろんネルシャツとの相性はお墨付きで、デニムパンツを合わせるよりも、さらに知的なイメージに持ち込めます。チノパンの明るいベージュが活きるよう、ネルシャツもライトトーンを選びましょう。
出典:

今年トレンドのチノパン。もちろんネルシャツとの相性はお墨付きで、デニムパンツを合わせるよりも、さらに知的なイメージに持ち込めます。チノパンの明るいベージュが活きるよう、ネルシャツもライトトーンを選びましょう。

衿と袖からチェックを見せる上級技

この時期らしいキャメルとモスグリーンの組み合わせ。さらにネルシャツを差し込むことで、着こなしに奥行きが出てきます。
出典:

この時期らしいキャメルとモスグリーンの組み合わせ。さらにネルシャツを差し込むことで、着こなしに奥行きが出てきます。

ロングカーディガンを羽織ってニュアンシーに

差し色にもなる深めのレッド

ネルシャツに大人なムードを宿すには、こなれ感のあるロングカーディガンが使えます。シャツはワイン寄りのレッドを選び、顔回りを品よく華やかに彩って。
出典:

ネルシャツに大人なムードを宿すには、こなれ感のあるロングカーディガンが使えます。シャツはワイン寄りのレッドを選び、顔回りを品よく華やかに彩って。

アースカラーコーデも地味見えしない!

グレーやカーキがメインの着こなしは、ナチュラルな反面、どうしても野暮ったく見えてしまいがち。でも、そんなときこそネルシャツの出番。チェック柄をほんの少し添えるだけで、一気にスタイルが垢抜けます。
出典:

グレーやカーキがメインの着こなしは、ナチュラルな反面、どうしても野暮ったく見えてしまいがち。でも、そんなときこそネルシャツの出番。チェック柄をほんの少し添えるだけで、一気にスタイルが垢抜けます。

ワンピースで取り入れるのも賢い選択!

ネイビーとイエローの着映え配色で

「シャツ自体ほとんど着ることがない…」という方は、ワンピを選んでみるのもアリ。ネルシャツワンピとカラーリンクするネイビーニットを肩掛けし、“計算されたオシャレ”を表現します。
出典:

「シャツ自体ほとんど着ることがない…」という方は、ワンピを選んでみるのもアリ。ネルシャツワンピとカラーリンクするネイビーニットを肩掛けし、“計算されたオシャレ”を表現します。

上に下にとレイヤードを楽しんで

ワンピの上からニットを着て、さらに下にはパンツをイン。アイテムを多めに使っても、モノトーンでまとめているので散らかった印象にはなりません。
出典:

ワンピの上からニットを着て、さらに下にはパンツをイン。アイテムを多めに使っても、モノトーンでまとめているので散らかった印象にはなりません。

ブカッとワンピースはスキニーデニムと好相性

キャンバストートとスニーカーでラフな休日コーデに。体が泳ぐサイジングのワンピは、タイトなスキニーデニムですっきりと!
出典:

キャンバストートとスニーカーでラフな休日コーデに。体が泳ぐサイジングのワンピは、タイトなスキニーデニムですっきりと!

ストライプ柄も新鮮でステキ

チェック柄が多いネルシャツですが、あえて変わり種にトライするのも◎。モダンな色使いが特徴的なネルシャツなら、カジュアルかつモードな雰囲気が醸せます。
出典:

チェック柄が多いネルシャツですが、あえて変わり種にトライするのも◎。モダンな色使いが特徴的なネルシャツなら、カジュアルかつモードな雰囲気が醸せます。

こんな着こなし方もオススメ

インナーをチラ見せしてこなれ感アップ!

ネルシャツにイージーパンツというメンズライクな合わせには、ホワイトのタートルプルオーバーをプラス。ホワイトをちょっぴり効かせるだけで、女性らしい清潔感が出てきます。
出典:

ネルシャツにイージーパンツというメンズライクな合わせには、ホワイトのタートルプルオーバーをプラス。ホワイトをちょっぴり効かせるだけで、女性らしい清潔感が出てきます。

ニットワンピにさらりとレイヤード

無地のニットワンピは、使い勝手がいい分、コーデがあっさりしてしまいがち。チェックのネルシャツを羽織れば、オシャレ感と立体感が生まれます。
出典:

無地のニットワンピは、使い勝手がいい分、コーデがあっさりしてしまいがち。チェックのネルシャツを羽織れば、オシャレ感と立体感が生まれます。

ネルシャツで毎日コーデを盛り上げよう

いかがでしたか?この時期にヘビロテしたいネルシャツ。冬の始まりには一枚で、寒さが厳しくなる頃にはニットに合わせて、などなど、長いシーズン使える優秀アイテムです。ぜひ今年も積極的に活用して、冬コーデを温かくオシャレに乗り切りましょう!
出典:

いかがでしたか?この時期にヘビロテしたいネルシャツ。冬の始まりには一枚で、寒さが厳しくなる頃にはニットに合わせて、などなど、長いシーズン使える優秀アイテムです。ぜひ今年も積極的に活用して、冬コーデを温かくオシャレに乗り切りましょう!

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play